FRGAH470KD14top


当記事では、FRONTIER GAシリーズ「FRGAH470/KD14」のレビューをしている。このモデルは価格.com限定モデルだ。優れたモデルかと思いきや意外とそうでもないのが評価となる。いろいろなモデルを見てよりよい選択をして欲しい。

FRGAH470/KD14のスペック

gaseries-right

ブランド名FRONTIER
製品名FRGAH470/KD14
価格Windows 10 / 183,455円
CPUCore i9-10900F
グラフィックボードGeForce RTX 3070
メモリDDR4-3200 32GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源850W GOLD
マザーボードチップセットH470
コスパ★★★★★★★★★☆ 9.0

>>FRGAH470/KD14を購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

のゲーミング性能

FRGAH470KD14seinou

FRGAH470/KD14は非常に高い水準でバランスの取れたモデルだ。ゲームに対するパフォーマンスは不安を抱く隙間すらない。FF14を4Kで快適にプレイすることができる。ここまでスペックに余裕があると4K+最高設定+144Hzも不可能ではないだろう。Apex LegendsもフルHDなら360Hzが実現できそうだ。

CPU性能の高さから、ゲーム以外への対応力も優れている。ゲーム性能とCPU性能を活かした配信、動画の撮影や編集にも適している。用途を選ばない性能の高さは、誰にでも扱いやすく無駄がない。メモリ32GB標準搭載はRTX 3070搭載モデルでは少し珍しい。性能を活かすためには必要な装備とも言えるので有用な構成だ。ゲームからクリエイティブな作業までをカバーできる高性能なゲーミングPCである。

>>FRGAH470/KD14を購入<<

FRGAH470/KD14の特徴まとめ

フロンティアらしさのない価格.com限定モデル

FRGAH470/KD14は、フロンティア製の価格.com限定ゲーミングPCだ。簡潔に言えばコラボレーションモデルと言ったところだろうか。性能を重視したモデルは、フロンティア製とは思えない偏った構成に見える。フロンティアのゲーミングPCと言えば、抑えられた価格と充実した構成が持ち味だ。ところがFRGAH470/KD14はストレージ構成が少し乏しい。今のゲーミングPCで主流と言えるNVMe対応SSDのみのシングルストレージ構成というのは寂しい。

特別価格が抑えられているわけでもないのが痛い。構成を少し犠牲にして性能に偏重したモデルだ。性能を重視したバランス型は評価が伸びにくい。ただ、実用面では困ることは少ない。ゲーミングPCである以上、ゲーム性能の高さを優先するのは正しい。RTX 3070は優秀なコスパを誇るRTX 2070 SUPERの後継機だ。そのため、RTX 2070 SUPERのコストパフォーマンスのよさを引き継いだモデルが多い。

RTX 3070搭載で性能に偏ったモデルは競合製品が少ない。一際目立った存在だと言える。価格.com限定モデルと言えば、お得でないはずがない。FRGAH470/KD14はお得なゲーミングPCであることは確実だ。しかし、フロンティアらしさが出ていないことで物足りさがある。それは悪いことではなく、印象の問題かもしれない。今後類似した製品の登場を許することになりそうだ。

優れた製品であっても、圧倒的とは言えない気がする。性能を重視したモデルが少ないことで、あまり比べることができないのも影響している。現時点ではトップモデルでも、その後追いとなる製品は近いうちに出てくるだろう。もっと他製品を圧倒するモデルを生み出せたのではないか。期待値が高すぎることが影を落とす理由になっている。ネームバリューの高い製品への期待の表れだ。

セールモデルを要チェック

毎週更新されるフロンティアのセールモデルを必ずチェックしてほしい。時期によってはFRGAH470/KD14の上位互換と言えるモデルがあるはずだ。フロンティアと言えばセールモデルだ。長らくCore i9-10900FとRTX 3070を搭載したモデルはセールの定番になっている。メモリ半減、SSD容量倍増で税抜169,800円ほどだ。そのモデルのメモリを12,000円で32GBへ変更すると、FRGAH470/KD14より安くなる。

安い上にSSD容量が倍増しているのだから、評価も当然そちらの方が上だ。物足りなさを感じたのは、どこか既視感を覚えていたからだろうか。FRGAH470/KD14はタイミングによって、優秀なモデルかそうでないかが分かれる。FRGAH470/KD14の強みはカスタマイズ価格が少し値引きされていることにある。価格.com限定のモデルに対して統一したキャンペーンのせいか、表記されているカスタマイズを適用できないものがある。

また、値引き額は500円~4,000円程度で、実用的な物はあまり含まれていない。カスタマイズをするくらいなら標準構成で優れたモデルを選択するべきだ。中途半端さが残るモデルと言える。性能面は非常に優秀でも、同じフロンティアに上回るモデルがあるのは致命的だ。しかし、その製品は比較には登場しない。

毎週更新されるセールモデルはラインナップから消えることも珍しくない。都度チェックしてもらう方が確実だからだ。通常ラインナップの製品に比べると優秀なモデルであることは間違いない。FRGAH470/KD14を購入する際の注意点はセールモデルのチェックが必須であることだ。類似した製品がなければFRGAH470/KD14は非常に強力な選択肢となる。

>>FRGAH470/KD14を購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名FRONTIERGALLERIA
イメージFRGAH470FWS7GALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名FRGAH470/KD14ZA9C-R37
価格183,455円189,980円
CPUCore i9-10900FCore i9-10850K
GPURTX 3070RTX 3070
メモリDDR4-3200 32GBDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 512BNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源850W GOLD750W GOLD
マザーボードH470Z490
公式公式公式
詳細当ページ詳細
比較対象はドスパラのGALLERIA ZA9C-R37だ。メモリ容量、電源容量、価格でFRGAH470/KD14が上回っている。対してGALLERIA ZA9C-R37はCPU性能、SSD容量、チップセットで上を行く。どちらが優れているかの判断は難しい。評価ではFRGAH470/KD14がリードしているので、FRGAH470/KD14を選択すれば間違いはない。

ただ、GALLERIA ZA9C-R37も同じ性能重視型のモデルで、その性能はFRGAH470/KD14より上だ。どちらも特性を持ったモデルだ。好みというよりも、用途に合わせた選択でよさそうだ。こうして見るとストレージ容量が多く、オーバークロックに対応したGALLERIA ZA9C-R37も悪くない。

FRGAH470/KD14は確かに優れたモデルだが、優れたモデルの中では凡庸に思える。フロンティアの台数限定モデルとしては少し弱いか。メモリ容量からの汎用性ならFRGAH470/KD14、何よりも性能を重視するならGALLERIA ZA9C-R37だろうか。迷ったらケースデザインや好みで選択するくらいでいいかもしれない。

>>FRGAH470/KD14を購入<<

GAシリーズケース詳細

正面

gaseries-syoumen正面からの写真だ。本体がリニューアルされてビジネスモデルからややゲーミングモデル寄りになったと言える。レッドのラインがオシャレだ。他のBTOメーカーと比べるとややおとなしい印象を受ける。

右側面

gaseries-right右側面はシンプルだ。ミニタワー寄りのケースとなっている。幅200mm×高さ423mm×奥行き485mmだ。ドスパラのKTケース(ミドルタワー)が幅207mm×高さ450mm×奥行き520mmであることを考えると一回り大きいことがわかる。排熱性能や拡張性に関しては大きい方が優勢だ。

左側面

gaseries-left左側面には大きめの排気口が搭載されている。効率の良い電源ユニットを搭載していることから安定したゲームプレイが約束される。

I/Oパネル

gaseries-iopanel前面のI/OパネルにはUSBポート×2、マイク入力端子、ヘッドホン出力端子、電源ボタンを備える。キレイに配置されていて使い勝手も良好だ。

管理人による総評(FRGAH470/KD14)

gaseries-right

FRGAH470/KD14は、RTX 3070×i9-10900F搭載のゲーミングPCとなっている。フロンティアで販売されている価格.com限定モデルだ。ゲーミング性能は申し分ないが、ストレージ容量が少なく悪い意味でフロンティアらしさがない。フロンティアのセールモデルをチェックするか比較対象モデルをチェックして欲しい。

価格CPUグラボ
183,455円Core i9-10900FRTX3070
メモリSSDHDD
DDR4 32GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

フロンティア(FRONTIER)の評判解説

FRGAH470/KD14を販売しているBTOメーカーフロンティアの特徴や評判をまとめている。セールがお得なメーカーで人気がある。フロンティアの人気モデルも紹介。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。