FRGAH670WS1102NTKtop


当記事では、FRONTIER GAシリーズ「FRGAH670/WS1102/NTK」のレビューをしている。Core i7-12700F×RTX 3070搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。フロンティアの台数限定セールの対象モデルでかなりコストパフォーマンスが高いモデルとなっている。2万円の値引きが適用となってさらにコスパが高くなった。

メモリ容量が32GBと大容量なのが特徴だ。純粋に価格を抑えたいと考えている方は比較対象モデルに挙げたモデルを確認しておくとよい。メモリ容量及びストレージが半減となるが20,000円安く購入できる。フロンティアとサードウェーブ(ドスパラ)が素晴らしいバトルを繰り広げている状況だ。

FRGAH670/WS1102/NTKのスペック

gaseries-right

ブランド名FRONTIER GAシリーズ
製品名FRGAH670/WS1102/NTK
価格225,800円(税込)
CPUCore i7-12700F
グラフィックボードGeForce RTX 3070
メモリDDR4-3200 32GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源850W 80PLUS GOLD
マザーボードチップセットH670
コスパ★★★★★★★★★☆ 9.2
おすすめ度Aランク

>>FRGAH670/WS1102/NTKを購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
144Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

FRGAH670WS1102NTKseinou

FRGAH670/WS1102/NTKはCore i7-12700FとRTX 3070を搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。CPUとGPUのバランスはよく、幅広いゲーム環境に対応できる。ただし、4K解像度はあまり得意ではないので、プレイするゲームタイトルによっては4Kで快適にプレイするのは難しいこともある。そのため、フルHDやWQHDを中心とするユーザー向けだ。フルHDであればApex LegendsやFortniteを240Hzで、WQHDであれば165Hzのような環境が適している。最新のゲームも設定次第で240Hzに近い環境で快適にプレイできる性能を有している。

FRGAH670/WS1102/NTKのゲーミング性能

Core i7-12700F(CPU)

Core i7-13700K37,895
Core i9-12900K34,518
Ryzen 9 5950X32,967
Core i7-12700K30,046
Core i7-1270028,961
Ryzen 9 5900X28,457
Ryzen 7 7700X27,183
Core i9-11900K25,944
Core i5-12600K25,507
Ryzen 7 5800X24,001
Core i5-1240022,546
Core i7-1170020,009
Core i7-1070015,038

FRGAH670/WS1102/NTKではCPUにIntel第12世代のCore i7-12700Fを搭載している。CPU内蔵グラフィックス非搭載モデルだが、グラフィックボードを搭載しているのでデメリットはないだろう。Core i7-12700は12コア20スレッドと高スペックだ。PコアとEコアのハイブリッドコアアーキテクチャを採用しているのがポイントだ。画期的な仕組みだと言える。

マルチスレッド性能が高く従来モデルのCore i9-11900Kと比べて50%以上もパフォーマンスが高い。フラグシップモデルでさえも上回るのは素晴らしい。Ryzen 9 5900Xと同等以上のパフォーマンスを発揮する。ゲーミングPCに搭載するCPUとしても魅力的だ。前世代のどのモデルと比べてもより高いフレームレートを計測できる。

GeForce RTX 3070(GPU)

RTX 3080 Ti36,380
RX 6900 XT34,955
RTX 3080 10GB34,282
RX 680030,479
RTX 3070 Ti29,957
RTX 307028,194
RTX 2080 Ti26,552
RX 6700 XT25,895
RTX 3060 Ti24,213
RTX 2070 SUPER22,276
RTX 207020,387

当該モデルではAmpere世代のハイクラスであるRTX 3070を搭載している。従来モデルのRTX 2070の後継モデルで40%近くも性能が高くRTX 2080 Tiを上回るほどのパフォーマンスを発揮する。WQHD環境でのゲームプレイに対応できるポテンシャルを持つ。タイトル次第では4K環境にも対応可能だ。競合モデルであるRadeon RX 6750 XT/RX 6700 XTと比べても性能は高い。レイトレーシングも第2世代になって性能が引き上げられている。Core i7-12700Fとのバランスも良好だ。将来性も高く長く使い続けられるのも魅力だと言える。

>>FRGAH670/WS1102/NTKを購入<<

FRGAH670/WS1102/NTKの特徴まとめ

ゲーミングPCの全体的な値上げで価値を得たモデル

FRGAH670/WS1102/NTKは、Core i7-12700F×RTX 3070搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。RTX 3070搭載モデルは一時的なRTX 3060 Tiの値下げで評価を落としていたが、ミドルクラスのモデルを中心とした値上げが適用され、RTX 3070搭載モデルにもまた注目が集まっていた。

多くのモデルが大きく値上げを行う中、ほどほどに留めたFRGAH670/WS1102/NTKはRTX 3070搭載モデル最強クラスのモデルとなっている。Core i7-12700FとRTX 3070、メモリ32GBのモデルが22万円台であるなら、値上げ前でも通用する価格設定だ。RTX 3060 Ti搭載モデルが安くなり、RTX 3070 TiやRTX 3080などの上位モデルも価格を大きく下げていた。

挟まれる形だったRTX 3070搭載モデルは役目を終えたかに見えた。それこそ、一部ショップではRTX 3070搭載モデルの販売が終了していた。今回のゲーミングPCの値上げでFRGAH670/WS1102/NTKは価値を得た珍しいモデルだ。RTX 3070 Ti搭載モデルが23万円台、RTX 3080搭載モデルが25万円台に迫り、RTX 3070搭載モデルは22万円台となる。

この状態ではなかなかRTX 3070搭載モデルは選ばれなかった。それがいまではRTX 3070搭載モデルが26万円台を超え、RTX 3080搭載モデルは30万円近くにまで上昇したモデルもある。この価格帯に踏みとどまれるなら、上位モデルどころか下位のRTX 3060 Ti搭載モデルさえ飲み込めそうだ。予算がこの辺りならまず間違いなくトップクラスのモデルである。

他製品の動向に左右される

FRGAH670/WS1102/NTKは前述の通り、この性能帯ではトップクラスのモデルだ。ハイクラスのモデルを探しているなら第一候補になってもおかしくない。しかし、それは他製品が大きく値上げしたからだ。しばらくすると多くのモデルで値下げが適用され始めるだろう。

その時に、FRGAH670/WS1102/NTKの価格が下がったとしても、他製品の値下げ幅によってはおすすめしにくくなるかもしれない。例えば、RTX 3070 Ti搭載モデルが23万円台や22万円台になったり、RTX 3060 Ti搭載モデルが17万円台になったりした時だ。RTX 4000シリーズが登場したことで、RTX 3000シリーズはすでに旧世代になっている。もっともまだRTX 3070の後継モデルは発売されていないが…

価格は元に戻るどころか少し安くなってもおかしくはない。FRGAH670/WS1102/NTKも他製品と同時に値下げされるかもしれない。もちろん、同じフロンティアのRTX 3070 Ti搭載モデルやRTX 3080搭載モデルも同様に大きく価格を下げることになる。

その時、それらのモデルとの価格差があまりなければ、いかに優れていてもFRGAH670/WS1102/NTKをおすすめすることはなくなる。性能が近く価格の安いRTX 3060 Ti、性能が高く価格の近いRTX 3070 Tiに挟まれている以上、それらを搭載したモデルとの関係は重要である。

優れたモデルが必ずしもおすすめできるモデルとは限らない。その上を行くモデルがあればそちらを選ぶことになる。他ショップならともかく、同じショップ内にあれば確実に選ばれなくなる。FRGAH670/WS1102/NTKをチェックしているなら、同時に他製品もチェックしておきたい。

>>FRGAH670/WS1102/NTKを購入<<

似ているモデルと比較

ブランド名FRONTIERraytrek
イメージFRGAH470FWS7raytrek ZFtop
製品名FRGAH670/WS10/NTKraytrek XF 32GBメモリ
価格219,800円(税込)249,980円(税込)
CPUCore i7-12700FCore i7-12700
GPURTX 3070RTX 3070
メモリDDR4-3200 32GBDDR4-3200 32GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源850W GOLD750W GOLD
マザーボードH670H670
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はドスパラのraytrek XFだ。このままではFRGAH670/WS1102/NTKの圧勝だ。raytrek XFはかつてRTX 3070搭載最強モデルとして長く君臨したモデルだ。今は値上げの影響で評価を落としているが、値下げが始まると今のFRGAH670/WS1102/NTKを超える可能性は十分にある。

他にも優れたモデルはあるかもしれないが、近い性能帯ではまずこのモデルをチェックしておきたい。近い価格帯で優れたモデルが気になるなら当サイトのランキングをチェックしておいてほしい。価格はしばらく揺れ動くので比較はしにくい。

それでも、購入のタイミングが近いならランキングのモデルは価格がそう揺れ動くものではない。近い価格でより優れたモデルが見つかるかもしれない。FRGAH670/WS1102/NTKを選ぶにしても、raytrek XFと当サイトのランキングをチェックしてから選んでほしい。

GAシリーズケース詳細

正面

gaseries-syoumen正面からの写真だ。本体がリニューアルされてビジネスモデルからややゲーミングモデル寄りになったと言える。レッドのラインがオシャレだ。他のBTOメーカーと比べるとややおとなしい印象を受ける。

右側面

gaseries-right右側面はシンプルだ。ミニタワー寄りのケースとなっている。幅200mm×高さ423mm×奥行き485mmだ。ドスパラのKTケース(ミドルタワー)が幅207mm×高さ450mm×奥行き520mmであることを考えると一回り大きいことがわかる。排熱性能や拡張性に関しては大きい方が優勢だ。

左側面

gaseries-left左側面には大きめの排気口が搭載されている。効率の良い電源ユニットを搭載していることから安定したゲームプレイが約束される。

I/Oパネル

gaseries-iopanel前面のI/OパネルにはUSBポート×2、マイク入力端子、ヘッドホン出力端子、電源ボタンを備える。キレイに配置されていて使い勝手も良好だ。

管理人による総評(FRGAH670/WS1102/NTK)

gaseries-right

FRGAH670/WS1102/NTKは、フロンティアのセール対象モデルの中でも売れ筋モデルの一つだ。CPUにはCore i7-12700Fを、グラフィックスにはRTX 3070を搭載している。ハイクラスのゲーミングPCとしてコストパフォーマンスに優れていておすすめ度が高い。高解像度でのゲームプレイにも対応できる。4K解像度にも対応可能だ。メモリ32GB、SSD 1TBと構成も圧倒的だ。電源ユニットは850W GOLDを採用している。

価格CPUグラボ
225,800円(税込)Core i7-12700FRTX3070
メモリSSDHDD
DDR4 32GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya