FRGAH670WS2NTK


当記事では、FRONTIER GAシリーズ「FRGAH670/WS2/NTK」のレビューをしている。GAシリーズ Core i5 + RTX 3060搭載のミドルクラスのゲーミングPCだ。ついにIntel第12世代Core iシリーズの低価格帯のラインナップが登場している。フルHD環境でのゲームプレイにおいて高いパフォーマンスを発揮する。

新春一発目のセール対象モデルとして登場して即日完売となった。最新のCore i5-12400F搭載モデルとして価格が抑えられているのが人気の秘密だろう。在庫が追加されるかは不明だが、在庫が追加されればすぐに売り切れになることは必至だ。税込159,800円から164,800円へと値上げされているが今でも評価は高い。

FRGAH670WS2NTKkanbai

FRGAH670/WS2/NTKのスペック

gaseries-right

ブランド名FRONTIER GXシリーズ
製品名FRGAH670/WS2/NTK
価格Windows 10 / 164,800円(税込)
CPUCore i5-12400F
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源600W BRONZE
マザーボードチップセットH670
コスパ★★★★★★★★★☆ 9.3

>>FRGAH670/WS2/NTKを購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
144Hz
フォートナイト
60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★☆
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

FRGAH670/WS2/NTKのゲーミング性能

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew202112

FRGAH670/WS2/NTKで採用されているのはミドルクラスで人気の高いGeForce RTX 3060だ。従来モデルのRTX 2060よりも20%近くもゲーミング性能が向上している。後発モデルのRTX 2060 SUPERと比べると大幅に性能が延びているわけではないが、GPUメモリ容量が8GB→12GBへと50%引き上げられたことで有利に働く場面は多い。

フルHD環境でのゲーム適性が高く多くのユーザーにとって必要十分な性能を持っている。FPSなど負荷の軽いタイトルであれば100fps以上で安定させることが可能だ。レイトレーシング性能はそれほど高いわけではないので、レイトレーシング性能を目的とするならRTX 3060 Ti以上を選択する方がよい。

Core i5-12400F(CPU)

corei5-12400-seinou

FRGAH670/WS2/NTKでは、最新のIntel第12世代のCore i5-12400Fを搭載している。2022年1月5日に発売されたばかりの新しいCPUだ。6コア12スレッドと従来モデルのCore i5-11400のスペックを踏襲しながらCPUコアの改良でパフォーマンスが引き上げられている。Core i5-11400と比べて25%程度CPU性能が向上している。強敵だったRyzen 5 5600Xと比べて3%程度パフォーマンスが高い。6コア12スレッドというスペックでも極端に負荷の掛かる作業でなければ動画編集などの作業を行うことができる。ゲーミングCPUとしての評価も高くCore i7-11700と同等以上の性能を期待できるほどだ。

>>FRGAH670/WS2/NTKを購入<<

FRGAH670/WS2/NTKの特徴まとめ

最新モデルとして破格のモデルで売り切れ必至

RTX 3060×Core i5-12400F搭載モデルとしては破格のゲーミングPCとなっている。税込164,800円という価格は、旧世代のCore i5-11400F搭載モデルと変わらないかそれ以上に安く抑えられている。プレミアム価格が設定されている他社BTOメーカーを見れば一目瞭然だ。

実際セール開始直後にFRGAH670/WS2/NTKが完売となったことからも注目度の高さが伺える。たくさんあるセール対象モデルの中で最も早く売り切れになってしまった。今後も在庫が追加されても売り切れになってしまう可能性が高い。購入検討中の方は毎週金曜日15:00にパソコンの前に待機しておく必要がある。

充実の構成でカスタマイズは不要の一台

FRGAH670/WS2/NTKは構成も充実していて選びやすいモデルとなっている。メモリ16GB、SSD 1TBとカスタマイズは不要だろう。ミドルクラスのゲーミングPCでSSD 1TBは圧巻だ。上位モデルに匹敵する構成だと言える。ゲーム・アプリケーション・動画・画像などたくさんのファイルを保存することができメインPCとしても心強い。

ただし、ユーザー目線で見るとSSDを512GBにしてもう少し価格が安い方が選択肢が増えてよいかもしれない。今後は構成を落としたモデルがリリースされる可能性がある。みんながみんな1TBのストレージが必要というわけではないだろう。ストレージ容量を増やしたいならカスタマイズで対応すればよいだけだ。

高すぎるCPU性能でバランスが最高とは言えない

Core i5-12400を搭載していることがマイナスに捉えられてしまうことも付け加えておく。RTX 3060はミドルクラスのグラフィックボードでバランスだけを考えるならCore i5-11400やCore i5-10400でもよいのではないかと思ってしまう。フロンティアではRTX 3060×Core i5-10400搭載モデルが税込129,800円で販売されていた。RTX 3060搭載モデルが税込12万円台というインパクトは大きい。

Core i5-12400の代わりにCore i5-10400を搭載していても大幅にフレームレートが下がるわけではない。一方で、ゲームプレイ以外のクリエイター作業を考えている方ならメリットになるだろう。確かにIntel第12世代Core i5-12400になってCPU性能が引き上げられたが、3万円アップだとやはりインパクトは小くなる。性能を考えるとせめて税込15万円を切って欲しいというのが本音だ。

>>FRGAH670/WS2/NTKを購入<<

似ているゲーミングPCと比較

ブランド名FRONTIERG-GEARGALLERIA
イメージFRGAH470FWS7G-GEAR GA7A-B180TRM5C-G50
製品名FRGAH670/WS2/NTKGA5J-F220/ZBRM5C-R36
価格159,800円(税込)197,800円(税込)164,980円(税込)
CPUCore i5-12400FCore i5-12400Core i5-11400F
GPURTX 3060RTX 3060RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載非搭載
電源600W BRONZE750W GOLD650W BRONZE
マザーボードH670Z690B560
公式公式公式公式
レビュー当ページ準備中レビュー
RTX 3060×Core i5シリーズを搭載した2つのモデルと比較していく。まずは同じCore i5-12400を搭載したG-GEAR GA5J-F220/ZBと比較していこう。CPU内蔵グラフィックス搭載のCore i5-12400を搭載しているが、CPU性能自体は変わらない。価格差は38,000円とかなり大きい。メモリ・ストレージ容量は共通だ。

電源ユニットはG-GEAR GA5J-F220/ZBでは750W GOLDとワンランク上のモデルを選択している。マザーボードもフラグシップのZ690を搭載している。Core i5シリーズにZ690はオーバースペックだろう。電源ユニットとマザーボードの差は10,000円前後だ。やはりFRGAH670/WS2/NTKのコストパフォーマンスの高さが光る。

旧世代のCore i5-11400Fを搭載したGALLERIA RM5C-R36と比較していく。価格差は約5,000円でFRGAH670/WS2/NTKの方が安価だ。GPUはDDR4 3200 16GBで共通だ。SSDは半分の512GBとなっている。電源ユニットは650W BRONZEで同等だ。マザーボードはB560を搭載している。構成差を考えると価格差は15,000円程度になる。RTX 3060×Core i5-12400の組み合わせならFRGAH670/WS2/NTKがおすすめだ。

GAシリーズケース詳細

正面

gaseries-syoumen正面からの写真だ。本体がリニューアルされてビジネスモデルからややゲーミングモデル寄りになったと言える。レッドのラインがオシャレだ。他のBTOメーカーと比べるとややおとなしい印象を受ける。

右側面

gaseries-right右側面はシンプルだ。ミニタワー寄りのケースとなっている。幅200mm×高さ423mm×奥行き485mmだ。ドスパラのKTケース(ミドルタワー)が幅207mm×高さ450mm×奥行き520mmであることを考えると一回り大きいことがわかる。排熱性能や拡張性に関しては大きい方が優勢だ。

左側面

gaseries-left左側面には大きめの排気口が搭載されている。効率の良い電源ユニットを搭載していることから安定したゲームプレイが約束される。

I/Oパネル

gaseries-iopanel前面のI/OパネルにはUSBポート×2、マイク入力端子、ヘッドホン出力端子、電源ボタンを備える。キレイに配置されていて使い勝手も良好だ。

管理人による総評(FRGAH670/WS2/NTK)

gaseries-right

FRGAH670/WS2/NTKは、RTX 3060×Core i5-12400F搭載のミドルクラスのゲーミングPCだ。フルHD環境でのゲームプレイを考えている方におすすめだ。2022年1月7日のセールで新しく追加されたモデルとなっている。開始直後に完売となってしまい逃してしまった方も多いかもしれない。最新のIntel第12世代のCore i5-12400Fを搭載していて税込15万円台は十分すぎるほどだ。しかしながら、従来モデルのCore i5-10400Fとの組み合わせで税込12万円台だったことを考えると少し見劣りしてしまうのも事実だ。今後の動向をチェックしておきたい。

価格CPUグラボ
164,800円(税込)Core i5-12400FRTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya