FRGKB460SG2top


当記事では、FRONTIER GKシリーズ「FRGKB460/SG1」のレビューをしている。競合の多いRTX 2070 SUPER搭載モデルの中でも異彩を放つゲーミングPCだ。オシャレなケースに充実の構成は圧巻だ。コストパフォーマンスについては文句の付けようがない。

FRGKB460/SG2のスペック

FRGKB460SG1

ブランド名FRONTIER GKシリーズ
製品名FRGKB460/SG2
価格Windows 10 / 164,800円
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-3200 16GB(2933動作)
SSDNVMe 1TB
HDD2TB
電源850W GOLD
マザーボードチップセットB460
コスパ★★★★★★★★★★10.0 over!!

>>FRGKB460/SG2を購入<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

FRGKB460/SG2のゲーミング性能

FRGKB460SG2seinou

FRGKB460/SG2は、Core i7-10700とRTX 2070 SUPERを組み合わせた人気のハイクラスモデルだ。ゲームを快適にプレイすることはもちろん、配信や動画編集などのゲーム以外への対応力も高い。何をするにも不足しにくい性能が人気の理由だ。既存のゲームで最も要求スペックが高いX4であっても快適にプレイすることができる。一方で、高解像度でのゲームプレイにはあまり適正がない。

WQHDを上限に、4Kは控えた方が快適性を維持しやすい。ゲームタイトルによっては4Kでも安定するものはある。最新ゲームでは難しいことの方が多いのであまり想定しないほうがいいだろう。高解像度よりも高リフレッシュレートでのゲームプレイを想定した性能だ。フルHD+高リフレッシュレートで最も性能を発揮する。対人系のゲームを本格的にプレイするのに最適だ。

FPSやRTSなどのプロゲーマーが最も使用している性能帯でもある。大会を目指したり、勝つことを目的としたりするなら手にしておきたい性能だ。このハイクラスは性能だけではなく、コストパフォーマンスにも優れている。価格あたりの性能で最も高い数値を出し、性能寿命も長い。少しでもお得に長く使えるゲーミングPCを探しているならハイクラスがおすすめだ。扱いやすく性能を無駄にしないハイクラスは人を選ばない万能なモデルと言える。

>>FRGKB460/SG2を購入<<

FRGKB460/SG2の特徴まとめ

フロンティアの隠れた名機

FRGKB460/SG2は、フロンティアの隠れた名機だ。なんとか掘り出し物を見つけられた気分だ。フロンティアはセールモデルに注目が集まりがちだ。セールモデルは突出したモデルが多く、何よりも安価なので当然だ。セールモデルに対して通常ラインナップはぱっとしないモデルが多い。私自身セールモデルはチェックしているが、通常ラインナップはそれほどチェックしていない。

FRGKB460/SG2は通常ラインナップの中で最もコストパフォーマンスの高いモデルだ。他ショップの主力製品より充実した構成を持って価格は同等である。セールに影響を受けない非常に強力なモデルだ。RTX 2070 SUPER搭載モデルはどのショップも力を入れている。ゲーミングPC全体の主力製品と言える。FRGKB460/SG2は知名度こそないが、その評価は他ショップのどの製品よりも高い。

セールモデルを抜けばRTX 2070 SUPER搭載最強モデルと言える。フロンティアでなければもっと強く推されていただろう。突出したコストパフォーマンスと充実した構成は、ハイクラスに求められる要素を全て満たしている。注目を浴びない通常ラインナップページの下部にひっそりと佇んでいるモデルとは思えない。ゲームを快適にプレイできる性能・扱いやすい充実した構成と現行のハイクラスの中では最安値クラスの価格。

これだけの要素を持っていながら話題に上がらないのはもったいない。確かに、これより優れたモデルがセールモデルに並ぶことは珍しくない。しかし、期間も台数も限定ではないモデルは貴重だ。常に販売されていることは当サイトのランキングにとって重要なことだ。RTX 2070 SUPER搭載最強とも言えるFRGKB460/SG2は新たな選択肢となりそうだ。あとはもう少し知名度が高くなればNo1の座も夢ではないだろう。

構成と価格が最大の特徴

FRGKB460/SG2を語る上で外せないのは何と言っても構成のよさだ。メモリは標準で最高クラスのDDR4-3200 16GBを搭載している。電源は容量と規格十分の850W GOLDを選択。ストレージは大容量のNVMe 1TBとHDD 2TBを搭載だ。総ストレージ容量3TBが標準装備というのはFRGKB460/SG2くらいだろう。チップセットはミニタワーに合わせたB460で、ここは必要十分に留められている。

その分だけ価格に反映されているのでコストパフォーマンス的にはプラス要素だ。これだけ充実した構成は、各ショップの最上位モデルでも難しい。標準でここまで完成されたモデルは他にないくらい珍しい。この充実した構成と抑えられた価格で高いコストパフォーマンスを実現している。Core i7-10700搭載モデルは、第9世代のCore i7-9700搭載モデルが販売されているためか割高に設定されている。

ようやく価格が下がり始めた今、FRGKB460/SG2の存在は衝撃的だ。他製品に対してアドバンテージを得るのはセールモデルだけではなかった。性能はどこにでもあるオーソドックスなハイクラスでも、構成はショップ最上位クラスの装備だ。フルタワーモデルでも見かけない構成をミニタワーで実現していることも特徴的だ。

これだけ優れたモデルを排出できるにも関わらず、ミドルタワー以上になると凡庸になるのは何故なのか。フロンティアに対する疑問は残るが、FRGKB460/SG2に対しての評価に淀みはない。コストパフォーマンスを何より重視するユーザーにとっては最良の選択肢だ。

FRGAH470F/WS10/NTKの安さを検証

ブランド名FRONTIERG-Tune
イメージFRGKB460SG1nextgear
製品名FRGKB460/SG2TD-G
価格164,800円169,980円
CPUi7-10700i7-10700
GPURTX2070 SUPERRTX2070 SUPER
メモリDDR4-3200 16GB
(動作はDDR4-2933)
DDR4-2666 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 512GB
HDD2TB2TB
電源850W GOLD700W BRONZE
チップセットB460Z490
公式公式公式
比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Gだ。RTX 2070 SUPER搭載の人気モデルGALLERIA XA7C-R70Sに対抗するために構成されたモデルだ。FRGKB460/SG2の存在を認知していなかったことで、より強力なモデルの登場を許した形だ。もっとも、事前に認知していたとしても、FRGKB460/SG2を上回るモデルにはできなかっただろう。

RTX 2070 SUPER搭載のコラボレーションモデルを避けるくらいしか対策がない。それほどまでに突出したモデルだ。現時点でRTX 2070 SUPER搭載最強モデルはFRGKB460/SG2だ。妥協のない性能と構成、そして見合わない価格は驚異的だ。ある意味でゲーミングPCの完成形とも言える。ミニタワーであること、チップセットがB460であることを差し引いても圧倒的だ。

G-Tune TD-Gの構成を揃えるとすると+10,000円程度で価格差5,000円と合わせると15,000円の差が生じている。FRONTIERのモデルと比較してこれだけの差に留められているのはコスパに優れたコラボレーションモデルだからだろう。通常なら3万円以上は差が付くはずだ。

>>FRGKB460/SG2を購入<<

GKシリーズケース詳細

正面

FRGKB460SG1-syoumen
GKシリーズはシンプルデザインのミニタワーだ。ミドルタワーと比べて一回り小さい。コンパクトなゲーミングPCを探している方は必見だ。SECC鋼板製ボディで耐久性についても問題はない。もちろんRTX 2080 Tiなどを搭載できるスペースを備えている。

上部

FRGKB460SG1upper
上から見るとそのキレイなデザインにうっとりしてしまうだろう。全面の青色のLEDがアクセントになって魅力を演出している。サイドパネルの強化ガラスもオシャレだ。

右側面

FRGKB460SG1right
右側には凹凸でデザインが作られている。シンプルな中にもこういったこだわりが見られるのは高評価だ。意外とクリアガラスパネルの反対側には何も装飾が施されていないことが多い。

左側面

FRGKB460SG1side
左側面には強化ガラスが採用されている。中を魅せる演出はゲーミングPCらしいと言える。ただし、足元に本体を設置する場合は全く意味をなさない。

左側面パネル

FRGKB460SG1side2
左側面のパネルはワンタッチで外すことができる。メンテナンスの高さもゲーマーのことを考えた結果だろう。

I/Oパネル

FRGKB460SG1iopanel
本体の前面にI/Oパネルが配置されている。上から電源ボタン・リセットボタン・マイク入力端子・ヘッドホン出力端子・USB Type-A 3.2 Gen1×2となる。うまくまとまっているので使い勝手は悪くない。

管理人による総評(FRGKB460/SG2)

FRGKB460SG1

FRGKB460/SG2は、RTX 2070 SUPER×i7-10700搭載のゲーミングPCだ。この組み合わせは各BTOメーカーが販売に力を入れていて珍しいわけではない。このモデルが優れているのは抑えられた価格に圧倒的な構成だ。メモリ16GB・SSD 1TB・HDD 2TBと競合と比べても優れている。

この構成ならカスタマイズをしなくても十分だろう。FULL HD環境×高設定でのゲームプレイを基準にするのがベストだ。4K解像度にも対応できないわけではないが、設定を下げる必要があり本末転倒だ。うまくバランスを考えてゲームを楽しむとよい。

価格CPUグラボ
164,800円Core i7-10700RTX2070 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2020年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

フロンティア(FRONTIER)の評判解説

を販売しているBTOメーカーフロンティアの特徴や評判をまとめている。セールがお得なメーカーで人気がある。フロンティアの人気モデルも紹介。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。