FRGXB550WS16


当記事では、FRONTIER GAシリーズ「FRGXB550/WS16」のレビューをしている。RTX 3060×Ryzen 5 5600X搭載のゲーミングPCだ。フロンティアの台数限定セールの中でも特に人気の高い一台だ。セールごとに再販されているので売り切れていても次回セールを待ってみるとよいだろう。単体のパーツとしてばらすといかにお得かということがわかるはずだ。本音を言えばもう少し価格を上げてもいいのかと思う。

FRGXB550/WS16のスペック

gaseries-right

ブランド名FRONTIER GXシリーズ
製品名FRGXB550/WS16
価格Windows 10 / 159,800円(税込)
CPURyzen 5 5600X
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源600W BRONZE
マザーボードチップセットB550
コスパ★★★★★★★★★★10.0 over!!

>>FRGXB550/WS16を購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★☆
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

FRGXB550/WS16のゲーミング性能

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代のミドルクラスのグラフィックボードだ。RTX 2060 SUPERよりも高いゲーミング性能を持ちフルHD環境に適している。GPUメモリ容量が12GBと大容量で高負荷にも強い。タイトル次第では高解像度にも対応可能だ。第2世代になったレイトレーシングもパフォーマンスが向上している。従来モデルのミドルクラスのグラフィックボードとは異なっている。

Ryzen 5 5600X(CPU)

ryzen55600xseinou

Ryzen 5 5600Xは、Zen 3アーキテクチャを採用した高パフォーマンスモデルだ。6コア12スレッドと従来モデルのスペックを踏襲しつつアーキテクチャの変更によって性能が向上している。動画編集や画像編集などのクリエイター作業においてはIntel製CPUよりも優勢だ。IPCの改善によってゲーミング性能が大幅に引き上げられたのは朗報だ。まだまだIntel勢と比べると劣る場面はあるものの第3世代Ryzenシリーズと比べると十分だろう。価格がやや高めなのがネックだと言える。

総合性能

FRGXB550WS56T1seinou

Ryzen 5 5600XとRTX 3060の組み合わせはバランスがよく扱いやすい。現行の標準として見ておきたい性能でもある。従来のRyzenシリーズと比べて苦手が少なくなり、ゲームへの対応力も増している。ただ、Core i5に差をつけられる場面とCore i7に並ぶ場面がありいまだに不安定さは残っている。

それでも、最適化されたタイトルでは安定しやすくミドルクラスの性能帯ではそこまで気にならないはずだ。標準的な性能なので4Kへの対応力はそこまで高くない。基本はWQHDやフルHDだ。特にフルHDでは240Hzを目指せるパフォーマンスがある。Apex Legendsは144Hz、フォートナイトは240Hzのように負荷で大きく変わるものの設定を下げれば安定しやすい。

>>FRGXB550/WS16を購入<<

FRGXB550/WS16の特徴まとめ

高いコストパフォーマンスが魅力

FRGXB550/WS16をRTX 3060×Ryzen 5 5600X搭載のゲーミングPCだ。当該モデルをパーツ毎に分けると、パーツ単品で購入するよりも安くなる。一部のユーザーにとっては垂涎とも言えるモデルだ。そのため、FRGXB550/WS16は今最も人気のモデルの一つになった。登場して数時間で完売するほどの勢いだ。在庫が追加されてもあっという間に売り切れる。

現在、BTOパソコンはパーツの供給不足で価格が高騰している。特にグラフィックボードの高騰はとどまるところを知らない。RTX 3060は単体で元々5万円を切る価格だったのが、今では10万円を超えるモデルも存在しているほどだ。お得にゲーミングPCを購入したいなら、FRGXB550/WS16は狙い目のモデルだ。

しかしながら、性能は特別高いわけではない。2ヶ月前なら価格相応という評価だっただろう。状況で相場は大きく変わる。今はFRGXB550/WS16にとって有利な状況に過ぎない。RTX 3060搭載モデルでは間違いなくトップモデルである。もう少しすると価格帯最強のモデルになれるかもしれない。現在の最強モデルにはまだ一歩届かない。価格帯最強のモデルは比較対象に登場するのでそちらもチェックしておいてほしい。

FRGXB550/WS16はRyzen 5 5600X搭載であることが魅力の大半を引き受けている。今はRyzenシリーズの価格が高く、入手難易度も上がっている。高いコストパフォーマンスはRTX 3060が半分、Ryzen 5 5600が半分を担っていると言っても過言ではない。Ryzen 5 5600X搭載モデルとして見れば最もおすすめのモデルだ。

入手難易度が高いのが難点

FRGXB550/WS16には性能や構成にマイナス要素はない。強いて挙げるなら入手難易度が高いことが大きなマイナスになっている。フロンティアのセールモデルは毎週金曜日15時に更新される。金曜日と言えど平日の15時だ。登場してすぐに売り切れるFRGXB550/WS16は購入するのが難しい。前回の在庫追加も基本的に平日だった。平日に仕事をする人が大半だと思う。仕事が終わる夕方には売り切れていてもおかしくない。

性能は特別優れているわけではないが、前述の通りコストパフォーマンスが非常に優れている。初心者から上級者までユーザーを選ばず選びやすい価格帯であることも大きい。しばらくは人気モデルとして入手難易度が最も高いモデルとなりそうだ。価格の高騰と同時にパーツの供給不足もあって、在庫の数がいつもより少ない。安くて人気があって在庫が少ないのだからなかなか手に入れるのは難しい。

少し時間が掛かっても問題ないなら、より優れたモデルは存在している。RTX 3060搭載の最強モデルはFRGXB550/WS16だが、価格帯最強のモデルではない。税込15万円台最強のモデルは非常に強力だ。仕事の都合で購入の時間がないなら、いっそ時間の掛かる最強モデルを目指すのもよさそうだ。

比較対象にピックアップしているのでチェックしてみてほしい。性能面では確実に上回るが、時間が掛かるというデメリットがある。何を重視するかで評価が分かれそうなモデルだ。FRGXB550/WS16を選べるとしても、性能を重視するならチェックしてほしい。ゲームを中心とするなら間違いなくおすすめのモデルだ。

>>FRGXB550/WS16を購入<<

GXシリーズケース詳細

2020年9月23日に新発売となったケースだ。最新モデルらしくエアフローと拡張性の高いミニタワーとなっている。

正面

FRGXB460WSsyoumen
フロンパネルが一新された。これによって高級感のあるデザインとなっている。縦に入った赤色のラインがオシャレだ。

右側面

FRGXB460WSright1
右側面はすっきりとしている。

左側面1

FRGXB460WSleft
排気口は左側に配置されている。

左側面2

FRGXB460WSmayoko
左側面に大型の排気口が設けられている。高性能なグラフィックボードやCPUを搭載しても安心だ。

I/Oパネル

FRGXB460WSjyoubu
I/Oパネルは本体上部にまとめられている。USB Type-A 3.2 Gen1×2、USB 2.0×2、ヘッドフォン端子、電源ボタンが配置されている。

似ているゲーミングPCと比較

ブランド名FRONTIERHP
イメージFRGXB46037Pavilion Gaming Desktop
製品名FRGXB550WS16Pavilion Gaming Desktop TG01
価格159,800円(税込)159,800円(税込)
CPURyzen 5 5600XCore i7-10700F
GPURTX 3060RTX 3060 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 512GB
HDD非搭載1TB
電源600W BRONZE500W GOLD
マザーボードB550H470
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はHPの価格.com限定モデルだ。ゲーム性能ではFRGXB550/WS16を圧倒している。RTX 3060とRTX 3060 Tiはグレード的には1つしか変わらない。しかし、そうとは思えないほどの性能差がある。RTX 3060 TiはRTX 3070に匹敵する性能がある。ゲーム性能で言えばRyzen 5 5600XはCore i7-10700Fには少し届いていない。

もちろん、届く場面もあるが、全体的に見ると安定感に欠けている。ただし、価格.com限定モデルも完全無欠というわけではない。カスタマイズほとんどできないこと、電源容量に不安があること、発送に1ヶ月以上掛かること。この3つが弱点となる。その弱点を飲み込むに値する性能を持っていることで最強モデルに君臨している。

ゲーム性能に大きな差があって、価格は同じである。FRGXB550/WS16にとっては厳しい状況だ。急いていないなら価格.com限定モデルを、少しでも早く欲しいならFRGXB550/WS16という具合だろうか。個人的には少し時間が掛かってもFRGXB550/WS16をおすすめしたい。

管理人による総評(FRGXB550/WS16)

gaseries-right

FRGXB550/WS16は、RTX 3060×Ryzen 5 5600X搭載のゲーミングPCだ。フロンティアの台数限定セールの対象モデルとなっている。在庫切れになっても次回セールで復活することもあるので定期的にチェックしておくとよいだろう。単体で10万円前後のRTX 3060を搭載していて税込み15万円台は優秀だ。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も充実している。フルHD環境でのゲームプレイに最適だ。

価格CPUグラボ
159,800円(税込)Ryzen 5 5600XRTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!