FRGXB660WS1102NTK


当記事では、FRONTIER GXシリーズFRGXB660/WS1102/NTKのレビューをしている。Core i5-12400F×GTX 1660 SUPER搭載のエントリークラスのゲーミングPCだ。GTX 1660 SUPERは、旧世代のモデルで60番台のモデルだが、性能的には現行の50番台であるRTX 3050よりも性能は低い。税込129,800円と価格が抑えられていて選びやすさがある。これぐらいの予算感でのゲーミングPC購入を考えている方は必見だ。RTX 3050搭載モデルの価格をチェックしつつ購入を検討しよう。

FRGXB660/WS1102/NTKのスペック

FRGXB46037

ブランド名FRONTIER
製品名FRGXB660/WS1102/NTK
価格129,800円(税込)
CPUCore i5-12400F
グラフィックボードGeForce GTX 1660 SUPER
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源600W BRONZE
マザーボードチップセットB660
コスパ★★★★★★★★☆☆ 7.8
おすすめ度Bランク

>>FRGXB660/WS1102/NTKを購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
144Hz
ff14suisyou
★★☆☆☆
Apex-Legends
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★☆☆
fortnite
★★★★☆

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

FRGXB660WS1102NTKseinou

FRGXB660/WS1102/NTKはCore i5-12400FとGTX 1660 SUPERを搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。ミドルクラスとは言っても、RTX 4000シリーズが登場した今のポジションはロークラスと言ってもいい。

設定を気にしなければ多くのゲームを快適にプレイすることができる。高設定を避ければApex LegendsやFortniteを144Hz以上の高リフレッシュレートで楽しめる。WQHDや4Kのような高解像度は苦手なので、フルHDを中心とするユーザーにおすすめだ。

FRGXB660/WS1102/NTKのゲーミング性能

Core i5-12400F(CPU)

Core i7-1270028,961
Core i5-12600K25,507
Ryzen 7 5800X24,001
Core i5-1240022,546
Ryzen 5 5600X20,616
Core i7-1170020,009
Ryzen 5 560019,765
Ryzen 5 550018,262
Core i5-11600K17,036
Core i5-1140016,019
Ryzen 5 450015,380
Core i3-1210011,415
Core i5-104009,979
Ryzen 5 35009,708
Core i5-9400F8,485

FRGXB660/WS1102/NTKは、Intel第12世代のミドルクラスモデルであるCore i5-12400Fを搭載したモデルだ。6コア12スレッドと平均以上のスペックを持ち人気が高い。従来モデルのCore i5-11400とくらべて40%以上性能が高く、Core i7-11700と比べても10%以上性能で上回っている。競合モデルであるRyzen 5 5600Xと比べてもパフォーマンスが高い。動画編集や動画エンコードなどの用途にも対応可能だ。RTX 3060 Tiまでのグラフィックボードとならバランスを取りやすい。

GeForce GTX 1660 SUPER(GPU)

RTX 3060 Ti24,213
RTX 306020,322
RTX 2060 SUPER19,366
RTX 206017,012
RTX 305014,734
GTX 1660 Ti14,522
GTX 1660 SUPER14,113
GTX 166013,645
GTX 1650 SUPER12,238
GTX 1060 6GB12,009
GTX 1060 3GB11,144
GTX 16509,506
GTX 9607,405

当該モデルではグラフィックスにTuring世代のGTX 1660 SUPERを搭載している。旧世代のGTX 1060 6GBと比べて15%程度処理性能が向上している。現行の50番台であるRTX 3050に近い処理性能を持っている。フルHD環境で設定を下げれば十分ゲームプレイに対応可能だ。旧世代のモデルながら価格が抑えられていれば選択するメリットがある。

>>FRGXB660/WS1102/NTKを購入<<

FRGXB660/WS1102/NTKの特徴まとめ

オーソドックスながら選びやすいモデル

FRGXB660/WS1102/NTKは、Core i5-12400FとGTX 1660 SUPERを搭載したモデルで129,800円で展開されている。低価格帯のモデルとしてコストパフォーマンスが高い。少し前まで、この組み合わせでこの価格は標準的なものだった。しかし、いつからか12万円台はGTX 1650搭載モデルの価格帯になり始めた。

価格を抑えてこそのGTX 1650が大きく値上げされてしまったことも要因だろう。これに押し出される形で13万円台や14万円台を中心としてGTX 1660 SUPER搭載モデルがある。GTX 1660 SUPERは2世代前のGPUだ。すでに取り扱いを終えたショップもある。今さらGTX 1660 SUPER搭載モデルを選択するメリットはないように思うかもしれないが、12万円台で選択できるなら今でも有力なモデルと言える。

一つ上のRTX 3000シリーズの最下位はRTX 3050だ。GTX 1660 SUPERはこのRTX 3050よりも性能は低い。ただ、リアルタイムレイトレーシングに対応したり、機能が追加されたりしたRTX 3050は価格を抑えきれない。性能は一つ上で、価格も一つ上となっているので棲み分けができている。

そのRTX 3050搭載モデルはどれだけ安くても13万円台だ。GTX 1660 SUPER搭載モデルと被るものの、12万円台のFRGXB660/WS1102/NTKとは価格帯が異なる。予算に余裕があるならRTX 3050などの上位モデルをおすすめしたい。予算を抑えたい、余裕があまりないならオーソドックスながら選びやすいFRGXB660/WS1102/NTKはおすすめだ。

上位モデルとの価格差に注意しよう

前述の通り、GTX 1660 SUPERは2世代落ちでRTX 3050の一つ下の性能を有するモデルである。価格に差があるからこそGTX 1660 SUPER搭載モデルは選ばれている。もしも、この2製品が同じ価格帯であったなら、あえてGTX 1660 SUPER搭載モデルを選ぶこともおすすめすることもない。

GTX 16シリーズはなぜか値上げ傾向にあり、GTX 1660 SUPERとRTX 3050の価格差はそれほど大きくない。どのショップでも大体5,000円~8,000円程度の差である。予算を抑えたいとしても、選択できるならRTX 3050搭載モデルの方がいい。上位モデルが近い価格で選べるのだから当然だ。

GTX 1660 SUPERの魅力は価格である。前述のようにGTX 1650の値上げで押し出され、13万円台14万円台にも搭載モデルは存在している。こういったモデルは既に魅力を失っていると言える。FRGXB660/WS1102/NTKにしても、少しの価格変更で魅力を失うほど際どいポジションだ。

比較対象には同じフロンティアのRTX 3050搭載モデルをピックアップしている。現時点では価格差は5,000円ほどだ。近いと言えば近いが、この価格帯としては十分な差でもある。もしも、この差が今よりも縮まればFRGXB660/WS1102/NTKを選択するメリットはなくなってしまう。

FRGXB660/WS1102/NTKは、確かに選びやすいモデルだが、同時に近いモデルのチェックをしておきたい。選びやすいモデルはそれだけで強みになる反面、近い価格に強力なモデルが登場すれば一気におすすめできないモデルになる。選択する際は比較の項目に選ばれているモデルや、当サイトのランキングも確認しておいてほしい。選んでからよいモデルの存在に気付いてしまうのは後悔に繋がるからだ。

>>FRGXB660/WS1102/NTKを購入<<

他社メーカーのモデルと比較

ブランド名FRONTIERFRONTIER
イメージFRGXB46037FRGXB46037
製品名FRGXB660/WS1102/NTKFRGXB660/WS14/NTK
価格129,800円(税込)134,800円(税込)
CPUCore i5-12400FCore i5-12400F
GPUGTX 1660 SUPERRTX 3050
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載
電源600W BRONZE600W BRONZE
マザーボードB660B660
公式公式公式
レビュー当ページレビュー

比較対象は同じフロンティアのFRGXB660/WS14/NTKだ。基本的な構成は同じで、GPUがRTX 3050にアップしている。価格差は5,000円であるため、ギリギリの価格差を保持している。GTX 1660 SUPERとRTX 3050の性能差を考えれば5,000円は妥当とも安いとも言える。これは予算がどの程度あるかで評価が変わるところかもしれない。

13万円程度であれば間違いなくFRGXB660/WS1102/NTKがいい。もし価格が14万円になれば上位モデルのFRGXB660/WS14/NTKをおすすめする。これが15万円になるとまた違うモデルが選択肢に入ってくるので、この価格帯は非常に多くのモデルがひしめき合っている。少しの変化が大きな差となるので、選択する際は必ずチェックしておくようにしたい。

>>FRGXB660/WS1102/NTKを購入<<

GXシリーズケース詳細

2020年9月23日に新発売となったケースだ。比較的新しいケースということもあってエアフローと拡張性の高いミドルタワーとなっている。

正面

FRGXB460WSsyoumen
フロンパネルが一新された。これによって高級感のあるデザインとなっている。縦に入った赤色のラインがオシャレだ。

右側面

FRGXB460WSright1
右側面はすっきりとしている。縦に入った赤色のラインが目を引く。

左側面1

FRGXB460WSleft
排気口は左側に配置されている。

左側面2

FRGXB460WSmayoko
左側面に大型の排気口が設けられている。高性能なグラフィックボードやCPUを搭載しても安心だ。

I/Oパネル

FRGXB460WSjyoubu
I/Oパネルは本体上部にまとめられている。USB Type-A 3.2 Gen1×2、USB 2.0×2、ヘッドフォン端子、電源ボタンが配置されている。

管理人による総評(FRGXB660/WS1102/NTK)

FRGXB46037

FRGXB660/WS1102/NTKは、Core i5-12400F×GTX 1660 SUPER搭載のエントリークラスのゲーミングPCだ。フルHD環境ならある程度ゲームプレイに対応できる。最近はGTX 1660 SUPERを搭載したモデルは減少傾向にあるが、フロンティアの期間限定セールで復活した。税込129,800円と価格が抑えられていて選びやすさがある。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も必要十分だ。RTX 3050搭載モデルとの価格差が5,000円以上あるのであればこちらを選ぶのもよいだろう。

価格CPUグラボ
129,800円(税込)i5-12400FGTX1660 SUPER
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • フロンティア(FRONTIER)の評判解説
  • を販売しているBTOメーカーフロンティアの特徴や評判をまとめている。セールがお得なメーカーで人気がある。フロンティアの人気モデルも紹介。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya