FRZN710WS2


当記事では、FRONTIERのセール対象モデルである 「FRZN710/WS2」のレビューをしている。ZNシリーズ 第10世代Core i7 + RTX 2070 SUPERは、RTX 2070 SUPER×Core i7-10750H搭載のゲーミングノートPCだ。ゲーミングノートPCの中でトップクラスの性能を誇り、妥協したくないと考えているユーザー向けだと言える。フロンティアのモデルの中では価格帯は高いが、性能や構成を考えるとお得であることがわかる。

FRZN710/WS2のスペック

FRZN710WS2

ブランド名FRONTIER ZNシリーズ
製品名FRZN710/WS2
価格Windows 10 / 179,800円
液晶サイズ15.6インチ 144Hz
重量約2.40kg
バッテリー駆動時間約2.9時間
CPUCore i7-10750H
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-3200 32GB(2933動作)
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
コスパ

>>>FRZN710/WS2を購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
☆☆☆☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

4K解像度についてはモニターが対応していないため評価対象外としている。Apex LegendsやフォートナイトであればFULL HDで144Hzモニターを活かすことが可能だ。高いレベルでのゲームプレイができることは間違いない。

FRZN710/WS2のゲーミング性能

GeForce RTX 2070 SUPER(GPU)

rtx2070supermobile

RTX 2070 SUPERは、ゲーミングノート向けのハイクラスグラフィックボードとなっている。RTX 2070よりも大幅に性能が高い。FULL HD環境なら高リフレッシュレートでのゲームプレイに対応することができる。FRZN710/WS2で搭載されている144Hzモニターを十分活かせる性能を持っているということだ。

上位のRTX 2080になると発熱量が多くエアフローの改善のために本体が大きくなったり、コストが増大してしまったりとデメリットがある。結果的にRTX 2080を搭載したゲーミングノートPCは少なく、実質このRTX 2070 SUPERがハイエンドモデルとなっている。

Core i7-10750H(CPU)

i7-10750hseinou

Core i7-10750Hは、ゲーミングノートPCのほとんどのモデルに採用されているCPUだ。どうして多くのゲーミングノートで採用されているのかと言うと価格と性能のバランスがよいからだ。6コア12スレッドとゲーム用途での使用にちょうどよいスペックだと言える。クロック周波数も引き上げられていてパフォーマンスを発揮できる。もちろん動画編集やゲーム実況などにも対応しやすい。

まさに万能CPUだと考えてよいだろう。このCPUを基準にすれば選びやすくなるはずだ。RTX 2070 SUPERとの相性もそこそこだ。欲を言えば8コア16スレッドのCore i7-10875Hだったらなおよしだが、大きなデメリットというわけではない。

>>>FRZN710/WS2を購入<<<

FRZN710/WS2の特徴まとめ

RTX 2070 SUPER搭載で高いゲーム性能を持つ

FRZN710/WS2は、非常に高いゲーミング性能を持つゲーミングノートPCだ。現行モデル最強クラスの性能を持つ。ノートパソコンはデスクトップパソコンと比べるとどうしても割高になってしまうが、ゲーム性能に妥協をしたくないと考えているゲーマーの方はぜひチェックして欲しい。

ハイクラスのRTX 2070 SUPERとi7-10750Hの組み合わせで一般的なゲーム環境なら無理せず対応することができる。デスクトップ向けのRTX 2070 SUPERよりもややスペックは落ちる(クロック周波数が最大40%程度低い)が、性能は高く不満を感じることはないだろう。144Hzモニター対応で滑らかなゲーム描写が実現する。これだけ性能が高ければ長く使用できるという点も強みとなる。

抜群の構成でコストパフォーマンスが高い

FRZN710/WS2はただ性能が高いゲーミングノートというわけではなく構成も充実しているのが特徴だ。メモリ容量32GB、SSD 1TBと同業他社の同価格帯のモデルと比べてワンランク上の構成となっている。メモリ16GBのモデルが多い中で倍の32GB搭載というのは心強い。ゲームだけではなく動画編集・ゲーム実況などマルチでノートパソコンを活用したいと考えている方ならメリットを享受しやすいはずだ。

ストレージ容量も1TBとノートパソコンでは多くなっているので、たくさんのファイルを保存することも問題ない。仕事用のパソコンとして使うこともできる。必要に応じてカスタマイズでHDDを追加することも可能だ。

LEVEL-15FR103-i7-TOXX-FBと比較

ブランドFRONTIER ZNLEVEL∞
イメージFRZN710WS2syoumenLEVEL-15FR103-i7-TOXX-FB
型番FRZN710/WS2LEVEL-15FR103-i7-TOXX-FB
液晶サイズ15.6インチ 144Hz15.6インチ 120Hz
重量約2.40kg約2.44kg
バッテリー駆動時間約2.9時間約3.9時間
価格179,800円168,980円
CPUCore i7-10750HCore i7-10750H
GPURTX 2070 SUPERRTX 2070
メモリDDR4-3200 32GBDDR4-2666 16GB
SSD1TB NVMe対応500GB NVMe対応
HDD非搭載非搭載
公式公式公式
比較対象としてLEVEL-15FR103-i7-TOXX-FBをピックアップした。価格差は約11,000円となっている。液晶サイズはどちらも15.6インチとなっている。FRZN710/WS2の方が144Hzモニターに対応している。120Hzモニターと比べてその差を体感することは難しいかもしれないが、スペック的には高性能ということだ。重量は約2.40kgと約2.44kgと同程度だ。バッテリー駆動時間はLEVEL-15FR103-i7-TOXX-FBの約3.9時間に対して、約2.9時間と1時間短い。

CPUはゲーミングノートとして定番のCore i7-10750Hを採用している。大きな違いはグラフィックボードだ。LEVEL-15FR103-i7-TOXX-FBではRTX 2070を搭載している。後継モデルであるRTX 2070 SUPERを搭載しているFRZN710/WS2の方が性能が高い。15%程度のパフォーマンス向上を見込むことができる。

FRZN710/WS2は構成でも圧倒している。メモリ容量32GB、SSD 1TBとLEVEL-15FR103-i7-TOXX-FBのおおよそ倍だ。これだけの性能差及び構成差があれば11,000円の価格差なんて吹き飛ばしてしまうだろう。フロンティアのセール対象モデルのコスパは他を圧倒していることがわかる。

>>>FRZN710/WS2を購入<<<

FRZN710/WS2のケース詳細

正面

FRZN710WS2syoumen
狭額縁デザインを採用しているためデザイン的にも好印象だ。従来モデルと同じ15.6インチモニターながら幅を約2cm小さくすることに成功したということだ。視認性が高くゲームに没頭することができる。オーソドックスなデザインで使用する人を選ばないのも嬉しいポイントだ。本体上部にはカメラとマイクが装備されている。

キーボード

FRZN710WS2-leftkeyboard
キーボードは一般的なノートパソコン向けのものを採用している。タッチパッドが左側に配置されていて使い勝手が良好だ。電源ボタンは右上に配置されている。打鍵感についてはゲーミングキーボードと比べて劣ってしまう。

左側面

FRZN710WS2-left
左側面にはUSB Type-A×1、マイク入力端子・音声出力端子が配置されている。一番左側には排気口が見える。

右側面

FRZN710WS2-right
右側面にはUSB Type-C×1、USB Type-A×1が配置されている。一番右側には左側と同じく排気口が見える。しっかりと熱を排出することができる。

本体背面

FRZN710WS2-haimen
本体背面にはLANポート、HDMI出力ポート、Miniディスプレイポート、USB Type-C×1、USB Type-A×1、電源端子が配置されている。かなり充実したI/Oパネルを装備している。

本体裏面

FRZN710WS2-back (2)
本体背面には給気口が設けられている。CPUやGPUなど熱を持つ部分をしっかりと冷却ができる仕組みだ。

管理人による総評(FRZN710/WS2)

FRZN710WS2syoumen

FRZN710/WS2は、RTX 2070 SUPER×Core i7-10750H搭載のゲーミングノートPCだ。デスクトップパソコンと比べても引けを取らない高いゲーミング性能を持つ。FULL HD環境なら最新のタイトルにも対応することができる。Apex LegendsやFortniteなど144fps以上を出すことが可能だ。メモリ32GB、SSD 1TBと圧倒的な構成が素晴らしい。他のBTOメーカーのモデルが同じ土俵に立たせてもらえないほどだ。

価格CPUグラボ
179,800円Core i7-10750HRTX2070 Super/td>
メモリSSDHDD
DDR4 32GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2021年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2021年】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。