G-Tune HL-B-6600XTtop


当記事では、G-Tune HL-B-6600XTの評判とレビューをまとめている。Radeon RX 6600 XT×Core i5-11400搭載のキューブ型のゲーミングPCだ。定価で税込17万円台という価格はやや高めで評価はそれほど上がらない。G-Tuneの場合セール&キャンペーンが前提となっている側面があるので、安くなるのを待つのもよい。

新春セールで22,000円OFF

shinsyunsale2022/01/05 11:00~2022/01/19 10:59の期間中は新春セール実施中だ。16,500円の値引きは大きい。G-tuneブランドのファンの方はチェックしておこう。

G-Tune HL-B-6600XTのスペック解説

littlegear

ブランド名G-Tune
製品名HL-B-6600XT
価格Windows 10 / 170,280円(税込)

キャンペーン時 / 153,780円(税込)
CPUCore i5-11400
グラフィックボードRadeon RX 6600 XT
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットB560
コスパ★★★★☆☆☆☆☆☆3.5

★★★★★★☆☆☆☆5.6

>>>G-Tune HL-B-6600XTを購入<<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
144Hz
フォートナイト
60Hz
ff14suisyou
★★☆☆☆
Apex-Legends
★★★★☆
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HL-B-6600XTの性能レビュー

当該モデルは非常に高いゲーミングパフォーマンスを持っている。ただ、PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて解説していく。

Radeon RX 6600 XT(GPU)

rx6600xtseinou

Radeon RX 6600 XTは、AMDのRNDA 2.0アーキテクチャを採用したミドルクラスグラフィックボードだ。Radeon RX 5600 XTと比べると26%もパフォーマンスが向上している。上位モデルであるRadeon RX 5700 XTをも上回る。RTX 3060よりも高いグラフィックス処理性能を持つ。

レイトレーシング性能については1世代遅れた分だけパフォーマンスは劣ってしまう。純粋なゲーミング性能を考えている方向けだ。もっともこの性能帯のモデルだとそれほどレイトレーシングを本格的に活用したいという方は少ないだろう。

Core i5-11400(CPU)

i511400seinou-1

当該モデルではミドルクラスのCore i5-11400を搭載している。6コア12スレッドと標準的な性能を持っている。従来モデルのCore i5-10400と比べて30%近くもパフォーマンスが向上した。動画編集や画像編集などにも対応できますが、効率よく作業を行いたいなら上位モデルを検討するべきでしょう。なお、後継モデルであるCore i5-12400になると性能は27%も向上している。ゲーミングCPUとしては平均以上でRyzen 5 3600を上回るパフォーマンスを発揮するほどだ。場合によってはRyzen 5 5600Xと同程度のパフォーマンスを期待できる。

総合性能

G-Tune HL-B-6600XTseinou

G-Tune HL-B-6600XTはCore i5-11400とRX 6600 XTを搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。標準的な性能で、特別優れた性能というわけではない。それでもフルHD環境であれば、最新タイトルを含む多くのゲームに対応できる。そのため、初心者を中心にライトゲーマーにも支持される性能と言える。Apex Legendsやフォートナイト程度の負荷であれば144Hzを超えるリフレッシュレートにも対応できると考えてよい。ただし、設定を少し下げなければ安定しにくい場面もあるので、微調整は必要になる。

>>>G-Tune HL-B-6600XTを購入<<<

G-Tune HL-B-6600XTの特徴

全体的に物足りないモデル

Core i5-11400とRX 6600 XTを組み合わせて17万円台はお世辞にもお得なモデルとは言えない。もう少し構成が充実しているか、性能が高くなければ価格に見合ったモデルではない。RX 6600 XTの性能はRTX 3060と同等程度だ。性能的にRTX 3060 Tiに迫る場面もあるが、安定しているのはRTX 3060の方だろう。

Core i5-11400とRTX 3060よりも少し性能が高いくらいだろうか。そうであるなら、価格も15万円台でなければ厳しい。理想を言えばGTX 1660 SUPER搭載モデルに迫る14万円台や13万円台だ。今のゲーミングPC市場の相場を考えると15万円台がギリギリだろう。少なくとも17万円台という価格ならワンランク上のCPUであるCore i7やRyzen 7搭載モデルが候補に挙がってしまう。

現時点では特に魅力を感じない。ただし、性能以外に多くの特徴を持つモデルなので、人によってはベストマッチとなる可能性はある。性能や構成はこの際諦めて話を進める。G-Tune HL-B-6600XTはG-TuneのコンパクトケースLITTLEGEARを採用しているのが特徴だ。ハンドルのついたコンパクトな本体は、LANパーティや大会などに持ち運べるように想定されている。

ゲーマー側が持ち運ぶのではなく、運営側に立つ場合に持ち運べるという形になっている。デスクトップPCを持ち運ぶという前提があるなら非常に魅力的なモデルだ。もっとも、それならもう少し控えめな性能でも事足りそうではある。

少々クセの強いモデルであるため、一般的なゲーマーにおすすめすることはできない。もちろん、本来想定されていない携帯性に関してはトップクラスなので、持ち運ぶ可能性があるなら一考の価値はありそうだ。

キャンペーン次第では化ける

G-Tune製品はキャンペーンで化ける可能性を秘めている。標準価格が高価な分だけ、キャンペーンやセールによる値引き幅が大きい。まるで値引きされることを前提としているかのような価格設定だ。G-Tune HL-B-6600XTも値引き額次第では十分戦えるモデルとなる。持ち運びを前提としていなくても、価格が安いなら少し特徴的な形状のコンパクトケース採用モデルだ。

G-Tuneの製品全般に言えることで定価だとそこまで安いモデルはあまりない。G-Tune HL-B-6600XTはG-Tune製品としては比較的価格が抑えられたモデルのようにも思える。前述のようにG-Tune HL-B-6600XTにしかない特徴がある。そこを重視するなら、多少高くても選択するメリットはある。

省スペース性に長けたモデルはいつの時代も人気がある。価格度外視で携帯性を重視できる方でなければおすすめできない。これが15万円台にまで下がれば価格帯でもおすすめできるモデルになる。G-Tuneは人気の有無に関わらずセールやキャンペーン対象になる。これはメリットでもあり、デメリットでもある。

人気モデルであっても必ず値引きされるわけではないからだ。ただ、G-Tune HL-B-6600XTのように影の薄いモデルにとっては一気に化けるチャンスがあるということだ。ラインナップの都合で存在する選びメリットのないモデルがG-Tuneにはない。キャンペーンで大きく化ける可能性があるからだ。

値引き時期に選択するのであればG-Tune HL-B-6600XTを始め、すべてのモデルが強力な存在になれるチャンスがある。ただ、多くの場合は他ショップの通常モデル程度の価格にしかならないのでお得度が跳ね上がるようなことはない。

>>>G-Tune HL-B-6600XTを購入<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-TuneG-Tune
イメージlittlegearnextgear-micro
製品名HL-B-6600XTTD-B
価格170,280円(税込)154,800円(税込)
CPUCore i5-11400Core i5-11400
GPURX 6600 XTRTX 3060
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 256GB
HDD非搭載1TB
電源700W BRONZE700W BRONZE
マザーボードB560B560
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
ここをチェック!!

比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Bだ。同じG-Tune製品ながら、コラボレーションモデルと通常ラインナップには機能面に差がある。G-Tune HL-B-6600XTにはWi-FiとBluetoothが標準対応している。コラボレーションモデルのG-Tune TD-Bにはそれらが搭載されていない。

機能面に関しては間違いなくG-Tune HL-B-6600XTである。ただ、ゲームでの安定感や構成はG-Tune TD-Bだ。価格も16,000円近く差がある。同等の価格帯になってようやくG-Tune HL-B-6600XTにも分がある状態だ。現時点ではG-Tune TD-Bをおすすめしたい。

>>>G-Tune HL-B-6600XTを購入<<<

パソコンケースレビュー

littlegearcase
ここで紹介しているは今や希少なコンパクト型のケースを採用している。標準では光学ドライブ非搭載モデルとなっているが、オプションで取り付けることが可能だ。スタイリッシュでデザイン性が高い。

関連記事: コンパクトタワーケースのレビュー・考察

管理人による総評(G-Tune HL-B-6600XT)

littlegear

G-Tune HL-B-6600XTは、Radeon RX 6600 XT×Core i5-11400搭載のミドルクラスのゲーミングPCだ。フルHD環境でのゲームプレイを考えている方向けだと言える。NVIDIA RTX 3060よりも高いゲーミング性能を持っている。レイトレーシング性能についてはやや劣るもののこの性能帯のモデルではレイトレーシングをメインに考えている方は少ないのではないかと思う。セール&キャンペーンで15万円台に落ちた時が狙い目だ。

価格CPUグラボ
170,280円(税込)Core i5-11400RX6600XT
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya