G-Tune HM-B-3060Ti-LCtop


当記事では、G-Tune HM-B-3060Ti-LC [ Windows 11 ](以下G-Tune HM-B-3060Ti-LC)の評判とレビューをまとめている。Core i7-12700F×RTX 3060 Ti搭載のミニタワーのゲーミングPCだ。メモリ32GB、SSD 1TBと構成が充実していることが仇となり価格が高くコストパフォーマンスは低い。セールにも期待は持てず基本的には他のモデルを検討するべきだろう。比較対象モデルならより安くツーランク上のモデルを手に入れられる。

G-Tune HM-B-3060Ti-LCのスペック

G-Tune HM-A-L

ブランド名G-Tune
製品名G-Tune HM-B-3060Ti-LC [ Windows 11 ]
価格269,800円(税込)
CPUCore i7-12700F
グラフィックボードGeForce RTX 3060 Ti
メモリDDR4-3200 32GB
SSD1TB NVMe対応
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットB660
コスパ★★★☆☆☆☆☆☆☆3.4
おすすめ度Dランク

>>>G-Tune HM-B-3060Ti-LCを購入<<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
140Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HM-B-3060Ti-LCseinou

G-Tune HM-B-3060Ti-LCはCore i7-12700FとRTX 3060 Tiを搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。メモリが標準で32GBあり、それが魅力となっている。性能も然ることながら、構成にも力が入っている。性能はオーソドックスなハイクラスであるため、フルHDを中心にしたゲームプレイが得意だ。特に、高リフレッシュレートを用いたゲームプレイで本領を発揮する。Apex LegendsやFortniteでは240Hzを目指せる性能が魅力だ。

G-Tune HM-B-3060Ti-LCのゲーミング性能

Core i7-12700F(CPU)

Core i9-12900K34,518
Ryzen 9 5950X32,967
Core i7-12700K30,046
Core i7-1270028,961
Ryzen 9 5900X28,457
Core i9-11900K25,944
Core i5-12600K25,507
Ryzen 7 5800X24,001
Core i5-1240022,546
Core i7-1170020,009
Core i7-1070015,038

G-Tune HM-B-3060Ti-LCで採用されているのはIntel第12世代のCore i7-12700Fだ。Alder Lake世代になって上位モデルではハイブリッドコアアーキテクチャを採用している。このCore i7-12700Fもハイブリッドコアアーキテクチャを採用していて12コア(8Pコア+4Eコア)20スレッドという高いスペックを誇る。従来モデルのCore i7-11700が8コア16スレッドだったので、それぞれ50%・25%も増えている。

結果的にCPU性能は40%以上も高く様々な用途に対応可能だ。動画編集・ゲーム実況・ゲーム開発・WEBデザインなどCPU負荷の用途も難なくこなせる。AMDのフラグシップモデルであるRyzen 9 5900Xを超える性能は圧巻だ。ゲーミングCPUとしても高い性能を持ちトップクラスの適正を発揮する。RTX 3060 Tiとの組み合わせだとややオーバースペックだと言える。下位モデルであるCore i5-12400でもバランスを取れる。

GeForce RTX 3060 Ti(GPU)

RTX 3080 10GB34,282
RTX 3070 Ti29,957
RTX 307028,194
RTX 2080 Ti26,552
RX 6700 XT25,895
RTX 3060 Ti24,213
RTX 2080 SUPER23,712
RTX 2070 SUPER22,276
RTX 207020,387
RTX 306020,322
RTX 2060 SUPER19,336
RTX 206017,012

RTX 3060 Tiは、Ampere世代のハイクラスのグラフィックボードだ。WQHD環境+60fpsあるいはフルHD+120fpsを目指せる性能を持つ。従来モデルのRTX 2080 SUPERよりも高い性能を持っている。RTX 2060と比べると40%以上もグラフィックス処理性能が向上している。もちろんレイトレーシング性能も高くこだわりのゲームプレイを行いたい方にもおすすめだ。これまでの60番台とは一線を画する性能を発揮する。

>>>G-Tune HM-B-3060Ti-LCを購入<<<

G-Tune HM-B-3060Ti-LCの特徴&強み

5,000円の値上げは、見切るには十分過ぎる

G-Tune HM-B-3060Ti-LC [ Windows 11 ]は、5,000円の値上げが適用された。264,800円から269,800円への値上げはそれほど大きいものではないと思うことだろう。低価格帯ならともかく、この価格帯のモデルであれば間違いではない。

明らかに高い価格設定のモデルがさらに値上げされたとなれば、あまりにも厳しいものとなる。本来であれば値下げされてもおかしくないはずだ。それが5,000円といえども値上げされるのは、G-Tune HM-B-3060Ti-LCを候補やチェックから外す理由としては十分だ。

Core i7-12700FはCore i7-12700の内蔵GPU機能をカットした廉価モデルだ。基本的な性能はそのままに、グラフィックボードを搭載していることが前提のゲーミングPCでは、無駄をカットしているとも言える。

無駄なく価格を抑えられるということでゲーマーには人気のCPUである。そのCore i7-12700FとRTX 3060 Tiを搭載して26万円台は価格設定が間違っているとしか思えない。フルタワー採用モデルであればまだ理解できなくはない。

残念ながらG-Tune HM-B-3060Ti-LCは選びやすい価格で展開できるミニタワーである。ここまで価格が高くなってしまうと、とてもじゃないがおすすめすることはできない。

いや、おすすめどうこうではない。もはや絶対に選んではいけないゲーミングPCだ。26万円台なら、RTX 3080搭載モデルさえ選択肢に入るほど高価だ。メモリ32GBであっても魅力的とは言えない。

適正価格は22万円台で20%高い

G-Tune HM-B-3060Ti-LCは構成に優れたモデルである。それを差し引いてもとても見合った価格とは言えない。お得な価格設定であれば229,800円が適正価格だろうか。それより少しでも高くなるとRTX 3070搭載モデルの方がよくなる。

少し高いとしても24万円台が上限だ。26万円台は流石に高すぎると言わざるを得ない。他製品との価格競争が全てではない。価格に見えない部分にあるこだわりや品質も重要である。ただし、それにも限度がある。

Core i7-12700FとRTX 3060 Tiの組み合わせなら20万円を切るモデルも登場してくるだろう。構成や品質がよくても、2ランク上のモデルよりも高くなってしまうと選択するメリットがなくなる。

少なくとも、Core i7-12700FとRTX 3060 Tiの組み合わせはコストパフォーマンスも重要である。価格の安さが魅力となりそうな構成と、価格が高くなりそうな構成が合わさったモデルだ。

そしてその実態は想像を超える価格設定が成されたおすすめできないモデルである。せめてもう少し相応な価格になればとも思う。おそらく、G-Tune HM-B-3060Ti-LCはセールを前提としたモデルであるため、標準価格が少し高めに設定されているのだろう。

セール時は3万円4万円引きすることでお得感を演出しようとしているのだろう。それがユーザーのためになるかは別としても、もう少し何とかならなかったのか。セールを行わない昔のG-Tuneの方がユーザー視点に立っていたように見える。

>>>G-Tune HM-B-3060Ti-LCを購入<<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランド名G-TuneLEVEL∞
イメージnextgear-microLEVEL-R969-LC129K-WAXsyoumen
製品名G-Tune HM-B-3060Ti-LCLEVEL-R769-127-VAX
価格269,800円(税込)269,800円(税込)
CPUCore i7-12700FCore i7-12700
GPURTX 3060 TiRTX 3080
メモリDDR4-3200 32GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源700W BRONZE800W GOLD
チップセットB660Z690
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はパソコン工房のLEVEL-R769-127-VAXだ。G-Tune HM-B-3060Ti-LCとは対照的に、LEVEL-R769-127-VAXは値下げが適用となりG-Tune HM-B-3060Ti-LCと同じ価格帯になった。

GPU性能が3ランクアップのRTX 3080搭載だ。メモリ半減ながらこの差は圧倒的である。電源とチップセットも大きく強化される。G-Tune HM-B-3060Ti-LCの価格の異常さが伝わると思う。少なくとも、これだけ価格が下がり始めている今、RTX 3060 Ti搭載モデルで26万円台はあり得ない。

明らかにセールを意識した価格設定だ。二重価格ではないが、実質的に近いもののように感じる。言うまでもなく、LEVEL-R769-127-VAXをおすすめしたい。

パソコンケースレビュー

nextgearmicro

当該モデルで採用されているのは、G-Tuneの新しいミニタワーだ。スタイリッシュなデザインで今風のケースとなっている。シンプルでかつ機能性も兼ね備えている。ただし、光学ドライブが非搭載となっているので注意して欲しい。必要ならオプションで追加可能だ。

今はWEB上でドライバも入手できるのでそれほど光学ドライブの必要性は高くないだろう。パソコンケースは、デザイン面でも機能面でもどんどん進化してきていると言える。ユーザーの要望に応える形で変わっているのは事実だ。今後も2年から3年周期で変わっていくのかもしれない。

管理人による総評(G-Tune HM-B-3060Ti-LC)

nextgear-micro

G-Tune HM-B-3060Ti-LC [ Windows 11 ]は、Core i7-12700F×RTX 3060 Ti搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。Core i7-12700Fは12コア20スレッドと高いスペックを持ち従来モデルのCore i7-11700を大きく上回る性能を持つ。ゲーム実況などのクリエイター作業にも適している。ゲームプレイ+αでのパソコン使用を考えている方におすすめだ。メモリ32GB、SSD 1TBと構成も充実している。

結果的に価格が上がりコストパフォーマンスは下がっている。Core i7-12700FとRTX 3060 Tiの組み合わせで税込269,800円は厳しい。セール/キャンペーン対象モデルとなっていも大幅に評価が上がることはなさそうだ。比較対象モデルを確認しておこう。

価格CPUグラボ
269,800円(税込)i7-12700FRTX3060Ti
メモリSSDHDD
DDR4 32GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya