G-Tune HM-B-KKtop


当記事では、G-Tune HM-B-KKの評判とレビューをまとめている。RTX 3060 Ti×Core i7-10700F搭載のゲーミングPCだ。価格.com限定モデルということもあってマカフィーリブセーフ実質17ヶ月使用できる特典付きだ。それよりもRTX 3060 Ti搭載モデルとして高いコストパフォーマンスを誇る。今後おすすめランキング上位に入ってきてもおかしくない。それほど圧倒的なコスパを持っているのだ。

G-Tune HM-B-KKのスペック

nextgear-micronew

ブランド名G-Tune
製品名HM-B-KK
価格Windows 10 / 169,800円(税込)
CPUCore i7-10700F
グラフィックボードGeForce RTX 3060 Ti
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードAMD B460
コスパ★★★★★★★★★★ 9.9

>>G-Tune HM-B-KKを購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HM-B-KKのゲーミング性能

GeForce RTX 3060 Ti(GPU)

rtx3060tiseinou

GeForce RTX 3060 Tiは、60番台ながらハイクラスのグラフィックボードとなっている。Turing世代のRTX 2080 SUPERを超えるゲーミング性能は圧巻だ。上位モデルのRTX 3070寄りの性能を持ちRTX 3060とは一線を画する。RTX 3070と同様にWQHD環境でのゲームプレイをメインターゲットとしている。レイトレーシングやDLSSといった機能も十分活かすことが可能だ。

Core i7-10700F(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700Fは、Intel第10世代の高パフォーマンスCPUだ。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高く幅広い用途に対応することができる。後継モデルのCore i7-11700になると15%程度パフォーマンスが向上する。旧世代のCPUでも価格が安いのであれば選ばない手はない。もちろん動画編集・画像編集・WEBデザイン・DTMなどの用途にも最適だ。ゲーミングCPUとしても高い評価を得ている。RTX 3060 Tiとの相性もよくボトルネックとなることもない。

総合性能

G-Tune HM-B-KKseinou

G-Tune HM-B-KKはCore i7-10700FとRTX 3060 Tiを搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。非常に優秀な性能を持ち、多くのゲーマーが憧れるハイクラスにカテゴライズされる。RTX 3060 TiはRTX 3070に匹敵する性能と、抑えられた価格から注目度の高いGPUだ。

ハイクラスのゲーミングPCを探しているなら要チェックだ。FF14程度の要求スペックのタイトルなら4K解像度にも対応できる。フルHDではほぼ全てのゲームタイトルを144Hzで楽しめる。Apex Legendsやフォートナイトなら240Hzを目指せる。本格的なゲームプレイを想定しているゲーマーにもおすすめしやすい性能を持つモデルだ。

>>G-Tune HM-B-KKを購入<<

G-Tune HM-B-KKの特徴&強み

新登場でコストパフォーマンスが光るモデル

G-Tune HM-B-KKは、価格.comとG-Tuneによるコラボレーションモデルの一つだ。RTX 3060 Ti搭載モデルとしてトップクラスのコスパを誇る。G-Tuneは、RTX 3070の在庫が確保ができておらず代わりにRTX 3060 Ti搭載モデルに力を入れている。RTX 3060 TiはRTX 3070に比べて性能は少し落ちる。しかし、価格の安さという強みを持っている。これまで、RTX 3070が中心に販売していたせいか、RTX 3070ばかりが優遇されてきた。

大量に入荷することでコストが下がったこともあり、RTX 3060 TiとRTX 3070は同じ価格帯にまでなった。しかし、供給不足とその影響による価格高騰により、大量入荷でのコストダウンが図れなくなった。結果的に、RTX 3060 TiとRTX 3070には明確な価格差が生まれた。ようやくRTX 3060 Tiが注目を集める時が来た。

RTX 3070に匹敵する性能を持ち、価格は圧倒的に安い。G-Tune HM-B-KKはそれを体現したモデルである。非常に高いコストパフォーマンスを武器に、ハイクラスの筆頭選択肢に駆け上がっている。価格が高騰して以降、ハイクラスで優秀なモデルは20万円超えが当たり前になった。キャンペーンやセールで20万円を切ることがあっても、19万円台後半が限界である。

その中で、16万円台で販売できるG-Tune HM-B-KKは強力だ。RTX 3070にできてRTX 3060 Tiにできないことはない。この時点で、多くのゲーマーにとってRTX 3060 Tiは悪い選択肢ではなくなるはずだ。今最も熱いゲーミングPCは間違いなくG-Tune HM-B-KKである。

主力製品の入れ替えに注目しよう

G-Tune HM-B-KKなどのハイクラスのゲーミングPCについては色々なモデルを注視しておく必要がある。現在RTX 3070搭載モデルのラインナップはそこそこあるものの強力なモデルは非常に限られている。RTX 3060 Ti搭載モデルはそもそも数が少ない。このことから、ハイクラスのモデルはラインナップこそあっても選択肢は限られていた。

ユーザーにとっては迷いにくい反面、他に選択肢がないと候補に加えにくい事情もある。例えば、優れたモデルはコストパフォーマンスに優れていても、選びやすい価格とは言えない。特に20万円を超えるモデルとなると予算の関係からなかなか選べない。ゲーミングPCで最も売れ筋なのが15万円前後であるところからも20万円は一つの壁と言える。

G-Tune HM-B-KKは価格を抑えつつ性能を維持した理想的なモデルだ。第10世代のCore i7を採用し、コストを抑えているので性能は多少犠牲になっている。それでも、RTX 3060搭載モデルが20万円を超えることが珍しくなくなっている中で、16万円台での展開は圧倒的な選びやすさがある。

今やCore i5とRTX 3060の組合わせで16万円も増えている。RTX 3060 Tiはミドルクラスにも割って入れるGPUとなりつつある。つまり、G-Tune HM-B-KKはミドルクラスとハイクラスのいいとこ取りのモデルである。しかしながら、これは他ショップが追随していないからだ。

今後RTX 3060 Tiが主流になればG-Tune HM-B-KKは特別なモデルとは言えなくなるかもしれない。他ショップがG-Tune HM-B-KKの独走を許すとは思えない。類似した対抗モデルを展開してくるはずだ。それまではG-Tune HM-B-KKをおすすめしたい。現時点で比肩できるモデルはほぼ存在しない。

パソコンケースレビュー

nextgearmicro

当該モデルで採用されているのは、G-Tuneの新しいミニタワーだ。スタイリッシュなデザインで今風のケースとなっている。シンプルでかつ機能性も兼ね備えている。ただし、光学ドライブが非搭載となっているので注意して欲しい。必要ならオプションで追加可能。

今はWEB上でドライバも入手できるのでそれほど光学ドライブの必要性は高くないだろう。パソコンケースは、デザイン面でも機能面でもどんどん進化してきていると言える。ユーザーの要望に応える形で変わっているのは事実だ。今後も2年から3年周期で変わっていくのかもしれない。

>>G-Tune HM-B-KKを購入<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランドG-Tuneraytrek
画像nextgear-microraytrek ZFtop
製品名HM-B-KKXF
ケースミドルミドル
価格169,800円(税込)215,980円(税込)
CPUCore i7-10700FCore i7-11700F
GPURTX 3060 TiRTX 3070
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-3200 32GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載
電源700W BRONZE750W GOLD
マザボB460H570
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はRTX 3070搭載のドスパラ「raytrek XF」だ。ハイクラスのモデルならraytrek XFが圧倒的で他に選択肢はない状態だった。構成的にG-Tune HM-B-KKよりもraytrek XFの方が上である。しかし、価格差が46,000円とかなり大きいため、その構成を十分覆せる差だ。メモリ容量、電源はカスタマイズで対応できる。CPUとGPUとチップセットに関しては妥協しなくてはならない。

大きな価格差が生じているので近い性能を持つ安価なモデルとして立場を明確にできる。追いつけない要素はあっても、選びやすさで突出しているG-Tune HM-B-KKは優秀だ。予算に余裕があってもG-Tune HM-B-KKは候補に加わるはずだ。ゲームを中心に考えるならG-Tune HM-B-KKをおすすめしたい。

管理人による総評(G-Tune HM-B-KK)

nextgear-micro

G-Tune HM-B-KKは、価格.com限定モデルの一つだ。グラフィックスにはRTX 3060 Tiを、CPUにはCore i7-10700Fを搭載している。RTX 3060 Ti搭載モデルで税込み16万円台は素晴らしい。コストパフォーマンスに優れていて多くのゲーマーにおすすめできる。CPUには旧世代のCore i7-10700Fを搭載しているが、最新のCore i7-11700Fと比べても見劣りすることはない。ゲーミングCPUとして必要十分な性能を兼ね備えている。メモリ16GB、SSD 512GB NVMe対応と構成も必要十分だ。カスタマイズをせずにこのまま使用したい。

価格CPUグラボ
169,800円(税込)Core i7-10700FRTX3060Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!