G-Tune HN-Z-3070Ti


当記事では、G-Tune HN-Z-3070Tiの評判とレビューをまとめている。Core i7-12700F×RTX 3070 Ti搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。CPUがCore i7-11700KからCore i7-12700Fへと変更されている。新世代になって性能的にはCore i7-12700Fの方が上だ。RTX 3070 Ti搭載モデルとしては価格が高めなので、基本的にはセール時のみ確認しておくとよい。比較対象モデルも確認しておこう。

G-Tune HN-Z-3070Tiのスペック

gtunenextgearcase

ブランド名G-Tune
製品名G-Tune HN-Z-3070Ti
価格309,800円(税込)
CPUCore i7-12700F
グラフィックボードGeForce RTX 3070 Ti
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512B
HDD2TB
電源700W GOLD
マザーボードチップセットZ690
コスパ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2.1

>>G-Tune HN-Z-3070Tiを購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
144Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HN-Z-3070Tiseinou

G-Tune HN-Z-3070TiはCore i7-12700FとRTX 3070 Tiを搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。総合的な性能はハイエンドクラスに近く、非常に優れたパフォーマンスを持っている。WQHDや4Kのような高解像度ではハイエンドクラスには及ばないが、フルHD+高リフレッシュレートのような環境では十分なパフォーマンスを得られる。
そういった特性から、Apex LegendsやFortniteをフルHDでプレイするのに適している。本格的なゲームプレイを想定するゲーマー向けの性能だ。

G-Tune HN-Z-3070Tiのゲーミング性能

Core i7-12700F(CPU)

Core i7-13700K37,895
Core i9-12900K34,518
Ryzen 9 5950X32,967
Core i7-12700K30,046
Core i7-1270028,961
Ryzen 9 5900X28,457
Ryzen 7 7700X27,183
Core i9-11900K25,944
Core i5-12600K25,507
Ryzen 7 5800X24,001
Core i5-1240022,546
Core i7-1170020,009
Core i7-1070015,038

当該モデルで採用されているのはIntel第12世代のCore i7-12700Fだ。12コア20スレッドとマルチスレッド性能が高くゲーム実況・動画編集・画像編集・WEBデザインにも対応しやすい。従来モデルのCore i7-11700と比べると40%以上も処理性能が高い。ゲーミングCPUとしての評価も高くRTX 3070 Tiとのバランスもよい。CPU性能がボトルネックとなる可能性は低い。CPU内蔵グラフィックスのCore i7-12700Fでもグラフィックボード搭載モデルなら問題はない。

GeForce RTX 3070 Ti(GPU)

RTX 3080 Ti36,380
RX 6900 XT34,955
RTX 3080 10GB34,282
RX 680030,479
RTX 3070 Ti29,957
RTX 307028,194
RTX 2080 Ti26,552
RX 6700 XT25,895
RTX 3060 Ti24,213
RTX 2070 SUPER22,276
RTX 207020,387

G-Tune HN-Z-3070Tiで採用されているのはAmpere世代のハイクラスのRTX 3070 Tiだ。RTX 3070の後継モデルとして登場した。性能差は5%-6%とそれほど大きいわけではない。RTX 2070 SUPERと比べると23%パフォーマンスが向上している。上位モデルのRTX 3080 10GBとの差は15%程度だ。ターゲットとなるのはWQHD環境でタイトル次第では4K解像度にも対応可能だ。余裕のある性能で将来性も高いと言える。

>>G-Tune HN-Z-3070Tiを購入<<

G-Tune HN-Z-3070Tiの特徴

コストパフォーマンスに難ありのモデル

G-Tune HN-Z-3070Tiは、非常に優秀な性能と構成を持つモデルだ。少し前までG-TuneはRTX 3070 Tiの取り扱いがなかった。それがRTX 3070 Tiの人気上昇とともに搭載モデルが再登場することとなった。ただ、RTX 3070 Ti搭載モデル全体で見るとG-Tune HN-Z-3070Tiはそこまで優れたモデルではない。それは30万円を超える価格にある。

RTX 3070 Ti搭載モデルはコストパフォーマンスのバランスが非常に難しいモデルだ。価格よりも性能と言いたいが、価格が高くなり過ぎるとRTX 3080搭載モデルと価格が被ってしまう。シビアな価格設定が求められるモデルだ。性能や構成に関しては申し分のないモデルである。

それだけに、もう少し価格を抑えることができれば評価も伸びていたように思う。Core i7-12700Fを採用しているのは価格を抑えるためのはずだ。これでは何のためにCore i7-12700Fを採用したのか分からない。CPUがCore i7-12700Kでこの価格ならまだ納得できた。G-Tune製品は意外と選択肢が少ない。

例えば、性能の高いGPUを搭載したモデルはミドルタワーになる。そのミドルタワーはCPU問わずチップセットがZ690になる。選択の自由度がないことは以前からそうかもしれないが、最近は特に酷いように感じる。ユーザーにとって選ぶメリットのあるモデルは限られている。

もっとも、セールを前提としていたり、コラボレーションモデルとの兼ね合いがあったりと単純なものではない。それでも、今のG-Tune製品は選択肢が少なく、選ぶメリットのないモデルが目立つ。ユーザーにおすすめしにくいショップになってきたように思う。

セールで化ける可能性もある

今のG-Tune製品は、セールを前提とした価格設定のモデルと、セールを前提としていない価格設定のモデルがある。G-Tune HN-Z-3070Tiは前者だ。後者のモデルは他製品のトップクラスと変わらない価格設定を持つモデルだ。そういったモデルはミドルクラス以下でしかないのがG-Tuneだ。

あまり高性能なモデルが得意なショップというわけではなさそうだ。セールを前提とした価格のモデルであっても、必ずしも化けるというわけではない。それこそ、セールを行わないというポリシーがあった頃のG-Tuneから切り替わった当初は価格設定がおかしかった。

通常よりも5万円~6万円高く設定し、セールで値上げした分を引くというのがG-Tuneだった。それが今では通常よりも5万円ほど高くして、2万円ほど値引くというような形だ。稀に大幅な値引きもあるが、それを期待して待つのは効率がよくない。RTX 3070 Ti搭載モデルは一時的に非常に高い人気となったため、他ショップにも多く優れたモデルがある。

あえてG-Tune HN-Z-3070Tiを選択する必要はない。セールを前提としたモデルはお得なタイミングが分かりやすい反面、それ以外の時期は損をするタイミングと言える。もっとも、おすすめできるほど安くならない現状があるので、どちらにしても別のモデルをおすすめする。

比較の項目で強力なRTX 3070 Ti搭載モデルをピックアップしている。G-Tune HN-Z-3070Tiをチェックしていたなら、比較対象のモデルも確認しておいてほしい。登場時から長い期間RTX 3070 Ti搭載モデルでトップクラスにあるモデルだ。選びやすく、おすすめしやすいモデルだ。

>>G-Tune HN-Z-3070Tiを購入<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-TuneG-GEAR
イメージnextgearG-GEAR GA7A-B180T
製品名G-Tune HN-Z-3070TiG-GEAR GA7J-H214/ZB
価格309,800円(税込)264,999円(税込)
CPUCore i7-12700FCore i7-12700KF
GPURTX 3070 TiRTX 3070 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 1TB
HDD2TB非搭載
電源700W GOLD750W GOLD
マザーボードZ690Z690
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はツクモのG-GEAR GA7J-H214/ZBだ。CPU性能、SSD容量で上回り、価格は45,000円以上安い。HDDが非搭載であるものの、基本的な構成では同等だ。Wi-FiとBluetoothにも対応しているので、純粋にHDDなしで45,000円ほど安いということになる。RTX 3070 Ti搭載モデルを選択するならG-GEAR GA7J-H214/ZBの方がいい。

CPU性能に優れていることは非常に大きい。仮にG-Tune HN-Z-3070Tiの価格が25万円台になったとしてもG-GEAR GA7J-H214/ZBをおすすめしたい。現実的には27万円台にまで下がれば御の字だ。この予想の中であれば、G-Tune HN-Z-3070Tiは避けた方がいい。もしも、予想を遥かに超えて24万円台にまで下がるのなら選択肢に入るだろう。

パソコンケースレビュー

gtunenextgearcase当該モデルに採用されているのはNEXTGEARの最新ケースだ。I/Oパネルを本体上部サイドに持ってきたことで利便性が向上している。デザインもシンプルで評価できる。

>>G-Tune HN-Z-3070Tiを購入<<

管理人による総評(G-Tune HN-Z-3070Ti)

nextgear

G-Tune HN-Z-3070Tiは、Core i7-12700F×RTX 3070 Ti搭載のハイクラスのゲーミングPCとなっている。ゲーミング性能は高く高解像度でのゲームプレイにも対応可能だ。CPUには最新のCore i7-12700Fを搭載している。12コア20スレッドというスペックでゲーミングCPUとして必要十分な性能を持つ。グラフィックスとのバランスも取れる。

メモリ16GB・SSD 512GB・HDD 2TBと構成が充実している。最近ではあまり見かけないデュアルストレージ採用は心強い。ストレージ容量を重視したい方は要チェックだ。ただし、通常価格は割高なのでセールを待つのがよいだろう。

価格CPUグラボ
309,800円(税込)Core i7-12700FRTX3070Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya