G-Tune HP-Atop


当記事では、G-Tune HP-Aの評判とレビューをまとめている。RTX 2070 SUPER×Ryzen 9 3900XT搭載のハイクラスゲーミングPCだ。フルタワーケースを採用しこだわりのあるゲーマーの方にとっても満足度が高い一台となっている。構成も充実していてカスタマイズは不要だろう。

G-Tune HP-Aのスペック

masterpiece

ブランド名G-Tune
製品名HP-A
価格Windows 10 / 229,800円
CPURyzen 9 3900XT
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2400 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD2TB
電源800W TITANIUM
マザーボードチップセットX570
備考光学ドライブ搭載
コスパ★★★★★★★★☆☆ 7.9

>>>G-Tune HP-Aを購入する<<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HP-Aの性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

GeForce RTX 2070 SUPER(GPU)

rtx2070supercate

RTX 2070 SUPERは、ハイクラスのグラフィックボードだ。現行モデルではRTX 2080 SUPERに次いで二番目に高い性能となっている。基本的にはFULL HD×高リフレッシュレートでのゲームプレイが前提となる。

設定次第で4K解像度にも対応できる性能の高さが魅力だ。ゲーミングPCに搭載されているグラフィックボードとしては非常に人気が高い。G-Tune HP-Aを始めとして多くのモデルで採用されている。初めてゲーミングPCを購入する初心者の方にもおすすめだ。

Ryzen 9 3900XT(CPU)

ryzen93900xtseinou

Ryzen 9 3900XTは、Ryzen 9 3900Xの後継モデルとして登場したCPUだ。最大クロック周波数を引き上げたことでパフォーマンスは向上している。それでもRyzen 9 3900Xから飛躍的に性能がアップしたわけではない。ゲーム適性もそれほど変わらずIntel製CPUと比べると劣ってしまう。RTX 2070 SUPERとのバランスは上々だ。

総合性能

G-Tune HP-Aseinou

非常に強力な性能を持つゲーミングPCだ。既存のゲームの推奨環境をクリアしている。高リフレッシュレートで安定してゲームをプレイできるゲーム性能は安心感がある。G-Tune HP-Aの特徴はその対応力の高さである。快適にゲームをプレイすることができるが、そのゲーム性能はG-Tune HP-Aが最も苦手とする部分だ。苦手な部分で高い対応力があるということは、何でもできるということだ。

ゲーム以外の用途や作業が得意なRyzen 9 3900XTを搭載していることが決め手だ。クリエイティブな用途やゲーム配信など、快適性を維持できる用途は多岐にわたる。X4という最上級の要求スペックを誇るゲームから、適した性能が求められる用途にも対応できる。この総合力こそが最大の魅力である。G-Tune HP-AはただのゲーミングPCではない。ゲームというカテゴリに縛られないオールラウンドPCである。誰もが何にでも使用できる。

ただ、ゲーム用途に限りできないこともある。例えば高解像度+最高設定でのゲームプレイだ。ゲーム性能に関する部分はRTX 2070 SUPERの性能によるところが大きい。Ryzen 9 3900XTだからできないのではなく、ハイクラスの上限である。CPU性能に依存する用途ではほぼ制限がない。

>>>G-Tune HP-Aを購入する<<<

G-Tune HP-Aの特徴&強み

ゲーミングPCの枠に収まらないモデル

G-Tune HP-Aは、非常に強力な性能と対応力を持つモデルである。これをゲーム向けのゲーミングPCとして展開しているのは適切ではない。ただ、ゲーミングPCほど認知されているカテゴリも少ない。例えば、これがクリエイター向けPCとして販売されていたら選ばれる機会は少なかっただろう。今や、ゲーミングPCというカテゴリはゲームオンリーなモデルではない。高性能なパソコンの代名詞になりつつある。

言葉通りのゲーミングPCの枠に収まらない究極のモデルだ。G-Tune HP-Aの魅力は対応力の高さ、そしてその性能を支える構成だ。そしてもう一つ、採用されているパソコンケースである。G-Tuneが誇る最上位のゲーミングPC向けケース、従来の名称ではMASTERPIECEだ。分類するならフルタワー型のこのケースは冷却性能が非常に高い。

Ryzen 9 3900XTは従来と比べて発熱量が高くなった。性能をしっかり維持するためには冷却性能が重要だ。性能の高いCPUの熱による負担を軽減させるために、冷却性能は性能の維持に繋がる。G-Tuneのフルタワーは他ショップのフルタワーに比べて冷却効果が高い。強力なCPUファンと合わせることで、安定した動作が可能になる。

ケース、構成、性能の全てが優れるG-Tune HP-Aは完成度が高いと言える。何にでも対応できて、どんな環境にも合わせられる。誰が選んでも後悔しにくいモデルである。Ryzen 9 3900XTの評価ははっきり言って低い。その低さを補えているモデルはG-Tune HP-A以外にないのではないかと思えるほどだ。

価格を上げずに構成をアップさせる。そのスタイルは以前のG-Tuneそのものだ。Intel搭載モデルは方向性を大きく変えた。しかし、Ryzen搭載モデルの素晴らしさはあの頃のG-Tuneのままだ。用途と予算に合うなら選んでほしいモデルである。

ゲーム用途だけには留まらない

万能なパソコンとして見ると非常に強力なモデルであることは分かってもらえたと思う。では肝心のゲーム性能はどうなのか。ゲームは最も苦手な用途と言われるように、あまり適正は高くない。Ryzen 9 3900XTはRyzen 9 3900Xに比べて少しだけ性能が高い。ゲーム性能でも僅かな向上は見られる。しかし、Ryzen 9 3900Xの時点でRyzen 7 3700Xと同等のゲーム性能に留まっている。

これが微増したところで、Ryzen 7 3700Xのゲーム性能を突き放すに至らない。Ryzenシリーズでゲーム最強はRyzen 9 3950Xである。コストパフォーマンスではRyzen 7 3700Xがトップだ。Intel製CPUと比べて、Ryzenはfpsに上限が設けられているのかと思うほど一定の数値を上回らなくなる。

その数値にRyzen 7 3700Xは届いているので、それ以上のRyzenシリーズはゲームをメインにすると性能が無駄になる。G-Tune HP-Aはゲーム以外の用途には適していても、ゲーム用途では性能を活かしきれない。用途の中心がゲームであれば、ゲームに適した性能を持つモデルを推奨したい。

配信や動画編集程度であれば、Ryzen 7 3700Xや第10世代のCore iシリーズでも対応できる。Ryzen 9 3900XTである必要がなくなる。また、いくら優れたモデルとは言え、RTX 2070 SUPER搭載モデルで税抜22万円台は厳しい。ゲーム性能を求めるなら税抜16万円台以下に収まるだろう。万能型のモデルは様々な用途に対応している。同時に、様々な用途に使用しなくてはならないということでもある。

ゲームを中心に、ゲーム以外の用途がそこそこなら、一般的なゲーミングPCの方に適正がある。G-Tune HP-AはゲーミングPCの枠に収まらないモデルだ。ゲーム目当てならゲーミングPCの枠にしっかり収まるモデルの方がコストパフォーマンスも優れる。

ゲーム以外も考えていたり、可能性があるならG-Tune HP-Aをおすすめする。それこそ、用途が不明確であっても対応できる性能だ。一方で、パソコン使用の6割以上をゲーム関係で占めるなら微妙である。用途がはっきりしているなら用途に合わせたモデルをおすすめしたい。

パソコンケースレビュー

masterpiececase当該モデルではG-Tune自慢のフルタワーが採用されている。機能性が高くまたデザイン性の高さから人気がある。実物を見るとその高級感に圧倒される。品質が高い分他のケースと比べて高価なので誰もが選べるモデルとは言い難い。予算に余裕がある方向けで万人受けはしないだろう。

>>>G-Tune HP-Aを購入する<<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランド名G-TuneGALLERIA
画像masterpieceGALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名HP-AZA7C-R80S
ケースフルミドル
価格229,800円219,980円
CPURyzen 9 3900XTCore i9-10900K
GPURTX 2070 SUPERRTX 2080 SUPER
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD2TB非搭載
電源800W TITANIUM750W GOLD
マザボX570Z490
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここをチェック!!

比較対象はGALLERIA ZA7C-R80Sだ。総合的な性能は落ちるが、ゲーム性能は大幅に向上する。ゲーム用途ではRyzen 9 3900XTを大きく上回るi7-10700Kを搭載。GPU性能は2ランクアップのRTX 2080 SUPERとなる。G-Tune HP-Aはハイクラスで、GALLERIA ZA7C-R80Sはハイエンドクラスである。構成は下がっても、ゲーム性能が高くなる。

ゲームを中心に考えているユーザーには、ゲーム性能の高いGALLERIA ZA7C-R80Sの方がおすすめだ。ただ、GALLERIA ZA7C-R80Sも最新モデルになるので、価格が少し高めになっている。時間を開ければ改善されてくると予想されるので、様子を見るのもいいだろう。

ゲーム目的でG-Tune HP-Aを選択するのは最良とは言えない。ただ、悪い選択というわけでもない。万人に受け入れられるのはどちらかと言えばG-Tune HP-Aの方だ。ゲーム特化ならGALLERIA ZA7C-R80S、対応力の幅ならG-Tune HP-Aという程度だ。ゲームを中心に考えてG-Tune HP-Aを選択しても、性能に困るようなことはない。ゲーミングPCに何を求めるかが重要である。

管理人による総評(G-Tune HP-A)

masterpiece

G-Tune HP-Aは、RTX 2070 SUPER×Ryzen 9 3900XT搭載のゲーミングPCだ。一番のポイントは最新のCPUであるRyzen 9 3900XTを搭載していることだろう。Ryzen 9 3900Xの後継モデル的な位置付けで高いパフォーマンスを発揮する。

ゲームのことだけを考えるとオーバースペックでうまく扱い切れない。3D CADや高解像度の動画編集などゲーム以上の何かをしたいと考えている方向けだ。メモリ16GB、SSD 1TB、HDD 2TBと構成も充実している。

価格CPUグラボ
229,800円Ryzen 9 3900XTRTX2070 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2020年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

G-Tune(マウスコンピュータ)の評判まとめ

を販売しているG-Tuneの評判を解説している。コスパ重視のモデルが多いのが特徴だ。プロゲーマーとのコラボやW水冷・VR推奨等コンセプトモデルが充実している。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya