G-Tune HP-Atop


当記事では、G-Tune HP-Aの評判とレビューをまとめている。RTX 3080×Ryzen 7 3800XT搭載のハイクラスゲーミングPCだ。フルタワーケースを採用しこだわりのあるゲーマーの方にとっても満足度が高い一台となっている。構成も充実していてカスタマイズは不要だ。CPUがRyzen 7 3800XTからRyzen 9 3900XTへとアップグレードされてCPUとGPUのバランスは取れるようになっている。

G-Tune HP-Aのスペック

masterpiece

ブランド名G-Tune
製品名HP-A
価格Windows 10 / 340,780円(税込)
CPURyzen 9 3900XT(水冷)
グラフィックボードGeForce RTX 3080
メモリDDR4-3200 32GB
SSDNVMe 1TB
HDD4TB
電源800W TITANIUM
マザーボードチップセットX570
備考光学ドライブ搭載
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 6.5

>>>G-Tune HP-Aを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HP-Aの性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

GeForce RTX 3080(GPU)

rtx3080seinou

RTX 3080は、ハイクラスのグラフィックボードだ。現行モデルではRTX 3090・RTX 3080 Tiに次いで三番目に高い性能となっている。基本的には4K解像度や高リフレッシュレートでのゲームプレイが前提となる。

ゲーミングPCに搭載されているグラフィックボードとしては非常に人気が高い。G-Tune HP-Aを始めとして多くのモデルで採用されている。将来性が高く長く使用できるという点でもおすすめしやすい。一時在庫切れが続いていたが最近はちらほら搭載モデルを見かけるようになった。

Ryzen 9 3900XT(CPU)

ryzen93900xtseinou

Ryzen 9 3900XTは、Ryzen 9 3900Xの後継モデルとして登場したCPUだ。最大クロック周波数を引き上げたことでパフォーマンスは向上している。それでもRyzen 9 3900Xから飛躍的に性能がアップしたわけではない。動画編集や画像編集などは変わらず得意としているが、ゲーム適性もそれほど変わらずIntel製CPUと比べると劣ってしまう。12コア24スレッドというスペックを活かせる方はぜひチェックしておこう。マルチスレッド性能の高さは現行モデルと比べても引けを取らない。RTX 3080とのバランスは上々だ。

総合性能

G-Tune HP-Aseinou

G-Tune HP-Aは非常に優秀な性能を持つハイエンドクラスのゲーミングPCだ。Ryzen 9 3900 XTの強力なCPU処理性能、RTX 3080の圧倒的なゲーム性能を併せ持つ。ただ、Ryzen 9 3900 XTはゲーム性能がそこまで高くない。そのため、G-Tune HP-Aはゲームにだけ強いモデルではない。

もちろん、4K解像度で快適なゲームプレイも可能だ。Apex Legendsやフォートナイトのような人気タイトルを240Hzで楽しむこともできる。そしてそれだけでは終わらない。配信や動画投稿に最適な性能を持っている。ゲームに特化したモデルではなくオールラウンドなモデルである。

>>>G-Tune HP-Aを購入<<<

G-Tune HP-Aの特徴&強み

オールラウンド性に優れるゲーミングPC

G-Tune HP-Aは、RTX 3080×Ryzen 9 3900XTを搭載し幅広い対応力が魅力のモデルだ。基本はゲーミングPCなのでゲームをプレイするということが前提である。それに絡めて、ゲームの配信やプレイ動画の投稿などを想定するなら最適だ。総ストレージ容量5TBの大容量は用途を選ばない。そしてRTX 3080の性能を活かしやすいメモリ32GB標準搭載も大きい。構成は随一のものがある。

Ryzen 9 3900 XTは非常に高いCPUの処理性能を有している。これによりゲーム以外の用途で円滑に処理できるということだ。しかし、RTX 3080に対してはボトルネックが生じる場面はあるので、ゲームに特化しているわけではない。少しくせのある性能ながら、今の時代に適した性能とも言える。ゲームをプレイするだけがゲーミングPCではない。配信にしても、趣味の作業にしても、ゲームの延長線上にあることも珍しくない。

一台で全ての用途を完結できるのは強みだ。その一方で、オールラウンド性の高さがそのまま弱点になることもある。それは対応力を高めるあまり、性能に対して価格が高くなってしまうということだ。用途がある程度定まっているなら、性能に特化したモデルの方が適正は高い。G-Tune HP-Aはどちらかというと何をするかまだ分からないというユーザー向きだ。

ゲームをプレイする予定だが、配信や動画投稿を行うかもしれない。先々予定が変わる可能性があるなら保険としてG-Tune HP-Aはおすすめだ。配信や動画投稿など、別の性能が必要な用途を考えていないなら適していない。よくも悪くも何にでも対応できることがG-Tune HP-Aである。その点を踏まえて候補に加えてほしい。

旧世代のRyzen CPU性能に注意しよう

現行のRyzenはゲームにも強くなり、非常に強力な性能を持つCPUである。しかし、Ryzen 9 3900 XTは一世代前の第3世代である。CPUの処理性能に対して、ゲーム性能が今ひとつ伸びない。特にRyzen 9はRyzen 7 3700Xと同等程度のゲーム性能しかない。前述のオールラウンド性の話はこのCPU処理性能とゲーム性能の差から出ているものだ。ゲームを中心とするにはRyzen 9 3900 XTは適したCPUとは言えない。

これならCore i7-10700とRTX 3080の組み合わせの方が価格も安くゲーム性能も高い。Ryzen 9 3900 XTは用途に合わせた選択が必要だ。ただし、CPUの処理性能に関しては非常に強力で、現行のRyzen 7 5800Xに匹敵するほどだ。Intelで言えばCore i9-10900Kに近い。この処理性能を活かしてこそのG-Tune HP-Aである。ゲームにだけ使うのは宝の持ち腐れだ。幅広い用途を想定しているならおすすめ、そうでないなら微妙というのがRyzen 9 3900 XTの評価だ。

そして、それがそのままG-Tune HP-Aの評価に繋がっている。非常に充実した構成がメインの要素にならない。あくまでもおまけであり、メインはこのCPUとGPUだ。この部分だけ見れば純粋なゲーミングPCである。選択の際はCPU性能に注意してほしい。価格で性能が高いと判断すると期待はずれということもある。ある程度特性を理解した上で選択してほしい。

パソコンケースレビュー

masterpiececase当該モデルではG-Tune自慢のフルタワーが採用されている。機能性が高くまたデザイン性の高さから人気がある。実物を見るとその高級感に圧倒される。品質が高い分他のケースと比べて高価なので誰もが選べるモデルとは言い難い。予算に余裕がある方向けで万人受けはしないだろう。

>>>G-Tune HP-Aを購入<<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランド名G-TuneG-Tune
画像masterpiecemasterpiece
製品名HP-AEP-Z-CM
ケースフルフル
価格340,780円(税込)351,780円(税込)
CPURyzen 9 3900XT(水冷)Core i9-10900K(水冷)
GPURTX 3080RTX 3080
メモリDDR4-3200 32GBDDR4-2666 32GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD4TB4TB
電源800W TITANIUM1200W GOLD
マザボX570Z590
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここをチェック!!

比較対象は同じG-TuneのG-Tune EP-Z-CMだ。おすすめというよりも、この価格帯でゲーム性能に特化したモデルとしてピックアップした。コストパフォーマンスの評価は高いものの、おすすめ度はそこまで高くない。ゲーム性能は優秀でも、構成を充実させ過ぎたせいでG-Tune HP-Aより価格が高くなっている。ただでさえ高価なハイエンドモデル帯でも選びにくさが目立つ。価格に納得できればおすすめである。

この2製品はゲームを中心とするか、ゲーム以外の用途も想定しているかで分かれる。ハイエンドクラスは供給不足で選択肢が狭い。あまり満足しないなら妥協せずに様子を見るのも大切だ。ハイエンドクラスは各ショップの顔とも言えるモデルが並ぶので、どこのショップも力を入れる。個性や特徴満載のモデルが登場しやすい。よい製品が登場するまで様子を見るのも一つだ。

管理人による総評(G-Tune HP-A)

masterpiece

G-Tune HP-Aは、RTX 3080×Ryzen 9 3900XT搭載のゲーミングPCだ。4K解像度にも対応できる性能の高さが特徴となっている。CPUは従来モデルよりもワンランクアップのRyzen 9 3900XTを採用している。グラフィックボードとのバランスも改善された。動画編集や画像編集などのクリエイター作業への適性も向上しオールラウンドに通用する一台だ。ただし、価格が高めで構成の充実も仇となってしまっているように思う。比較対象モデルのチェックも怠ってはいけない。

価格CPUグラボ
340,780円(税込)Ryzen 9 3900XTRTX3080
メモリSSDHDD
DDR4 32GB1TB4TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!