G-GEAR GA5J-D201T


当記事では、G-GEAR GA5J-D201/Tの評判とレビューをまとめている。今では珍しくなったGTX 1660 Tiに最新の第10世代CPUであるCore i5-10400を搭載したゲーミングPCだ。構成を控え目にしていて価格が抑えられているので特徴となっている。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★(対応)
★★★★☆(4K)
kurosabakutop
★★★★★(対応)
★★★★☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。


G-GEAR GA5J-D201/Tは、Core i5-10400を搭載したミドルクラスの性能を持つ最新のゲーミングPCだ。構成やコストパフォーマンスよりも、性能と価格を重視したモデルになっている。価格帯を考えると対応力の高さが特徴のモデルである。ゲームの推奨環境を全て満たしている。第10世代の登場により、この価格帯でも妥協せず通用するモデルが生まれた。カスタマイズで対応力はさらに高めることができる。価格が抑えられていることで、カスタマイズもしやすい自由度の高いモデルだ。

G-GEAR GA5J-D201/Tのスペック

G-GEAR GA7A-B180T

ブランド名G-GEAR
製品名GA5J-D201/T
価格Windows 10 / 104,800円
CPUCore i5-10400
グラフィックボードGeForce GTX 1660 Ti
メモリDDR4-2666 8GB
SSD240GB
HDD非搭載
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットH470
コスパ★★★★★★★☆☆☆6.5

>>>G-GEAR GA5J-D201/Tを購入する<<<

G-GEAR GA5J-D201/Tのゲーミング性能

GeForce GTX 1660 Ti

GeForce GTX1660Ti-i690sa4

GTX 1660 Tiは、ミドルクラスの王道グラフィックボードだった。GTX 1660 SUPERの台頭で搭載モデルの数が減少傾向にあるが、その実力と人気は衰えを知らない。ミドルクラスの中でも優秀な性能を持ち、コストパフォーマンスでは随一のグラフィックボードだ。Core i5-10400との組み合わせはバランスに長け、何より価格を抑えられるという恩恵がある。減少の一途をたどりながらも、根強い人気でミドルクラスを支える名機だ。

Core i5-10400(CPU)

i5-10400seinou

Core i5-10400は、2020年5月20日に登場した最新のCPUだ。その性能は前世代の上位モデルであるCore i5-9600Kを超え、Core i7-9700の次点に付けている。

Core i5とは思えない性能の高さ、Core i5らしい抑えた価格のCPUだ。これからのスタンダードとして人気を集めるだろう。これが最新のi5最低ランクの実力だ。i5-9400とは比べ物にならない次世代のCPUとして存在を確立している。

総合性能

G-GEAR GA5J-D201Tseinou

G-GEAR GA5J-D201/Tは高設定の推奨環境を満たしているとは言えない。しかし、CPU性能に注目して欲しい。第10世代のCore i5最低ランクは、高設定の推奨環境を全てクリアしている。グラフィックボードは少し届かず、メモリは16GBにすれば対応可能だ。最新のミドルクラスはここまで進化したと証明するには十分なモデルと言える。ゲーミングPCの未来は明るそうだ。

>>>G-GEAR GA5J-D201/Tを購入する<<<

G-GEAR GA5J-D201/Tの特徴

最新のオーソドックスになるモデル

G-GEAR GA5J-D201/Tは、性能的に非常に優れたモデルである。価格帯ではトップクラスの高い性能、しっかり抑えられた価格を持つ。第9世代が現存している今にあっ、価格でも負けていない。次代のミドルクラスを担うはG-GEAR GA5J-D201/Tだ。息の長い製品となって多くのi5-10400搭載モデルの基準となってくれるはずだ。

これからも成長を続けてくれると信じてかなり厳しく評価を付けた。当サイト基準の低価格帯は税抜10万円未満である。10万円を上回るG-GEAR GA5J-D201/Tは評価の上で不利な価格だと言える。ただ、この価格帯に求められるのは純粋なコストパフォーマンスではない。

価格あたりの性能をコストパフォーマンスと言うなら、G-GEAR GA5J-D201/Tは優秀な数値を出す。当サイトは構成も加味した数値を出している。それが総合的に公平であると考えているからだ。ほぼ低価格帯に位置するG-GEAR GA5J-D201/Tに求められるのは実用性の高さだ。

ゲーミングPCなのだからゲームに使用できることと苦手な用途が少ないことが重要だ。Core i5-10400はi5-9400と違い性能が格段に高い。ハイパースレッディング機能も搭載し、マルチスレッドにも対応している。パソコンはCPUで全てが変わるというようなことはない。

しかし、価格を抑えたモデルではCPU性能が肝になる。最低ランクのCPUを搭載せざるを得ない低価格帯のモデルにとって、i5-10400はこの上ない最良のCPUだ。価格と性能を両立したことで、妥協の選択肢だったゲーミングPCのi5は納得の選択肢になった。

コストを下げるために選ぶのではなく、性能を求めての選択もできる。第10世代のi5は最低限ではない。ベターな選択肢としてオーソドックスなゲーミングPCの基準となるはずだ。

構成の物足りなさは価格でカバー

G-GEAR GA5J-D201/Tのデメリットは、構成の乏しさにある。ストレージはSSD 240GBのみ、メモリは8GB、電源は500W BRONZEに抑えられている。性能は最低限のレベルから脱却したが、構成はどう見ても最低限である。この最低限の構成が第9世代と変わらない価格設定を実現できた理由だ。

本来は割高になるカスタマイズはあまり推奨していない。しかし、この構成であればカスタマイズした方が評価は高くなる。例えば、SSD 500GBへのアップグレードは3,000円。メモリ16GBへの変更は+10,800円だ。この辺りの変更は人気があり、実用性も高いのでおすすめではある。ただ、メモリに関しては高めの価格設定なので自分で増設した方が安い。

性能を一気に伸ばすグラフィックボードのカスタマイズも視野に入れたい。i5-10400とバランスが取れるRTX 2060へのアップグレードは+12,000円だ。GTX 1660 Tiの価格から見ても妥当な線である。仮に、これらのカスタマイズを行うと価格は是税抜130,600円だ。RTX 2060搭載モデルの中では最安値クラスだ。

性能の割に価格が抑えられているモデルは、カスタマイズで別の製品に化けられる。G-GEAR GA5J-D201/TもRTX 2060搭載モデルに生まれ変わると面白い。グラフィックボードを妥当な価格でカスタマイズできるショップでは、BTOの自由度の高さを活かせるのだ。

性能と構成、足りないものをカスタマイズで補えるのはi5-10400を搭載したG-GEAR GA5J-D201/Tの特徴でもある。第10世代で性能が大きく伸びたことで、カスタマイズの可能性は広がった。価格を抑えたモデルだからこそ、充実したモデルに変更することもできる。

自分好みのモデルを組み上げられることこそ、BTOパソコン最大の強みだ。低価格から高性能までカバーできるのは、G-GEAR GA5J-D201/Tの魅力と言えるだろう。

>>>G-GEAR GA5J-D201/Tを購入する<<<

似ているモデルとの比較

現在比較対象は存在していない。少し前までi5-10400搭載モデルは見かけたが、今はほとんど存在していない。これはCPUの供給が追いついていない証拠だ。i5-10400の供給が追いつけば、自然とG-GEAR GA5J-D201/Tに近いモデルが増えてくるはずだ。

同等の製品が出てきたとしても、カスタマイズの自由度で追いつけなければG-GEAR GA5J-D201/Tに分がある。あと5,000円価格が下がれば低価格帯最強を名乗れるモデルとなれそうだ。そうなれば、Core i5-10400の供給が追いついても、比肩する存在はほとんど期待できない。

G-GEAR GA5J-D201/Tのケースレビュー

正面

G-GEAR-syoumen
シンプルなPCケースとなっている。今では珍しい光学ドライブ標準搭載で利便性が高い。

左側面

G-GEAR-left
左側面には大型の吸気口が設けられている。熱対策もばっちりだ。

I/Oパネル

G-GEAR-iopanel
前面にI/Oパネルが配置されている。USB3.0×2、ヘッドフォン端子があって使い勝手も良好だ。

底面

5J-G201ZTのケースレビュー
底面には大型足を採用していて安定性に貢献している。

管理人による総評(G-GEAR GA5J-D201/T)

G-GEAR GA7A-B180T

GTX 1660 Ti×Core i5-10400搭載のゲーミングPCだ。今では絶滅危惧種となったGTX 1660 Tiを搭載しているのがポイントとなる。FULL HD環境での適性は当然後発のGTX 1660 SUPERよりも高い。最新のCore i5-10400との相性も良好だ。メモリ8GB、SSD 240GBと構成は控え目ながら価格も抑えられているので評価できる。今後10万円を切るようなことがあるなら当サイトのランキングに入っても不思議ではない。

価格CPUグラボ
104,800円Core i5-10400GTX1660Ti
メモリSSDHDD
DDR4 8GB240GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

を販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る