G-GEAR GA5J-A194TTOP


当記事では、G-GEAR GA5J-A194/Tの評判とレビューをまとめている。税抜7万円台という驚くべき価格帯のゲーミングPCだ。低価格帯のモデルを探している方は比較対象モデルと合わせて参考にして欲しい。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★☆☆☆
kurosabakutop
★★☆☆☆
ff14suisyou
★★☆☆☆
fortnite
★★★☆☆

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GTX 1050 Tiは旧モデルになり、ミドルクラスからローエンドに落ちた。しかしながら、ゲームでの実用性はまずまずで価格を抑えることを重要視しているなら価格以上の価値がある。最低設定が基本となるため、最新のゲームへの対応力は低い。また高リフレッシュレートでの運用も厳しいこともあり、ゲーミングPCというよりも簡単なゲームがプレイできるビジネスモデルとして見たほうが良いだろう。

G-GEAR GA7J-F181/ZTのスペック

G-GEAR GA7A-B180T

ブランド名G-GEAR
製品名GA7J-F181/ZT
価格Windows 10 / 79,980円
CPUCore i5-9400F
グラフィックボードGeForce GTX 1050 Ti
メモリDDR4-2666 8GB
SSD240GB
HDD非搭載
電源400W BRONZE
マザーボードチップセットH370
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆5.4

>>>G-GEAR GA5J-A194/Tを購入する<<<

G-GEAR GA5J-A194/Tのゲーミング性能

GeForce GTX 1050 Ti(グラフィックボード)

gtx1050tiseinou

価格も性能も控えめなので高負荷でのゲームプレイには適していない。現行のGTX 1650にも引き離されており、最新のスペックを要するゲームは設定調整しない限りまともにプレイできない。しかし、少し前のゲームをメインにプレイしているのであればさほど問題にならない。プレイするゲームが固定されている方向けのモデルだと言える。

Core i5-9400F(CPU)

i5-9400seinou

最低限必要となるCPU性能はGTX 1050 Tiとの相性は良い。処理性能が低いというデメリットはあるものの、GTX 1050 Tiの性能を考えればCPUの性能不足に陥ることはまずないだろう。ビジネス用途としても必要十分な性能を持っていることから価格を抑えつつ様々な用途を検討しているユーザーに最適だ。

総合性能

G-GEAR GA5J-A194Tseinou

設定を最低に下げればある程度快適にプレイできるゲームはある。3年以上前のゲームであれば概ねプレイに支障はない。ただ、CPUもグラフィックボードも性能は非常に控えめだ。MoDや特殊なプレイ方法では快適性は大きく損なわれるだろう。

G-GEAR GA5J-A194/Tの特徴

低価格ならではの構成は人を選ぶ

初心者向けの価格であっても、できることが限られる以上初心者にはあまりおすすめできない。安いからと価格に釣られて選択すると思い描いていた理想から大きく乖離しているということも考えられる。自分に必要な性能かどうか分からない場合は避けたほうが無難である。

税抜79,800円は非常に安価で、ゲーミングPCの中でも最安値クラスと言える。もちろんその価格が示す通り性能は非常に低い。このモデルでゲームをプレイするには様々な制限が加えられる。設定は最低、高負荷なゲームはそもそもプレイできないなど、性能をよく理解していないと大外れなゲーミングPCになる可能性も高い。

旧モデルの最低限なモデル

性能だけでなく構成も控えめなモデルでストレージはSSD 240GBしかない。OSのスペースを考えるとほとんど余裕がなくなってしまう。カスタマイズを行うと弱点であるストレージの問題は解決できる。しかし、そうすると低価格というメリットが失われる。費用を抑えたいのであればクラウドストレージで対応すると良いだろう。

また、性能という最大の弱点だけは克服できないのでこのモデルを選択する場合は標準構成をおすすめしたい。ストレージは外付けや増設で対応し、とにかく利便性をも犠牲にした低価格モデルの良さを活かした選択をするべきだろう。個人的にはもう少し予算を増やしてミドルクラス程度のモデルを選択したほうができることの幅も増えるので良いと考えている。

>>>G-GEAR GA5J-A194/Tを購入する<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-GEARGALLERIA
イメージG-GEAR GA7A-B180Tgalleriadhtop-1
型番GA5J-A194/TRJ 2600
価格79,800円92,980円
(72,980円)
CPUi5-9400FRyzen 5 2600
グラフィックボードGTX 1050 TiGTX 1660
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSD240GBNVMe 256GB
HDD非搭載1TB
電源ユニット400W BRONZE500W BRONZE
チップセットH370B350
ここがポイント!!

Ryzen搭載のGALLERIA RJ 2600が税抜8万円以下で最強のモデルである。CPU性能は不安定ながら総合力で上回り、グラフィックボードは2ランク以上高い性能を持っている。ストレージも高速のNVMe対応SSD256GBにHDD 1TBでストレージにおける不安も少ない。電源容量も余裕があるため増設する際に電力を不安視しなくてm良い。

総合性能、構成で上回り、更に価格も安いとなれば強くおすすめしたいのはGALLERIA RJ 2600だ。注意点としてはグラフィックボードは現行モデルのGTX 1660を搭載しているが、CPUは一世代前のモデルであるため少し魅力に欠ける点だろうか。もっとも、i5-9400Fと比べれば悪い選択でもないのでこだわりが無ければGALLERIA RJ 2600を選択したほうが良い。

管理人による総評

当該モデルは、税抜79,800円という低価格が魅力のゲーミングPCだ。ただ、性能面はお世辞にも高いとは言えず性能をしっかり理解できる方でないと購入はおすすめしない。初心者の方が誤って買ってしまうと十分なゲームプレイができず不満を抱えてしまうことになるだろう。FULL HD環境あるいはそれ以下で設定を下げることが必須だ。高フレームレートを出したり、高解像度でゲームをしたりというのは難しい。

それでも性能を理解した上で購入するのであれば意外と悪くない。お財布にも優しく学生や新社会人の方でも手を出しやすい。ヘビーユーザーよりもライトゲーマーの方におすすめだ。基本的にはパソコンで動画を観たり、レポートを書いたりという方がたまにゲームをプレイしたいという場合に最適だと言える。十分特徴を理解した上で購入して欲しい。

>>>G-GEAR GA5J-A194/Tを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA5J-A194/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る