G-GEAR GA7A-F194Ttop

当記事では、G-GEAR GA7A-F194/Tの評判とレビューをまとめている。Ryzen 7 3700Xを搭載したゲーミングPCだ。Ryzenシリーズ搭載のモデルは競合がそれほど多くないため紹介しているだけでコストパフォーマンスが高い傾向にある。

最新のセール&キャンペーン情報

【キャンペーン】税別10,000円引き! 期間延長 5/14(木) 16時まで

tsukumosale
G-GEAR GA7A-F194/TはRTX 2070 SUPER搭載モデルの中で安価な部類に入るモデルである。そのモデルに1万円引きのキャンペーンが適用された。こうなるとRTX 2070 SUPER搭載最強モデルという見方も出来るようになる。

特に配信を考えているユーザーにとっては、選択肢を大きく狭める嬉しいキャンペーンだ。ゲームにも多用途への対応力に優れるモデルを覚醒させるには十分過ぎる値引きと言えるだろう。Ryzen + RTX 2070 SUPERの組み合わせでは群を抜いて優れたモデルとなった。

Apexgaming製AG-750M電源ユニットへ無償アップグレード

AG-750M画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

Ryzen 7 3700XはチップセットB450でもオーバークロックに対応することが出来る。オーバークロックは性能と同時に消費電力を高めてしまう。オーバークロックを行うには電源のカスタマイズが必須である。

このキャンペーンは、そんな性能を求めるユーザーの要望に応えられるだろう。電源の無償アップグレードはどんなモデルにもマイナスにならない。Ryzen 7 3700Xの性能を最大限引き出そうとするユーザーには特に嬉しいキャンペーンだ。

650W BRONZEと850W GOLDとでは対応力に大きな違いが出る。オーバークロックをしなくても恩恵は大きい。次世代のグラフィックボードやCPUにも対応出来る電源容量は、製品寿命にも大きく影響している。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

高いCPU性能とバランスの取れたグラフィックボードを搭載したモデルだ。ハイエンドクラスに踏み込みそうな総合性能が魅力である。WQHD、4Kなどの高解像度にも設定次第で対応出来る。
Ryzen 7 3700Xは非常に高いCPU性能が持ち味だ。その性能の高さはゲーム以外の用途で真価を発揮する。オールラウンドに対応できる万能型の強みはゲーム配信に適している。

G-GEAR GA7A-F194/Tのスペック

ブランド名G-GEAR
製品名GA7A-F194/T
価格Windows 10 / 159,800円
キャンペーン / 149,980円
CPURyzen 7 3700X
グラフィックボードGeForce RTX 2070 Super
メモリDDR4-2666 16GB
SSD240GB
HDD1TB
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットB450
コスパ ・通常時
★★★★★★★★☆☆8.1

・キャンペーン時
★★★★★★★★★★9.3

>>>G-GEAR GA7A-F194/Tを購入する<<<

G-GEAR GA7A-F194/Tのゲーミング性能

GeForce RTX 2070 SUPER

rtx2070super-galleriazf

現行のグラフィックボードの中で最も高い評価を得ており、人気も非常に高くおすすめしたいグラフィックボードだ。高解像度、高リフレッシュレートにも対応可能で、次世代の最新ゲームの要求スペックも軽くクリアできる。WQHD環境以上にも対応できるポテンシャルを持っている。Ryzen 7 3700Xとの相性も良く、このベストマッチの組み合わせは人気急上昇中である。

Ryzen 7 3700X(CPU)

Ryzen 7 3700X-seinou

ゲーム用途では上位の性能でトップクラスの性能を発揮する処理性能に優れるCPUだ。ただし、ゲームにおいてはやや不安定な部分があり、i7-9700Kに比べると対応力は少し落ちる。3Dアプリケーションの利用などゲーム以外ではi7-9700Kを圧倒するため、ゲームと作業を両立したいユーザーに適している。動画配信などにも最適だ。

総合性能

G-GEAR GA7A-F194Tseinou

非常に優秀なCPU性能とグラフィックパフォーマンスでほぼ全てのゲームを快適にプレイすることができる。高リフレッシュレートでのゲームプレイはやや性能が不安定になるため、少し設定を下げるくらいが良いだろう。性能を下げる余裕があるというのも対応力を広げる一因であり、性能の高さが持つ特徴でもある。

G-GEAR GA7A-F194/Tの特徴

キャンペーン期間中は1万円引きに期待

G-GEAR GA7A-F194/Tに適用されるキャンペーンは1万円引きが多くコストパフォーマンスが高くなる。RTX 2070 SUPER搭載モデルが14万円台で選択出来るのは大きい。キャンペーン期間中に限り、RTX 2070 SUPER搭載最強モデルになる。構成の乏しさ、ゲームへの対応力でIntel製CPU搭載モデルと比べて落ちるとデメリットがないわけではない。

それでもコストパフォーマンスという点では圧倒的だ。多少の不利を覆せる力はある。元々の159,800円では構成面での不利を覆せない。10,000円引きというキャンペーン時のみ非常におすすめ度が高くなる。人気の性能を最安値で購入出来るのはG-GEAR GA7A-F194/Tだけだ。

もっと注目されてもおかしくないモデルだ。このくらいの性能になると、総合的な評価も重要になるのだろうか。ストイックにコストパフォーマンスだけを求めるユーザーに適したモデルなのかもしれない。お得度で言えば全製品の中でもトップクラスである。いつか、このキャンペーン価格に改定されるかもしれない。そうなると人気No.1モデルとなる日も遠く無いだろう。

ストリーマー向けの性能

Ryzen 7 3700Xは、Intel製のCPUに比べるとゲームが苦手なCPUである。スペック以上のパフォーマンスは期待しない方がよい。それでも必要十分な性能でゲームに対応できるのは流石だ。ゲーム以外の用途では他の追随を許さない突き抜けた性能を誇っている。

Ryzen 7 3700Xの性能を最も引き出せるのはクリエイターやストリーマーだろう。G-GEAR GA7A-F194/TはゲーミングPCである。ゲーム配信をメインに活動しているストリーマーにおすすめのモデルと言える。

配信時の安定感とゲームプレイを両立できる高い性能。ストリーマーが求める要素しっかり備えたゲーミングPCである。純粋なゲーミングPCで比べるとCPU性能で分が悪い。プラスアルファとなる要素があってこそRyzenシリーズの強みを見せられる。

配信をしないユーザーにももちろんおすすめである。ただ、その場合はG-GEAR GA7A-F194/Tを選ぶメリットが少し薄れる。Ryzen 7 3700Xはゲームで真価を発揮するCPUではないからだ。動画投稿や編集、エンコードを行うユーザーにもおすすめだ。今はゲームのプレイ動画を簡単に録画出来る。そういった用途でも十分にパフォーマンスを発揮出来るだろう。

>>>G-GEAR GA7A-F194/Tを購入する<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-GEARG-GEAR
イメージggearmiddleggearmiddle
製品名 GA7A-F194/TGA7J-F194/T
価格159,800円
(149,800円)
157,800円
CPU7 3700Xi7-9700K
GPURTX 2070 SUPERRTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSD240GB240GB
HDD1TB1TB
電源650W BRONZE650W BRONZE
マザーボードB450H370
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここがポイント!!

比較対象は同じツクモ製品のG-GEAR GA7J-F194/Tだ。違いはCPUとキャンペーン内容くらいだ。キャンペーンが適用されている場合はRyzen搭載のG-GEAR GA7A-F194/Tの方が価格が安いのでおすすめだ。キャンペーンが適用されていない場合はIntel搭載のG-GEAR GA7J-F194/Tが強力なモデルとなる。特に、ゲームをメインでプレイするユーザーには安定しやすいi7-9700Kの方が恩恵は大きい。

Ryzen搭載のG-GEAR GA7A-F194/Tはこれからも定期的にキャンペーンが適用されるはずだ。配信等を行うのであれば10,000円引きなどのキャンペーンを待った方が良いだろう。価格が149,800円で展開されている場合に限り、ゲームメインでも配信メインでもRyzen搭載のG-GEAR GA7A-F194/Tが良い。RTX 2070 SUPER最強モデルは現在この2製品で争っている。ただ、長らく最強を誇っていたGALLERIA XFも力を溜めている。定期的なチェックは必要かもしれない。

管理人による総評(G-GEAR GA7J-H194/ZT)

G-GEAR GA7A-B180T

このモデル最大の特徴は、Ryzen 7 3700Xを搭載しているゲーミングPCという点にある。Intel製のCPUと比較して価格が安くマルチスレッド性能が高いのが魅力となっている。AMDが好きな方には溜まらない構成となっている。ゲーミング性能だけを見るとIntel製CPU(Core i7-9700K etc.)と比べて劣る場面もある。それでも第3世代になって全体的にゲーミング性能の底上げが行われ価格が安いことを考えると魅力的な選択肢となる。

当該モデルについてはこのRyzen 7 3700X×RTX 2070 SUPER搭載のゲーミングPCとしてトップクラスのコストパフォーマンスを誇る。コスパ重視で選びたいという方にとって魅力的だろう。ストレージ容量はやや控え目だが、メモリ容量や電源ユニットなど性能に直結する部分について抜かりはない。流用できるストレージを持っている方やそれほどストレージが必要のない方におすすめしやすい。

性能的には不足はない。FULL HD環境で高フレームレートを出することが可能だ。もちろんWQHDや4K解像度にも対応できるポテンシャルを持っている。GTX 1060 6GBやそれ以下のモデルからの買い替えなら性能差を体感しやすい。

価格CPUグラボ
149,800円Ryzen 7 3700XRTX2070SUPER
メモリSSDHDD
DDR4 16GB240GB1TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA7A-F194/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る