G-GEAR GA7A-F194Ttop


当記事では、G-GEAR GA7A-F194/Tの評判とレビューをまとめている。Ryzen 7 3700Xを搭載したゲーミングPCだ。登場したばかりの頃は15万台と安くコストパフォーマンスも高かった。その頃から大きく変わることはなくコストパフォーマンスは減少傾向にある。

最新キャンペーン情報-メモリ32GB無償アップグレード

メモリ容量が16GB→32GBへと無償アップグレードが適用となっている。キャンペーンは値引きよりも無償アップグレードの方が恩恵は大きい。CPUやGPU以外にも、G-GEAR GA7A-F194/Tのようなメモリ容量アップグレードも魅力的だ。値引き額の相場は1万円前後が多いようだ。

メモリの価格自体も1万円程度だが、カスタマイズで容量を増やすとそれ以上に掛かってしまう。つまり、無償アップグレードは値引きよりもお得だということだ。今回のキャンペーンはコストパフォーマンスに大きな影響を与えたが、おすすめ度はそこまで上昇していない。詳細は記事を読み進めて欲しい。

G-GEAR GA7A-F194/Tのスペック

G-GEAR GA7A-B180T

ブランド名G-GEAR
製品名GA7A-F194/T
価格Windows 10 / 164,800円
CPURyzen 7 3700X
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
(キャンペーン時32GB)
SSD240GB
HDD1TB
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットB450
コスパ ・通常時
★★★★☆☆☆☆☆☆3.8

・キャンペーン時
★★★★★★★☆☆☆6.7

>>>G-GEAR GA7A-F194/Tを購入<<<

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-GEAR GA7A-F194/Tのゲーミング性能

GeForce RTX 2070 SUPER

rtx2070super-galleriazf

RTX 2070 SUPERは、Turing世代のハイクラスのグラフィックボードだ。グラフィックボードの中で最も高い評価を得ていて多くのBTOメーカーで搭載モデルが販売されている。

高解像度、高リフレッシュレートにも対応可能で、次世代の最新ゲームの要求スペックも軽くクリアできる。WQHD環境以上にも対応できるポテンシャルを持っている。Ryzen 7 3700Xとの相性も良く、このベストマッチの組み合わせは人気急上昇中である。

Ryzen 7 3700X(CPU)

Ryzen 7 3700X-seinou

ゲーム用途では上位の性能でトップクラスの性能を発揮する処理性能に優れるCPUだ。8コア16スレッドとIntel製CPUと比べて有利だ。3Dアプリケーションの利用などゲーム以外ではi7-10700Kよりも高いので、ゲームと作業を両立したいユーザーに適している。動画配信などにも最適だ。一方で、ゲームにおいてはやや不安定な部分があり、Core i7-10700Kに比べると対応力は少し落ちることもある。

総合性能

G-GEAR GA7A-F194Tseinou

旧世代ながらハイクラスの地位は確保できている。ゲームに対する性能は必要十分である。これから登場してくるゲームに対しても対応力は上々だ。ただ、フルHD+高リフレッシュレートを実現するためには少し設定を落とす必要が出てくる。次世代のミドルクラスになる可能性もあるのでその点だけは注意しておきたい。

Ryzen 7 3700XはCPU性能が非常に優れている。グラフで見るとあまり高くないのはゲーム性能に合わせているからだ。Ryzenシリーズはゲームが不得手だ。ゲームを中心としたユーザーには選ばれにくいCPUでもある。ただ、ゲームが苦手でも、ここまでの対応力があればゲーム用途でも必要十分だ。むしろゲーム以外の用途にも活用できるというメリットがある。

RTX 2070 SUPERの性能を引き出すには申し分ない。CPUがボトルネックとなりにくいので安定したゲームプレイが可能だ。Core i7-10700と並んで人気のCPUは、ゲーミングPCにも一般的になった。様々な用途に挑戦していくなら選択したいモデルだ。

>>>G-GEAR GA7A-F194/Tを購入<<<

G-GEAR GA7A-F194/Tの特徴

疑惑の価格改定

G-GEAR GA7A-F194/Tは、1年以上前から存在しているゲーミングPCだ。発売当時の価格は税抜159,800円だった。さらに1万円引きのキャンペーンがあったり、157,800円に価格改定されたりしてきた。現在、Ryzen 7 3700XとRTX 2070 SUPER搭載モデルでは破格とも言える14万円台でいち早く展開したゲーミングPCである。

そのG-GEAR GA7A-F194/Tは、突然税抜17万円台に上がり、価格改定と称して税抜164,800円になった。「さらにお求めやすくなりました」という文言が付け加えられていることに違和感を覚える。構成に変化があったわけでもない。疑惑とも言える価格改定だ。

長きに渡りRTX 2070 SUPER搭載最強クラスのモデルとして展開されてきた。他製品が追いつくまでは当サイトでもおすすめモデルとして紹介していた経緯がある。そして、1年以上変化がなく、他製品に追い抜かれて評価も下がっていった。G-GEAR GA7A-F194/Tに訪れた待望の変化は、期待を裏切る値上げだったと言える。なぜG-GEAR GA7A-F194/Tは値上げしたのだろうか。

RTX 30シリーズの登場でRTX 20シリーズの価格は下がった。RTX 2070 SUPER搭載モデルの価格も大きく下がり始めている。その流れに逆らう値上げは完全に評価を叩き落とした。RTX 30シリーズが登場するまで、RTX 2070 SUPERとRyzen 7 3700X搭載で14万円台での展開はほぼ不可能なほどだった。それだけに期待は大きかった。一時は最強モデルとも言えたモデルの姿としては悲しいものがある。

キャンペーン次第では選択もあり

あるショップでは、キャンペーンの値引きありきの価格設定で展開している。もしかするとG-GEAR GA7A-F194/Tもそういった狙いがあるのかもしれない。2020年10月にはメモリ倍増キャンペーンが展開された。値上げされる前であればこのキャンペーンで評価は大きく上がったかもしれない。元々RTX 2070 SUPER搭載モデルではメモリ32GBは扱いきれない。

G-GEAR GA7A-F194/Tに期待したいのは無償アップグレードなどではなく、本来の姿を取り戻す大きな値引きだ。もちろん、税抜157,800円ではなく、税抜14万円台での展開だ。そうなれば、最強モデルとは言えなくても、多くのモデルの比較対象として注目モデルになれるはずだ。G-GEAR GA7A-F194/Tが登場した頃、他ショップではストレージ構成をSSDのみにするというような動きが見られた。

そのような状況もあってHDD 1TB・SSD 240GBと容量は小さいながらもデュアルストレージは貴重だったのだ。その強みを活かしたストレージ容量アップのキャンペーンも期待できそうだ。ただし、G-GEAR GA7A-F194/Tは現状2つ以上のキャンペーンが必要だ。値引きと無償アップグレードがあってこそようやくトップクラスに返り咲く。

ツクモはあまり大規模なキャンペーンを実施しないので、値引きよりも価格改定に期待するべきだ。現時点ではおすすめできなくても、キャンペーン次第では選択も十分考えられる。Ryzen 7 3700XとRTX 2070 SUPERを搭載したモデルは、コストパフォーマンスが非常に重要である。何か変化があるまでは避ける方が無難だ。

>>>G-GEAR GA7A-F194/Tを購入<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-GEARLEVEL∞
イメージggearmiddleLEVEL-M049-iX7-RWS
製品名 GA7A-F194/TLEVEL-M0B4-R73X-TWS
価格164,800円152,980円
CPU7 3700X7 3700X
GPURTX 2070 SUPERRTX 2080 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
(32GB)
DDR4-2666 16GB
SSD240GB480GB
HDD1TB非搭載
電源650W BRONZE700W BRONZE
マザーボードB450B450
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここがポイント!!

比較対象はパソコン工房のLEVEL-M0B4-R73X-TWSだ。価格は12,000円ほど安く、GPUは2ランク上のRTX 2080 SUPERを搭載している。ストレージの総容量は劣っていても、SSD容量が倍増しているので評価は同等だ。電源もチップセットも同等の評価である。パソコン工房はカスタマイズに掛かる費用が比較的安価である。12,000円も価格差があると、カスタマイズでさらに差をつけられる。

RTX 20シリーズの価格は大きく下がっているので、LEVEL-M0B4-R73X-TWSだけが特別というわけではない。もっとも、価格帯最強とも言えるLEVEL-M0B4-R73X-TWSに対抗できる製品はない。最強モデルと比較するのは酷かもしれない。ただ、RTX 2070 SUPER搭載モデルはさらなる値下げが求められる理由も分かるのではないだろうか。G-GEAR GA7A-F194/Tに大きな変化がない限りはLEVEL-M0B4-R73X-TWSをおすすめする。

管理人による総評(G-GEAR GA7J-H194/ZT)

G-GEAR GA7A-B180T

G-GEAR GA7J-H194/ZTは、RTX 2070 SUPER×Ryzen 7 3700X搭載のゲーミングPCだ。発売から1年以上経ちまさかの値上げでコストパフォーマンスは大きくダウンしてしまっている。メモリ32GBへの無償アップグレードがあってもかつて売れ筋ランキング上位に入った面影もない。褒められるのはSSD 240GB・HDD 1TBとダブルストレージを搭載しているところぐらいだろう。基本的には比較対象モデルをチェックして欲しい。

価格CPUグラボ
164,800円Ryzen 7 3700XRTX2070SUPER
メモリSSDHDD
DDR4 16GB240GB1TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選おすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA7A-F194/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya