G-GEAR GA7J-D181T

当記事では、G-GEAR GA7J-D181/Tの評判とレビューをまとめている。RTX2070搭載の高パフォーマンスモデルだ。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★(対応)
★★★☆☆(4K)
kurosabakutop
★★★★★(対応)
★★★☆☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★★☆(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★★☆☆(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

高解像度にも対応できるパフォーマンスを持ち、安定したゲームプレイが可能な性能である。フルHD環境であれば設定を気にすることなく最高設定に対応できる。

G-GEAR GA7J-D181/Tのスペック

ブランド名G-GEAR
製品名GA7J-D181/T
価格Windows 10 /179,800円
(送料・税込196,344円)

キャンペーン時 169,800円
(送料・税込185,544円)
CPUCore i7-9700K
GPUGeForce RTX2070
メモリDDR4-2666 16GB
SSD240GB
HDD1TB
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH370
コスパ通常時
★★★★★★★☆☆☆5.5

キャンペーン時
★★★★★★★★★☆8.9
キャンペーン時のコスパの高さが魅力のゲーミングPCだ。通常時5.5、キャンペーン時8.9と優秀。GPUにはRTX2070、CPUにはi7-9700Kを搭載している。

構成バランスが良くおすすめしやすい。メモリ16GB、SSD 240GB、HDD 1TBだ。電源ユニットは700W BRONZEでRTX2070を支えるには十分過ぎる。

G-GEAR GA7J-D181/Tの概要

標準的なRTX2070搭載モデル

設定しだいで4K解像度にも対応できる高性能グラフィックボード「RTX2070」を搭載したゲーミングPCだ。レイトレーシング、DLSSにも対応しているのが強みとなっている。さらに、8コア8スレッドと強化された第九世代のCore i7シリーズも魅力的だ。グラフィックボードとCPUのバランスは良好と言える。

構成面も見ていくとこの価格ではi7-9700K+メモリ16GBは少し珍しいかという程度。標準的なコストパフォーマンスを持つモデルである。特筆すべき箇所は無く、長所も短所も少ないのが特徴だろうか。選んで失敗するようなモデルではないため安心して選択できるだろう。

1万円以上の値引き適用時が狙い目だ。通常モデルでも十分選択肢に入るが、標準的なコストパフォーマンスという評価。ここに1万円以上の値引きが適用されると一気に評価が高くなる。RTX2070搭載モデルとしては、GALLERIA ZF並の期待値を持つゲーミングPCになっている。

キャンペーンありきのオーソドックスなモデル

ストレージのアップグレードが終了し、10,000円の値引きが開始された。1万円あればHDD 2TB+SSD 500GBにカスタマイズしてお釣りがくるため、ユーザーによってはこのキャンペーンのほうが嬉しいかもしれない。

ただ、RTX2070の価格が落ち着いたことと最適化により評価は低下気味。ストレージ容量的に値引き後のほうが適正が高いように感じる。通常時でもおすすめしやすいオーソドックスなモデルだが、どうせならキャンペーンを狙いたい。トップクラスのコストパフォーマンスと構成を持ち、誰にでもおすすめできるモデルへ変貌する。目新しさは無いが選択するには十分なモデルだ。

>>>G-GEAR GA7J-D181/Tを購入する<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-GEARGALLERIA
製品名GA7J-D181/TXF
価格179,800円179,980円
CPUi7-9700Ki7-9700K
GPURTX2070RTX2070
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 8GB
(16GB)
SSD240GB480GB
(NVMe 512GB)
HDD1TB1TB
(2TB)
電源650W BRONZE650W BRONZE
マザーボードH370B365
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここがポイント!!

比較となるのはRTX2070搭載モデルを代表するGALLERIA XFだ。GALLEIRA XFはタイミング悪いというべきか、フルキャンペーンが展開されている。それだけに対等に立ち向かえばややGALLERIA XFに分があるように感じる。

SSDがSATA 500GBであればG-GEAR GA7J-D/181/Tがリードしていた。今は1万円の価格差で覆しにくいものをGALLERIA XFは持っている。ただ、十分に健闘しており、GALLERIA XFに届かないとしても価格的な選び易さがある。

ストレージをそこまで重要視しないのであれば、別のカスタマイズに充てられる自由度がG-GEAR GA7J-D/181/Tにはあると言えるだろう。

管理人による総評

当該モデルに関してはおすすめ度の高いゲーミングPCとなっている。競合製品の多い人気の性能帯にあるのがもったいない。オーソドックスであることは万人受けする一方、大きな特色の無い平凡なモデルであるということ。

RTX2070搭載モデルは非常に人気の高いモデルであるため、優れた製品も当然多い性能帯である。トップクラスとも言える製品ではあるが、トップになりにくい構成だ。1万円引きの今ならトップに大きく迫っているかもしれない。

しかし、GALLERIA XFなどの競合との差別化を図るなら更ならキャンペーンが必要となるだろう。現状あえてG-GEAR GA7J-D/181/Tを選択する強い理由がない。

>>>G-GEAR GA7J-D181/Tを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA7J-D181/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る