G-GEAR GA7J-D190T

当記事では、G-GEAR GA7J-D190/Tの評判とレビューをまとめている。2019年3月11日発売のNEWモデルとなっている。

GTX 1660 Ti搭載のゲーミングPCとしては高いコストパフォーマンスを持っている。登場時から価格が上がってしまったもののコスパの高さは健在だ。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆(対応)
★☆☆☆☆(4K)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
★★☆☆☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★☆☆☆(4K)
fortnite
★★★★☆(対応)
★☆☆☆☆(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

高い性能を持つCPUとグラフィックボードのバランスから、多くのゲームに標準以上の設定で対応可能だ。ただし、最高設定でのゲームプレイは安定しないゲームも多いため標準から調整したほうが良いだろう。

G-GEAR GA7J-D190/Tのスペック

ブランド名G-GEAR
製品名GA7J-D190/T
価格Windows 10 /144,800円
(送料・税込158,544円)
CPUCore i7-9700K
GPUGeForce GTX 1660Ti
メモリDDR4-2666 8GB
SSD240GB
HDD1TB
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH370
コスパ7.1

G-GEAR GA7J-D190/Tの概要

GTX 1660 Ti×i7-9700K搭載のゲーミングPC

当該モデルは、GTX 1660 Tiを搭載した待望のミドルクラスゲーミングPCだ。GTX 1070に匹敵する性能を持ちFULL HD環境でのゲームプレイを得意としている。新世代のグラフィックボードを搭載したモデルが、ことごとくこれまでの製品を上回ったTSUKUMOの新しいゲーミングPC。ドスパラの強力なラインナップにも対抗できるコストパフォーマンスの高さは魅力的だ。

さらに、CPUにはCore i7-9700Kを搭載。8コア8スレッドと高いCPU性能はゲームやそれ以外の用途でも真価を発揮する。最新の性能を再現したこのモデルは、ドスパラのGALLERIAシリーズとマウスコンピューターのG-tuneの良いところを融合させたようなモデルである。ゲーマーにとって理想的な一台に仕上がっている。

価格アップも実用性の高さは維持

非常に期待されたニューモデルだった。しかしここに来て価格が1万円上がってしまった。元々の価格が安すぎたこともあり、評価自体は大きく崩れていない。今のTSUKUMO製品の良さをアピールできるようなモデルであり、高いパフォーマンスと抑えられた価格が魅力的だ。

GTX1660Ti搭載モデルには強力なラインナップが多い中、何とか切り込める程度にはなっている。ただしトップクラスにはなれず、選択の余地を残す程度に留まっている。TSUKUMO製品もキャンペーン適用がよく行われているため、待つというのも一つの選択肢だろう。元々の価格が1万円やすかったことを考えれば1万円引きというのは現実的だ。

セール待ちが無難か

十分なコストパフォーマンスを誇り、ミドルクラス帯に切り込める性能と構成は持っている。しかし選択しやすいモデルであるかは微妙なところであり、それは価格が上がったことが大きい。

i7-9700K+GTX1660Ti搭載モデルとしては最安値クラスである。その特徴は十分活かしきれているようにも感じるが、値引き等のキャンペーンが期待できる以上は少し様子を見たい。注目度の高いモデルなだけに、このまま何も変化がないというようなことはないだろう。

>>>G-GEAR GA7J-D190/Tを購入する<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-GEARGALLERIA
イメージG-GEAR GA7A-B180T
製品名GA7J-D181/TXT
価格144,800円129,980円
CPUi7-9700Ki7-8700
GPUGTX1660TiGTX1660Ti
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSD240GB500GB
HDD1TB1TB
電源700W BRONZE500W BRONZE
チップセットH370H370
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここがポイント!!

現状比較となるのはGTX1660Ti搭載モデル最強クラスのGALLERIA XTだ。まだ価格の安定しないGTX1660Tiを搭載しながらもしっかり価格を抑えているのはポイントが高い。6月になれば多くのGTX1660Ti搭載モデルが登場し、より優れた製品が登場するかもしれない。それまではGALLERIA XTによる覇権が続くと予想される。

そのGALLERIA XTに対抗できる製品はこの「G-GEAR GA7J-D181/T」である。ここからの変化次第ではストレージでは劣っても性能で優れるというポジションが確立できる。もっとも、今でも十分その地位は確立しつつあるが、RTX2060搭載モデルに価格が近づき過ぎているため判断が難しい。

CPU性能を重視しつつ安定したパフォーマンスを持つグラフィックボードというのであればG-GEAR GA7J-D181/Tも有力な選択肢であるのは間違いない。

管理人による総評

2019年3月に登場したばかりの新しいモデルということもあり評価は高い。4月下旬に価格が上がってしまったもののコストパフォーマンス自体は悪くない。ミドルクラスのGTX 1660 Tiはゲーム適正が高くFULL HD環境でのゲームプレイを得意としている。RTX20シリーズはまだまだ未知の部分も大きくできる限り価格を抑えたいという方にとってGTX16シリーズは魅力的な選択肢となるだろう。

CPUは第九世代の人気モデル「Core i7-9700K」を採用。8コア8スレッドと第八世代よりも明らかに性能が向上している。構成的にはメモリ8GB、SSD 240GB、HDD 1TBと十分過ぎるものになっている。基本的にはカスタマイズをせずこのまま使用することを推奨する。ミドルクラスのモデルでは価格が重要となるため、カスタイマイズで価格がアップするのは好ましくないと考える。

比較モデルとしてGALERIA XTをピックアップしたが比較することでより魅力がわかりやすくなる。GALLERIA XTとどちらを選ぶかは好みで決めてしまって良いだろう。CPUが新しい分GA7J-D190/Tが優勢だろうか。じっくり比較検討して欲しい。もし不明点があればコメントをいただけばと思う。

>>>G-GEAR GA7J-D190/Tを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA7J-D190/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る