G-GEAR GA9J-J201ZT


当記事では、G-GEAR GA9J-J201/ZTの評判とレビューをまとめている。最新の第10世代CPUを搭載したゲーミングPCだ。グラフィックボードにはRTX 2080 SUPERを搭載し現行モデルの中でもトップクラスのパフォーマンスを発揮する。高解像度でのゲームプレイを考えているユーザー向けだ。ただし、競合モデルと比較すると見劣りしてしまうためしっかりと吟味して欲しい。

G-GEAR GA9J-J201/ZTのスペック

G-GEAR GA7A-B180T

ブランド名G-GEAR
製品名GA7J-H194/ZT
価格Windows 10 / 239,800円
CPUCore i9-10900K
グラフィックボードGeForce RTX 2080 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 500GB
HDD2TB
電源750W GOLD
マザーボードチップセットZ490
コスパ★★★★★★★★☆☆ 8.2

>>G-GEAR GA9J-J201/ZTを購入<<

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★(対応)
★★★★☆(4K)
kurosabakutop
★★★★★(対応)
★★★★☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-GEAR GA9J-J201/ZTは、非常に高い性能を有するゲーミングPCだ。最新のCPUは前世代を凌駕する。グラフィックボードの性能を上手く引き出す事ができれば前世代のトップモデルに匹敵する。それはRTX 2080 SUPER搭載モデルが前世代のRTX 2080 Ti搭載モデルを超える事を意味する。実際には総合性能で超える程度でも大きな進歩と言えるだろう。快適にプレイ出来ないゲームは存在しない。ただ、4K解像度+最高設定では一部のゲームで安定しないものもある。

G-GEAR GA9J-J201/ZTのゲーミング性能

GeForce RTX 2080 SUPER

rtx2080super-seinou

GeForce RTX 2080 SUPERは、カテゴリとしてはハイエンドに分類されるグラフィックボードだ。現行2番手の性能は1番手のRTX 2080 Tiよりも扱いやすく人気も高い。もっともRTX 2080 SUPERですら必要となる場面が限られていることは理解しておこう。

その高い性能は高解像度でのゲームプレイを前提としている。現在は240hz以上に対応したモニターが登場したことで、本格的なゲームプレイを行うユーザーに選ばれるグラフィックボードだ。

Core i9-10900K(CPU)

corei9-10900kseinou

Core i9-10900Kは、世界最速のゲーム性能を誇るCPUだ。ベンチマークの上ではi7-10700Kを僅かに上回る。その程度の差と捉えるか、最速であることを誇るかで評価は変わりそうだ。

i9-10900Kの強みはゲーム以外への対応力である。Core iシリーズはゲーム以外でRyzenの後塵を拝していた。その差を第10世代が逆転したと言っても良さそうだ。総合的な性能ではi7-10700Kをしっかり上回っているので安心してほしい。

総合性能

G-GEAR GA9J-J201ZTseinou

現行最高クラスの性能を持つゲーミングPCだ。高いCPU性能とGPU性能はどんなゲームも快適にプレイすることができる。当然プレイ環境を限定することもない。フルHD・WQHDでの高リフレッシュレートだけではなく4Kにも対応可能だ。スペックや環境を気にせずにゲームをプレイしたいユーザー向けのモデルだ。

押さえるべきことはこの性能は誰にでもおすすめできるものではないということだ。4Kでのゲームプレイを想定していなければオーバースペックになる。フルHDでゲームをプレイするならRTX 2070 SUPER程度あれば十分だ。ハイエンドでしか対応できない用途に合わせて選択することをおすすめする。性能の寿命が長いとは言っても、まずは用途に合わせておきたい。価格が安いわけでもないので率先して選択するモデルではない。

この性能が必要であるユーザーには優秀なモデルだ。Core i9-10900Kはマルチコア性能が大幅に向上し、ゲーム以外での対応力にも影響している。本格的な編集作業や配信もスムーズに行える。高解像度や高負荷のゲーム実況や配信を行うユーザーは手にしてもいいかもしれない。これからそういった作業や用途も考えていくなら、選択しておいて後悔のない性能である。

>>G-GEAR GA9J-J201/ZTを購入<<

G-GEAR GA9J-J201/ZTの特徴

スタンダードなハイエンドモデル

G-GEAR GA9J-J201/ZTは良くも悪くもツクモらしいゲーミングPCだ。ツクモのゲーミングPCは突出した何かを持つモデルが少ない。無難で大きな失敗をしないモデルがほとんどだ。中級者以上にとっては面白みを感じずどこか魅力に欠ける製品である。考え方によっては、性能や構成に詳しくない初心者ユーザーにとっては選びやすいと言える。性能を中心に価格を設定し、構成は最低限程度に留める。性能帯では比較的安価なモデルが並んでいるというわけだ。

ゲームを快適にプレイする性能や処理する性能は高く、ストレージ構成はスタンダードである。他ショップの製品と比べても、上回らず見劣らない。選択しても失敗しないモデルを探しているならツクモのゲーミングPCは安心だ。言い換えれば飛び抜けてお得な製品も少ないということだ。

セール内容も充実しているとは言えない。いつ選んでも同じような評価だ。これもお得になりにくいというデメリットと、セールやキャンペーンを待つ必要がないというメリットを併せ持つ。総じて標準的なモデルに落ち着く傾向にある。この特性が活きるのはハイエンドモデルだ。性能が高まると完成度の高い弱点の少ないモデルに仕上げるショップは多い。

G-GEAR GA9J-J201/ZTのように無難に仕上げて価格を抑えたハイエンドモデルはほとんど存在しない。標準的でスタンダードであることが最大の強みと言える。ワンランク上のゲーミングPCを探しているなら、G-GEAR GA9J-J201/ZTを基準に考えたい。

G-GEAR GA9J-J201/ZTに比べて性能はどうか構成はどうかといったことを見極める判断材料になる。自分の理想のモデルが見つからなければ、多くの場合G-GEAR GA9J-J201/ZTが最も近いモデルになっているはずだ。妥協の先にG-GEAR GA9J-J201/ZTがあっても、後悔しにくいモデルである。

1万円引きも評価は上がらず

G-GEAR GA9J-J201/ZTは価格改定で1万円安くなった。より選びやすくなったが、評価は向上していない。Intel第10世代が登場してから時間が経過したことが要因だ。Core i9-10900K搭載モデルは軒並み価格が下がり始めている。これにより、値引きによる評価向上はない。価格が改定されていなければ間違いなく評価は下がっていた。そう考えると実質向上と言ったところだろうか。

この1万円引きはカスタマイズを行う余裕を生み出している。ツクモのカスタマイズ価格は標準的である。それでも1万円あればメモリを倍増させたり、HDD容量を倍増させたりすることもできる。意外とカスタマイズの自由度が広いので自分好みの構成を構築しやすい。中でもHDD容量倍増の4TBへのカスタマイズはお得だ。+4,700円で4TBにできるのは破格と言える。

ただし、この変更でコストパフォーマンスの評価は上がっても利便性の向上はない。使用予定のない箇所のカスタマイズは、評価だけが上がり利のないことなので避けたい。扱いやすくするためのカスタマイズに留めるべきだ。1万円の恩恵はあまり評価に影響を与えていない。カスタマイズをすることで、他ショップにはない色を持つモデルになる。

1万円安くなったことを利用することで価値は大きくなる。標準構成のままでは特色のない初心者向けである。しかし、カスタマイズを行うことで中級者以上のユーザーも満足できるモデルになるだろう。前述の通り、ツクモはカスタマイズの自由度が広い。

グラフィックボードはGTX 1650からRTX 2080 Tiまで選択できる。1万円下がっただけでは上がらなかった評価を、1万円費やすことで高めることはできる。特色のないモデルは、評価の上がらない1万円引きにより色を得た。その点を考慮して吟味してもらいたい。

>>G-GEAR GA9J-J201/ZTを購入<<

似ているモデルとの比較

ブランドG-GEARG-Tune
イメージG-GEAR GA7A-B180Tnextgear
製品名GA9J-J201/ZTTD-P
ケースミドルミドル
価格239,800円239,800円
CPUi9-10900Ki9-10900K
GPURTX 2080 SUPERRTX 2080 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 32GB
SSD1NVMe 512GBNVMe 512GB
SSD2非搭載SATA 480GB
HDD2TB4TB
電源750W GOLD800W TITANIUM
マザボZ490Z490
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Pだ。G-GEAR GA9J-J201/ZTにとっての不幸はG-Tune TD-Pの存在だろう。G-GEAR GA9J-J201/ZTに対して、G-Tune TD-Pが同じ価格で存在している。メモリ倍増・HDD容量倍増・SD総容量倍増・電源容量及び規格で上回る上位互換だ。

CPU・GPU・チップセット以外の箇所でG-Tune TD-Pが上だ。当然コストパフォーマンスにも圧倒的な差がある。RTX 2080 SUPER最強とも言えるG-Tune TD-Pと同じ価格帯になってしまったことでおすすめしにくい。また、変化の乏しいツクモではG-Tune TD-Pを上回るようなことは期待しにくい。現状、G-Tune TD-Pを避けてG-GEAR GA9J-J201/ZTを選択するメリットはない。

管理人による総評(G-GEAR GA9J-J201/ZT)

G-GEAR GA7A-B180T

Intel第10世代Core i9-10900Kを搭載した最新のゲーミングPCだ。前世代を大きく超えるパフォーマンスの高さが魅力だ。ゲームプレイ+αでも考えられるモデルとなっている。グラフィックボードには現役No.2のRTX 2080 SUPERを搭載している。

4K解像度にも対応できるポテンシャルの高さが光る。メモリ16GB、SSD 500GB、HDD 2TBと充実の構成も嬉しい。登場してしばらく経ち1万円の値引きが適用されたが、まだまだ割高だ。キャンペーンを待つか比較対象モデルをチェックしよう。

価格CPUグラボ
239,800円Core i9-10900KRTX2080 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA9J-J201/ZTを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。