G-GEAR GA7J-H201ZTtop


当記事では、G-GEAR GA7J-H201/ZTの評判とレビューをまとめている。最新の第10世代Core i7-10700Kを搭載したゲーミングPCだ。グラフィックボードにはRTX 2070 SUPERを搭載していて高いゲーミング性能が期待できる。Core i7-10700搭載モデルと比べてCore i7-10700K搭載モデルは希少だ。

G-GEAR GA7J-H201/ZTのスペック

G-GEAR GA7A-B180T

ブランド名G-GEAR
製品名GA7J-H201/ZT
価格Windows 10 / 189,800円
CPUCore i7-10700K
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 500GB
HDD1TB
電源750W GOLD
マザーボードチップセットZ490
コスパ★★★★★★★★☆☆ 8.0

>>G-GEAR GA7J-H201/ZTを購入<<

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-GEAR GA7J-H201/ZTは、次世代のフラグシップモデルになる構成が特徴だ。高いCPU性能が魅力のCore i7-10700Kに合わせてフルHD環境に最適なグラフィックボードを搭載している。ゲーミングPCの中でも人気の高いモデルのCPUを第10世代に変更している。基本的な性質はi7-10700K+RTX 2070 SUPER搭載と同じだ。CPU性能の高さを上手く扱い切ることで、ワンランク上の環境を構築できる。まだまだ割高だが今後価格が追いついてくけば前世代の完全上位互換となる可能性が高い。

G-GEAR GA7J-H201/ZTのゲーミング性能

GeForce RTX 2070 SUPER

rtx2070superseinou

RTX 2070 SUPERは、言わずと知れたTuring世代で最も高い評価を得たグラフィックボードだ。処理性能の高さや搭載モデルの手頃さは健在。多くのBTOメーカーがこのRTX 2070 SUPER搭載モデルに力を入れている。それだけユーザーからも支持されているということだ。

さらに、CPU第10世代モデルを搭載したことで、価格あたりの性能が大幅に改善された。グラフィックボード単体よりも第10世代CPUを搭載した方がコストパフォーマンスの評価が高くなっている。ゲームをプレイするユーザーにとって、一つの壁であり憧れでもあるグラフィックボードだと言える。

Core i7-10700K(CPU)

corei7-10700kseinou

Core i7-10700Kは、Core i7シリーズのフラグシップモデルだ。8コア16スレッドとハイパースレッディングに対応したことで前世代のi9-9900Kよりも少し高いスペックを持つCPUとなっている。

前世代のCore i9が現行世代ではCore i7に落ち着いたというべきか。第8世代から第9世代への変更と比べて大きな性能の伸びを実現した。当該CPUは第9世代のCore i7-9700Kのように、第10世代を代表するCPUになるだろう。その高いCPU性能はRTX 2070 SUPERにとっては少し贅沢にも感じる。ただし、皮肉なことに下位モデルのCore i7-10700に押されて搭載モデルはそれほど多くない。

総合性能

G-GEAR GA7J-H201ZTseinou

性能のバランスのよいゲーミングPCだ。最新のCore i7-10700Kを搭載することでCPU性能を大きく伸ばした。その高いCPUのおかげでRTX 2070 SUPERの性能を上手く引き出すことができる。第10世代CPUの強みはゲームだけではない。ゲーム以外への対応力も向上している。Ryzenシリーズに引けを取らないマルチコア性能で、オールラウンド性が高まっている。ゲーム快適にプレイしつつ、ゲームの配信や動画撮影、編集などに対応できる。CPU負荷の高いアプリケーションも得意分野に挙がる。

非常に高い性能を有するG-GEAR GA7J-H201/ZTは、快適にプレイできないゲームの存在を許さない。既存のゲームの推奨環境を全て満たしている。新しいGPUの登場が発表された今でも人気を維持している。これより高い性能を求めないハイクラスユーザーにとって、最新のGPUよりもRTX 2070 SUPERの方が扱いやすい。高解像度は苦手でも、高リフレッシュレートで安定しやすい。本格的なゲームプレイに適した性能だ。今でもなお現役、トップクラスの人気誇る。最高峰のCPUと圧倒的な人気のGPUを組み合わせた王道のハイクラスゲーミングPCだ。

>>G-GEAR GA7J-H201/ZTを購入<<

G-GEAR GA7J-H201/ZTの特徴

5,000円の値引きもそのインパクトは薄い

2020年9月になって第10世代搭載のゲーミングPCは徐々に増えてきている。しかしながら、その中でCore i7-10700K搭載のゲーミングPCの数は減少傾向にある。安定して供給できているショップはツクモの他に数える程度しかない。RTX 2070 SUPERの性能を最大限に活かせるCore i7-10700Kは相性が抜群によい。CPU性能はゲーム以外の用途で重要な性能だ。

これまでゲームに特化していたIntel製CPUは様々な用途を視野に入れた進化を遂げた。そんな最新のCPUを搭載したG-GEAR GA7J-H201/ZTはいまいち注目度が低い。Core i7-10700F搭載モデルの登場などで、価格が第9世代搭載モデルと同等に追いつく勢いだ。

Core i7とRTX 2070 SUPER搭載モデルは税抜16万円台中盤にまで差し掛かろうとしている。そのような状況で5,000円値引きされたとしても税抜189,800円は高く感じる。Core i7-10700K搭載であることを考えれば妥当な価格設定だ。今はそれが伝わりにくい状況にあることは考慮しておきたい。従来のCore i7-9700とCore i7-9700Kではゲームに対するパフォーマンスに価格以上の差があった。

それが第10世代になって、価格相応の差になってしまった。もちろんオーバークロックでCore i7-10700KはCore i7-10700を引き離すことはできる。ただ、現時点でCore i7-10700Kでなければ性能的に困る場面というのがない。Core i7-10700でもRTX 2070 SUPERの性能を十分に引き出せてしまうからだ。

それに加えてCore i7-10700K搭載モデルの少なさも相まって、珍しさはあってもお得さや優れたモデルであることは認識されにくい。優れた製品ではある。ただ、5,000円引きで存在感を出すのは難しい。他ショップでは189,980円でRTX 2080 SUPER搭載モデルが選択できる。もう少し価格でアピールできなければ注目されるのは厳しそうだ。

今はオーソドックスなゲーミングPC

G-GEAR GA7J-H201/ZTは、存在感の薄さが弱点だがそれ以外に目立った弱点を持たないモデルだ。少し価格は高めでも、現在の相場的には妥当な価格設定だ。性能もCore i7-10700K搭載により、総合的にはハイエンドクラスと言っても差し支えない。構成もまずまず充実しているのでコストパフォーマンスも優秀な部類だ。特徴的な構成や価格を持つモデルが他に存在しているだけで、評価の低い微妙なモデルというわけではない。

ハイクラスのゲーミングPCの基準ともなれる。どれを選べばいいか分からない時はG-GEAR GA7J-H201/ZTを選べばいい。そう言えるほどオーソドックスで無難なモデルである。突出した何かを持っているわけではない。ただ、確実に損をしたり後悔したりしないモデルだ。安心して選べるモデルというのは人気モデルにはなれないかもしれない。それでもユーザーに受け入れられやすく、低評価や不満を挙げられにくい。

特徴的なものがないことは必ずしも悪いわけではない。それを体現している。初心者から上級者まで、ユーザーを選ばずにおすすめできる。また、ツクモはセールやキャンペーンはもちろん、定期的にマイナーチェンジが行われる。G-GEAR GA7J-H201/ZTも価格が改定されたように、ここから変化していくだろう。

例えば、第9世代搭載モデルではGALLERIA XFというRTX 2070 SUPER搭載最強モデルが長らく君臨していた。その長期政権を打ち砕いたのはツクモのG-GEAR GA7J-F194/Tというモデルだ。G-GEAR GA7J-H201/ZTは前世代最強のRTX 2070 SUPER搭載モデルの後継機に位置する。

RTX 2070 SUPER搭載最強モデルに返り咲くポテンシャルを秘めている。それだけに今は華がなくとも、今後に対する期待は非常に大きい。今選んでも損をせず、少し待てば最強になるかもしれない。そんな面白さのあるモデルだ。

>>G-GEAR GA7J-H201/ZTを購入<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-GEARG-Tune
イメージG-GEAR GA7A-B180Tnextgear
製品名GA7J-H201/ZTTD-G
価格189,800円169,980円
CPUi7-10700Ki7-10700
GPURTX2070 SUPERRTX2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 500GBNVMe 512GB
HDD1TB2TB
電源750W GOLD700W BRONZE
チップセットZ490H470
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は現在のRTX 2070 SUPER搭載最強モデルG-Tune TD-Gだ。性能はCore i7-10700Kを搭載しているG-GEAR GA7J-H201/ZTの方が高い。電源の規格、容量、チップセットでも上回っている。G-Tune TD-GはHDD容量と価格で優位を築いている。総合的な評価ではG-Tune TD-Gに分がある。

一方で、性能を重視するならG-GEAR GA7J-H201/ZTも選択肢に入る。特徴的なものを持たないG-GEAR GA7J-H201/ZTは、Core i7-10700K搭載モデルが少ない今ならCPUが特徴的と言える。コストパフォーマンスはG-Tune TD-G、性能はG-GEAR GA7J-H201/ZT。自分の優先したいものを持ったモデルを選択するくらいでいい。どちらを選んでも後悔したり、損をしたりするようなことはない。

管理人による総評(G-GEAR GA7J-H201/ZT)

G-GEAR GA7A-B180T

RTX 2070 SUPER×i7-10700K搭載のゲーミングPCだ。RTX 2070 SUPER搭載モデルに強いツクモだから新しいモデルにも期待が掛かる。Core i7-10700Kを搭載したゲーミングPCは希少だ。性能的にはハイクラスでWQHD環境にも対応できるポテンシャルの高さが魅力だ。CPUとのバランスも良く扱いやすい一台だと言える。将来性も高く長く使用することが可能だ。初めての一台にもおすすめしやすい。

価格CPUグラボ
189,800円Core i7-10700KRTX2070 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB1TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA7J-H201/ZTを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。