G-GEAR GA7J-E190Ttop

当記事では、G-GEAR GA7J-E190/Tの評判とレビューをまとめている。キャンペーンで割引が行われた結果RTX 2060搭載モデルとして最安値クラスとなっている。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆(対応)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
fortnite
★★★★☆(対応)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

ミドルエンドクラスの性能を持ち、ゲームによってはWQHD解像度にもなんとか対応できる。ただし、その場合はメモリ容量が不安であるため、標準のままでは設定を大きく下げるほうが良い。性能を活かすにはメモリを16GBに変更したほうが対応力は高くなるだろう。

G-GEAR GA7J-E190/Tのスペック

ブランド名G-GEAR
製品名GA7J-E190/T
価格Windows 10 /139,800円

キャンペーン/124,800円
CPUCore i7-8700
(キャンペーン時i7-9700)
GPUGeForce RTX 2060
メモリDDR4-2666 8GB
SSD非搭載
HDD1TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットH370
コスパ通常時
★★☆☆☆☆☆☆☆☆1.7

キャンペーン時
★★★★★☆☆☆☆☆4.5

G-GEAR GA7J-E190/Tのゲーミング性能

GeForce RTX 2060(GPU)

rtx2060seinou

グラフィックボードの性能は標準より高く、リアルタイムレイトレーシングなどの新機能も体感することができる。機能豊富なGTX 1660 Tiのようなポジションである。

価格を抑えながらも性能は高いため人気が高い。特にRTX 2060 Super登場後は価格が落ち着き始めており、RTX 2060搭載モデルは非常に安価なモデルになりつつある。

Core i7-9700(CPU)

sa2-e-sports-i7-9700

標準のi7-8700でも十分RTX 2060の性能を引き出すことができる。キャンペーン期間中はi7-9700にアップグレードされ、非常に優秀なパフォーマンスを誇っている。CPU性能が同価格でアップするのであればこれに越したことはないだろう。

総合性能

G-GEAR GA7J-E190Tseinou

メモリ容量さえ足りれば多くのゲームを最高設定でプレイすることができる。ゲーミングPCとしては非常に惜しい性能であり、少しバランスが悪いように感じる。

このモデルを活かす方法はメモリ16GBに変更することである。しかしコストパフォーマンスは大きく悪化するためおすすめしにくく、現状このモデルの限界は見えている。

G-GEAR GA7J-E190/Tの特徴まとめ

低価格と性能を両立したゲーミングPC

少し前までRTX 2060とi7-9700の組み合わせでこの価格は考えられなかった。値引きが適用されている今、GTX 1660やGTX 1660 Ti搭載モデルと変わらない価格なのは大きい。価格あたりの性能で見れば非常にコストパフォーマンスは良く感じる。

レイトレーシングを気軽に体験してみたいというユーザーにも魅力的だ。グラフィックボードについてはRTX 2060 Superという後継モデルが出ているがそこを気にしないのであれば悪くない。

ただ、RTX 2060搭載モデルに求められる用途を考えれば、構成の乏しさはマイナスだ。キャンペーンの値引き額で充実させると他製品と同じような凡庸なモデルになりやすい。買い替えの場合は今使用しているパーツを流用できるため、価格を抑えた選択肢にできそうだ。新規の場合は弱点を補う増設が必要となるだろう。

キャンペーン内容の変化を待ちたいモデル

15,000円の値引きとCPUのアップグレードが適用され、選びやすいモデルにはなった。元々のキャンペーンがメモリ16GBアップ、SSD 500GB追加が2万円、RTX 2060の価格ダウンが7,000円、i7-9700へのアップグレードが高くても7,000円と考えると実質2万円安くなるため、15,000円引きは妥当なラインでしかない。

この場合、メモリとSSD追加がカスタマイズ価格での2万円ではなく、パーツ費用だとすれば12,000円くらいだ。つまり、現在のキャンペーン内容は構成面で言えば大幅にダウンした上での余剰分を値引いたに過ぎない。現状ではカスタマイズや増設が必須となるモデルであるのが最大のネック。ただ、安いのは安いため選択肢に入りそうだ。

>>>G-GEAR GA7J-E190/Tを購入する<<<

似ているモデルとの比較

RTX 2060 Super搭載モデルが登場してから、RTX 2060搭載モデルに力を入れているのはTSUKUMO製品ぐらいである。殆どのメーカーでRTX2060搭載モデルが消滅している。そのため、このモデルより価格で優れる製品は無い。今はRTX 2060を選択するならGTX 1660 Ti搭載モデルやRTX 2060 Super搭載モデルを選ぶユーザーが多い。

GTX 1660 Tiは価格が安く性能が近いため、構成が充実しやすい。RTX 2060 Super搭載モデルは性能が高く価格が近いため性能を求めやすい。他のRTXシリーズと違い、RTX 2060 Super登場後もRTX 2060は市場に残っているため評価が大きく割れる。低価格モデルとして見ればG-GEAR GA7J-E190/Tは良いモデルと言えるかもしれない。

管理人による総評

RTX 2060搭載のゲーミングPCとして最安値クラスだ。GTX 1660 Ti搭載モデルとほぼ同じ価格設定となっている。少しでも価格を抑えてレイトレーシングなど最新技術を体験したいというユーザーの方は必見だ。

TSUKUMOは面白いところを突いてくる。他のBTOメーカーが注力しなくなった無印のRTX 2060に本気を出してきた。構成が乏しいためややコストパフォーマンスは低くなっているが、グラフィックボードとCPUだけのコストパフォーマンスだけを見ると優秀だ。

>>>G-GEAR GA7J-E190/Tを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA7J-E190/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る