G-GEAR GA7J-D194Ttop


当記事では、G-GEAR GA7J-D194/Tの評判とレビューをまとめている。RTX 2060 SUPERが登場した今RTX 2060搭載モデルは減少傾向にある。その中でもこのモデルは価格を下げてうまくRTX 2060 SUPERと差別化を図っている。コストパフォーマンス重視でゲーミングPCを探している方は必見だ。

最新セール&キャンペーン情報

【80PLUS GOLD認証】 Apexgaming製 AG-750M へ無償アップグレードされている。構成的に650W BRONZEでも十分な電源が更に強化された。無償アップグレード期間中は850W GOLDへアップグレードされている。先々、グラフィックボードを交換したり、何かを増設をしたりといったことを考えているならお得なキャンペーンだ。電源は全てのパーツに繋がっているので交換が非常に手間である。最初から優れた電源を搭載していることは大きなプラスだ。

電源容量はゲーミングPCにとっては安心の度合いに近いものがある。ギリギリで価格を抑えるよりも、余裕のある容量の方が良い。あまり重要視していないユーザーでも、無料であるなら問題無いだろう。電源のアップグレードは5,000円の値引きよりも価値がある。意外とお得なキャンペーンである。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆(対応)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
fortnite
★★★★☆(対応)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

高い対応力を持つミドルエンドクラスのゲーミングPCだ。WQHD解像度への適性は高く、4K解像度はやや苦手としている。高リフレッシュレートでのゲームプレイも快適に行える性能帯だ。性能のバランスも良く、評価も高い。RTX 2060 SUPER登場以降、各BTOメーカーではRTX 2060搭載モデルはラインナップの数を減らしている。それだけに、残存しているモデルの価格は安くなっている。GTX 1660 Ti搭載モデルと遜色の無い価格に落ち着いているので狙い目と言えるだろう。

G-GEAR GA7J-D194/Tのスペック

G-GEAR GA7A-B180T

ブランド名G-GEAR
製品名GA7J-D194/T
価格Windows 10 / 132,800円
CPUCore i7-9700
GPUGeForce RTX 2060
メモリDDR4-2666 16GB
SSD240GB
HDD1TB
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH370
コスパ★★★★★★★★★☆9.4

G-GEAR GA7J-D194/Tのゲーミング性能

GeForce RTX 2060(GPU)

rtx2060seinou

RTX 20シリーズ最下位モデルのRTX 2060はGTXシリーズに近い。リアルタイムレイトレーシングを適用するには性能が少し心許ない。GTX 1660 Tiの上位モデルとして見るべきだろう。

RTX 2060 SUPER登場後は、特にその傾向が強くなっている。ゲームを快適にプレイすることだけを考えれば十分なグラフィックボードだ。それ以上を求めるには中途半端な性能が浮き彫りになる。分相応を弁えれば非常に有用でコストパフォーマンスに優れたモデルと言える。

Core i7-9700(CPU)

sa2-e-sports-i7-9700

Core i7-9700は第9世代で最も人気のあるCPUの一つである。価格と性能のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れる。ハイエンドを除いた多くのグラフィックボードと相性が良く、組み合わせの数も最も多い。ミドルクラスなら性能重視のモデル、ハイクラスなら価格を抑えたモデルと組み合わせることで個性を出しやすい。選択して失敗する可能性は低いと言える。

総合性能

G-GEAR GA7J-D194Tseinou

既存のゲーム全ての推奨環境を満たしている。安定した高リフレッシュレートでのゲームプレイも可能だ。ただし、ゲームによっては設定は下げた方が良い。

WQHD以上の解像度では最低設定も考えておく必要がある。性能が高いと言ってもミドルエンドだ。過信は禁物である。また、このクラスの性能からスペックを気にしなくて良くなる。

G-GEAR GA7J-D194/Tの特徴まとめ

GeForce RTX 2060搭載最強モデル

現在RTX 2060を搭載したモデルは非常に少ない。GTX 1660 TiとRTX 2060 SUPERに挟まれる形であることも影響しているのだろう。搭載モデルの数は少ないと言えどもRTX 2060搭載最強モデルである。G-GEAR GA7J-D194/Tほど価格を抑えられたモデルはほとんど無い。

この価格帯にまで落ちればGTX 1660 Ti搭載モデルと同じ価格帯である。ミドルクラスの多くが129,980円以下である。価格差は3,000円と同じ価格帯と言えるだろう。性能では確実に上回るので、そのアドバンテージを求めるならミドルクラスよりもおすすめだ。

RTX 2060は影が薄くなったと言われる理由はその価格である。RTX 2060搭載モデルのほとんどがRTX 2060 SUPER搭載モデルに近い価格設定だ。この価格的優位は非常に大きい。はっきりとRTX 2060を搭載していることがメリットになっている。

現在G-GEAR GA7J-D194/Tはミドルクラスを脅かすモデルになりつつある。ツクモ製品はキャンペーンで評価を伸ばすモデルである。それだけに、ここからの展開次第ではミドルクラス最強モデルをも兼任する可能性もある。今最も注目したいゲーミングPCの一つだ。

構成の弱さがミドルクラスとの差

GTX 1660 TiやGTX 1660 SUPERを搭載したモデルと比べて性能は上である。一方で、構成面には弱さがある。ストレージ容量はかなり抑えられていると考えてよい。同価格帯のミドルクラスのほとんどは性能よりも構成を充実させている。ストレージ総容量はG-GEAR GA7J-D194/Tの倍くらいが当たり前である。

SSDはNVMe対応も一般的になっている。性能を取るか、構成を含めた総合力を取るかで評価が分かれる。総合力で言えば性能で上回っていてもミドルクラスの方が優れている。ミドルクラスを飲み込むには構成の強化が必要となる。

それもカスタマイズではなく、キャンペーンによるアップグレードだ。価格が高くなってしまうカスタマイズでは唯一張り合える価格的な有意が消える。長所を失わず、短所を伸ばせるのは無償アップグレードのみだ。

仮に同等の構成のミドルクラスなら価格差は開いてしまう。それこそ、比較対象にならないほどの価格差だ。現状G-GEAR GA7J-D194/TはRTX 2060搭載モデルの限界地点にある。これ以上を求めず、今ある条件で戦うしかない。性能を取るのか、総合力を取るのか。全てはどちらを優先するかである。

>>>G-GEAR GA7J-D194/Tを購入する<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-GEARG-Tune
イメージggearmiddle
製品名GA7J-D194/TTD-G
価格132,800円129,800円
CPUi7-9700i7-9700
GPURTX2060GTX1660Ti
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2400 16GB
SSD1240GBNVMe 256GB
SSD2非搭載SATA 250GB
HDD1TB1TB
電源650W BRONZE500W BRONZE
マザーボードH370B360
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はミドルクラス最強のG-Tune TD-Gだ。当サイトG-Tuneによるコラボレーションモデルである。最大の特徴はHDD、NVMe対応SSD、SATA SSDの3種類のストレージを搭載していることだ。性能と同時に構成にも力を入れたモデルである。G-GEAR GA7J-D194/Tはグラフィックボードの分だけ性能が上だ。

性能なら間違いなくG-GEAR GA7J-D194/Tだろう。構成や利便性も重視するならG-Tune TD-Gに分がある。何を優先して選択するかだ。RTX 2060はGTX 1660 Tiより一つ上の性能だ。その差は数値化すると10%程度となっている。本来なら、構成よりも性能の方が後から対応しにくいので性能の高いG-GEAR GA7J-D194/Tをおすすめしている。

しかし、G-Tune TD-Gの構成は後から対応するにも価格差が大き過ぎる。RTX 2060とGTX 1660 Tiとの価格差は4,000円ほどだ。その価格差でストレージ分を埋めることは不可能である。どちらが優れているかは、どこに着目するかによって変わる。性能ならG-GEAR GA7J-D194/T、総合ならG-Tune TD-Gだ。自分が求めているものに合わせた選択を推奨したい。

管理人による総評(G-GEAR GA7J-D194/T)

G-GEAR GA7A-B180T

RTX 2060搭載のゲーミングPCとして最安値クラスだ。GTX 1660 Ti搭載モデルとほぼ同じ価格設定となっている。少しでも価格を抑えてレイトレーシングなど最新技術を体験したいというユーザーの方は必見だ。

TSUKUMOは面白いところを突いてくる。他のBTOメーカーが注力しなくなった無印のRTX 2060に本気を出してきた。構成が乏しいためややコストパフォーマンスは低くなっているが、グラフィックボードとCPUだけのコストパフォーマンスだけを見ると優秀だ。

FULL HD環境で存分にゲームプレイを楽しみたいというユーザーにおすすめだ。あえて古いモデルを選択すればよりお得にゲーミングPCを購入できる。私たちが望む一台が仕上がったと言える。

価格CPUグラボ
132,800円Core i7-9700RTX2060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB240GB1TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA7J-D194/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る