G-GEAR GA7J-D194Ttop

当記事では、G-GEAR GA7J-D194/Tの評判とレビューをまとめている。キャンペーンで割引が行われた結果RTX 2060搭載モデルとして最安値クラスとなっている。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆(対応)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
fortnite
★★★★☆(対応)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

ミドルエンドの性能はフルHD環境に最適で高リフレッシュレートにもある程度対応することができる。ただしゲームによっては最低設定にしても安定しないこともあるので負荷の軽いゲームに限る。高解像度への対応力は低く、RTXシリーズの新機能リアルタイムレイトレーシングも使いこなしにくい。感覚としてはGTX 1660 Tiより性能が高いグラフィックボードと言ったところだ。

G-GEAR GA7J-D194/Tのスペック

ブランド名G-GEAR
製品名GA7J-D194/T
価格Windows 10 /134,800円

キャンペーン/129,800円
CPUCore i7-9700
GPUGeForce RTX 2060
メモリDDR4-2666 16GB
SSD240GB
HDD1TB
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH370
コスパ通常時
★★★★★★★★★☆8.5

キャンペーン時
★★★★★★★★★★9.6

G-GEAR GA7J-D194/Tのゲーミング性能

GeForce RTX 2060(GPU)

rtx2060seinou

グラフィックボードの性能は標準より高く、リアルタイムレイトレーシングなどの新機能も体感することができる。前世代のGTX 1070とGTX 1070 Tiの中間に位置する性能で、フルHDに最適な性能となっている。RTXシリーズというよりもGTXシリーズの最上位モデルのような性能で、RTX 2060 Superが登場して以降は特に影が薄くなってきている。当該モデルはその分価格が抑えられているため、RTX 2060の長所が上手く活かせる。

Core i7-9700(CPU)

sa2-e-sports-i7-9700

i7-9700は第9世代で最も人気のあるCPUの一つである。価格と性能のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れる。ハイエンドを除いた多くのグラフィックボードと相性が良く、組み合わせの数も最も多い。ミドルクラスなら性能重視のモデル、ハイクラスなら価格を抑えたモデルと組み合わせることで個性を出しやすい。

総合性能

G-GEAR GA7J-D194Tseinou

最高設定でのゲームプレイも60fpsであれば可能なレベルである。場面によっては少し不安定になることもあるため設定は少し下げるくらいが良い。現状、性能が不足するようなタイトルは存在していないので選びやすい性能とも言える。必要十分なミドルエンドクラスのゲーミングPCだ。

G-GEAR GA7J-D194/Tの特徴まとめ

リニューアルされて大きく評価を伸ばしたモデル

ブランド名G-GEARG-GEAR
イメージggearmiddleggearmiddle
製品名GA7J-D194/TGA7J-E190/T
(従来モデル)
価格134,800円
(129,800円)
139,800円
(124,800円)
CPUi7-9700i7-8700
(i7-9700)
GPURTX 2060RTX 2060
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 8GB
SSD240GB非搭載
HDD1TB1TB
電源650W BRONZE500W BRONZE
マザーボードH370H370
2019年12月にモデルがリニューアルされコストパフォーマンスが大きく向上した。違いはCPUとSSDと電源と価格だ。価格は5,000円アップながら、メモリ倍増、SSD 240GB追加、電源容量増加、CPUが標準でi7-9700になった。

また、定価に関しては5,000円安いこともあり、評価としては現行モデルのほうが圧倒的に高い。このリニューアルは長く待ち望んだ変化だ。登場が少し遅かったものの、この価格でこの性能ならトップクラスのモデルとしておすすめしやすい。

最強モデルに名乗りを挙げる

現在ミドルクラスの中心はGTX 1660 Ti搭載モデルで、RTX 2060搭載モデルは影が薄い。その要因はRTX 2060 Superより性能が低く価格も同じくらいに落ち着いていることにある。ここまで価格を抑えることができるのであればミドルクラスを含んだモデルの中で最強のモデルとしておすすめできる可能性が高い。

性能は下となるGALLERIA XTの動向次第である。現在GALLERIA XTの価格は129,980円であるため、そうなれば十分に勝機はあると言える。しかし、GALLERIA XTは最近まで119,980円まで価格を下げていたため、今後値引きされる可能性は十分にある。今のままではまだ最強と言えず、ここからG-GEAR GA7J-D194/Tがどう変化していくかに掛かっていると言える。

>>>G-GEAR GA7J-D194/Tを購入する<<<

似ているモデルとの比較

現在比較となる製品は存在していない。というのも、RTX 2060 Super登場後からRTX 2060搭載モデルは激減しており、同じ性能帯の製品がほとんど存在していないからだ。同じ価格帯となるとGTX 1660 Ti搭載モデルなどの下位モデル中心となるため、真っ向からの比較はできないのだ。

狭い範囲ながらRTX 2060搭載モデルの中では最強のモデルと言わざるを得ない。カスタマイズ価格での2万円ではなく、パーツ費用だとすれば12,000円くらいだ。つまり、現在のキャンペーン内容は構成面で言えば大幅にダウンした上での余剰分を値引いたに過ぎない。現状ではカスタマイズや増設が必須となるモデルであるのが最大のネック。ただ、安いのは安いため選択肢に入りそうだ。

管理人による総評

RTX 2060搭載のゲーミングPCとして最安値クラスだ。GTX 1660 Ti搭載モデルとほぼ同じ価格設定となっている。少しでも価格を抑えてレイトレーシングなど最新技術を体験したいというユーザーの方は必見だ。

TSUKUMOは面白いところを突いてくる。他のBTOメーカーが注力しなくなった無印のRTX 2060に本気を出してきた。構成が乏しいためややコストパフォーマンスは低くなっているが、グラフィックボードとCPUだけのコストパフォーマンスだけを見ると優秀だ。

FULL HD環境で存分にゲームプレイを楽しみたいというユーザーにおすすめだ。あえて古いモデルを選択すればよりお得にゲーミングPCを購入できる。私たちが望む一台が仕上がったと言える。

>>>G-GEAR GA7J-D194/Tを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA7J-D194/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る