GALLERIAGCL1650TGF10200Htop


当記事では、GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載 電撃ベストバイ2020 受賞記念モデルの評判とレビューをまとめている。限定モデルの可能性があるので購入検討中の方は早めに決断した方がよいだろう。GTX 1650 Ti×Core i5-10200H搭載のゲーミングノートPCだ。税抜74,980円という価格設定は驚くしかない。このドスパラの売れ筋ランキング第二位のモデルと戦えるゲーミングノートが他のBTOメーカーから発売されることを切望している。

GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載のスペック

GALLERIA GCL1650TGF

ブランド名GALLERIA
製品名GCL1650TGF 10200H搭載
液晶サイズ15.6インチ 60Hz
価格Windows 10 / 74,980円
CPUCore i5-10200H
グラボGeForce GTX 1650 Ti Mobile
メモリDDR4-2666 16GB
SSD500GB NVMe対応
HDD非搭載
重さ約2.10kg
バッテリー駆動時間約6.5時間

>>>GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載を購入<<<

各タイトルの対応表

FF14Apex LegendsFortnite
ff14suisyou
★★☆☆☆
Apex-Legends
★★★★☆
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載のゲーミング性能

GeForce GTX 1650 Ti mobile(GPU)

gtx1650timobileseinou

GeForce GTX 1650 Tiは、ゲーミングノート向けにおけるエントリークラスのグラフィックボードだ。GeForce GTX 1650よりも高いゲーミング性能を持ち最近主流になってきている。おおよそPascal世代のGTX 1060と同等のゲーミング性能だ。

フルHD環境であれば設定調整を行うことで60fps以上でのゲームプレイが可能だ。合わせるCPUとしてはCore i5シリーズやRyzen 5シリーズが多く、価格を抑えることができる。GTX 1650 Tiの場合はハイクラスのCPUを搭載して価格が高くなってしまうよりは控え目なCPUを搭載して価格を落とす方が向いている。

Core i5-10200H(CPU)

corei5-10200hseinou

Core i5-10200Hは、上位モデルのCore i5-10300Hよりもクロック周波数が抑えられているためパフォーマンスは低い。それでも場面によっては2つ上のCore i5-10400Hを上回ることもあるぐらいなので、秘めたポテンシャルは非常に強力である。ゲーム性能に関してはRyzen 5 4600Hよりも高いと言える。GALLERIAのゲーミングノート人気ランキング2位は伊達ではない。

RyzenシリーズもIntelシリーズも、安価な性能を支えるCPUが大きく成長している。ゲームを快適にプレイすることに関しては今やCore i7にこだわる必要もなくなった。単純なCPUの処理性能で言えば、Ryzen 5や同世代の他のCore i5よりも落ちる。しかし、事ゲームに対しては優位に立てるのが強みだ。ゲームをメインとするゲーミングノートとしてはこれ以上ないメリットではないだろうか。性能は価格相応でもゲーム性能は対抗製品よりも上回る。

安価なゲーミングノートだからこその取捨選択とも言える。最近のゲーミングPCはゲーム以外の用途も求められている。例えば配信や動画投稿などがそれにあたる。それらに関しての適正はほとんどない。ゲーム一本に絞った性能である。言い換えれば配信も動画投稿もしないというなら、上位モデルに対して性能のデメリットがないということだ。価格は安く、性能では退けを取らないことでゲーマーのエントリークラスには上々だ。

Core i5-10200Hは優秀なCPUであるが、搭載モデルはこのGALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載以外に見かけない。低価格帯はドスパラが最も得意としていることで、ショップのカラーが出たモデルなのかもしれない。多くを望まず、ゲームを中心とするならこれで十分だ。注意点は60Hzモニター搭載なので高リフレッシュレートでのゲームプレイは不可能なことだ。競技性の高い本格的なゲームプレイは想定されていない。

また、優秀なCPUと言えどもあくまでも価格に対してである。CPU全体から見ると対応力は控えめである。GALLERIA GCL1650TGF 10200Hというモデルを活かすのには最適というだけだ。予算がこのあたりなら間違いなくNo1のモデルである。ただ、性能に関しては上を見ればきりがない位置にある。何でもできる性能でもないので、あまり期待しすぎないようにしたい。

総合性能

GALLERIAGCL1650TGF10200Htaiou

ゲーミングノートとしては最低限の性能でも、60Hz環境では十分な性能だ。FF14は最高設定でプレイすることは難しい。標準より少し下げることで安定する。高リフレッシュレート非対応は高みを目指さなくてよいという利点かもしれない。Apex Legendsも要求スペックを完全に満たすには少し足りない。

ゲームの性質上最高設定にあまり意味はないので標準程度で安定を目指すのがよさそうだ。フォートナイトは要求スペックが非常に低いタイトルなので最高設定でも安定しやすい。ただ、負荷の掛かる場面ではややフレームレートが不安定になる傾向がある。安定を目指すなら最高設定より少し下げた方がよい。

最低限の性能でも、人気のタイトルをプレイするには十分な性能と言える。これから登場するタイトルの中には要求スペックを満たせないタイトルも増えてくる。ただ、人気タイトルの多くは幅広いユーザーにプレイしてもらえるようにスペックを落とす傾向が強い。人気タイトルに限ってはGALLERIA GCL1650TGF 10200Hでも十分対応可能だ。

>>>GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載を購入<<<

GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載の特徴まとめ

最安値クラスのゲーミングノート

GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載は、Core i5-10200Hを搭載した最安値クラスのゲーミングノートだ。税抜74,980円で入手できるゲーミングノートは他にない。性能や機能よりも、まずはその価格で最も注目を集めている。少し前まで、ゲーミングノートでまともにゲームをプレイするにはほぼ最上位クラス以外おすすめできなかった。

価格が安いモデルは総じて性能も低く、コストパフォーマンスが悪いという印象が強い。それがIntel第9世代辺りから徐々に性能を伸ばし、第10世代では完全に性能の問題を克服した。Core i7以外の選択肢がなかったゲーミングノートに、様々な選択肢が生まれた。GALLERIA GCL1650TGF 10200Hはそれを代表するモデルと言える。デスクトップを含めたゲーミングPC全体でも安価な部類に入る。

安価にもかかわらずゲームをプレイできる環境をすぐに整えられるのは大きな武器だ。モニターやキーボードを標準搭載したノートタイプで74,980円は異常である。例えば、デスクトップは税抜68,000円ほどが最安値だ。それにモニターや周辺機器を揃えると1万円は軽く超える。環境を整えるとGALLERIA GCL1650TGF 10200Hよりも高くなってしまうのだ。

全ての環境が整えられた状態のノートでここまで価格を安くできるのは進化を感じさせる。ゲーミングノートとしても、ゲーミングPCとしてもコストパフォーマンスの高さは圧倒的だ。最安値クラスということで、当然性能は控えめである。それでもゲームを快適にプレイできる最低限の性能は有している。ゲーミングノートの性能も馬鹿にできなくなった。最低限の性能と言えども、現時点での話だ。

つまり、既存のタイトルに対しては概ね快適にプレイできるということでもある。設定を下げれば最新タイトルにも対応しやすい。デスクトップ、ノート問わず安価にゲーミングPCを探しているならGALLERIA GCL1650TGF 10200Hは候補に入る。特にこれからPCゲームを始めるなら周辺機器に費用が掛からないノートタイプは選びやすい。

カスタマイズ不要の完成されたモデル

カスタマイズができるとは言ってもGALLERIA GCL1650TGF 10200Hはカスタマイズの必要性がない。この価格帯には珍しく、メモリは標準で16GB搭載だ。SSDもNVMe対応500GBある。最低限の性能を持つ最安値モデルとは思えない充実ぶりだ。価格を抑えてここまで完成度の高いモデルを展開できるのはGALLERIAくらいだろう。人気ランキング2位というのも納得だ。

ゲーミングノートはカスタマイズできる箇所が少ない。GALLERIA GCL1650TGF 10200Hはゲーミングノートの中ではカスタマイズできる箇所が多い部類だと思う。ノートタイプは基本的に拡張性が低い。ゲーミングノートも薄型が主流になりつつある。当然ストレージのスペースも制限される。GALLERIA GCL1650TGF 10200Hのカスタマイズ項目はHDD・SSD・メモリだけだが、それすらできないモデルは非常に多い。

気になるのは「電撃ベストバイ2020 受賞記念モデル」という表記である。もしかするとキャンペーンモデルの可能性がある。考えてみるとベースモデルであるGALLERIA GCL1650TGFのセール時と同じ価格だ。ここまで完成されたモデルなのだから期間限定の販売とする方が自然だ。選択する際は早めの方がいい。いくらお得でおすすめできるモデルでも、販売が終了してしまえばそれまでだ。

Core i5-10300Hを搭載したベースモデルのGALLERIA GCL1650TGFとはCPUが違うだけで構成は全く同じだ。それだけで1万円の価格差が生じていることからも可能性は高い。受賞記念のキャンペーンが終了すれば79,980円になってラインナップに残ることも考えられる。どちらにしても、選択は早いに越したことはない。これ以上の値引きや構成のアップグレードはないはずだ。今が最もお得に選択できるチャンスである。

>>>GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載を購入<<<

GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載の本体レビュー

本体正面

GALLERIA GCL1650TGF-syoumen薄型の狭額縁ベゼルが印象的なモニターを採用している。視認性は通常ベゼルのものよりも高い。ゲーミングノートPCとしては比較的シンプルな印象を受ける。

本体天板

GALLERIA GCL1650TGF-tenban天板はシンプルにまとめられている。高級感のあるブラックが映える。ガレリアのロゴもなくオシャレに見える。あえてロゴを入れないというのも高評価だ。

キーボード

GALLERIA GCL1650TGFkeyboardキーボードは一般的なメンブレンキーボードを採用している。日本語入力対応で使い勝手は良い。ゲーミングキーボードとして考えると特別優秀なわけではない。RGB LEDのコントロールで自由なカラーを選択することが可能だ。

本体右側面

GALLERIA GCL1650TGF-right本体右側面にはSDカードリーダー、USB3.2 gen1 Type-A x2を配置している。

本体左側面

GALLERIA GCL1650TGFleft左側面にはLANポート、USB2.0 x1、マイク入力×1、ヘッドフォン出力×1が配置されている。

本体背面

GALLERIA GCL1650TGF-haimen本体背面にはUSB3.2 gen1 Type-C x1、HDMI×1、miniDP×2が配置されている。ディスプレイ用端子が豊富なのは新しいモデルらしくて評価に値する。複数モニターでのPC作業やゲームプレイを考えている方には嬉しいだろう。

I/Oパネル

インターフェイスは充実した構成である。USBの数が豊富で利便性が高い。USB 2.0はマウスで使用するのが適切なので右側にあればというくらいだ。USB 3.2が右側に2つあるので一つをマウスで専有してもまだ余裕はある。最低限+αのインターフェイスに不満は生まれにくい。外付けのHDDにも容易に対応できることから、ビジネスにもゲームにも扱いやすい。

詳細

  • USB
  • USB3.2 Gen1 (Type-C 背面×1)
    USB3.2 Gen1 (Type-A 右側面×2)
    USB2.0 左側面×1

  • LANポート左側面×1
  • ディスプレイ
  • HDMI 背面×1
    Mini DisplayPort背面×2

  • サウンド
  • ヘッドホン出力 左側面×1
    マイク入力 左側面×1

  • カードリーダー
  • カードリーダー 右側面×1

>>>GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載を購入<<<

似ているゲーミングノートPCと比較

ブランドGALLERIAGALLERIA
イメージ
型番GCL1650TGF 10200H搭載GCL1650TGF
価格74,980円84,980円
液晶サイズ15.6 60Hz15.6 60Hz
重量約2.1kg約2.1kg
バッテリー駆動時間約6.5時間約6.5時間
CPUCore i5-10200HCore i5-10300H
GPUGTX 1650 TiGTX 1650 Ti
メモリDDR4 16GBDDR4 16GB
SSD500GB NVMe500GB NVMe
HDD非搭載非搭載
公式公式公式
GALLERIA GCL1650TGFを比較対象モデルとしてピックアップした。+10,000円でCPUが一つ上のCore i5-10300Hになる。これだけの価格差があるのであればCore i5-10200Hの方がよいだろう。電撃ベストバイ2020 受賞記念モデルということもあって限定モデルの可能性が高い。今後販売終了となってしまう可能性もあるのでチェックしておこう。

管理人による総評(GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載)

GALLERIA GCL1650TGF

GALLERIA GCL1650TGF 10200H搭載 電撃ベストバイ2020 受賞記念モデルは、GTX 1650 Ti×Core i5-10200H搭載のゲーミングノートPCだ。税抜74,980円という価格設定となっている。税込みでも8万円台と学生の方でも購入しやすいのではないだろうか。これだけコストパフォーマンスが高いモデルだと他のメーカーが太刀打ちできない。

ゲーミング性能は標準的でフルHD環境で高リフレッシュレートにこだわなければ十分対応することができる。初めてのゲーミングノートPCとしても最適だ。デスクトップパソコンを持っている方でも外出時用のサブパソコンとしてもおすすめできる。

価格CPUグラボ
74,980円Core i5-10200HGTX1650Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB NVMe非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選おすすめゲーミングPCランキング【2021年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2021年】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。