GALLERIA GCR1650GF


当記事では、GALLERIA GCR1650GFの評判とレビューをまとめている。2019年8月23日に発売したばかりの新製品だ。安価なゲーミングノートPCを探している方は必見だ。

GALLERIA GCR1650GFのスペック

GALLERIA GCF2070GF-E

ブランド名GALLERIA
製品名GCR1650GF
価格Windows 10 / 99,980円
CPUCore i5-9300H
グラボGeForce GTX 1650 mobile
メモリDDR4-2666 8GB
SSD512GB NVMe対応
HDD非搭載
液晶サイズ15.6インチ 144Hz
重さ約2.01kg
その他SDカードリーダー(SDXC対応)
USB 2.0 x1
USB 3.1 Type A x2 / Type C x1
マイク入力 x1
ヘッドフォン出力 x1
HDMI
miniDP x2

>>>GALLERIA GCR1650GFを購入する<<<

GALLERIA GCR1650GFのゲーミング性能レビュー

GeForce GTX 1650 Mobile(グラフィックボード)

GTX 1650 mobile-seinou

mobile向けのGTX 1650はデスクトップ版のGTX 1650とほぼ同じ性能となっている。つまり、FULL HD環境であれば設定次第で十分プレイできるということだ。これは非常に心強いことであり、性能は前世代のミドルクラスと同等ということになる。

前世代のPascal及びこのGTX16シリーズはデスクトップ版のグラフィックボードと性能差が小さくなり、価格も小さくなりつつある。追い抜くことは難しくとも、同等にまでなる日は遠くないのかもしれない。RTX20シリーズはやはり消費電力の問題から差は開いている。

Core i5-9300H(CPU)

Core i5-9300H-seinou

グラフィックボードは近づいても、CPUがまだ少し遠い位置にいる。あえてデスクトップ版のCPUと比較。(スコアは暫定)性能は控えめのCPUと比べてみると少し下に居る。

i5であっても性能はデスクトップ版のi3と同等と考えると、CPU性能はゲーミング用途に最適なものとは言い難い。ノートの中では優秀であっても、グラフィックボードと違ってデスクトップ版に追いつくのはしばらく先のことだろう。

ゲーミングノートPC搭載のCPUとしてはここが基準となる。これ以下は厳しい。ドスパラからCore i5-8265U搭載のゲーミングノートを謳うモデル「GALLERIA GWL250YF」が発売されているがこれは論外だ。サクサク遊べるというのは言いすぎだ。

総合性能

GALLERIA GCR1650GF-seinou

グラフィックボードの性能は十分でも、CPU性能がかなり足を引っ張っている。最低設定でも厳しいように見えるかもしれない。しかし、実際はCPU負荷の高い設定だけ下げてしまえば標準程度でプレイすることは可能だ。

PUBGや黒い砂漠のようにCPUの要求スペックの高いゲームは少し苦手だ。フォートナイト、FF 14のように設定次第で要求スペックが大きく下がるゲームに適している。PUBGや黒い砂漠もそうであるように、アップデートで負荷が軽くなっていくものもある。ゲーミングノートとしては最低限必要な性能と言えるのではないだろうか。

>>>GALLERIA GCR1650GFを購入する<<<

GALLERIA GCR1650GFの特徴&強み

税抜99,980円という低価格が最大の魅力

当該モデルは、税抜99,980円という安さが最大のウリのゲーミングノートPCだ。これまでの税抜10万円以下のモデルと異なり、それなりにしっかりした性能を持っている。設定を下げることでゲームを快適にプレイできるレベルに仕上げている。

価格に対してそれなりであるため全体で見ると性能は低めである。Core i5-9300Hは前世代のi5-8300Hと性能はあまり変わらない。i5-8300H搭載モデルと比べてグラフィックボードなどが一新されており、CPU単体での成長は乏しくとも搭載モデルの成長は著しい。ゲーミングPC全体ではロークラス、ゲーミングノートではローエンドに位置するモデルが税抜99,800円は十分選択に値するだろう。

カスタマイズの自由度は無い

  • メモリ
  • OS(Windows 10 home/Pro)
  • オフィスソフト
  • メモリ
  • マウスの有無

カスタマイズ可能箇所は、上記のみでほとんど選択の自由度は無い。構造上、性質上仕方の無いことかもしれないのは分かる。ただ、BTOである以上もう少し自由度があっても良いのではないだろうか。光学ドライブも選択できず、せめて外付けの光学ドライブくらいはあっても良さそうだ。もっとも、GALLERIA GCR1650GFは低価格が魅力のモデルであるため、カスタマイズ自体が邪道なのかもしれない。

注意点として、GALLERIA GCR1650GFにはメモリスロットが2つしかない。そのせいか標準では8GBメモリ1つの搭載となっている。より高速に処理するデュアルチャネル対応の4GB x2への変更は+2,000円だ。先々16GBを目指すなら8GB x1のほうが8GB x2にしやすい。この性能でメモリ16GBは活かしにくいため、4GB x2のほうが実用的と言えるだろう。

ストレージのカスタマイズが不可

標準搭載のストレージはNVMe SSD 512GBのみだ。コンパクトで薄い本体の弊害かストレージはカスタマイズ出来ない。外付けのHDDやSSDで対応するしかないのは弱点である。

外付けストレージはゲームを保存するならSSD、ファイルなどであればHDDが良さそうだ。一つ二つのゲームくらいであれば本体保存で問題ないだろう。

>>>GALLERIA GCR1650GFを購入する<<<

ノート本体のレビュー

本体正面

GALLERIA GCR1650GF-syoumen

ウルトラベゼルで美しいデザインが特徴だ。視認性が高くゲームプレイに没頭できる。15.6インチのモニターを採用し持ち運びもしやすいだろう。

本体背面

GALLERIA GCR1650GF-back

本体背面にロゴがない。ドスパラでは一貫してゲーミングノートPCには黒を採用している。これが無骨でかっこいい。デザイン性も高くゲーミングノートPCらしい。

キーボード

GALLERIA GCR1650GF-keyboard

LEDライトで自由にカラーをコントロールできる。キータッチは柔らかいながらもしっかりとした打鍵感があり操作性が高い。ゲーミングノートPCの中でもお気に入りのキーボードだ。デスクトップパソコンとは違って変更できないところなのでここは注目したい。

本体右側

GALLERIA GCR1650GF-right

本体右側には、USB×2とSDSカードリーダーが搭載されている。非常にシンプルだ。

本体左側

GALLERIA GCR1650GF-left

LAN端子、USB、マイク・ヘッドフォン端子完備となっている。

本体後ろ側

GALLERIA GCR1650GF-usiro

本体の後ろ側に電源端子、HDMI、ディスプレイ端子などが装備されている。最近はここに電源端子があるモデルが増えてきているように感じる。

>>>GALLERIA GCR1650GFを購入する<<<

他のゲーミングノートPCとの比較

ブランドGALLERIAGALLERIA
イメージGALLERIA GCR1650GFGALLERIA GCF2070GF-E
製品名GCR1650GFGCF1050TGH-E
液晶サイズ15.6インチ15.6インチ
重さ約2.03kg約2.00kg
価格99,980円109,980円
99,980円
CPUi5-9300Hi5-8300H
GPUGTX1650GTX1050Ti
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 16GB
SSD512GB NVMe対応500GB
HDD非搭載非搭載
駆動時間6.5時間4.6時間
公式公式公式
旧型モデルのGCF1050TGH-Eと比較していく。価格は同じだが、構成面でメモリ16GBと優遇されている。CPU性能についてはほぼ同等と考えて良いだろう。グラフィックボードは、GTX 1650の方が30%程度性能が高くなっている。メモリ16GBと大容量でもさすがにこのグラフィックボードの差は埋めることができない。

GCR1650GFでは、NVMe対応SSDを搭載しているため優勢だ。さらに、バッテリー駆動時間が50%長くなっていて技術の進化を見ることができる。やはり新しいモデルになると省電力性の高さに磨きがかかるようだ。比較するまでも無いがやはり古いモデルを選ぶ理由がない。この価格帯でゲーミングノートPCを探しているならぜひ選択肢に入れたい。

管理人による総評(ここだけチェック!!)

2019年8月末に新しく販売開始となったGALLERIA GCR1650GFについて性能レビューを行った。グラフィックボードにはGTX 1650を採用し性能的には標準よりやや下といったところだ。FULL HD環境×低~標準設定でのゲームプレイが基準となる。GTX 1050 Ti搭載モデルとほぼ同じ価格でより高い性能のモデルを購入できるのは魅力的だろう。

CPUは、Core i5-9300Hを搭載。ゲーミングノートで主流のCore i7-9750Hのワンランク下のモデルとなっている。それほど性能が高いわけではないが、エントリークラスのGTX 1650との組み合わせで考えると悪くない。税抜10万円以下で購入できるモデルを探している学生や新社会人の方におすすめしたい。ここからもう少し性能を上げるとなると価格も跳ね上がるためラインナップ的には魅力的だ。

>>>GALLERIA GCR1650GFを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

ゲーミングPCおすすめランキング【2019年最新】

最新のゲーミングPCランキングを紹介している。これまで多くのモデルを見てきた管理人が厳選した自慢のコンテンツだ。常にゲーミングPCの動向を調べて最新の情報になるよう注意している。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ

GALLERIA GCR1650GFを販売しているショップの評判を解説している。ゲーミングPC=ドスパラと言えるほど人気がある。秋葉原でも集客力No.1だ。

ゲーミングPCの評判とレビュー | 紹介ゲーミングPC一覧表

製品ごとの価格・性能・コスパ指標をテーブルにまとめている。気になるモデルがある方は是非チェックして欲しい。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る