galleriagxftop


当記事では、GALLERIA GXFのレビューをしている。突如ラインナップ入りを果たしたモデルだ。かつて存在していたGALLERIA GAMEMASTERブランドの復活だろうか。

ただし、GAMEMASTERで重視されていた保証面などについては通常のガレリアと同じになっている。ぱっと見た違いはPCケースで、サイドがクリアガラスになっていてオシャレだ。

基本的にはGALLERIA XFの上位モデル

同じドスパラのゲーミングPCである「GALLERIA XF」の上位モデルという位置付けだ。PCケースがかっこいいデザインになって、CPUがCore i7-9700F→Core i7-9700KFにアップグレード、ストレージがSSD 512GB NVMe対応×HDD 2TB→SSD 1TB NVMe対応に変わっている。これで価格は+5,000円なのでガレリアXFと比べるとコストパフォーマンスは高い。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA GXFは、ほぼハイエンドクラスと言える性能を持つゲーミングPCだ。高いグラフィックボードの性能は高解像度にも対応可能である。ゲームに関する多くのをことを快適に出来る性能は、多くのユーザーに支持されている。設定を下げることで、4K解像度でのゲームプレイも可能だ。高リフレッシュレートでのゲームプレイに最適で、初心者にもおすすめのゲーミングPCとなっている。

GALLERIA GXFのスペック

galleria gxfimg

ブランド名GALLERIA
製品名GXF
価格Windows 10 / 169,980円
CPUCore i7-9700KF
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットZ390
コスパ★★★★★★★★★★ 10.0 Over!!

>>>>>GALLERIA GXFを購入する<<<<<

GALLERIA GXFのゲーミング性能

GeForce RTX 2070 SUPER(グラフィックボード)

rtx2070superseinou

RTX 2070 SUPERは、ハイクラスに位置するグラフィックボードだ。高設定で高リフレッシュレートをプレイするのに必要な性能だと言える。最新のゲームを最高設定で安定させることも出来る。

ただ、早期アクセスのようなゲームでは、要求スペックを満たしていても安定しないことがあるので注意して欲しい。ただし、RTX 2070 SUPERで安定しなければ、大体のグラフィックボードは不安定である。性能の高さ、コストパフォーマンスの良さから、この世代最高の人気を得ている。

Core i7-9700KF(CPU)

i7-9700K

Core i7-9700KFは、i7-9700KのCPU内蔵GPU機能を排除したCPUとなっている。GALLERIA GXFには、グラフィックボードが搭載されているので、4枚以上のモニターを接続しなければi7-9700Kと同じと考えて良い。

GALLERIA GXFはオーバークロックに対応したチップセットZ390を採用している。オーバークロックに対応できるのがポイントだ。もしゲームプレイなど高負荷の掛かる状況において性能が不足しても補うことができる。ゲームへの適性は全てのCPUの中で最も高い。Core i9-9900Kはオーバースペックでうまく性能を活かせないことがあるのだ。

総合性能

GALLERIA GXFseinou

全てのゲームの推奨環境は当然満たしている。しばらくは、ゲームのスペックを確認する必要もない。i7-9700KFとRTX 2070 SUPERが推奨スペックを満たせなくなるまで、10年近くかかるかもしれない。

ただし、推奨スペックを満たしていても快適かどうかはゲーム次第である。快適性の維持は5年程度と見ておく方が良い。ゲーミングPCに求められる性能は十分あるので、選んで後悔するようなモデルではない。

>>>>>GALLERIA GXFを購入する<<<<<

GALLERIA GXFの概要&特徴

GALLERIA ZFを置き換えたようなモデル

GALLERIA GXFは、GALLERIAの人気No.1モデル「GALLERIA XF」のゲームマスター版である。製品名の”G”はGAMEMASTER(ゲームマスターシリーズ)を意味する。主にesportsをターゲットにしたドスパラのゲーミングブランドだ。

このゲームマスターシリーズは以前も存在していたが、いつの間にか見かけなくなった。そして、2020年5月にラインナップに追加された。GALLERIA XFと違うのはCPUとチップセット、ストレージ構成と価格である。これだけ違っていれば、GALLERIA XFをベースにしたと言えども別物である。類似性は名称くらいだろうか。

キャンペーンが充実していた頃のGALLERIA XFを踏襲したような構成と価格は評価したい。むしろ性能だけで言えば以前の「GALLERIA ZF」に近いものがある。Core i7-9700Kが採用されていたGALLERIA ZFも現在Fはi9-9900Kを搭載している。i7-9700K搭載モデルが無くなっているので、その代わりだろうか。

Core i7-9700KFとRTX 2070 SUPER搭載モデルは数多くある。どこのショップでも力を入れている性能帯だ。それだけに、優れているはずのGALLERIA GXFに対して魅力が薄い。ドスパラの製品にしては頑張っている。ただ、全体で見ると埋もれているような気がする。

メインラインナップから外れているGALLERIA XFと比べれば確かに優れている。そのGALLERIA XFも既にトップモデルでは無い。低いモデルと比較して上回っていても、それだけでは意味がない。選んで後悔はしないが、特別お得なモデルというわけでもない。

ゲームマスターシリーズの復活

ゲームマスターシリーズは2017年に登場した。GALLERIA Xシリーズと同じ構成で、電源容量と規格が高く、オーバークロックモデルのグラフィックボードを採用していた。ゲームを快適にプレイするためのサポートが充実していた。

ゲームのインストールやチュートリアルを教えてくれるという意味があるのか分からないサービスだ。その上で、価格は2万円ほど高くなっていた事で、あまり受け入れられていなかった。現在は特殊なモデルとして、提供や貸し出しが主であるようだ。

いつの間にか消えたゲームマスターシリーズが、ここに来て復活した。サポートなどをなくしてコストカットを図った影響か当時と比べて受け入れられやすいモデルに仕上がっている。GALLERIA GXFはGALLERIA XFに近い価格でGALLERIA ZFの構成を持つモデルだ。これこそが、本来求めていた姿なのではないだろうか。

ゲームマスターシリーズはGALLERIAシリーズの中で最もデザイン性に長けたケースを採用している。ケースデザインを重視するなら、GALLERIAシリーズよりもゲームマスターシリーズの方が良い。これは以前も変わらない。価格が抑えられたことで、通常のゲーミングPCのように選べるのは大きい。

以前にも似たような構成のモデルが存在していたので目新しさが無いのは残念だ。実用性を重視した構成は、品薄状態のGALLERIA XFの代用品という形なのだろうか。それでもコストパフォーマンスは高く今後もラインナップに加わり続けるなら、これほど期待値の高いモデルも少ないだろう。

>>>>>GALLERIA GXFを購入する<<<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIAG-GEAR
イメージgalleria gxfimgG-GEAR GA7A-B180T
製品名GXFGA7J-F194/T
ケースミドルタワーミドルタワー
サイズ210(幅)×490(奥行)×450(高さ)mm190(幅)×475(奥行)×435(高さ)mm
価格169,980円159,800円
CPUi7-9700KFi7-9700K
GPURTX2070 SuperRTX2070 Super
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSD1TB NVMe対応240GB
HDD非搭載1TB
電源650W BRONZE650W BRONZE
チップセットZ390H370
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここをチェック!!

比較対象はRTX 2070 SUPER搭載最強モデルG-GEAR GA7J-F194/Tだ。性能は同等でも価格が1万円安い。GALLERIA GXFのストレージ構成が特殊なので、比較は難しい。実用性を考えればNVMe対応SSDであることはメリットになるだろう。

GALLERIA GXFは、チップセットZ390を搭載しているためオーバークロックが可能だ。その分だけ潜在能力は高い。どちらを選ぶかと言われるとGALLERIA GXFである。それでもGALLERIA GXFは最強モデルとは言い難い。性能が同じで価格が安い製品があるなら、そちらの方が上である。G-GEAR GA7J-F194/Tはストレージ構成が少し落ちるくらいで、実用面で困ることはない。

SSD容量が240GBである点も、価格が安い分だけカスタマイズにあてることができる。それでもある程度対等に戦える製品であることは間違いない。ケースデザインが好みなのでGALLERIA GXFが良いと感じるくらいだ。見た目や予算で決める方が迷いが無くて選びやすいかもしれない。

>>>>>GALLERIA GXFを購入する<<<<<

GALLERIA GXFのPCケースレビュー

本体正面

GALLERIA GXF-syoumen
シンプルなデザインだが、金色のガレリアのロゴが映える。サイドにはクリアガラスを採用しているため中を魅せる演出となっている。高級感があって高評価だ。一般的にBTOメーカーで採用されているものよりもデザイン性が高い。価格が同等なら選択肢として悪くない。

本体左内部

GALLERIA GXF-rightinside (2)
左の内部の写真だ。右側には吸気のためのファンが見える。グラフィックボードはコンパクトに収まっている。

本体右側

GALLERIA GXF-right
右側にはエッジがありデザイン性が高められている。シンプルながらも存在感のあるケースデザインだ。

本体右内部

GALLERIA GXF-leftinside
配線がうまくまとめられている。大型の吸気ファン×2基搭載で高性能なGALLERIA GXFの排熱対策もばっちりだ。後ろ側から空気を排出する。

本体底面

GALLERIA GXF-soko
底面も吸気口になっている。メッシュパネルを取り外せば掃除も容易だ。

I/Oパネル

GALLERIA GXF-iopanel
本体前面にI/Oパネルが配置されている。上から電源、USB 3.0端子×4とよく考えられている。ヘッドフォン・マイク端子もあって使い勝手が良い。

管理人による総評(GALLERIA GXF)

galleria gxfimg

ガレリアゲームマスターブランドが復活した。GALLERIA XFに変わりメインラインナップ入りとなっている。グラフィックボードにはRTX 2070 SUPER、CPUにはCore i7-9700KFを搭載して高いゲーミング性能を発揮する。設定次第では4K解像度のゲームプレイにも対応可能だ。SSD 1TB NVMe対応、メモリ16GBと構成も申し分ない仕上がりだと言える。サイドはクリアガラスを採用していてデザイン性に優れている。比較対象モデルも優秀なので、しっかり吟味して欲しい。

価格CPUグラボ
169,980円Core i7-9700KFRTX2070 SUPER
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

ドスパラの評判をまとめている。BTOパソコンの販売台数が多くなっている。全国にリアル店舗を構えている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る