GALLERIA RM5R-R35top


当記事では、GALLERIA RM5R-R35 3500搭載のレビューとスペックの解説を行っている。Ryzen 5 3500×RTX 3050搭載のエントリークラスのゲーミングPCだ。フルHD環境で設定を下げればある程度ゲームプレイに対応できるが、2022年4月になって25,000円の値上げが適用となり評価を落とした。また、CPUもRyzen 5 3600からRyzen 5 3500へとダウングレードされてしまっている。今は比較対象モデルを確認しておこう。

型番の解説コーナー

GALLERIA RM5R-R35という型番を見てもただの英数字の羅列に見える。実は型番を分解して考えるとグレードや搭載されているグラフィックボード/CPUがわかる仕組みになっている。「GALLERIA RM5R-R35」は、R=シリーズ(Refine:洗練)、M=MicroATX(ケース)、5R=Ryzen 5 3500、R35=RTX 3050ということだ。

GALLERIA RM5R-R35 3500搭載のスペック

RM5C-G50

ブランド名GALLERIA
製品名RM5R-R35 3500搭載
価格164,980円(税込)
CPURyzen 5 3500
グラフィックボードGeForce RTX 3050
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 500GB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットA520
コスパ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 1.6

GALLERIA RM5R-R35 3500搭載の価格推移

GALLERIA RM5R-R35 3500kakaku

2022年3月中旬に2.5万円の値引きが適用となったが、2022年4月後半になって2.5万円の値上げが適用となり元に戻ってしまった。CPUがRyzen 5 3600からRyzen 5 3500へとダウングレードされて評価を落とした。評価は5.8→1.6だ。

>>GALLERIA RM5R-R35 3500搭載を購入<<

GALLERIA RM5R-R35 3500搭載の各タイトル対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
144Hz
フォートナイト
60Hz
ff14suisyou
★☆☆☆☆
Apex-Legends
★★☆☆☆
Apex-Legends
★★☆☆☆
fortnite
★★★★☆
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA RM5R-R35seinou

GALLERIA RM5R-R35 3500搭載はRyzen 5 3500とRTX 3050を搭載したロークラスのゲーミングPCだ。CPU性能が控えめなので、ゲームでは設定を下げた方がいい。比較的ライトなフォートナイトでも、高リフレッシュレートでのゲームプレイであれば設定は下げておきたい。少し負荷の高くなるApex Legendsなどではできるだけ視認性を下げない程度に設定は下げたい。この性能からも分かるように、高解像度への対応力は比較的低めである。

GALLERIA RM5R-R35 3500搭載の性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。他のパーツと比較して相対的な位置を見ることは意味がある。

Ryzen 5 3500(CPU)

ryzen53500seinou20220205

当該モデルで採用されているCPUは、2019年7月に発売された第3世代RyzenシリーズのRyzen 5 3500だ。6コア6スレッドという平均的なスペックだ。当時の競合モデルはIntel第9世代のCore i5-9400で大きな優位性があった。2022年時点ではIntel第12世代のCore i5-12400がリリースされてRyzen 5 3500の立場は苦しい。

価格も下がっておらず選びづらさがある状況だ。Ryzen 5 5600GもAPUという位置づけで価格的な優位性があるわけではない。Ryzen 5 3500でも動画編集・画像編集などにはある程度対応できるが、ゲーミングCPUとしての評価は低い。Core i5-10400にも及ばずゲーム適性は低いと考えてよいだろう。Ryzen 5 4500搭載モデルがリリースされて今後切り替わっていくのではないかと思う。

GeForce RTX 3050(GPU)

rtx3050seinou

GALLERIA RM5R-R35 3500搭載で採用されているグラフィックスは2022年1月に発売されたばかりのRTX 3050だ。Ampere世代におけるエントリークラスのグラフィックボードでフルHD環境でのゲームプレイに対応できる。ただし、最高設定でのゲームプレイは難しいと考えておこう。GTX 1650の後継モデルということだ。

従来モデルのGTX 1650と比べて50%以上ゲーミング性能が向上していて、GTX 1660 SUPERに近い性能を持つ。50番台で60番台相当の性能を持っているということだ。また、初めて50番台でレイトレーシング・DLSSにも対応となった。やはり上位モデルと比べると適正が高いわけではないが、対応しているというだけで評価はできるだろう。

>>GALLERIA RM5R-R35 3500搭載を購入<<

GALLERIA RM5R-R35 3500搭載の特徴まとめ

値上げで評価は暴落

GALLERIA RM5R-R35 3500搭載は、円安の影響を大きく受けたモデルである。Ryzen 5 3600からRyzen 5 3500へグレードダウンした上に、およそ25,000円の大幅な値上げが適用されてしまった。他の製品を見る限り、円安だけの影響とは思えない。Ryzen 5 3500とCore i5-12400の評価がほぼ同じであるところにドスパラのRyzen搭載モデルの苦しさが見える。

現時点でRyzen 5 3500搭載モデルとCore i5-12400搭載モデルの価格差は5,000円程度だ。両者の性能差は圧倒的なまでに開いており、ダブルスコアと言っても過言ではないレベルにまで到達している。Ryzen 5 3500搭載モデルを選択するメリットは何一つない状況だ。ゲーミングPCは円安の影響で値上げされているが、GALLERIA RM5R-R35は少しだけ他の要素も影響していそうだ。

例えば、GALLERIAシリーズはシリーズで展開されているという弱みがある。これも要因の一つだろう。単一であるモデルと比べて、シリーズで展開されているモデルは、どうしても近いグレードのモデルと足並みを揃える傾向にある。Core i5とRyzen 5を並べている状態だ。Ryzen 5 3500が登場したのは2020年2月で、その少し後にCore i5-10400が登場した。翌年2021年3月にCore i5-11400が発売されて、そして今年2022年1月にCore i5-12400が登場した。

このことから分かるように、すでにRyzen 5 3500は型落ちと言えるほどのCPUなのである。Core i5とRyzen 5というくくりでは同じでも、登場時期が違い過ぎて勝負にならない。それでもシリーズである以上は足並みを揃えている。GALLERIA RM5R-R35の弱点はCPUにあり、あえて選択するメリットもない。評価が暴落したのは値上げよりもCPUのグレードダウンの影響の方が大きいのかもしれない。

価格設定で苦しい展開

GALLERIA RM5R-R35 3500搭載はどう頑張ってもおすすめできるモデルではない。それは性能と価格の両方で魅力的ではないからだ。16万円台であれば、Core i5-11400とRTX 3060以上のモデルが選択できる。Alder Lake世代のCore i5-12400がリリースされている現時点でCore i5-11400搭載モデルは少し魅力に欠けるかもしれないが、Ryzen 5 3500を選択するよりは遥かに有用だ。

164,980円であれば他にいくらでも優れたモデルがある。ドスパラはひと足早く値上げに踏み切った。そのため、RTX 3050搭載モデルでもやや高めの価格設定になっている。これは仕方がないことかもしれない。しかし、選択する側からすれば、選択するメリットがない。誰にとっても安くて高性能というのは理想である。

その理想に近いモデルを予算内で探すことが肝要だ。GALLERIA RM5R-R35は真っ先に候補から外れるはずだ。今のRyzenが不遇なのはIntel第12世代が登場したからというのは少し違う。Ryzen第4世代の展開が大幅に遅れたことが要因だ。ようやく今年に入ってRyzen 5 3500の後継機が登場した。登場したのはいいが、既に第12世代に差をつけられた後なのでシェアを巻き返すのは不可能だ。

Ryzen第5世代に期待する状況で、第3世代のRyzen 5を選ぶユーザーがどれほどいるだろうか。Ryzen 5 3500搭載モデルがゲーミングPC市場で戦うなら、Core i5-12400搭載モデルよりも3万円くらい安くてようやく選択肢に入るくらいだろう。ロークラス帯であれば性能よりも価格が重視されるので求められるはずだ。それができない以上、Ryzen 5 3500搭載モデルを選択することはおすすめできない。

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIAG-Tune
イメージgalleriarseriesnextgear-micro
製品名RM5R-R35 3500搭載TD-B
価格164,980円(税込)149,800円(税込)
CPURyzen 5 3500Core i5-11400F
GPURTX 3050RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 500GBNVMe 256GB
HDD非搭載1TB
電源650W BRONZE700W BRONZE
マザーボードA520B560
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Bだ。第11世代のCore i5-11400FとRTX 3060を搭載したミドルクラスの性能だ。今更第11世代というのもあるかもしれない。ただ、GALLERIA RM5R-R35に対して、CPU性能とGPU性能で上回り、価格も安いので優秀なモデルである。他にも優れたモデルはあるものの、G-Tune TD-Bを含めて値上げの可能性が高い。価格の変化に気づきやすいコラボレーションモデルをピックアップした。GALLERIA RM5R-R35を候補に入れていたならG-Tune TD-Bをおすすめしたい。

>>GALLERIA RM5R-R35 3500搭載を購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA RM5C-G50-syoumenドスパラの新ケースとなっている。デザインハウスが設計したケースだけあってデザイン性が高い。ミニタワーケースとなっているが、従来のミニタワーよりは一回り大きくなっていてミドルタワーの差が縮まっている。違うのは高さだけで奥行きと幅はミドルタワーと共通だ。

右サイド

GALLERIA RM5C-G50-right右サイドはシンプルで吸気口だけが設けられている。高さ分の吸気口があるのでエアフロー改善には効果的だ。ガンメタリックのケースが高級感を演出している。

左サイド

GALLERIA RM5C-G50-left左サイドにも吸気口がある。また、一部クリアガラスパネルを採用していて中身が見えるようになっている。最近のモデルらしいデザインだと言える。

背面パネル

GALLERIA RM5C-G50back背面パネルについてはオーソドックスなものになっている。前面の両サイドから取り入れられた空気が上部及び後ろから排出してくれる。本体内部に熱がこもらないような工夫が見られる。140mmサイズの冷却ファンを搭載しているのも後押ししてくれる。

正面-LED

GALLERIA RM5C-G50-ledケースの枠組みにLEDが配置されている。オシャレな演出だ。このLEDについては専用のソフトウェアからコントロールすることができる。

I/Oパネル

GALLERIA RM5C-G50-iopanel前面に斜めにI/Oパネルが配置されている。電源ボタン、USB 3.2 Gen1 Type-A x4、ヘッドフォン端子が設けられている。USBが4つもあるのは使い勝手が良い。

管理人による総評(GALLERIA RM5R-R35 3500搭載)

RM5C-G50

GALLERIA RM5R-R35 3500搭載は、RTX 3050×Ryzen 5 3500搭載のゲーミングPCだ。価格が2.5万円も下がったので非常に選びやすくなった。ゲーミング性能はエントリーレベルで設定を下げればフルHD環境でもある程度対応できる。GTX 1660 SUPER相当の性能を持つ。Core i5-11400と比べるとゲーム適正に劣るもののRTX 3050とのバランスはまずまずだ。メモリ16GB、SSD 500GBと構成的には不足はない。

価格CPUグラボ
164,980円(税込)Ryzen 5 3500RTX3050
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2022年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA RM5R-R35 3500搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya