GALLERIA RM5R-R36Ttop


当記事では、ドスパラ「GALLERIA RM5R-R36T」の詳細レビューをまとめた。RTX 3060 TiにRyzen 5 3600を合わせた異色のゲーミングPCだ。Intel製CPU搭載モデルに比べるとやや中途半端だが、評価自体は上々だ。

GALLERIA RM5R-R36Tのスペック

RM5C-G50

ブランド名GALLERIA
製品名RM5R-R36T
価格Windows 10 / 154,980円(税込)
CPURyzen 5 3600
グラフィックボードGeForce RTX 3060 Ti
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットA520
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 6.7

>>GALLERIA RM5R-R36Tを購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA RM5R-R36Tのゲーミング性能まとめ

GALLERIA RM5R-R36Tseinou

GALLERIA RM5R-R36Tは、Ryzen 5 3600とRTX 3060 Tiを搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。GPU性能に特化しているため、快適なゲームプレイが可能である。その一方で、CPU性能はGPU性能に対して控えめである。高解像度でのゲームプレイなど、CPU負荷の高い場面ではパフォーマンスが安定しにくい。

フルHDならApex Legendsやフォートナイトを144Hzを超えるリフレッシュレートで安定させるられる。GALLERIA RM5R-R36Tは主にフルHDで高リフレッシュレートを適用してプレイするのに適している。一部のゲームタイトルではWQHD+高リフレッシュレートも可能ではある。GPU性能を活かした用途に適したゲーミングPCだ。

>>GALLERIA RM5R-R36Tを購入<<

GALLERIA RM5R-R36Tの特徴まとめ

最強クラスのゲーミングPCの再誕

GALLERIA RM5R-R36Tは、RTX 3060 Ti×Ryzen 5 3600を搭載したゲーミングPCだ。供給不足でほぼ全てのショップで一斉に姿を消したRTX 3060 Tiが遂にドスパラで復活した。RTX 3060 TiはRTX 3070に近い性能を有しており、価格を重視したユーザーにはRTX 3070よりも魅力的に映るはずだ。RTX 3070 Tiの登場も相まって、ハイクラスは非常に充実したラインナップを抱えている。

そのハイクラスの中でRTX 3060 Tiは最も安価である。RTX 3070の人気を脅かす存在として一時は非常に高い支持を得ていた。その分だけ在庫の確保がいち早く難しくなり、多くのショップの取り扱いから消えた印象がある。価格の高騰でミドルクラスのRTX 3060搭載モデルが15万円台に値上げされた。それでも、他製品も値上げされていたことで選択肢はなかった。

RTX 3060 Ti搭載モデルの復活は、そんな消極的な選択方法の終わりを告げる。予算が15万円前後ならRTX 3060 Ti搭載モデルが候補に入る。少し気になるのはRTX 3060搭載モデルと全く同じ価格で展開されていることだ。RTX 3060 Ti搭載モデルか、RTX 3060搭載モデルのどちらかの価格が変更される可能性が高い。GALLERIA RM5R-R36Tを選択するなら早い方がいいだろう。

ドスパラではRyzen 5と組み合わせられるGPUはRTX 3060 Tiが最上位だ。何よりも安く高い性能を求めるなら最適なモデルだと言える。RTX 3060では物足りなかった部分を強化したのがGALLERIA RM5R-R36Tだ。推奨環境を余裕で超えられるモデルとして、これからのゲーム事情に左右されない安定したゲームプレイが可能だ。

他の選択肢も要チェック

GALLERIAシリーズのRTX 3060 Ti搭載モデルは全盛期並のラインナップとなっている。その中で、Ryzen 5同様に価格を重視したCore i5搭載モデルの存在が注目を集めている。GALLERIA RM5R-R36Tにとって最大の強敵はRTX 3070搭載モデルなどではなく、同じGALLERIAシリーズのRTX 3060 Ti搭載モデルだ。やや性能重視のCore i5-11400、価格重視のCore i5-10400がそれぞれ特徴を持っている。

その中間に位置するGALLERIA RM5R-R36Tは中途半端な印象が強い。Ryzen 5 3600の強みである価格でアドバンテージが取れないのは少し厳しいか。比較に登場する比較対象は同じRTX 3060 Ti搭載モデルになる。GALLERIA RM5R-R36Tを候補に入れているなら、それらの製品もチェックしておいてほしい。第3世代のRyzen 5は何よりも価格が魅力的だった。それを活かしきれていないのは残念だ。

ただ、Core i5とRyzen 5を搭載したRTX 3060 Ti搭載モデルはRTX 3060搭載モデルと価格が同じだ。今後必ず価格に変化があるはずだ。その時にCore i5搭載モデルに差をつけられるかもしれない。それまではGALLERIA RM5R-R36Tはあまりおすすめのモデルとは言えない。今は価格の第10世代、性能の第11世代搭載モデルをチェックしておきたい。

>>GALLERIA RM5R-R36Tを購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA RM5C-G50-syoumenドスパラの新ケースとなっている。デザインハウスが設計したケースだけあってデザイン性が高い。ミニタワーケースとなっているが、従来のミニタワーよりは一回り大きくなっていてミドルタワーの差が縮まっている。違うのは高さだけで奥行きと幅はミドルタワーと共通だ。

右サイド

GALLERIA RM5C-G50-right右サイドはシンプルで吸気口だけが設けられている。高さ分の吸気口があるのでエアフロー改善には効果的だ。ガンメタリックのケースが高級感を演出している。

左サイド

GALLERIA RM5C-G50-left左サイドにも吸気口がある。また、一部クリアガラスパネルを採用していて中身が見えるようになっている。最近のモデルらしいデザインだと言える。

背面パネル

GALLERIA RM5C-G50back背面パネルについてはオーソドックスなものになっている。前面の両サイドから取り入れられた空気が上部及び後ろから排出してくれる。本体内部に熱がこもらないような工夫が見られる。140mmサイズの冷却ファンを搭載しているのも後押ししてくれる。

正面-LED

GALLERIA RM5C-G50-ledケースの枠組みにLEDが配置されている。オシャレな演出だ。このLEDについては専用のソフトウェアからコントロールすることができる。

I/Oパネル

GALLERIA RM5C-G50-iopanel前面に斜めにI/Oパネルが配置されている。電源ボタン、USB 3.2 Gen1 Type-A x4、ヘッドフォン端子が設けられている。USBが4つもあるのは使い勝手が良い。

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIAGALLERIAGALLERIA
画像RM5C-G50RM5C-G50RM5C-G50
製品名RM5R-R36TRM5C-R36T 10400RM5C-R36T 11400
ケースミニタワーミニタワーミニタワー
価格154,980円(税込)149,980円(税込)159,980円
CPURyzen 5 3600Core i5-10400Core i5-11400
GPURTX 3060 TiRTX 3060 TiRTX 3060 Ti
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載非搭載
電源650W BRONZE650W BRONZE650W BRONZE
マザボA520B560B560
公式公式公式公式
レビュー当ページレビューレビュー
比較対象は同じドスパラのRTX 3060 Ti搭載モデルであるGALLERIA RM5C-R36Tだ。Core i5-10400搭載モデルはCPU性能が同等以上で5,000円安い。チップセットの機能を考慮すればCore i5-10400搭載モデルの方が上だ。

もう一方はCore i5-11400を搭載したモデルで、性能は高く価格は5,000円アップする。性能を重視するならCore i5-11400は非常に有用だ。RTX 3060 Tiと完璧にバランスを取るのは難しい。それでもゲームプレイを前提とするモデルなのでCPU性能が高いに越したことはない。

GALLERIA RM5R-R36Tは上記2つのモデルのいいとこ取り、悪いとこ取りの中途半端さがある。価格差がそれぞれのモデルと5,000円の差であるうちはおすすめしない。Core i5-10400搭載モデルより安くなって初めておすすめできる。それまでは価格か性能かでどちらかを選んだ方がよさそうだ。

>>GALLERIA RM5R-R36Tを購入<<

管理人による総評(GALLERIA RM5R-R36T)

RM5C-G50

GALLERIA RM5R-R36Tは、RTX 3060 Ti×Ryzen 5 3600搭載のゲーミングPCだ。待望のRTX 3060 Ti搭載モデルが復活した。RTX 3070に近いゲーミング性能を持ちコスパの高さから評価されていたグラフィックボードだ。当該モデルではミドルクラスのRyzen 5 3600を搭載している。6コア12スレッドと必要十分な性能を持つ。

価格を抑えるという意味では意味のある構成だと言える。フルHD環境+αでのゲームプレイに対応することが可能だ。タイトルによっては高解像度にも対応できる。今後価格の引き上げが行われる可能性が高い。それは下位モデルと同じ価格設定になっていることから容易に予想が付く。

価格CPUグラボ
154,980円(税込)Ryzen 5 3600RTX3060Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!