GALLERIA UA9C-R38top


当記事では、GALLERIA UA9C-R38のレビューをしている。RTX 3080搭載のハイエンドのゲーミングPCだ。登場時こそかなり頑張った価格設定でコスパも高かったが、2021年1月以降値上げが敢行となりコストパフォーマンスは低迷している。GALLERIA UA9C-R38の購入を検討中の方は比較対象モデルも合わせてチェックして欲しい。

型番の解説コーナー

GALLERIA UA9C-R38という型番を見てもただの英数字の羅列に見えるだろう。この型番は分解して考えるとグレードや搭載されているグラフィックボード/CPUがわかる仕組みになっている。「GALLERIA UA9C-R38」は、U=シリーズ(Ultimate:最上位)、A=ATX(ケース)、9C=Core i9-10900K、R38=RTX 3080ということだ。

GALLERIA UA9C-R38のスペック

GALLERIA UA9C-R80Scase

ブランド名GALLERIA
製品名UA9C-R38
価格Windows 10 / 329,978円(税込)

・追記
Windows 10 / 355,980円(税込)
CPUCore i9-10900K
グラフィックボードGeForce RTX 3080
メモリDDR4-2933 32GB
SSDNVMe 1TB
HDD2TB
電源750W GOLD
マザーボードチップセットZ590
コスパ★★★★★★☆☆☆☆ 6.4

・追記
★★★★★★☆☆☆☆ 5.8

価格の高騰に注意

現行最強クラスのGALLERIA UA9C-R38は4万円近い値上げが適用された。元々高価なモデルだっただけに、値上げのインパクトは薄い。しかし、税込35万円は以前であれば最上位クラスの一部が到達していた価格だ。そこにハイエンドクラスが並んでいるのはまだ違和感がある。今ゲーミングPCの相場は崩れ、あってないようなものだ。GALLERIA UA9C-R38の価格が安いのか高いのか相場的にははっきりしていない。

ゲーミングPCで考えると30万円を超えた時点で非常に高価なモデルであることは間違いない。このモデルを候補に加えているなら、予算よりも性能を重視していることと思う。性能を重視するなら、現行最強クラスのGALLERIA UA9C-R38の選択は正しい。ただ、GALLERIA UA9C-R38の価格が高いのは性能よりもフルタワーケース採用によるところが大きい。純粋に性能を求めるなら他のモデルをおすすめしたいところだ。

もっとも、RTX 3080搭載モデルのほとんどは品切れ状態で比較できる製品が存在しない。そして、GALLERIA UA9C-R38もいつ品切れになってもおかしくない状況だ。候補にあるならなるべく早めに選択した方がいい。RTX 3080搭載モデルは日に日にその数を減らしている。

今ではGALLERIA UA9C-R38のような非常に高価なモデルくらいしか残っていない。ハイエンドクラスに関しては選択するタイミングが悩ましい。価格が落ち着くまで待つか今選択するかの判断が難しい。価格が大きく下がるので待つメリットもある。それがいつになるか分からないので選択するのもありだ。予算に余裕があるなら選んでしまう方が無難だ。

>>GALLERIA UA9C-R38を購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA UA9C-R38のゲーミング性能

GeForce RTX 3080(GPU)

rtx3080seinou

RTX 3080は、現行におけるハイクラスのグラフィックボードだ。最上位のRTX 3090についてはあまり一般的ではないため、実質このRTX 3080がフラグシップモデルと考えてよい。ゲーミング性能が非常に高く4K解像度でのゲームプレイを得意としている。

前世代のRTX 2080 Tiを大きく上回るパフォーマンスを発揮する。当然合わせるCPUにも気を使う必要がある。最低でもCore i7-10700Kを選択したい。GALLERIA UA9C-R38のようにCore i9-10900Kを搭載していれば万全だ。

Core i9-10900K(CPU)

corei9-10900kseinou

Core i9-10900Kは、Intel第10世代のフラグシップモデルCPUだ。10コア20スレッドとゲームだけではオーバースペックになってしまうほどのスペックを持つ。ゲーム向け最強CPUというキャッチコピーに偽りはない。ゲーム実況を考えている方にもおすすめだ。RTX 3080搭載モデルのCPUとしてベストな選択だと言える。

総合性能

GALLERIA UA9C-R38seinou

GALLERIA UA9C-R38は現行最強クラスの性能を有するゲーミングPCだ。この性能で快適性を得られなければ、SLIなど特殊な構成を持つモデルでしか対応できない。既存のゲームを4K+最高設定+リアルタイムレイトレーシング適用でプレイすることを想定している。そのため、高解像度でのゲームプレイでなければ性能が無駄になりやすい。

フルHD+360HzやWQHD+240Hzのようなプレイスタイルにも必要となるタイトルはある。ただ、4Kより低い解像度であればRTX 3070のようなGPUでも対応可能だ。ここまで性能が高いとFF14を4K+144Hz、Apex LegendsをWQHD+240Hzでプレイすることすら容易である。これから登場してくる最新のタイトルに関しても対応しやすい。何よりも性能を求めるユーザー向けのモデルである。

>>GALLERIA UA9C-R38を購入<<

GALLERIA UA9C-R38の概要&特徴

まさかの2万円値上げで評価急落

GALLERIA UA9C-R38は、登場時税抜279,980円で展開されていたが今は299,980円に値上がりされている。値上げというよりは、価格が元に戻ったという方が正しいかもしれない。登場から3ヶ月経ち、ようやく価格が下がったと思った矢先のことだ。登場時と同じ価格に戻ったのは致命的なマイナスと言える。他ショップのRTX 3080搭載モデルはそのまま価格が下がり続けている。

今GALLERIA UA9C-R38を選択するメリットが失われたと言っても過言ではないだろう。税抜299,980円はそのショップ最上位クラスの価格設定だ。フルタワー採用なのでその部分には納得できる。しかし、ケース以外は常識の範囲内の構成である。価格に見合った価値があるとは言えない。ハイエンド帯のモデルは価格は高くても構成や性能が充実する傾向にある。

そのため、税抜20万円を超えるようなモデルはコスパ指標が最低でも7.0以上になりやすい。高価なモデル方が評価は有利に働く一方で、突き抜けたモデルも多い。一般的なゲーミングPCでは9.0を超えればトップクラスだ。それがハイエンド帯では標準とまではいかなくともトップクラスとは言えない数値になる。そのことを踏まえるとGALLERIA UA9C-R38の6.4はかなり低い。

登場時は多少の割高でも評価は上がったが、4ヶ月以上経つ今はそうもいかない。GALLERIAの最上位Uシリーズはケースにこだわりがある。体感できる効果も、見た目にもそう大きな変化はない。ここを凄く評価できなければ選択するメリットはない。

価格以外は非常に優秀なモデル

GALLERIA UA9C-R38の評価を下げる要因となっているのは価格だ。この価格が適正価格に引き下がるだけで評価は圧倒的に高くなる。CPUとGPUは最上位、ストレージはHDD 2TBとNVMe対応SSD 1TBの総ストレージ3TBの大容量構成だ。メモリはRTX 3080の性能を引き出しやすい32GBを標準搭載している。電源もしっかり支えられる750W GOLD採用だ。

構成に関してはRTX 3080搭載モデルの中でも上位に位置していると言える。後は価格がそれに追いつくことができればトップクラスの評価を得ることができるはずだ。そして、少し前まで税抜279,980円になり、最強クラスへの歩みを感じさせていた。あのまま価格が下がっていけば、文句なくRTX 3080搭載最強モデルになっていた。何故価格を元に戻してしまったのだろうか。

しかしながら、RTX 3080搭載モデルには怪物クラスのモデルがある。まともに対抗するのは容易ではない。GALLERIA UA9C-R38を評価する上で避けられないのはフルタワーケースだ。品質と冷却効果に優れたケースだが、そのアピールは今ひとつ足りていないように思う。もう少し強くアピールすれば、それだけで選択するメリットが分かりやすくなる。

現状、ケースが凄いことは上手く伝わっていない。何がどう凄いのかを分かっても、それに魅力を感じられない要素でもある。少なくとも、価格に見合った価値を見出すのは難しい。価格が高いことで評価を落としているというのは、単純にケースの価値が分かりにくいということでもある。仮に同じ構成を下位のZシリーズで展開すれば2万円以上の価格差が生じるはずだ。

このケースに2万円を出す恩恵を上手くアピールできれば価格帯としては異例な人気モデルになれるかもしれない。GALLERIA UA9C-R38のケースが優れているのは分かっている。ただ、それに2万円以上掛けるメリットは見つからない。ショップ側のはっきりとしたアピール次第で評価は大きく変わる可能性はある。最高峰のポテンシャルを秘めたモデルである。

>>GALLERIA UA9C-R38を購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランドGALLERIAGALLERIA
イメージGALLERIA-UA9C-R80ScaseGALLERIA-UA9C-R80Scase
製品名UA9C-R38UA9R-R38
ケースミドルミドル
価格355,980円(税込)389,980円(税込)
CPUi9-10900KRyzen 9 5900X
GPURTX 3080RTX 3080
メモリDDR4-2933 32GBDDR4-2933 32GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB Gen4
HDD2TB2TB
電源750W GOLD750W GOLD
マザボZ590X570
公式公式公式
比較対象は同じドスパラのGALLERIA UA9R-R38だ。GALLERIA UA9C-R38と比べて最新モデルである分だけ価格が高い。CPU性能及びSSDの接続方式で上回る。それに34,000円は妥当な価格差だ。ゲームに関しては基本的にCore i9-10900Kに分がある。しかし、特定のゲームではRyzen 9 5900Xが圧倒するので善し悪しがある。

予算に余裕があるならGALLERIA UA9R-R38を選択するのも悪くない。ここまで来ると価格を気にすることもなさそうだ。IntelかAMDのどちらのメーカーが好きかで決めるくらいがよさそうだ。モデルとしては最新であるGALLERIA UA9R-R38の方が上のように感じる。

>>GALLERIA UA9C-R38を購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA UA9C-R80S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。ハイクラスのモデルならエアフローにも気を使っておきたい。なお、Uシリーズで採用されているこのケースはアルミ製で質感が高いのが魅力だ。

右サイド

GALLERIA UA9C-R80S-right右サイドには吸気口が見える。この新ケースからは両側面に吸気口が設けられる形となった。これによりエアフローが改善して冷却性能の向上に繋がる。

左サイド

GALLERIA UA9C-R80S-left
クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。アルミ製のケースとの相性もばっちりだ。

正面-LED

GALLERIA UA9C-R80S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。まさにゲーマーのことを考えて生まれたケースだと言える。

管理人による総評(GALLERIA UA9C-R38)

GALLERIA UA9C-R80Scase

GALLERIA UA9C-R38は、RTX 3080を搭載した高性能なゲーミングPCだ。トータル4万円近い値上げで評価はかなり下がってしまっている。ゲーミング性能自体は申し分ない。CPUにもフラグシップモデルのCore i9-10900Kを選択していて高いレベルでのゲームプレイが可能だ。4K解像度でのゲームプレイを考えるならこの組み合わせが最適だ。

フルHD環境だけならオーバースペックとなってしまうので注意しよう。用途に合わせた選択が必要となる。構成も充実している。メモリ32GB・SSD 1TB・HDD 2TBとUシリーズとしては定番の構成だ。このモデルで不自由することなくゲームを堪能できるはずだ。比較対象モデルと合わせてチェックしておこう。

価格CPUグラボ
355,980円(税込)Core i9-10900KRTX3080
メモリSSDHDD
DDR4 32GB1TB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2021年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ

ドスパラの評判をまとめている。BTOパソコンの販売台数が多くゲーマーからの人気も高い。全国にリアル店舗を構えていて実機を見てからの購入もおすすめだ。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握するのに役立つはずだ。