GALLERIA UA9C-R80Ttop


当記事では、GALLERIA UA9C-R80Tのレビューをしている。RTX 2080 Ti×i9-10900K搭載の最高峰のゲーミングPCだ。2020年7月時点でシングルGPUでこれ以上のモデルは存在していない。4K解像度など高負荷のゲーム環境を構築したいと考えているヘビーユーザー向けだ。性能を理解していないと無駄になってしまう可能性もあるためしっかり確認して欲しい。

型番の解説コーナー

GALLERIA UA9C-R80Tという型番を見てもただの英数字の羅列に見えるだろう。しかし、分解して考えるとグレードや搭載されているグラフィックボード/CPUがわかる仕組みになっている。「GALLERIA UA9C-R80T」は、U=シリーズ(Ultimate:最上位)、A=ATX(ケース)、9C=Core i9-10900K、R80T=RTX 2080 Tiということだ。

GALLERIA UA9C-R80Tのスペック

GALLERIA UA9C-R80Scase

ブランド名GALLERIA
製品名UA9C-R80T
価格Windows 10 / 359,980円
CPUCore i9-10900K
グラフィックボードGeForce RTX 2080 Ti
メモリDDR4-2933 32GB
SSDNVMe 1TB
HDD2TB
電源750W GOLD
マザーボードチップセットZ490
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 6.9

>>>>>GALLERIA UA9C-R80Tを購入する<<<<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA UA9C-R80Tのゲーミング性能

GeForce RTX 2080 Ti(グラフィックボード)

rtx2080tisougou

RTX 2080 Tiは、現行最速のGPUだ。ゲームに対してRTX 2080 Tiよりも高い処理性能を持つGPUは存在しない。圧倒的な性能と価格でユーザーを選ぶ。リアルタイムレイトレーシングなどの最新機能も最大限楽しめる。Core i9-10900Kと組み合わせることで、非常に高い安定を得られる。4K、高リフレッシュレート何でも対応でき、最強を目指すなら選択肢はRTX 2080 Tiしかない。フラグシップモデルでないと満足できないという方は必見だ。

Core i9-10900K(CPU)

corei9-10900kseinou

Core i9-10900Kは世界最速を謳うゲームへの処理性能を持つCPUとなっている。GPU最速のRTX 2080 Tiの性能を最大限引き出せるので組み合わせは抜群だ。マルチコア性能の向上により、ゲーム以外への対応力も高くなった。

ゲームもそれ以外も両立したいユーザーには最適だ。第9世代では再現できない領域に届く圧倒的なCPU性能が最大の魅力。ただ、発熱量や消費電力の高さというデメリットもついてくる。発熱を抑えるためにCPUファンには力を入れなくてはならない。ある程度コストが掛かってしまうことは理解しておこう。

総合性能

GALLERIA UA9C-R80Tseinou

ゲーム性能に関しては現行最強のモデルだ。RTX 2080 Tiの性能を活かしきるCore i9-10900Kとの組み合わせはベストマッチだ。SLIを除き、ゲームでこれ以上快適な環境を構築できるモデルは存在していない。ただ、基本的な用途はRTX 2080 SUPERと大差はない。

高解像度を前提とした性能で、多くのゲームを最高設定+4K解像度でプレイできる。一部のゲームは最高設定での安定が難しい場合がある。特に最新のゲームでは期待し過ぎないようにしたい。このクラスの性能になると240hzを超えるリフレッシュレートも実現できる。しかしPUBGやX4のような負荷の高いゲームでは設定を大幅に下げても144hzが限界だったりもする。

CSGO やフォートナイトのような負荷の軽いゲームでは240hz以上で安定させることができる。何にでも対応できるというわけではないので注意してほしい。基本的に、この性能で対応できないことは他のモデルでは100%対応できない。カクつきや負荷を感じても諦めがつきやすいのも特徴の一つだろう。

>>>>>GALLERIA UA9C-R80Tを購入する<<<<<

GALLERIA UA9C-R80Tの概要&特徴

現行最強の性能を持つゲーミングPC

GALLERIA UA9C-R80Tは、ドスパラのフラグシップモデルであるUシリーズ(U>Z>X>R)の中でも、最も性能の高いモデルである。GALLERIAシリーズトップの性能を誇るモデルは最強の性能を有している。また、メモリは32GB、NVMe対応SSD 1TBにHDD 2TBを搭載している。構成面から見てもこれまでになかった最上位シリーズならではの充実さがある。

性能、構成ともにトップクラスで最強のゲーミングPCと呼ぶに相応しいモデルである。一方で、価格も非常に高価である。税込み40万円近くになり、誰にでもおすすめできる代物ではない。ハイクラスのゲーミングPC2台分の価格だと考えると、それに見合った価値があるとは言えない。何としてもこの性能が必要でなければ、用途に合わせた選択を推奨する。

これから登場してくる最新のゲームにも余裕を持って対応したり、しばらくゲーミングPCの買い替えを考えたたりしたくないユーザー向けだ。GALLERIA UA9C-R80Tが性能不足となるには、10年近い年月が必要となるだろう。ただ、ゲームの進化も凄まじいので思いの外製品寿命は早く来るかもしれない。それでも、過去の傾向からGPUは4世代は持つ。15万円で2世代と考えると割と妥当な製品寿命と言える。

GALLERIA UA9C-R80Tに関しては、その圧倒的な性能が最大の魅力である。最上位の性能なので、多少割高でもこれ以上はないことから選択するメリットはある。ここまでくると価格やコストパフォーマンス以外のものが重要になる。品質は高いので選んで後悔するタイプのモデルではない。

アルミ製ケース採用でフラグシップモデルにふさわしい

これまでのGALLERIAシリーズにはない高品質、高級志向のシリーズとして登場したUシリーズ。GALLERIAのスチール製ケースとは違って高級感のあるアルミ製ケースを採用している。つまり、このUシリーズは各ショップに用意される最上位モデルであるフルタワーということになる。

フルタワーは元々ミドルタワー型よりも大きなケースを指していた。しかし、いつしかサイズではなく特別なケースという意味合いが強くなった。そういう意味ではGALLERIA初のグラフィックボード1枚刺しのフルタワーが登場したということになる。ケースの材質が変わると冷却効果も大きくなる。さらに、耐久性やデザイン性も高くなる。

高品質である代わりに価格も高くなってしまうのがデメリットだ。高品質だけだと中途半端な性能を持つモデルにはあまりメリットとは言えない。GALLERIA UA9C-R80Tのように、最高の性能を持つモデルにとっては強みになる。これ以上性能を伸ばせないとなれば、別の箇所を強化するしかない。

最高の性能のもう一つ向こう側にあるのがUシリーズ最上位のGALLERIA UA9C-R80Tである。これで水冷がカスタマイズできるようになれば究極の1台になれるだろう。最高の性能を持つモデルは多くても、優れた品質と構成を持つモデルは少ない。ワンランク上の最上位モデルを探しているユーザーにとってGALLERIA UA9C-R80Tがおすすめだ。

Uシリーズの強みとメリットをしっかり享受したモデルは、性能以外の箇所も理想に近づけるはずだ。ただ、性能を重視するユーザーにとっては無駄に品質を重視し過ぎて価格に見合っていないように感じる。GALLERIA UA9C-R80Tの価格に納得できるかできないか、それが選択を分ける要素だ。コストパフォーマンスを重視するユーザーには適していないモデルなので、別の製品を選択することを推奨する。

>>>>>GALLERIA UA9C-R80Tを購入する<<<<<

似ているゲーミングPCとの比較

GALLERIA UA9C-R80Tに並び立てる製品は存在していない。各ショップのフルタワーと異なり、ミドルタワーのサイズで品質を最重要視したモデルは他にない。新たな試みとも言えるUシリーズは今後も競合となる製品は登場しないだろう。フルタワーはショップが最高の品質を求めたモデルが多い。

どこを重要視しているかはショップ毎に違う。そのため、構成が全く同じでもケースにこだわったGALLERIA UA9C-R80Tと同じケースでなければ同等の評価とはならない。Uシリーズはミドルタワーのサイズである。これはメリットとデメリットがある。

フルタワーのメリットはケースの大きさによる拡張性の高さとエアフローにある。エアフローはともかく、拡張性に関しては他のフルタワーより落ちる。こういった小さな部分の差が大きくなるのが最上位モデルである。自分の好みのデザイン、サイズ、要素を満たせてこそ輝く。GALLERIA UA9C-R80Tは最高のモデルでも、自分にとっても最高であるとは限らない。

>>>>>GALLERIA UA9C-R80Tを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA UA9C-R80S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。RTX 2080 SUPER×Core i9-10900K搭載モデルならエアフローにも気を使っておきたい。なお、Uシリーズで採用されているこのケースはアルミ製で質感が高いのが魅力だ。

右サイド

GALLERIA UA9C-R80S-right右サイドには吸気口が見える。この新ケースからは両側面に吸気口が設けられる形となった。これによりエアフローが改善して冷却性能の向上に繋がる。

左サイド

GALLERIA UA9C-R80S-left
クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。アルミ製のケースとの相性もばっちりだ。

正面-LED

GALLERIA UA9C-R80S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。まさにゲーマーのことを考えて生まれたケースだと言える。

管理人による総評(GALLERIA UA9C-R80T)

GALLERIA UA9C-R80Scase

RTX 2080 Ti×i9-10900K搭載の最高峰のゲーミングPCだ。シングルGPUとしてこれ以上のモデルは存在していない。4K解像度や高リフレッシュレートでのゲームプレイにこだわりを持ちたいヘビーユーザーの方におすすめだ。

税込み40万円という価格は誰もが気軽に購入できるモデルではない。メモリ32GB、SSD 1TB、HDD 2TBと構成も抜群だ。コストパフォーマンス度外視で性能や構成を重視される方なら満足度が高い一台だと言える。

価格CPUグラボ
359,980円Core i9-10900KRTX2080Ti
メモリSSDHDD
DDR4 32GB1TB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

ドスパラの評判をまとめている。BTOパソコンの販売台数が多くゲーマーからの人気も高い。全国にリアル店舗を構えていて実機を見てからの購入もおすすめだ。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握するのに役立つはずだ。