GALLERIA XA5R-R37top


当記事では、ドスパラ「GALLERIA XA5R-R37 5600X搭載」の詳細レビューをまとめている。RTX 3070×Ryzen 5 5600X搭載のゲーミングPCだ。Ryzen 5 5600Xは第4世代Ryzenシリーズのモデルで期待値の高いCPUとなっている。RTX 3070との相性も良好で評価は高い。一時はドスパラの売れ筋ランキングNo.1に輝いていたが、30,000円の値上げが行われたことで評価を落としている。比較対象モデルと合わせて選択して欲しい。

型番の解説コーナー

GALLERIA XA5R-R37という型番を見てもただの英数字の羅列に見える。実はそれを分解して考えるとグレードや搭載されているグラフィックボード/CPUがわかる仕組みになっている。「GALLERIA XA5R-R37」は、X=シリーズ(eXtend:伸展)、A=ATX(ケース)、5R=Ryzen 5 5600X、R37=RTX 3070ということだ。

GALLERIA XA5R-R37のスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA5R-R37
価格Windows 10 / 259,980円(税込)
CPURyzen 5 5600X
グラフィックボードGeForce RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットB550
コスパ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3.3

>>GALLERIA XA5R-R37 5600X搭載を購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
144Hz
フォートナイト
60Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA5R-R37 5600X搭載の性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

GeForce RTX 3070(GPU)

rtx3070seinou

RTX 3070は、Tensor世代におけるハイクラスのグラフィックボードだ。ゲーミング性能は高くTuring世代のフラグシップモデルであるRTX 2080 Tiに匹敵するゲーミング性能を持っている。4K解像度でのゲームプレイやWQHD環境での高リフレッシュモニターの活用などを考えている方向けだ。

フルHD環境だけだと性能をやや持て余してしまうのではないかと思う。非常に性能の高いグラフィックボードなので、CPUも高性能なものを選択しておきたい。Core i7-10700以上が理想だ。Ryzen 5 5600Xがギリギリのところだろう。

AMD Ryzen 5 5600X(CPU)

ryzen55600xseinou

Ryzen 5 5600Xは、第4世代RyzenシリーズのCPUで高い性能を持つ。クロック周波数も引き上げられて総合性能は大幅に引き上げられている。省電力性も高くなり自作ユーザーにも人気が高い。6コア12スレッドとゲームプレイにおいては最低限必要な性能を持っている。ゲーム適正だけを見ると上記テーブルの通りには行かずCore i5-10400と同程度に留まる。特性を理解した上で選択する必要があるだろう。

総合性能

GALLERIA XA5R-R37seinou

GALLERIA XA5R-R37 5600X搭載はRyzen 5 5600XとRTX 3070を搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。第4世代のRyzen 5は非常に強力な性能となり、Core i7に劣らないゲーム性能と従来のRyzen 7と同等の処理性能を有する。よりオールラウンド性が増したことで、ゲーム性能にも高い期待ができるようになった。

ただ、少しだけ安定感に欠けることと、得手不得手があるため、グラフではあまり優れたスコアに見えにくい。実際には負荷に強いので高解像度に適したCPUだと言える。FF14を4Kで快適にプレイするだけの性能は十分持ち合わせている。また、フルHDにも強いのでApex Legendsやフォートナイトを144Hzで楽しめる。

最新のタイトルなど、最適化の問題で苦手となるタイトルも処理性能の高さでカバーする形だ。基本的に性能は非常に優秀である。それでも苦手なタイトルはあるので設定を下げることも考慮して選択してほしい。

>>GALLERIA XA5R-R37 5600X搭載を購入<<

GALLERIA XA5R-R37 5600X搭載の特徴&強み

大幅な値上げで評価暴落

GALLERIA XA5R-R37 5600X搭載は、RTX 3070×Ryzen 5 5600X搭載のゲーミングPCだ。ここに来て3万円の値上げが適用され評価は大暴落で最低クラスにまで落ちた。一時は35,000円の大幅な値引きが適用されて評価を持ち直していた。人気ランキングNo1モデルになったこともあり、その頃の輝きを取り戻したかに見えたのに残念だ。

あの値引きでの復活を期待していただけに、今回の値上げは無念でならない。この値上げでCore i7-11700を搭載したGALLERIA XA7C-R37と価格で並んでしまっている。Ryzen 5 5600X搭載モデルとCore i7-11700搭載モデルが同じ価格というのは厳しい。性能ではややCore i7-11700に分がある。また、Ryzen 5 5600Xの強みは本来コストパフォーマンスの高さにある。

価格でリードできていないとなると、この時点で同じGALLERIAシリーズの中でも上位モデルの存在を許すことになる。GALLERIAシリーズはハイクラスの価格設定が少し高めになっている。その中でも後塵を拝することになると、他製品と比べると圧倒的な差が生じることになる。RTX 3070が主流から外れ、割高な状態が続いているとしても流石に厳しい。

現時点でRTX 3070搭載モデルとしては最下位クラスの評価だ。元々コストパフォーマンスに優れたモデルだっただけに、今回の値上げは絶対に選んではいけないゲーミングPCにカテゴライズされてしまいそうだ。一度21万円台にまで下がったのだから、その価格に下がるまでは様子を見たいモデルである。

最後の望みはキャンペーンにあり

GALLERIA XA5R-R37 5600X搭載の値引きはキャンペーンだった可能性がある。これまでのGALLERIAシリーズにはなかった値引きがキャンペーンとして適用されたのだとしたら大きい。今後のGALLERIAシリーズへの期待も変わってくるだろう。ちょうど、raytrek XFなどに新春モデルが登場したタイミングと重なる。もしもキャンペーンであった場合、非常に大幅な値引きだったことになる。

これまでは、基本の価格に対して1万円、大きくても2万円引きを適用してきた。ハイエンドクラスなどの高価なモデルに対して2万円や3万円の値引きはあっても、ハイクラスに35,000円の値引きはなかった。今後もキャンペーンや期間限定でこういった値引きが適用されるのだとすれば、選択するタイミングさえ間違えなければお得なモデルに期待できる。

いつの頃からか、ドスパラはセールやキャンペーンを明記しなくなった。そのせいで価格改定なのか、値引きなのか、セールなのか分からない状態だった。しかし、他モデルの値引きタイミングが重なる場合はキャンペーンと認識しやすくなった。GALLERIA XA5R-R37を始め、Ryzen搭載モデルは今ひとつ価格設定に優遇がなかった。今回のことも含め、去年も新春モデルにRyzen搭載モデルが選出されていたように、キャンペーン時の期待値は高いのかもしれない。

通常時は絶対に選んではいけないゲーミングPCになり、キャンペーン時はおすすめモデルになる。非常に極端な存在ながら、悪いところばかりではないだけに、これからは注目モデルになるかもしれない。あとはどれだけの頻度でキャンペーン対象になるかだ。年に1回2回では注目する価値はない。しばらくは様子を見て、価格が下がるのを待つか別のモデルを選択したい。

>>GALLERIA XA5R-R37 5600X搭載を購入<<

競合モデルとの比較

ブランド名GALLERIAG-GEAR
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)G-GEAR GA7A-B180T
製品名XA5R-R37GA7J-G212/T
価格259,980円(税込)239,800円(税込)
CPURyzen 5 5600XCore i7-11700
GPURTX 3070RTX 3070 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 32GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源650W BRONZE850W GOLD
チップセットB550H570
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はツクモのG-GEAR GA7J-G212/Tだ。CPU・GPU・電源・チップセット・価格で上回る強力なモデルだ。25万円台前後にも優れたモデルは存在する。しかし、G-GEAR GA7J-G212/Tほど突き抜けたモデルはない。現在最も注目したいモデルである。強力なゲーム性能と充実した構成、抑えられた価格は素晴らしい。

GALLERIA XA5R-R37より性能も構成も優れて価格は2万円も安い。もちろんキャンペーンになると価格が入れ替わる可能性がある。そのため、選択時はGALLERIA XA5R-R37もチェックしておきたい。もっとも、35,000円の値引きが来てもG-GEAR GA7J-G212/Tの方をおすすめしたいところである。

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA5R-R37 5600X搭載)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA5R-R37は、RTX 3070×Ryzen 5 5600X搭載のゲーミングPCとなっている。第4世代のRyzen 5 5600Xを搭載しているのが特徴だ。従来モデルのRyzen 5 3600Xと比べてゲーミング性能は飛躍的に向上している。AMDが好きな方は気になるところだろう。

メモリ16GB、SSD 1TB NVMe対応と構成は他のガレリアシリーズと共通だ。充実していて初めてのモデルとしても選びやすいだろう。3.5万円の値引きのあと3万円の値上が適用となりほとんど元の価格に戻り評価を落としている。後悔しないためにも比較対象モデルをチェックしておこう。

価格CPUグラボ
259,980円(税込)Ryzen 5 5600XRTX3070
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2022年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA5R-R37を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。