GALLERIA XA7C-R36 11700top


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7C-R36第11世代Core搭載」についてレビューを行っている。RTX 3060×i7-11700搭載の新しいゲーミングPCだ。4万円の値上げ後SSD容量倍増と1万円の値引きが適用となった。価格が高騰している今の状況を考えても割高だ。同じ価格設定でより高性能なモデルを選択できる。

GALLERIA XA7C-R36のスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R36 第11世代Core搭載
価格Windows 10 / 199,980円(税込)
CPUCore i7-11700
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH570
コスパ★★★★★★★☆☆☆6.8

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R36のゲーミング性能レビュー

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代のミドルクラスのグラフィックボードだ。RTX 2060/RTX 2060 SUPERの後継モデルでフルHD環境をメインターゲットとしている。従来モデルと比べて飛躍的にパフォーマンスが向上しているわけではないが、GPUメモリ容量が12GBと大きく高解像度にも対応できるポテンシャルを持つ。もちろんレイトレーシング性能も向上している。

Core i7-11700(CPU)

i7-11700seinou

Core i7-11700は、Intel第11世代の高パフォーマンスモデルとなっている。CPUコアの改良で従来モデルであるCore i7-10700よりも15%程度パフォーマンスが向上した。8コア16スレッドと高スペックで様々な用途で通用するモデルだと言える。例えば、動画編集・画像編集・WEBデザイン・3D CADなど大抵のことはできると考えてよい。4K動画や画像の取り扱いをメインに考えるならCore i9シリーズを検討してもよいかもしれない。ゲームプレイにおいては必要十分だ。

総合性能

GALLERIA XA7C-R36 11700seinou

GALLERIA XA7C-R36第11世代Core搭載(以下GALLERIA XA7C-R36)は、最新のCore i7-11700を搭載したゲーミングPCだ。非常に強力なCPU性能で用途を選ばず快適に動作させることができる。処理性能では従来のCore i7-10700Kを凌駕している。次世代のCore i7-11700は定番として魅力的な性能である。

RTX 3060との組み合わせで高解像度への対応力もまずまずだ。FF14を4Kでプレイすることも可能だ。ただし、最高設定でのプレイはGPU性能が少し物足りない。GALLERIA XA7C-R36はフルHDやWQHDを中心としたゲームプレイに適正がある。Apex Legendsやフォートナイトといった人気タイトルを高リフレッシュレートで本格的にプレイするのに最適だ。高解像度よりも描写の安定を重視するユーザーに適した性能である。

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

GALLERIA XA7C-R36第11世代Core搭載の特徴

コスパ評価は高くてもおすすめ度は低い

GALLERIA XA7C-R36はミドルクラスの中でも性能のバランスに優れたモデルだ。Core i7-11700による高いCPU処理性能はゲーム以外にも役立つ。RTX 3060のゲーム性能はフルHD環境なら十分なものだ。この2つが合わさることで、オールラウンド性の高いゲーミングPCとなった。しかしながら、最新のCore i7-11700に掛かるコストのせいか、価格設定はやや高めである。2ランク上のRTX 3070搭載モデルに大きく迫るほどだ。

それだけに、RTX 3060搭載モデルとしては非常に優秀でも、ゲーミングPCとしてはおすすめしにくいモデルになった。コストパフォーマンスの評価は構成や性能を考慮したものだ。上位モデルの存在まで加味したものではない。そのため、GALLERIA XA7C-R36のような、評価は高いがおすすめしにくいモデルが誕生してしまった。

GALLERIA XA7C-R36の強みは税込20万円を下回る価格であることだ。絶妙と言えば絶妙である。今のゲーミングPC事情は20万円をボーダーに大きく性能や構成が変わってくる。ミドルクラスでも充実した構成の攻めたモデルと言える。その一方で、上位の性能を持つGPU搭載モデルに迫る価格であることは大きなデメリットだ。

方向性は面白いが、やはりおすすめすることはできない。ミドルクラスはある程度枠に収まったコストパフォーマンス重視型の方がよさそうだ。Core i7-11700であることに恩恵のあるハイクラス以上でなければ価格が高いことがマイナス要素になる。GALLERIA XA7C-R36を候補に入れているなら別のモデルをチェックしたい。

上位モデルの存在が難易度を上げる

GALLERIAシリーズは各GPU毎にCPUを変更したモデルが存在する。そのため、上位GPUと下位CPUを搭載した総合性能で上回るモデルが同価格帯に並んでいる。これが購入を予定しているユーザーからすると非常に困惑する。GALLERIA XA7C-R36で言えばCore i7-10700とRTX 3060 Tiを搭載したモデルなどがそれにあたる。近い価格帯に様々なモデルが存在することで、どれを選べばいいか分からない。

そして、RTX 3060はどこのショップでも主力製品だ。近い構成のモデルも合わせると非常によく似たモデルも並ぶことになる。構成が近いモデル、性能が高いモデル、構成が充実したモデル。これらが同じ価格帯にある。GALLERIA XA7C-R36はおすすめしにくいモデルであり、選ばれにくいモデルだ。

予算がこの辺りなら優れたモデルを1つピックアップしている。詳しくは比較の項目をチェックしてほしい。税込20万円前後は悩ましい価格帯だ。パソコンにあまり詳しくないのであれば、これを選んでおけば間違いないというモデルを選出した。GALLERIA XA7C-R36を候補に入れていたなら気に入ってもらえるはずだ。

価格の高騰はこういった選びにくさにも影響を与えている。供給が安定していれば第10世代は選択肢から消えていたはずだ。第4世代のRyzenもラインナップが出揃っていてもおかしくはない。供給が安定しないことで旧世代のモデルがメインラインナップに残る。そして新製品の価格がいつまで経っても下がりきらない。状況が改善すればGALLERIA XA7C-R36も化ける可能性はある。それまでは比較対象をおすすめする。

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIAGALLERIA
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)GALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名XA7C-R36第11世代XA7R-67XT
価格199,980円(税込)194,980円(税込)
CPUCore i7-11700Ryzen 7 3700X
GPURTX 3060RX 6700 XT
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源650W BRONZE750W GOLD
チップセットH570B550
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は同じドスパラのGALLERIA XA7R-67XTだ。AMD製のCPUとGPUを採用したAMDベースのモデルだ。CPU性能は落ちるが、GPU性能は2ランクアップ。非常に強力なゲーム性能を有している。ただ、ゲームへの安定感はあまりないので、ハイクラスの中では一段落ちる。

それでもRTX 3060と比べれば格段に高い性能である。それでいて価格が安いのがポイントだ。Ryzen 7 3700X搭載なので配信や動画投稿を行うユーザーにも適している。評価も高く、構成も充実していて安い。この価格帯ではドスパラランキング1位のGALLERIA XA7R-67XTがおすすめだ。

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R36)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R36は、RTX 3060×i7-11700搭載のゲーミングPCだ。最新のIntel第11世代CPuを搭載しているのが特徴となっている。従来のCore i7-10700よりも高いCPU性能を持ち配信や動画編集などの負荷の掛かる用途で威力を発揮する。RTX 3060はミドルクラスのグラフィックボードなので、ややオーバースペック気味だがCPU性能が高いこと自体はデメリットにならない。

特にゲームプレイ以外の用途でパソコンを使うことが多い方なら積極的に選ぶべきだと言える。メモリ16GB、SSD 512GBという構成はドスパラでは定番だ。必要十分な構成であとは好みでカスタマイズを検討するとよいだろう。同等の価格で上位モデルが存在する以上今は比較対象モデルをチェックするべきだ。

価格CPUグラボ
199,980円 (税込)i7-11700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R36を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。