GALLERIA XA7C-R36 11700top


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7C-R36第11世代Core搭載」についてレビューを行っている。RTX 3060×i7-11700搭載のゲーミングPCだ。非常に価格が不安定なモデルでなかなか購入のタイミングを図るのが難しい。上位モデルであるRTX 3060 Tiと価格が変わらないため今は選ぶ理由が見つからない。必ずチェックしておいてほしい。

GALLERIA XA7C-R36のスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R36 第11世代Core搭載
価格189,980円(税込)
CPUCore i7-11700
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH570
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 7.2

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
144Hz
フォートナイト
60Hz
ff14suisyou
★★★★☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R36のゲーミング性能レビュー

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060benchmark

GeForce RTX 3060は、Ampere世代のミドルクラスのグラフィックボードだ。上位モデルのRTX 3060 Ti搭載モデルが上昇傾向にあり今注目されている。RTX 2060/RTX 2060 SUPERの後継モデルでフルHD環境をメインターゲットとしている。

従来モデルと比べて飛躍的にパフォーマンスが向上しているわけではないが、GPUメモリ容量が12GBと大きく高解像度にも対応できるポテンシャルを持つ。性能差は5%-9%程度だ。もちろんレイトレーシング性能も向上していてある程度体感することができる。

Core i7-11700(CPU)

corei7-11700seinou

Core i7-11700は、Intel第11世代の高パフォーマンスモデルとなっている。CPUコアの改良で従来モデルであるCore i7-10700よりも15%程度パフォーマンスが向上した。8コア16スレッドと高スペックで様々な用途で通用するモデルだと言える。例えば、動画編集・画像編集・WEBデザイン・3D CADなど大抵のことはできると考えてよい。

4K動画や画像の取り扱いをメインに考えるならCore i9シリーズを検討してもよいかもしれない。ゲームプレイにおいては必要十分だ。なお、後継モデルのCore i7-12700では12コア20スレッドとスペックの強化が図られていて性能差が大きい。まだまだ価格が高いので旧世代のCore i7-11700を選ぶ理由がある状態だ。

総合性能

GALLERIA XA7C-R36 11700seinou

GALLERIA XA7C-R36 第11世代Core搭載は、Core i7-11700とRTX 3060を搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。CPU性能が非常に高く、ゲーム以外でも使いやすい。ゲームではGPU性能は標準的であるため、4KやWQHDのような高解像度はあまり得意ではない。基本的にはフルHDでApex Legendsやフォートナイトのようなゲームを144Hzで安定させるようなプレイスタイルが適している。作業は4K、ゲームはフルHDで本格的な環境を構築できる。

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

GALLERIA XA7C-R36第11世代Core搭載の特徴

価格が下がり選びやすくなり評価上昇

GALLERIA XA7C-R36 第11世代Core搭載は、RTX 3060×Core i7-11700搭載のゲーミングPCだ。価格が一時20万円を超えていたことで、評価はいまひとつだった。2022年になって2万円ほどの値引きが適用となり、税込20万円を切ったことで評価は上昇傾向にある。RTX 3060を搭載したミドルクラスとしてはまずまず選びやすいモデルである。

コストパフォーマンスも改善したことで注目を集めている。ただ、GALLERIAシリーズはキャンペーン表記を行わなくなり価格改定かキャンペーンかの判断がつかない状況だ。このタイミングなら、おそらくキャンペーンによる値引きなのだろう。しばらくすると20万円台に戻るかもしれない。ギリギリを狙って199,980円あたりが本来の価格ではないかと思う。

何にしても、ここから価格が変わる可能性は非常に高い。Core i7-11700とRTX 3060を搭載したモデルは価格設定が非常に難しい。Core i5-12400搭載モデルや上位のRTX 3060 Ti搭載モデルに挟まれている。これらの製品との価格差が狭くなりすぎるとCore i7-11700とRTX 3060の組み合わせは苦しくなる。

RTX 3060 Tiは価格が高騰してRTX 3060搭載モデルと価格帯が被らなくなったが、価格設定を少し間違えるとすぐに迫ってくる位置にある。RTX 3060とRTX 3060 Tiは価格差以上に性能差があるGPUだ。一定の価格差を保たなければGALLERIA XA7C-R36は選択するメリットを失う。評価は大きく上昇したものの、少しの変化で暴落する可能性を秘めている。

ミドルクラスのゲーミングPC選びは凄く難しくなっているように感じる。価格と性能のバランスがよいモデルというものが存在しない。ほぼ全ての製品が他製品の動向に大きく影響を受ける。特にCore i7搭載モデルは価格の幅が広い。評価は高くなってもGALLERIA XA7C-R36をおすすめしにくいのは他製品の影響が大きい。

比較対象に要注意

GALLERIA XA7C-R36 第11世代Core搭載は価格こそ下がったものの、おすすめしにくいモデルである。前述の通り、GALLERIA XA7C-R36は他製品の影響が大きい。Core i7-11700とRTX 3060 Tiを搭載したモデルに20万円を下回るモデルがちらほら登場し始めた。確実に性能で上回るモデルが5,000円高い程度である。

RTX 3060搭載モデルは価格を抑えたモデルでなければ勝負できなくなってきた。それこそ、Core i5と組み合わせて15万円台を目指さなければ苦しい。Core i7-11700とRTX 3060搭載モデルは、上位モデルとの関係から17万円台中盤だろうか。今のRTX 3060搭載モデルは、目の上のたんこぶだったRTX 3060 Ti搭載モデルからの直撃は避けられた。

しかし、依然として比較対象に登場している。RTX 3060 Tiを振り切る価格設定でなけばおすすめできないのが現状だ。同じ価格帯に優れたモデルがあるなら、そちらをおすすめするのは当然である。こういった点から、GALLERIA XA7C-R36には比較対象となるモデルが多い。

そして非常に強力なモデルも多くあるため、評価が向上しても抜きん出たモデルになれない。2万円引きではその他大勢から抜け出すことはできない。それこそ、RTX 3060搭載のトップクラスになるには、ここからさらに2万円引きくらいが必要だ。しかし、今のドスパラの傾向を考えるとそれは厳しい。

GALLERIA XA7C-R36の変化に期待するなら、比較対象のモデルに期待した方がいい。GALLERIAシリーズは価格の変化こそ激しいが、価格差はそれほど大きくない。また、他製品に比べて圧倒的な低価格となることも少ない。GALLERIA XA7C-R36を候補に入れていたなら、比較対象のモデルをチェックしてほしい。

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIALEVEL∞
イメージGALLERIA XA7R-R37TLEVEL-C056-117F-RBXsyoumen
製品名XA7C-R36第11世代LEVEL-C056-117F-SAX
価格189,980円(税込)193,880円(税込)
CPUCore i7-11700Core i7-11700F
GPURTX 3060RTX 3060 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 500GB
HDD非搭載非搭載
電源650W BRONZE700W BRONZE
チップセットH570B560
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はパソコン工房のLEVEL-C056-117F-SAXだ。GALLERIA XA7C-R36よりも4000円高くなるが、GPUがRTX 3060 Tiになる。SSD容量半減、チップセットランクダウンなどの違いもある。ただ、RTX 3060からRTX 3060 Tiへアップグレードされることを考えると些末なことかもしれない。

ゲーム性能を重視するならRTX 3060とRTX 3060 Tiでは圧倒的な違いとなる。LEVEL-C056-117F-SAXだけでなく、20万円を切るRTX 3060 Ti搭載モデルも増えてきている。しばらくすると圧倒的なモデルが登場する可能性もある。少なくとも、GALLERIA XA7C-R36を選択するメリットは薄いように感じる。今ならLEVEL-C056-117F-SAXを強く推奨したい。

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R36)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R36は、RTX 3060×i7-11700搭載のゲーミングPCだ。最新のIntel第11世代CPuを搭載しているのが特徴となっている。従来のCore i7-10700よりも高いCPU性能を持ち配信や動画編集などの負荷の掛かる用途で威力を発揮する。RTX 3060はミドルクラスのグラフィックボードなので、ややオーバースペック気味だがCPU性能が高いこと自体はデメリットにならない。

メモリ16GB、SSD 1TBという構成はドスパラでは定番だ。必要十分な構成であとは好みでカスタマイズを検討するとよいだろう。税込20万円を切る価格になっておすすめしやすくなったのは事実だ。しかしながら、上位モデルのRTX 3060 Ti搭載モデル並の価格となっていて積極的におすすめできるわけではない。当該モデルの購入は見送るべきだ。今は比較対象モデルを確認しておこう。

価格CPUグラボ
189,980円 (税込)i7-11700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2022年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R36を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya