GALLERIA XA7C-R37-12thtop


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7C-R37 Minecraft: Java&Bedrock Edition for PC同梱版」についてレビューを行っている。Core i7-12700×RTX 3070搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。RTX 3070搭載モデルとしてはかなり価格が高く現時点ではおすすめできない。値下げが適用となっても評価はそれほど伸びない。同じドスパラのクリエイターモデルが2.8万円も安いためそちらを選択するべきだろう。今後価格が下がるまではGALLERIA XA7C-R37は購入対象にしない方がよい。

GALLERIA XA7C-R37 第12世代Coreのスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名GALLERIA XA7C-R37
価格259,980円(税込)
CPUCore i7-12700
グラフィックボードGeForce RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH670
コスパ★★★★☆☆☆☆☆☆ 3.5
おすすめ度Dランク

おすすめカスタマイズ

GALLERIA XA7C-R37dengen

GALLERIA XA7C-R37 第12世代Coreの購入を考えているなら電源ユニットのアップグレードがおすすめだ。650W BRONZEでは物足りなさがある。+6,000円でSILVERSTONE製の750W GOLDにアップグレードできるため検討してもよい。もっとも現時点では本体の価格が高めなためおすすめしづらい状況だ。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
144Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R37-12thseinou

GALLERIA XA7C-R37 Minecraft: Java&Bedrock Edition for PC同梱版はCore i7-12700とRTX 3070を搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。非常に扱いやすい性能であるため、多くのゲーマーに選ばれている。第12世代のCore i7-12700とRTX 3070はバランスも取れており、ハイクラスらしいパフォーマンスに期待できる。WQHDまでの高解像度を得意とし、フルHDと合わせて高リフレッシュレートでの運用が一般的だ。Apex LegendsやフォートナイトはフルHD、FF14のようなRPGはWQHDで快適にプレイできる。

GALLERIA XA7C-R37の性能レビュー

Core i7-12700(CPU)

corei7-12700seinou202201

GALLERIA XA7C-R37 第12世代で採用されているのはAlder Lake世代のCore i7-12700だ。12コア20スレッドとスペックが引き上げられてより高いパフォーマンスを発揮するCPUとなっている。従来モデルのCore i7-11700と比べて90%も性能が高くゲーム実況・動画編集・ゲーム開発・WEBデザインなどの用途にも最適だ。Ryzen 9 5900Xを上回る性能は素晴らしい。Ryzen 7 5800Xと比べても40%以上も性能が高い。ゲームプレイにおいてもCore i9-11900K以上の適性を持っている。RTX 3070との組み合わせなら必要十分だ。

GeForce RTX 3070(GPU)

rtx3070seinou20221

当該モデルではAmpere世代におけるハイクラスのRTX 3070を搭載している。WQHD環境でのゲームプレイがメインターゲットとなる。下位モデルであるRTX 3060 Tiの台頭で存在感が薄れてしまっているが、ゲーミング性能は高い。Turing世代では70番台のグラフィックボードが人気だったことを考えるとこのRTX 3070も人気モデルになる可能性を秘めている。GALLERIA XA7C-R37 第12世代に関してはまだまだ価格が高くもう少し下がらないと厳しい。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

GALLERIA XA7C-R37の特徴

結果的にプラマイゼロも評価はダウン

GALLERIA XA7C-R37 Minecraft: Java&Bedrock Edition for PC同梱版は、今回1万円の値上げが適用されたことで、価格が動き始めた当初の価格に戻ってしまっている。価格は戻っても経過した時間があるため、評価までは元に戻らない。発売直後1万円の値上げが適用された後に13,000円の値引きが適用された。そこからさらに7,000円の値引きが適用されたことで最終的に1万円安くなった。今回の値上げで帳消しだ。

結果的に価格はプラスマイナスゼロになったが、評価は大きくダウンした。RTX 3070搭載モデルとしてはそこまで高い価格ではないように感じるかもしれない。ただ、Core i7-12700FとRTX 3080を搭載したモデルが26万円台で展開され始めている。新世代CPU・GPUの発表もあり、徐々に価格は下がり始めている。特にハイエンドクラスやハイクラスの価格は著しく低下している。

そのタイミングでの値上げは非常に厳しい。GALLERIA XA7C-R37の構成であれば22万円台を目指してほしいところだ。その価格であればまだまだ勝負できる。結局のところ、繰り返された値引きはキャンペーンだったのだろうか。ドスパラはキャンペーンを大々的に行わなくなった。

毎月のように行われていた値引きを含めてキャンペーンは鳴りを潜めている。しかしながら、告知されていないだけで値引き等はされている。あくまでもキャンペーンを打ち出さなくなっただけだ。そのため、価格改定なのかキャンペーンなのか分からない状況だ。おそらく、今回の値上げはキャンペーン終了により価格が戻っただけなのだろう。分かりづらいのは選びにくいものだ。

トップには立てない性能帯

さて、価格が元に戻ったことで評価は低下しているものの、あのまま突き進んだところでトップモデルになることは難しかっただろう。比較対象にもピックアップするモデルは長らくRTX 3070搭載最強モデルとして君臨している。それも同じドスパラの製品だ。ゲーミングブランドのGALLERIAと異なり、クリエイター向けPCはコストがあまり掛かっていないようだ。

特に採用されているケースはデザインから見ても大きく違っている。raytrekシリーズは開発予算も抑えられているのか価格を抑えた高いコストパフォーマンスを持つモデルを多く排出している。そして、多くのゲーミングPCを抑えて、ハイクラストップモデルに長く君臨している。RTX 3070搭載モデルを探しているなら、まずはこのモデルをチェックしなくてはならないほど突出したモデルだ。

ただし、ドスパラ製品なので価格は頻繁に揺れ動く。1万円前後の価格の揺れがある。選択する際はある程度タイミングを図りたい。高いタイミングで購入してしまうと魅力は半減する。もっとも、高いタイミングでも22万円台なので、GALLERIA XA7C-R37を選択するよりは遥かに安い。

GALLERIA XA7C-R37をチェックしていたなら、比較の項目もチェックしておいてほしい。この性能帯では上回るモデルがなかなか登場しないほど優れたモデルだ。見た目がゲーミングPCっぽくないのはデメリットにもなり得るが、中身を重視するなら間違いなくNo1モデルである。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランドGALLERIAraytrek
イメージgalleriaxseriesraytrek ZFtop
製品名GALLERIA XA7C-R37raytrek XF
第12世代Core搭載
ケースミドルミドル
価格259,980円(税込)224,980円(税込)
CPUCore i7-12700Core i7-12700
GPURTX 3070RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 500GB
HDD非搭載非搭載
電源650W BRONZE750W GOLD
マザボH670H670
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は同じドスパラのクリエイターモデルraytrek XFだ。価格差が35,000円ほど開いているので、価格面ではraytrek XFが圧倒している。構成はSSD容量は半減しているが、電源容量と規格でリードしている。基本的な構成は同等と言える。また、raytrek XFにはメモリ32GBモデル(+10,000円)、メモリ32GB+SSD 1TBモデル(+15,000円)というバリエーションがある。

ピンポイントでカスタマイズするなら、それらのモデルを選ぶ方がいい。しかし、お得さを期待して選ぶならあまりおすすめしない。カスタマイズに掛かる費用は基本的に割高だからだ。それらの構成に魅力を感じるなら、増設等で対応した方がいいだろう。基本的には標準のメモリ16GB搭載モデルをおすすめしている。もっとも、どれを選んでもGALLERIA XA7C-R37を始めとするほぼ全てのRTX 3070搭載モデルよりお得ではある。

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R37)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R37は、Core i7-12700×RTX 3070搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。性能は高く高解像度でのゲームプレイにも対応できる。レイトレーシング・DLSSといった機能に対する適性も高い。CPUには12コア20スレッドのCore i7-12700を搭載している。12コア20スレッドとマルチスレッド性能が高くゲーム実況や動画編集などのクリエイター作業にも最適だ。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も充実している。

電源ユニットは650W BRONZEを採用している。性能帯を考えると750W GOLDなどワンランク上のモデルにアップグレードしてもよいだろう。RTX 3070搭載モデルとしてはまずまずの価格設定だが、同じドスパラのraytrekシリーズで同等のモデルが3.5万円も安く購入できるためガレリアにこだわりがない方はそちらを検討しよう。ガレリアのケースデザインは魅力だが、さすがにこれだけの価格差があると選ばれづらい。

価格CPUグラボ
259,980円 (税込)i7-12700RTX3070
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2022年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R37を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya