GALLERIA XA7C-R37 11700top


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載」についてレビューを行っている。RTX 3070×i7-11700という組み合わせは今後人気が出ることは間違いない。2021年3月30日に発売開始となったゲーミングPCだ。発売から少し時間が経ち4万円も値上げされてしまい評価は急落となっている。他にも優れたモデルがあることから積極的に選ぶ理由が見当たらない。

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載のスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R37第11世代Core搭載
価格Windows 10 / 239,980円(税込)
CPUCore i7-11700
グラフィックボードGeForce RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH570
コスパ★★★★★★★★☆☆7.8

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載の性能レビュー

GeForce RTX 3070(GPU)

rtx3070seinounew

GeForce RTX 3070は、Ampere世代におけるハイクラスのグラフィックボードだ。ついにRTX 3070も在庫状況が不安定になってきている。70番台は人気が高く多くのゲーマーに選ばれるモデルだ。ゲーミング性能は高く高解像度にも対応することできる。タイトルによっては4Kでも快適だ。

Core i7-11700(CPU)

i7-11700seinou

Core i7-11700は、Intel第11世代のハイクラスCPUだ。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高くクリエイターPCにも搭載されることが多い。従来モデルのCore i7-10700と比べてコア/スレッドは変わっていないが、CPUコアの改良によってパフォーマンスが15%前後向上している。動画編集・画像編集・エンコードなどの作業を考えている方にもおすすめだ。ゲーム実況においても強みになるだろう。

総合性能

GALLERIA XA7C-R37 11700seinou

GALLERIA XA7C-R37 11700(以下GALLERIA XA7C-R37 )は最新のCore i7-11700を搭載したゲーミングPCだ。非常に強力な次世代のCPUにより、RTX 3070の性能を引き出しやすくなった。FF14を4Kでプレイすることも、Apex Legendsやフォートナイトを高リフレッシュレートでプレイすることも問題ではない。最新のタイトルでさえ理想的な環境を構築できる。

これまでのRTX 3070搭載モデルは、Core i7-10700が主流の組み合わせだった。しかし、性能面ではベストではなく、価格を重視したようなモデルが多かった。これからは価格と性能を両立できる組み合わせとしてCore i7-11700が主流になりそうだ。その先駆けとも言えるGALLERIA XA7C-R37には期待が高まる。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載の特徴

構成アップも値上げで評価大幅ダウン

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載を含むGALLERIA XシリーズはSSD容量が512GBから1TBへ一律アップした。それと同時に価格も1万円アップしているため評価は下がっている。SSDの容量がアップしたのではなく、値上げのおまけとして容量がアップしたと見られる。ドスパラは無償アップグレードを基本としており、構成をアップさせての値上げを行うことは稀である。過去にストレージを追加して値上げした時は3,000円~5,000円程度の値上げに留まっていた。

今回の容量アップは値上げにショップとしてのせめてもの反抗のようなものだろう。それでも1万円のアップは評価を大きく下げるには十分過ぎた。おすすめモデルから標準的なモデルに成り下がりそうだ。RTX 3070搭載モデルは税込23万円が相場になりつつある。しかし、いくらコストパフォーマンスが優れていても税込み23万円という価格になると選びにくいはずだ。

ハイクラスのゲーミングPCは厳しい状況に置かれている。少し前まで税込20万円でも高いとされていたのに、今では23万円だ。値上げのフォローとして容量をアップさせたとしても、選びにくいことに変わりはない。GALLERIAシリーズでは見かけなくなったCore i5とRTX 3070の組み合わせを復活させるタイミングのように思う。GALLERIA XA7C-R37は高騰前の標準である。

今の状況に合わせた標準的なモデルを用意する時が来たのではないだろうか。残念ながら、GALLERIA XA7C-R37はおすすめしにくい。ここまで価格が上がってしまうと、多少性能が下がっても別のモデルを推奨したくなる。Ryzen 7 3700XやRyzen 5 5600Xと組み合わせたモデルが脚光を浴びているように、今は性能よりも価格が重要だ。

高騰の影響の大きいモデル

価格の高騰は半導体不足からなる供給不足によるものだ。人気のGPUやCPUは徐々に品薄状態に陥り価格が高くなる。この悪循環により徐々に値上げが繰り返されるようになった。最新のCPUを採用しているGALLERIA XA7C-R37は高騰の影響を受けやすい。Core i7-11700は最新の主力CPUで、当然人気が高いので供給が追いつかなくなる。

現在Intel第11世代は徐々に在庫がなくなってきている状況だ。Intel第10世代の「GALLERIA XA7C-R37第10世代Core搭載」と併用販売されていることから容易に想像がつく。第11世代搭載モデルは品切れ状態になる可能性が高い。それだけ供給が追いついていないため、まだまだ価格が高くなる要素がある。RTX 3070は言わずとしれた最も人気のGPUだ。高騰の始まりはRTX 3070と言われるほど真っ先に影響を受けた。

当初は8万円台で販売されていたRTX 3070も今では15万円オーバーとなっている。それでも在庫があるだけマシだ。グラフィックボード単体ではとても入手するのが難しい状態である。CPUとGPUの入手難易度が高く、それぞれがトップクラスの人気を誇っている。その両方を採用しているGALLERIA XA7C-R37はまだまだ価格が高まりそうだ。

現時点でおすすめしにくいモデルが、この先おすすめモデルになる可能性は低い。今はRTX 3070搭載モデルの中で選びやすいモデルをチェックするべきだ。時間が経過するほどお得さは失われる。少しでもお得に選択するには、性能よりも見合った価格のモデルをおすすめしたい。比較対象にはそういったモデルをピックアップしている。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIAGALLERIA
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)GALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名XA7C-R37第11世代XA5R-R37
価格239,980円(税込)204,980円(税込)
CPUCore i7-11700Ryzen 5 5600X
GPURTX 3070RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源650W BRONZE650W BRONZE
チップセットH570B550
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はRTX 3070搭載モデルの中で比較的安価なGALLERIA XA5R-R37だ。ゲーム性能では大きく劣るものの、構成は同等で価格は35,000円安い。ゲーム以外の性能は概ね同等で、場面によってはRyzen 5 5600Xが上回る。作業のアプリケーションではRyzen 5 5600Xの方が適正が高い。

ゲーム性能が低くても35,000円も安ければ納得できる。むしろ、性能差はそこまでの価格差はないはずだ。今ならGALLERIA XA5R-R37がおすすめだ。選びやすく扱いやすい性能の最新モデルだ。評価の上ではGALLERIA XA7C-R37を上回っている。価格差が3万円以上開いているうちはGALLERIA XA5R-R37をおすすめしたい。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R37)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載は、RTX 3070×Core i7-11700搭載の最新ゲーミングPCだ。Intel第11世代のCore i7-11700は従来モデルよりも性能が上がりRTX 3070とのバランスも取りやすい。メモリ16GB、SSD 512GBと構成についても申し分はない。リリース直後こそ従来モデルと同等の価格で評価は高かったが、発売から2ヶ月経過して合計4万円の値上げが適用となりコスパは少し下がってしまっている。SSD容量が倍になってもカバーしきれない。比較対象モデルと合わせてチェックしておこう。

価格CPUグラボ
239,980円 (税込)i7-11700RTX3070
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya