GALLERIA XA7C-R37 11700top


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載」についてレビューを行っている。

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載のスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R37第11世代Core搭載
価格Windows 10 / 229,980円(税込)
CPUCore i7-11700
グラフィックボードGeForce RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源750W GOLD
マザーボードチップセットH570
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 6.6

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載の性能レビュー

GeForce RTX 3070(GPU)

rtx3070seinou

GeForce RTX 3070は、Ampere世代におけるハイクラスのグラフィックボードだ。従来モデルのRTX 2070との性能差は30%近い。より優れたゲーム環境を構築したい方に最適だ。買い替えのメリットがある。

ところがRTX 3070も在庫状況が不安定になってきている。同等の性能を持つRTX 3060 Ti搭載モデルと合わせてチェックしておこう。70番台は人気が高く多くのゲーマーに選ばれるモデルだ。ゲーミング性能は高く高解像度にも対応することできる。タイトルによっては4Kでも快適だ。レイトレーシング性能についても大きく向上している。

Core i7-11700(CPU)

corei7-11700seinou

Core i7-11700は、Intel第11世代のハイクラスCPUだ。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高くクリエイターPCにも搭載されることが多い。従来モデルのCore i7-10700と比べてコア/スレッドは変わっていないが、CPUコアの改良によってパフォーマンスが15%前後向上している。動画編集・画像編集・エンコードなどの作業を考えている方にもおすすめだ。ゲーム実況においても強みになるだろう。

総合性能

GALLERIA XA7C-R37 11700seinou

GALLERIA XA7C-R37 はCore i7-11700とRTX 3070を搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。非常に強力な次世代のCPUにより、RTX 3070の性能を引き出しやすくなった。FF14を4Kでプレイすることも、Apex Legendsやフォートナイトを高リフレッシュレートでプレイすることも問題ではない。最新のタイトルでさえ理想的な環境を構築できる。ハイクラスとしては十分な性能を持っており、最新のゲームタイトルにも快適性が期待できる。フルHD環境での性能の寿命は非常に長い。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載の特徴

最低評価から巻き返したゲーミングPC

GALLERIA XA7C-R37と言えば、度重なる値上げで25万円を超えてしまい、絶対に選んではいけないゲーミングPCにまで凋落していたモデルだ。GALLERIAの人気No.1モデルとして長らく君臨していたことを考えると物足りなさがある。下位モデルであるRTX 3060 Tiの台頭もあり、このまま過去のモデルになると目されていた。しかしながら、RTX 3060 Tiの高騰に加え、RTX 3070の価格が安定したことで再評価路線に入っている。

今のGALLERIA XA7C-R37は決してトップモデルとは言えないが、候補に入ってもおかしくない存在だ。価格が3万円安くなって選びやすくなったのは大きい。ハイクラスのモデルとしては選びやすい部類の価格帯、そして扱いやすい性能を持っている。ドスパラの価格設定は少し高めに思っていても、徐々に相場がドスパラの価格に収束していく。

販売台数が多い分だけ在庫がなくなりやすく、仕入れに掛かる金額が高騰の影響を受けるのだろう。他ショップが徐々にドスパラの価格に追いつくのはそういう理由にありそうだ。そのため、GALLERIA XA7C-R37は評価が元に戻ったというよりも、市場の評価がドスパラに追いついたという方が正しい。

これからGALLERIA XA7C-R37がどうなるかは分からないもののRTX 3070搭載モデルを探しているなら一旦は候補に加えてもよさそうだ。RTX 3060 Ti搭載モデルは在庫切れや高騰の影響でGALLERIA XA7C-R37と価格差がほとんどない。それなら、少しでも性能の高いRTX 3070搭載モデルの方がお得だ。ハイクラスはまたRTX 3070の天下に戻りつつある。

RTX 3060 Tiとの関係性に注意

今のRTX 3070とRTX 3060 Tiの関係は、RTX 3070が主流だった頃のようだ。今回の下剋上のような出来事でRTX 3060 Tiの素晴らしさは十分に伝わったはずだ。これまでのようにRTX 3070搭載モデル一辺倒なラインナップにはならないだろう。そうなると、同じショップ内ではRTX 3070とRTX 3060 Tiの価格差は一定に保たれるはずだ。

もちろん、他ショップのRTX 3060 Ti搭載モデルの方が明らかに優れているというようなこともあるかもしれない。RTX 3070がかつてのポジションに完全に戻ることはない。RTX 3060 Tiが高騰したと言っても、RTX 3070よりも安価であることに変わりはない。RTX 3070搭載モデルを探す場合、まずはRTX 3060 Ti搭載モデルもチェックしておくことをおすすめしたい。

両GPUの性能差はそれほど大きくない。フルHDでのゲームプレイでは誤差の範囲内と言えるほどだ。それだけに、価格差が大きい場合はRTX 3060 Ti搭載モデルの方がコストパフォーマンスに優れる。つまり、RTX 3070搭載モデルに求められるのは、RTX 3060 Ti搭載モデルに迫る価格差だ。

高騰前はRTX 3070搭載モデルとRTX 3060 Ti搭載モデルの価格差はなく、モデルによってはRTX 3070搭載モデルの方が安かった。理想は価格で迫れることだが、現実的にはどこまで価格差を維持できるかだ。RTX 3060 Ti搭載モデルと比べて12,000円以上離れるとRTX 3060 Tiの方が評価は高くなる。予算的にも選びやすく、性能的にも見劣りしない状況だけは避けて選びたい。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIAG-GEAR
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)G-GEAR GA7A-B180T
製品名XA7C-R37第11世代GA7J-G212/T
価格229,980円(税込)239,800円(税込)
CPUCore i7-11700Core i7-11700
GPURTX 3070RTX 3070 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源750W GOLD850W GOLD
チップセットH570H570
公式公式公式
比較対象はツクモのG-GEAR GA7J-G212/Tだ。GPUがワンランク上のRTX 3070 Tiを搭載していてその上で電源も強化されたモデルだ。価格は1万円アップなので妥当な価格である。RTX 3060 TiとRTX 3070のように、RTX 3070とRTX 3070 Tiも似たような関係性だ。価格差が一定以内であればRTX 3070 Ti搭載モデルの方がコストパフォーマンスがよくなる。

GALLERIA XA7C-R37に対して1万円の価格差なら十分比較対象に入る。もちろん、GALLERIA XA7C-R37を選ぶことも悪くない。どちらも評価の上では似たようなものだ。予算内でゲーム性能を突き詰めたいならG-GEAR GA7J-G212/Tだろうか。そこまでギリギリを攻めないならGALLERIA XA7C-R37でも十分だ。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R37)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載は、RTX 3070×Core i7-11700搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。Intel第11世代のCore i7-11700は従来モデルよりも性能が上がりRTX 3070とのバランスも取りやすい。メモリ16GB、SSD 512GBと構成についても申し分はない。

RTX 3060 Ti搭載モデルの供給が不安定になった今このRTX 3070搭載モデルがあらためて評価されることになった。高解像度でのゲームプレイを考えている方に最適だ。フルHD環境で高リフレッシュレートを実現することができる。比較対象モデルも確認しつつ購入を検討しよう。

価格CPUグラボ
229,980円 (税込)i7-11700RTX3070
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2022年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。