GALLERIA XA7C-R37 11700top


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載」についてレビューを行っている。2021年3月30日に発売開始となった最新モデルだ。RTX 3070×i7-11700という組み合わせは今後人気が出ることは間違いない。現時点でのコストパフォーマンス指標は高くおすすめできる。当サイトのおすすめランキングでもNo.1に輝く。

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載のスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R37第11世代Core搭載
価格Windows 10 / 199,980円(税込)

・追記
229,980円(税込)

CPUCore i7-11700
グラフィックボードGeForce RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH570
コスパ★★★★★★★★★★10.0 over!!

・追記
★★★★★★★☆☆☆7.0

価格の高騰に注意

GALLERIA XA7C-R37は2021年3月末にCore i7-11700搭載にリニューアルされたゲーミングPCだ。最新モデルでありながら、従来のCore i7-10700搭載モデルと差がないことで評価を高めていた。しかし、価格の高騰は最新モデルにも影響を及ぼすようだ。登場から2週間ほどで3万円の値上げが適用されたしまった。これから価格が下がるかどうかというタイミングでの値上げは厳しい。

最上級の評価から少しよい程度の評価に下がっている。これは最新モデル補正があるため、時間経過でさらに評価は下がることを意味している。最新モデルなのに安い。これがGALLERIA XA7C-R37をおすすめできた理由の一つだ。第3世代のRyzen搭載モデルよりも安い時点で少し嫌な予感はあった。それでも価格高騰の中登場したモデルは、定価よりも値上げ分上乗せで登場していると考えていた。

多少の値上げは仕方ないとしても、15%以上となる3万円の値上げは残念だ。ドスパラのGALLERIAシリーズは第10世代搭載モデルのラインナップを削減している。完全に世代交代の形を取ったことで、これからは第11世代が主役という印象が強い。ここで値上げをするくらいなら、第10世代搭載モデルを安価な選択肢に残してほしかった。

税込20万円を超えてくるとRTX 3070搭載モデルとしては比較的高価なモデルになる。構成が充実しているわけでもなく、ただ最新というだけでワンランク上の性能帯のモデルに価格で大きく迫った。コストパフォーマンスの評価はそこそこ高くても、現時点ではあまりおすすめできないモデルだ。

おそらく2週間後にはこのコストパフォーマンスの評価も大きく下落するはずだ。少なくとも税込20万円は下回らなくてはおすすめできない。あえてIntel第10世代CPU搭載モデルを検討した方がよいかもしれない。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載の性能レビュー

GALLERIA XA7C-R37 11700seinou

GALLERIA XA7C-R37 11700(以下GALLERIA XA7C-R37 )は最新のCore i7-11700を搭載したゲーミングPCだ。非常に強力な次世代のCPUにより、RTX 3070の性能を引き出しやすくなった。FF14を4Kでプレイすることも、Apex Legendsやフォートナイトを高リフレッシュレートでプレイすることも問題ではない。最新のタイトルでさえ理想的な環境を構築できる。

これまでのRTX 3070搭載モデルは、Core i7-10700が主流の組み合わせだった。しかし、性能面ではベストではなく、価格を重視したようなモデルが多かった。これからは価格と性能を両立できる組み合わせとしてCore i7-11700が主流になりそうだ。その先駆けとも言えるGALLERIA XA7C-R37には期待が高まる。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載の特徴

圧倒的なコストパフォーマンスで初動を勝ち取る

Intel第11世代Core i7-11700を搭載した最新のゲーミングPだ。GALLERIA XA7C-R37の価格は従来の第10世代搭載モデルと同等Cである。最新モデルとの差別化のためか、従来のGALLERIA XA7C-R37はCore i7-10700Kへアップグレードされていた。しかしながら、GALLERIA Xシリーズはオーバークロックのできないチップセットを搭載しているので純粋なCPU性能ではCore i7-11700の方が上である。

多くのショップが税込20万円を下回ることができないでいた組み合わせで、ドスパラはあっさりと税込20万円を切った。旧モデルであるCore i7-10700を搭載したGALLERIA XA7C-R37はRTX 3070搭載モデルの中ではあまり安価とは言えなかった。GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載については、最新モデルを従来と同等の価格で展開したことで一気に最安値クラスのモデルに君臨した。

最新モデルの初動としては完璧なスタートを切ったと言えるだろう。これから競合モデルが多く登場してくる。その時にGALLERIA XA7C-R37はベンチマークとなる。他製品の善し悪しがGALLERIA XA7C-R37と比べてどうかといったその視点で比べられるようになる。これはGALLERIAシリーズの初動の速さから恒例となりつつある。注意してほしいのは、現在の評価はまだ完全なものではないということだ。

価格やラインナップがまだまだこれからであるため、評価はこれから多少上下していくことになる。一気に暴落するようなことはないので安心してほしい。最大評価から8.0くらいにまでは落ちるかもしれない。それでも、現時点で最もおすすめしたいモデルはGALLERIA XA7C-R37だ。やはりドスパラは初動に強いショップというのは正しかったようだ。

最新のCPUの割高価格、BTOパソコンの高騰で第11世代にとっては不利な状況だった。その不安と不利を覆したのはやはりドスパラだ。最近は初動の価格や構成からあまり変化がないのが残念なところだ。言い換えれば、登場時点では最高のモデルである。選択をおすすめするのもそういった理由も少し影響している。

旧型モデルと同等の価格で選びやすい

GALLERIA XA7C-R37には、第10世代と第11世代を搭載したモデルがそれぞれ存在している。本来なら最新モデルの登場で旧世代搭載モデルは割引などでお得な要素が出て選択を迷う理由ができる。第11世代搭載モデルのGALLERIA XA7C-R37にはそれがない。旧モデルのCPUの無償アップグレードはとても有用なことだが、価格に差がないことで第11世代搭載の最新モデルを避ける理由がない。

旧世代の方がお得になっても、性能を含めて新世代の方が上回っている。ユーザーにしてみると非常にわかりやすいはずだ。あえて旧世代を選択するのがいいか、それとも最新モデルを選択するのがいいか迷わなくなるのだから当然だろう。ただし、これは登場時点での話だ。第10世代搭載モデルはまだ現役で通用するCPUだ。いきなり旧世代特有のお得な変化が現れるとは考えにくい。

第11世代の価格が落ち着き出したら第10世代もお得な変化を起こすはずだ。購入する時期によってはこれまで通り新旧のCPU搭載モデルで違った特色を出してアピールしてくるだろう。少なくとも今は新世代が全ての面でリードしている。1ヶ月以上購入時期が後なら第10世代搭載モデルに素晴らしい変化が起きているかもしれない。

選択する際は新旧両製品をしっかり確認しておきたい。価格はもちろん、構成でも差をつける可能性はある。性能・構成・価格の2つで上回るなら旧世代を選択するのも決して悪いものではない。むしろ、旧世代を選択することが新モデル登場時の醍醐味と言える。しばらくは人気モデルから目を離せない展開になりそうだ。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

従来モデルとの比較

ブランド名GALLERIAGALLERIA
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)GALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名XA7C-R37第11世代XA7C-R37
価格229,980円(税込)197,978円(税込)
CPUCore i7-11700Core i7-10700K
GPURTX 3070RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載
電源650W BRONZE650W BRONZE
チップセットH570H470
GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載と従来のGALLERIA XA7C-R37を比較していこう。これまでのGALLERIAシリーズと違い、第11世代搭載モデルの登場とほぼ同時に、第10世代搭載のGALLERIA XA7C-R37の販売が終了した。これまでは併用販売されて旧モデルは値下げ適用でお得感が演出されていたのだが…

GALLERIA XA7C-R37第11世代はCPU性能とメモリ規格とチップセットで上回っている。新モデルながら価格は2,002円高いだけだ。Core i7-10700KがCore i7-11700を上回るのは難しい。従来のGALLERIA XA7C-R37で採用されているCore i7-10700Kは優れた性能をもっているが、オーバークロック非対応のチップセットでは本領は発揮しにくい。

XAシリーズに採用されるチップセットはHモデルで固定されているのだ。僅か2,002円の価格差しかないというのは新製品が旧製品に対するアドバンテージだと言える。GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載は第10世代搭載モデルの存在意義を奪うには十分だ。

その後3万円の値上げが適用となり最新モデルの評価は下がってしまった。発売当時の価格で購入できた方はラッキーだ。これなら旧モデルを割安な価格で置いておいた方がよかったのではないだろうか。

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIAG-Tune
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)nextgear
製品名XA7C-R37第11世代TD-G
価格229,980円(税込)186,780円(税込)
CPUCore i7-11700Core i7-10700
GPURTX 3070RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD非搭載2TB
電源650W BRONZE700W GOLD
チップセットH570B460
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Gだ。Core i7-11700を搭載したGALLERIA XA7C-R37とは比べにくいモデルである。しかし、価格が3万円高くなったのなら話は別だ。同じRTX 3070搭載モデルとして見ればG-Tune TD-Gは構成では劣るが選びやすい。

CPU・メモリ規格・チップセットはGALLERIA XA7C-R37に分はある。ただ、それらに43,000円の差を覆すほどの価値があるかは微妙なところだ。コストパフォーマンスを重視するなら間違いなくG-Tune TD-Gがおすすめだ。この価格差が2万円を下回ればGALLERIA XA7C-R37を選ぶメリットも出てくる。それまではG-Tune TD-Gの方がおすすめしやすい。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R37)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載は、RTX 3070×Core i7-11700搭載の最新ゲーミングPCだ。Intel第11世代のCore i7-11700は従来モデルよりも性能が上がりRTX 3070とのバランスも取りやすい。メモリ16GB、SSD 512GBと構成についても申し分はない。リリース直後こそ従来モデルと同等の価格で評価は高かったが、2021年4月に3万円の値上げが適用となりコスパは急降下となってしまった。比較対象モデルと合わせてチェックしておこう。

価格CPUグラボ
229,980円 (税込)i7-11700RTX3070
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R37第11世代Core搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya