GALLERIA XA7C-R37-10thtop


当記事では、ドスパラ「GALLERIA XA7C-R37第10世代」の詳細レビューをまとめている。1世代前のCPUであるCore i7-10700を搭載したゲーミングPCだ。最新モデルは「GALLERIA XA7C-R37第11世代」をチェックして欲しい。価格差は2万円で古いモデルの方が安く設定されている。コストパフォーマンスならGALLERIA XA7C-R37第10世代が圧倒的だ。

型番の解説コーナー

GALLERIA XA7C-R37第10世代という型番を見てもただの英数字の羅列に見える。実はそれを分解して考えるとグレードや搭載されているグラフィックボード/CPUがわかる仕組みになっている。「GALLERIA XA7C-R37」は、X=シリーズ(eXtend:伸展)、A=ATX(ケース)、7C=Core i7-10700、R370=RTX 3070ということだ。

GALLERIA XA7C-R37第10世代のスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R37第10世代
価格Windows 10 / 209,980円(税込)
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 3070
メモリDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH570
コスパ★★★★★★★★★★9.6

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R37第10世代のゲーミング性能

GeForce RTX 3070(GPU)

rtx3070seinounew

GeForce RTX 3070は、Ampere世代のハイクラスのグラフィックボードだ。人気の高い70番台のモデルは最新世代でも健在だ。Turing世代のRTX 2070 SUPERの後継モデルということになる。フラグシップモデルだったRTX 2080 Tiよりも高いゲーミング性能を持ち高解像度でのゲームプレイにも対応できる。レイトレーシング性能も大きく向上していてこだわりのあるゲーマーの方にもおすすめだ。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700は、Comet Lake世代の人気CPUだ。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高い。動画編集・画像編集・3D CADなどクリエイター作業にも適していることから性能の高さがわかるだろう。最新世代のCore i7-11700に比べると性能は劣るが、8コア16スレッドとコア/スレッドは変わらず高い性能を期待できる。価格が抑えられている分だけ選びやすい。

総合性能

GALLERIA XA7C-R37-10thseinou

GALLERIA XA7C-R37は、Core i7-10700とRTX 3070を組み合わせていてオーソドックスなハイクラスのゲーミングPCだ。第11世代が登場した今でも第10世代のCore i7-10700はハイクラス前後の性能帯で支持されている。価格と性能のバランスが素晴らしく、コストパフォーマンスが評価されているからだ。

RTX 3070の性能に対してボトルネックになりにくい。FF14以外のタイトルも4Kで快適にプレイできる対応力がある。Apex LegendsやフォートナイトのようなフルHDを主流のタイトルでは144Hzを前提にできる。この扱いやすいパフォーマンスこそが魅力である。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

GALLERIA XA7C-R37第10世代の特徴&強み

更なる値引きでドスパラランキング1位へ

GALLERIA XA7C-R37第10世代が久しぶりにGALLERIAのランキング1位に返り咲いた。半導体不足によるゲーミングPC価格高騰が始まってから、なかなかランキングに登場できなかったモデルだ。それでも価格設定自体が非常によくできていたこともあり、人気自体はあったように思う。ドスパラの販売したいモデルがランキングに登場しやすいので、その影響から外れていただけかもしれない。

今のGALLERIA XA7C-R37は1位に相応しいモデルである。RTX 3070 Tiが登場して以降、RTX 3070の評価は少し下がった。この下がった分の評価を持ち直すために、多くのショップが値下げに動いたように見える。GALLERIA XA7C-R37もその傾向がある。RTX 3070 Ti搭載モデルは当初非常に高価であり、RTX 3070搭載モデルと比べると魅力に欠けていた。しかし、価格が落ち着くと逆にRTX 3070搭載モデルを飲み込む勢いとなった。

上位モデルとの価格差を維持するために値下げを行うしかない状況でもある。簡潔に言えばRTX 3070 Tiの登場がRTX 3070搭載モデルによい影響を与えた。GALLERIA XA7C-R37を今最も選びやすいRTX 3070搭載モデルに押し上げたのもRTX 3070 Tiのおかげだ。

ランキング1位になったのは上下のモデルとうまくバランスが取れたからなのかもしれない。逆に言えば、少しの変化で1位の座は崩れるかもしれないということだ。価格や構成の変化には注意したい。人気モデルと言えどもドスパラは頻繁に変更してくるので油断はできない。

価格帯最強のゲーミングPC

一時はおすすめモデルから遠ざかったGALLERIA XA7C-R37も今では強力な選択肢の一つだ。RTX 3060 Tiの復活とRTX 3070 Tiの登場により、RTX 3070は窮地に追い込まれていた。かつての人気モデルRTX 2070もRTX 2070 SUPERの登場により姿を消した。RTX 3070も同じ運命をたどるのかと思われたが、ここで踏みとどまった。それどころか、下位モデルのRTX 3060 Ti搭載モデルを飲み込む勢いだ。

下位モデルに価格で並ぶ圧倒的なコストパフォーマンスを持っている。予算が20万円前後であるならGALLERIA XA7C-R37は外せないモデルだ。いや、むしろGALLERIA XA7C-R37以外の選択肢はないと言えるほどだ。強力なゲーム性能とコストパフォーマンスは価格帯最強である。かつてと同じトップクラスのモデルとして存在感を強くアピールしている。消去法ではなく、純粋におすすめしやすいモデルだ。

ただし、RTX 3070 TiやRTX 3060 Tiなどの強力なGPUを搭載したモデルにも目を向けたい。これらの製品にもメリットがある。現時点でGALLERIA XA7C-R37が優れているのは価格による恩恵だ。GALLERIA XA7C-R37の構成や価格だけでなく、他製品の価格が変わるだけでも評価は一変する可能性がある。

今のポジションは安泰というわけではない。タイミング次第ではGALLERIA XA7C-R37よりも優れたモデルが誕生するだろう。GALLERIA XA7C-R37が価格帯最強モデルなのは、あくまでも現時点でのものだ。いつでもおすすめというわけではないので、選択する際は特に注意してほしい。

>>GALLERIA XA7C-R37を購入<<

競合モデルとの比較

ブランド名GALLERIAGALLERIA
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)GALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名XA7C-R37第10世代XA7C-R36T第11世代
価格209,980円(税込)209,980円(税込)
CPUCore i7-10700Core i7-11700
GPURTX 3070RTX 3060 Ti
メモリDDR4-2933 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源650W BRONZE650W BRONZE
チップセットH570H570
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は同じドスパラのGALLERIA XA7C-R36Tだ。CPU性能はGALLERIA XA7C-R36Tの方が高く、GPU性能はGALLERIA XA7C-R37の方が高い。ゲームを中心とするならRTX 3070を搭載したGALLERIA XA7C-R37の方がおすすめだ。グラフィックス性能が高いことが有利ななのは紛れもない事実だ。

一方で、ゲーム以外の用途を重要視するならGALLERIA XA7C-R36Tも有力な選択肢だ。ゲームの配信や動画の投稿を想定するなら一考の価値がある。ただ、多くの場合はGALLERIA XA7C-R37でも同等の用途へ対応できる。どちらかを選ぶなら、GPU性能に優れるGALLERIA XA7C-R37をおすすめしたい。

PCケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R37第10世代)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

当該モデルは、旧世代のCore i7-10700を搭載したゲーミングPCだ。8コア16スレッドとスペックが高くゲーム適性も高い。動画編集などのクリエイター作業はもちろんゲーム実況などにも対応できる。Core i9シリーズよりもコスパに優れている。1世代前のモデルだからといってパフォーマンスが大きく劣るわけではなく価格が抑えられている分コスパが高くなる。

現行モデルとの価格差が2万円と大きいことから選ぶ価値がある。グラフィックスにはRTX 3070を搭載していて文句のつけようがない。高解像度でのゲームプレイにも対応できる。Core i7-10700との相性も上々だ。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も充実している。

価格CPUグラボ
209,980円(税込)Core i7-10700RTX3070
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R37第10世代を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。