GALLERIA XA7C-R37Ttop


当記事では、ドスパラ「GALLERIA XA7C-R37T」の詳細レビューをまとめている。RTX 3070 Ti×Core i7-12700搭載のゲーミングPCだ。2022年4月時点でドスパラの売れ筋ランキングNo.1にランクインしている注目のモデルとなっている。HPの最強モデルに比べると見劣りしてしまうが、意外と悪くない。

型番の解説コーナー

GALLERIA XA7C-R37Tという型番を見てもただの英数字の羅列に見える。実はそれを分解して考えるとグレードや搭載されているグラフィックボード/CPUがわかる仕組みになっている。「GALLERIA XA7C-R37T 第12世代Core搭載」は、X=シリーズ(eXtend:伸展)、A=ATX(ケース)、7C=Core i7-12700、R37T=GeForce RTX 3070 Tiということだ。

GALLERIA XA7C-R37Tのスペック解説

galleriaxseries

ブランド名GALLERIA
製品名GALLERIA XA7C-R37T
価格269,980円(税込)
CPUCore i7-12700
グラフィックボードGeForce RTX 3070 Ti
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源750W GOLD
マザーボードチップセットH670
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆ 5.0

>>GALLERIA XA7C-R37Tを購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
140Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R37Tseinou

GALLERIA XA7C-R37TはCore i7-12700とRTX 3070 Tiを搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。ハイクラスでもトップクラスのRTX 3070 Tiは、ハイエンドクラスに最も近いGPUである。

そのため、高解像度への対応力が非常に高い。Apex Legendsやフォートナイトを快適にプレイできるのはもちろんのこと、FF14やそれ以外のゲームも4Kで快適にプレイできる。一つ上の環境を構築できるハイクラスに収まらない高性能なモデルである。

GALLERIA XA7C-R37Tの性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

Intel Core i7-12700(CPU)

corei7-12700seinou202201

Core i7-12700は、Intel第12世代の高パフォーマンスモデルだ。Core i7-11700の後継モデルでCPu性能は90%以上もゲーミング性能が向上している。やはり12コア20スレッドとスペックが大幅に引き上げられたのが大きい。より価格の高いRyzen 9 5900Xよりも高い性能を持っているのは圧巻だ。動画編集・ゲーム実況など負荷の掛かる作業も快適に行える。本格的なクリエイター作業に対応できる性能は嬉しいポイントだ。ゲーミングCPUとしても評価が高く十分グラフィックボードの引き出すことができる。オールラウンドに対応できるこのモデルは魅力的だろう。

GeForce RTX 3070 Ti(GPU)

rtx3070tiseinou

GeForce RTX 3070 Tiは、2021年6月に発売されたAmpere世代の後発モデルとなっている。RTX 3070と比べて3%程度パフォーマンスが高い。RTX 3080との性能差は8%程度とやや大きい。RTX 3070寄りのモデルだと考えてよいだろう。WQHD環境でのゲームプレイがメインターゲットとなるが、フルHD環境で高リフレッシュレートがメインの方でも問題ない。性能的に余裕がある方が将来性も高く長く使用できるからだ。

>>GALLERIA XA7C-R37T 第12世代Core搭載を購入<<

GALLERIA XA7C-R37Tの特徴

値上げの影響を受けなかったモデル

GALLERIA XA7C-R37Tkakaku
GALLERIA XA7C-R37Tは現在ドスパラのGALELRIA人気ランキング1位に輝いているモデルだ。それほど魅力的には見えないが、これには理由がある。ドスパラは他ショップよりも一足早く、円安による影響の値上げを適用した。これにより、多くのGALLERIAシリーズは価格が高くなってしまった。

全体的に値上げが行われているに状況にも関わらず、逆に価格が安くなったモデルがある。それがGALLERIA XA7C-R37Tだ。元々274,980円で展開していて、セール時は264,980円での展開となっていた。それが値上げ後は269,980円という定価とセール時の中間の価格で販売されている。

価格が据え置きであるなら評価が下がることはない。むしろこれから他ショップでも値上げが行われると考えれば、相対的に評価を伸ばすモデルだと言える。ただ、評価自体はそれほど高くないので、No1モデルと言われても納得できるかは別の問題だ。こればかりは他製品の動向次第である。

値上げがされていないということは、No.1モデルになれるポテンシャルはあるということだ。今はそれで様子を見たい。RTX 3070 Ti搭載モデルには強力なモデルが多い。GALLERIAシリーズでNo1のモデルと言っても、RTX 3070 Ti搭載モデルでNo1モデルというわけではない。

まだ値上げが本格化していない今、従来の価格で展開しているショップがほとんどだ。値上げされていないとはいえ、元々価格設定の高いモデルだけに、RTX 3070 Ti搭載モデルの中で上位にあるわけではない。選択がしばらく先になるなら候補に入ってもおかしくはない。

ただし、選択時期が近いならあえて選択するモデルではない。GALLERIA XA7C-R37Tは他のモデルの動向に大きく影響を受けるモデルで、他製品の評価が暴落して初めて輝くモデルだ。競合製品が値上げされるまでは選択しないようにしてほしい。

RTX 3070 Ti搭載最強モデルとの距離は変わらず遠い

GALLERIA XA7C-R37Tは値上げされなかったのは朗報だ。しかしそれでは、現在のRTX 3070 Ti搭載最強モデルとの関係は何も変わらないということだ。価格が上がらなかっただけでは対抗できない。その最強モデルが値上げされるまで待つというのも一つかもしれないが、値上げされても対抗できるかは微妙ところだ。

比較対象にピックアップしたのはHPのOMENシリーズである。海外製品であるため、円安の影響はそれほど大きく受けていない。価格が安くても構成や性能差を考えるととても逆転できそうもないのが現状だ。もっとも、GALLERIA XA7C-R37Tは最強クラスを目指せるモデルではない。

よくも悪くもオーソドックスなモデルだ。そうは言っても、より優れたモデルの存在がある以上はおすすめしにくい。何とか個性や独自の特徴を出すことができなければ厳しい。今回は円安の値上げで価格が上がらなかったというプラス要素がある。

もしも、全てのモデルが値上げされるようになれば相対的に評価を上げることになる。その時、現最強クラスがどの程度価格を上げることになるのか。全てはこれに掛かっている。以前のように無償アップグレードがほぼなくなってしまった今のドスパラ製品では、大きく化けることは考えにくい。

自分自身が強化されるのではなく、周りが落ちていくことを願うことしかできない。ハイクラスのモデルと言えばドスパラだった時代は終わってしまったのかもしれない。適うことはなくても、せめて対抗できる形になってほしいものだ。

>>GALLERIA XA7C-R37T 第12世代Core搭載を購入<<

競合モデルとの比較

ブランドGALLERIAOMEN by HP
イメージgalleriaxseriesOMEN by HP 40L Desktop
製品名XA7C-R37T40L Desktop GT21-0775jp
ハイパフォーマンスエクストラモデル
価格.com限定モデル
ケースミドルミドル
価格269,980円(税込)250,800円(税込)
CPUCore i7-12700Core i7-12700K(水冷)
GPURTX 3070 TiRTX 3070 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3733 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB Gen
HDD非搭載非搭載
電源750W GOLD800W GOLD
マザボH670Z690
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はhpと価格.comのコラボレーションモデルだ。GALLERIA XA7C-R37Tに対して、CPU・CPUファン・メモリ規格・SSD規格・電源容量・チップセット・価格とほぼ全ての項目で圧倒している。特にCore i7-12700KとZ690を搭載していながら、GALLERIA XA7C-R37Tよりも価格が19,000円ほど安い。明らかに構成で優れており、ケースデザインも悪くない。

クリエイターや一般向けPCのような素朴なケースではなく、ゲーミングPCと言えるデザイン性に優れたケースを採用している。非の打ち所がないモデルである。GALLERIA XA7C-R37Tと比べると圧倒的な差がありすぎる。この価格帯、性能帯のどちらかで選ぶとしても価格.com限定モデルをおすすめする。

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R37T)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R37Tは、Core i7-12700×RTX 3070 Ti搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。ドスパラの売れ筋ランキングNo.1のモデルということもあって注目度は高い。今はゲーミング市場の人気がRTX 3060 TiからRTX 3070 Tiへと移り変わっている段階のように思える。ゲーミング性能は申し分なく高解像度でのゲームプレイに対応可能だ。RTX 3070 Tiを搭載しているのは心強い。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も十分だ。ただし、今は価格が見合っておらず評価は上がらない。強力な比較対象モデルがあるため今はそちらを確認しておくとよい。

価格CPUグラボ
269,980円(税込)Core i7-12700RTX3070Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2022年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R37Tを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya