GALLERIA XA7C-R37Ttop


当記事では、ドスパラ「GALLERIA XA7C-R37T」の詳細レビューをまとめている。Core i7-12700×RTX 3070 Ti×搭載のゲーミングPCだ。一時ドスパラの売れ筋ランキングNo.1にランクインしたことがあるが、今はRTX 3070搭載モデルに引導を渡した形だ。TSUKUMOの最強モデルに比べると見劣りしてしまうが難点だと言える。比較対象モデルにピックアップしているので必ず確認しておこう。

型番の解説コーナー

GALLERIA XA7C-R37Tという型番を見てもただの英数字の羅列に見える。実はそれを分解して考えるとグレードや搭載されているグラフィックボード/CPUがわかる仕組みになっている。「GALLERIA XA7C-R37T 第12世代Core搭載」は、X=シリーズ(eXtend:伸展)、A=ATX(ケース)、7C=Core i7-12700、R37T=GeForce RTX 3070 Tiということだ。

GALLERIA XA7C-R37Tのスペック解説

galleriaxseries

ブランド名GALLERIA
製品名GALLERIA XA7C-R37T
価格264,980円(税込)
CPUCore i7-12700
グラフィックボードGeForce RTX 3070 Ti
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源750W GOLD
マザーボードチップセットH670
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 6.8

>>GALLERIA XA7C-R37Tを購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
140Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R37Tseinou

GALLERIA XA7C-R37TはCore i7-12700とRTX 3070 Tiを搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。ハイクラスでもトップクラスのRTX 3070 Tiは、ハイエンドクラスに最も近いGPUである。

そのため、高解像度への対応力が非常に高い。Apex Legendsやフォートナイトを快適にプレイできるのはもちろんのこと、FF14やそれ以外のゲームも4Kで快適にプレイできる。一つ上の環境を構築できるハイクラスに収まらない高性能なモデルである。

GALLERIA XA7C-R37Tの性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

Intel Core i7-12700(CPU)

Core i9-12900K34,518
Ryzen 9 5950X32,967
Core i7-12700K30,046
Core i7-1270028,961
Ryzen 9 5900X28,457
Core i9-11900K25944
Core i5-12600K25,507
Ryzen 7 5800X24,001
Core i5-1240022,546
Core i7-1170020,009
Core i7-1070015,038

Core i7-12700は、Intel第12世代の高パフォーマンスモデルだ。Core i7-11700の後継モデルでCPu性能は90%以上もゲーミング性能が向上している。やはり12コア20スレッドとスペックが大幅に引き上げられたのが大きい。より価格の高いRyzen 9 5900Xよりも高い性能を持っているのは圧巻だ。

ハイブリッドコアアーキテクチャ採用のおかげで動画編集・ゲーム実況など負荷の掛かる作業も快適に行える。本格的なクリエイター作業に対応できる性能は嬉しいポイントだ。ゲーミングCPUとしても評価が高く十分グラフィックボードの引き出すことができる。オールラウンドに対応できるこのモデルは魅力的だろう。

GeForce RTX 3070 Ti(GPU)

RTX 3080 Ti36,380
RX 6900 XT34,955
RTX 3080 10GB34,282
RX 680030,479
RTX 3070 Ti29,957
RTX 307028,194
RTX 2080 Ti26,552
RX 6700 XT25,895
RTX 3060 Ti24,213
RTX 2070 SUPER22,276
RTX 207020,387

GeForce RTX 3070 Tiは、2021年6月に発売されたAmpere世代の後発モデルとなっている。RTX 3070と比べて6%程度パフォーマンスが高い。RTX 3080との性能差は15%程度とやや大きい。RTX 3070寄りのモデルだと考えてよいだろう。従来モデルのRTX 2070と比べると40%以上も性能が高くAmpere世代の進化を見ることができる。RTX 3070 Tiは、WQHD環境でのゲームプレイがメインターゲットとなるが、フルHD環境で高リフレッシュレートがメインの方でも問題ない。レイトレーシング性能についてもRTX 3070よりも引き上げられている。性能的に余裕がある方が将来性も高く長く使用できるからだ。

>>GALLERIA XA7C-R37T 第12世代Core搭載を購入<<

GALLERIA XA7C-R37Tの特徴

キャンペーン対象にならず評価ダウン

2022年6月からドスパラは久しぶりに大々的なキャンペーンを展開しているが、残念ながらGALLERIA XA7C-R37Tはその対象から外れてしまった。対象となったモデルは価格が下がり、ポイントが付与される大盤振る舞いとなっている。どちらかというと値引きはオマケのようで、ポイント付与がメインのキャンペーンのようだ。

GALLERIA XA7C-R37Tは、5,000円の値上げで評価を落としたと同時に、GALLERIAの主力からも外れてしまったと言える。キャンペーンの対象にならないということは、あまり力を入れている製品ではないということだ。たしかに、GALLERIAの中ではRTX 3070 Ti搭載モデルは弱い。他ショップに比べて価格や構成に魅力がないのが現状だ。

ここから人気が出る可能性はあるものの、GALLERIAシリーズで購入するゲーミングPCを選択するならランキング入りしているモデルを中心に、キャンペーン対象となったモデルをチェックするくらいにしたい。一時期に比べてRTX 3070 Ti搭載モデルの人気は下火になっているように感じる。

RTX 3060 TiやRTX 3070搭載モデルの価格が下がったことで、RTX 3070 Ti搭載モデルとの価格差が開いている。コストパフォーマンスや選びやすさで除外されやすいので、より優れたモデルでなければ選択肢には入らないだろう。評価ダウンも相まって、あまりおすすめできるモデルとは言えない。

比較対象を要チェックしよう

GALLERIA XA7C-R37T自体は決して悪いモデルではない。ただし、大決算セール/キャンペーンの対象とならなかったことと、値上げにより評価を落としている。今回対象とならなかったGALLERIA XA7C-R37Tはここから大きな変化に期待しにくい。より選びやすく性能に優れるモデルが存在しているので、そちらをチェックしておいてほしい。

RTX 3070 Ti搭載モデルは価格が揺れ動きやすい。おおよそ25万円台~28万円台がRTX 3070 Ti搭載モデルの価格帯だ。Core i7-12700との組み合わせでれば26万円台が中心だろうか。そういう意味ではGALLERIA XA7C-R37Tは相場通りのモデルと言える。ここからもう一歩強化されるようなことがあれば一気に化ける可能性はある。

意外と優秀な位置にあったため、今回のキャンペーンが適用されていればトップクラスになれたかもしれない。比較対象にピックアップしたモデルはGALLERIA XA7C-R37Tよりも明らかに優れている。それでも、GALLERIA XA7C-R37Tが圧倒的な差で負けているというわけではない。

そういうところに、少し期待している部分がある。現時点ではGALLERIA XA7C-R37Tを選択するメリットは薄いので比較対象のモデルをチェックしてほしい。RTX 3070 Ti搭載モデルとしても、価格帯としても非常に優秀なモデルだ。性能を重視したいユーザーにおすすめだ。

>>GALLERIA XA7C-R37T 第12世代Core搭載を購入<<

競合モデルとの比較

ブランドGALLERIAG-GEAR
イメージgalleriaxseriesG-GEAR GA7A-B180T
製品名GALLERIA XA7C-R37TG-GEAR GA7J-H214/ZB
ケースミドルミドル
価格264,980円(税込)262,800円(税込)
CPUCore i7-12700Core i7-12700KF
GPURTX 3070 TiRTX 3070 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源750W GOLD750W GOLD
マザボH670Z690
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はツクモのG-GEAR GA7J-H214/ZBだ。今回の値上げで価格が逆転してしまい、CPUに優れたG-GEAR GA7J-H214/ZBを2,000円ほど安く選択できる。この時点でG-GEAR GA7J-H214/ZBをおすすめする理由としては十分なはずだ。残念な点があるとすれば、汎用ケースを採用しているのでケースデザインではGALLERIAに落ちるところだろうか。

見た目にゲーミングPCさがないというのはメリットでもあり、デメリットでもある。つまりは人を選ぶということだ。場所を問わず置けるのはメリットだが、ゲーミングPCらしさを演出するならデメリットだ。見た目より中身を重視するなら間違いなくG-GEAR GA7J-H214/ZBがおすすめだ。何よりも見た目を重視したいならGALLERIA XA7C-R37T は候補に入るかもしれない。

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R37T)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R37Tは、Core i7-12700×RTX 3070 Ti搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。ドスパラの売れ筋ランキングNo.1になったこともあるモデルだが、今はランキング圏外で評価を落としている。今はゲーミング市場の人気がRTX 3060 TiからRTX 3070 Tiへと移り変わっている段階のように思える。

ゲーミング性能は申し分なく高解像度でのゲームプレイに対応可能だ。RTX 3070 Tiを搭載しているのは心強い。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も十分だ。5,000円の値上げが適用となり評価を落としている。今は比較対象モデルの方が優秀だ。GALLERIA XA7C-R37Tはもう少し価格が下がらないと勝負にならない。

価格CPUグラボ
264,980円(税込)Core i7-12700RTX3070Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2022年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R37Tを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya