GALLERIA XA7C-R37Ttop


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7C-R37T H570搭載」についてレビューを行っている。RTX 3070 Ti×Core i7-10700搭載のゲーミングPCだ。旧世代CPUを搭載していて価格が抑えられていたのが魅力だったが、ここに来て3万円も値上げされてしまった。他のモデルも確認しておいた方がよいだろう。待てる方なら値下げされるのを待つのがよいかもしれない。夏のセールに期待したい。

GALLERIA XA7C-R37Tのスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R37T H570搭載
価格Windows 10 / 259,980円(税込)
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 3070 Ti
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源850W GOLD
マザーボードチップセットH570
コスパ★★★★★★☆☆☆☆5.8

>>GALLERIA XA7C-R37T H570搭載を購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R37Tの性能レビュー

GeForce RTX 3070 Ti(GPU)

rtx3070tiseinou

GeForce RTX 3070 Tiは、Ampere世代のハイクラスのグラフィックボードだ。RTX 3070の上位モデルを意味するTiを冠して登場した。性能自体はそれほど伸びずRTX 3070よりとなってしまっている。それでもRTX 3080との価格差が大きければ十分選ぶ理由になる。ゲーミング性能は高くWQHD環境がメインのターゲットとなる。タイトルによっては4K解像度にも対応できるのでポテンシャルは高い。フルHD環境で高リフレッシュレートもお手の物だ。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700は、Intel第10世代の高パフォーマンスCPUとなっている。後継モデルのCore i7-11700が登場しても価格の優位性があるため今でも平行して販売されている。供給不足の影響もあるのかもしれない。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高く様々な用途で活用できる。動画編集・画像編集・WEBデザインなどクリエイター作業にも対応しやすい。ゲーマーの方もゲーム実況などで使用できる。

総合性能

GALLERIA XA7C-R37Tseinou

GALLERIA XA7C-R37T H570搭載はCore i7-10700とRTX 3070 Tiを搭載した最新のゲーミングPCだ。RTX 3070 Tiは4Kへの対応力を増したRTX 3070に近い性能だ。ゲームプレイの幅が厚くなったことで、コアなゲーマーにも受け入れやすい。この特性からハイエンドクラスに寄った性能と言える。FF14を4Kでプレイすることはもちろん、多くのタイトルで4K環境を実現できる。フルHDでは240Hzが基本となる性能で、Apex Legendsやフォートナイトでも240Hzを目指せる。本格的なゲームプレイにも適しているので、人を選ばない性能である。

>>GALLERIA XA7C-R37T H570搭載を購入<<

GALLERIA XA7C-R37T H570搭載の特徴

大幅な値上げで評価暴落

GALLERIA XA7C-R37Tは3万円の値上げで評価を大きく落とした。一時はハイクラスの新時代を感じさせるコストパフォーマンスを誇っていたが、平凡なモデルに落ち着いてしまっている。RTX 3070 Ti搭載モデルが値上げしたのではなく、GALLERIAシリーズ全体の価格が上がっている。現在のドスパラはキャンペーンを表記していない。もしかするとこれまでの価格設定はキャンペーン価格だったのかもしれない。

つまり、今の259,980円が定価ということになる。この状態ではなかなかおすすめできない。GALLERIAシリーズは価格で勝負している部分もある。コストパフォーマンスが高い時に選びたい。ただ、だからと言って他におすすめのモデルがあるかというと難しい。RTX 3070 Ti搭載モデルの価格はかなり不安定である。この価格帯のモデルも安定していない。

GALLERIA XA7C-R37Tより優れたモデルは必ずあるかもしれないが、GALLERIA XA7C-R37Tよりおすすめ度の高いモデルは限られているかもしれない。今のドスパラのように、どこのショップも価格や在庫状況がすぐに変化する。選択する際は注意してほしい。GALLERIA XA7C-R37Tは必ずどこかのタイミングでまた価格が下がるはずだ。

これまでのGALLERIAシリーズがそうだったように、一度下がった価格まで下がるのがドスパラだ。GALLERIA XA7C-R37Tはできるだけ価格が下がるタイミングを待ちたい。頭一つ抜けた評価になれるポテンシャルは秘めている。今すぐ選択するのは少しもったいない。

評価の割に対抗できるモデルなし

GALLERIA XA7C-R37Tは価格の不安定さから評価を大きく落とした。しかし、これだけ値上げされても対抗となるモデルは存在しない。その要因としてRTX 3070 Ti搭載モデルの価格がまだ高いこと、それほどラインナップが多くないことが挙げられる。評価を落としつつも、それに対抗できるモデルがない。そのため、評価の割におすすめ度は高いようにも思う。

RTX 3070を超えるハイクラスとして注目度の高いRTX 3070 Tiは、これからのモデルだ。急いでいないならしばらく様子を見ることをおすすめしたい。もしかすると怪物のようなモデルが登場するかもしれない。GALLERIA XA7C-R37Tの価格が一時期229,980円になっていたように、相場はもっと下がる可能性はある。RTX 3070搭載モデルを候補に入れているなら、同価格帯に落ち着くかもしれない。

ハイクラスの性能を求めるなら、RTX 3070 Ti搭載モデルの動向には注意だ。選択できるチャンスが来れば、そのタイミングを逃さずしっかり選択したい。非常にお得な状態から、一気に微妙な価格帯に上がった。それでも、思う以上に悪くない位置につけている。ドスパラの価格設定は他ショップの動きをよく見ているかのように絶妙だ。

明らかに価格が高くても、いつの間にかその価格が最安値になっている。ある意味で相場を作っていると言える。この強気で絶妙な価格設定が比較対象を生まない要因なのかもしれない。この価格帯、性能帯でゲーミングPCを探しているなら、GALLERIA XA7C-R37Tは候補から外さない方がよさそうだ。

>>GALLERIA XA7C-R37T H570搭載を購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランドGALLERIAG-Tune
イメージGALLERIA XA7C-R37Tnextgear
製品名XA7C-R37THN-Z-CM-3070Ti
ケースミドルミドル
価格259,980円(税込)274,780円(税込)
CPUCore i7-10700Core i7-10700K
GPURTX 3070 TiRTX 3070 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 512GB
HDD非搭載2TB
電源850W GOLD800W TITANIUM
マザボH570Z590
公式公式公式
比較対象はG-TuneのG-Tune HN-Z-CM-3070Tiだ。CPU性能が高く、総ストレージ容量も上回る。さらにWi-FiとBluetoothにも対応していて利便性は高い。ただ、価格は15,000円高くなるのでコストパフォーマンスはよいとは言えない。GALLERIA XA7C-R37Tと比べて優れている箇所はあるものの、評価は同等程度である。

また、この2製品の価格差は性能や構成を考えると妥当に近い。値上げした分だけGALLERIA XA7C-R37Tが不利かもしれないくらいのものだ。少しでも性能を求めるならG-Tune HN-Z-CM-3070Ti、価格を重視するならGALLERIA XA7C-R37Tだ。双方キャンペーン対象になりやすいモデルなので、選択する時に値引きされている方を選ぶくらいでいいかもしれない。

>>GALLERIA XA7C-R37T H570搭載を購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R37T H570搭載)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R37T H570搭載は、RTX 3070 Ti×Core i7-10700搭載のゲーミングPCだ。登場時こそ価格が安く魅力的だったが、ここに来て大幅値上げが適用となり評価が下がってしまった。CPUには旧世代のCore i7-10700を搭載している。最新モデルよりも価格が抑えられている分選びやすいというのがこのモデル最大の魅力のはずだ。今はそれが封印されているが、夏休みのセールでの値下げに期待したい。

価格CPUグラボ
259,980円 (税込)i7-10700RTX3070Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R37T H570搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。