GALLERIA XA7C-R48top


当記事では、ドスパラ「GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載」の詳細レビューをまとめている。Core i7-12700×RTX 4080搭載の最新のゲーミングPCだ。CPUについてはIntel第12世代CPUを搭載していてグラフィックボードとのバランスは取れていない。できればCore i7-13700K搭載モデルを選択するべきだろう。また、メモリやマザーボードのチップセットも旧世代のものを採用しているにも関わらず価格が抑えきれていないのが残念だ。

型番の解説コーナー

GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載という型番を見てもただの英数字の羅列に見える。実はそれを分解して考えるとグレードや搭載されているグラフィックボード/CPUがわかる仕組みになっている。「GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載」は、X=シリーズ(eXtend:伸展)、A=ATX(ケース)、7C=Core i7-12700、R38=GeForce RTX 4080ということだ。

GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載のスペック解説

galleriaxseries

ブランド名GALLERIA
製品名GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載
価格449,980円(税込)
CPUCore i7-12700
グラフィックボードGeForce RTX 4080
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源850W 80PLUS GOLD
マザーボードチップセットH670
コスパ★★★★☆☆☆☆☆☆ 3.6
おすすめ度Cランク

>>GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載を購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
140Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R48seinou

GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載はCore i7-12700とRTX 4080を搭載したハイエンドクラスのゲーミングPCだ。RTX 4080の性能は非常に高く、Core i7-12700とは全くと言っていいほどバランスが取れていない。Core i7-12700の性能は確かに高いが、最新のRTX 4080は異常とも言えるほど性能が高いのでボトルネックになる。

RTX 4080の性能は最大限引き出せない。もちろん高い性能を持つグラフィックボードなので、Apex LegendsやFortniteを240Hz以上でプレイすることは可能だ。それもWQHD環境で可能だ。GPU性能を何よりも重視するなら悪くないが、総合的なパフォーマンスを求めるならおすすめしにくい。

GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載の性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

Core i7-12700(CPU)

Core i7-13700K37,895
Core i9-12900K34,518
Ryzen 9 5950X32,967
Core i7-12700K30,046
Core i7-1270028,961
Ryzen 9 5900X28,457
Ryzen 7 7700X27,183
Core i9-11900K25,944
Core i5-12600K25,507
Ryzen 7 5800X24,001
Core i5-1240022,546
Core i7-1170020,009
Core i7-1070015,038

GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載で搭載されているCPUは、Intel第12世代のCore i7-12700だ。すでにIntel第13世代CPUがリリースされているが、Core i7-13700Kのみで無印モデルは発売されていない。Core i7-12700は、従来モデルのCore i7-11700とくらべて40%以上も処理性能が高い。動画編集・エンコード・画像編集などの作業にも適している。ゲーミングPCでも採用されることの多い人気モデルだ。残念ながらRTX 4080の性能が高すぎてCore i7-12700の性能を持ってしてもバランスを取ることは難しい。グラフィックス処理性能を重視したい方なら候補に入れてもよいかもしれない。

GeForce RTX 4080(GPU)

RTX 409056,731
RTX 408044,812
RTX 3090 Ti39,024
RTX 309037,896
RX 6950 XT37,226
RTX 3080 Ti36,380
RTX 3080 12GB36,037
RX 6900 XT34,955
RTX 3080 10GB34,282
RX 6800 XT32,220
RX 680030,479
RTX 3070 Ti29,957
RTX 307028,194
RTX 2080 Ti26,552

当該モデルではグラフィックスにAda Lovelace世代のGeForce RTX 4080を搭載している。従来モデルのRTX 3080 10GBとくらべて30%以上も処理性能が高くなっている。省電力性も高く注目しているモデルだ。なんと旧世代のフラグシップモデルであるRTX 3090 Tiでさえも上回るパフォーマンスを発揮する。レイトレーシングについても第3世代RTコアを搭載していてパフォーマンスが向上している。Core i5-13600K以上のCPUと組み合わせるのがよいだろう。

>>GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載を購入<<

GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載の特徴

GPUだけが最新のゲーミングPCとなる

GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載は、グラフィックスに最新のRTX 4080搭載したゲーミングPCだ。これは従来モデルであるRTX 3080を搭載した「GALLERIA XA7C-R38(終売)」のグラフィックボードを交換しただけのモデルだ。つまり、最新のRTX 4080を搭載しただけで、それ以外の部分は従来と同じパーツを採用しているということだ。

これはシリーズで展開されているドスパラ製品の特性がマイナスに作用している。GALLERIAでは搭載するマザーボードによって採用されるCPUが変わる。Core i7-12700は一世代落ちる第12世代CPUだが、今なお現行モデルとして存在している。ドスパラではCore i7-12700搭載モデルを主力として展開していることもあって、登場したばかりのRTX 4080を搭載したGALLERIA XA7C-R48が誕生した経緯がある。

グラフィックボードはマザーボードを選ばないことから、世代落ちしたモデルにも搭載できる。結果的にバランスの取れないCore i7-12700とRTX 4080の組み合わせとなった。本来であれば、Intel第13世代やRyzen第5世代のような高性能なCPUと組み合わせるべきだ。そうでなければRTX 4080の性能は引き出せない。

メモリ規格でさえDDR5-4800ではなく下位規格のDDR4-3200だ。GALLERIA XA7C-R48はGPUだけが最新のRTX 4080を搭載しただけで、それ以外の部分は旧型のモデルである。シリーズで展開している以上、形式にでも存在せざるを得ないモデルなのだろう。せめてもう少し価格が安ければとも思う。もっとも、それなら総合的な評価で上回るRTX 3080搭載モデルの方が評価は高くなりそうだ。

最新モデルを選ぶタイミングは慎重になりたい

前述のように、GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載は最新のGPUを採用した旧製品だ。これが最新のCPUを搭載したモデルであったなら、メモリやマザーボードや機能面も最新だったはずだ。旧世代のパーツを採用したモデルを選択するメリットは何か、それは価格である。多少性能や機能で落ちるとしても、相応に安ければ納得して選択できる。

むしろだお得な選択肢と言える。ただし、これはしばらく時間が経過してからだ。最新のCPUやGPUが登場した時は、価格が非常に高く設定される傾向にある。実際に、GALLERIA XA7C-R48は従来のGALLERIA XA7C-R38と比べて15万円ほどの価格差がある。もちろん性能差を考えれば仕方がないことだ。問題があるとすれば、旧世代のパーツを採用していながら価格を抑えられていないGALLERIA XA7C-R38にある。

旧世代のモデルの価格が下がらない限り、最新モデルの価格も下がらない。このため、最新モデルは選択するタイミングが非常に重要となる。はっきり言っておくと、GALLERIA XA7C-R48は今選択すべきモデルではない。どうせ最新モデルを選択するなら、もっと完成度の高いモデルやRTX 4080とバランスの取れたCPUを搭載したモデルの方がいい。

登場したばかりのRTX 4080を搭載したモデルに449,980円の価値があるか分からない。この価格帯のモデルを候補に入れる予算があるなら、より優れたモデルを選択してほしい。比較の項目にはそういったモデルをピックアップしている。まだ評価が未知数なモデルだけに、こういった最新モデルの選択は慎重にしてほしい。

>>GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載を購入<<

競合モデルとの比較

ブランドGALLERIAFRONTIER
イメージGALLERIA XA7C-R37TFRGH570WS38
製品名GALLERIA XA7C-R48
第12世代Core搭載
FRGH670/WS1117
ケースミドルミドル
価格449,980円(税込)434,800円(税込)
CPUCore i7-12700Core i7-13700KF(水冷)
GPURTX 4080RTX 4080
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 32GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源750W GOLD1000W GOLD
マザボH670H670
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はフロンティアのFRGH670/WS1117だ。こちらも登場したばかりのモデルながら、最新のCore i7-13700KFを搭載している。RTX 4080と完璧にバランスが取れるというわけではないが、Core i7-12700と比べれば圧倒的にパフォーマンスを引き出すことができる。ただし、採用されているチップセットとメモリは従来モデルのものなので完全な最新モデルとは言いにくい。

それでもGALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載と同じ価格で明らかに格上のモデルだ。これから様々なモデルが登場してくる。しばらく静観しておくのをおすすめしたいが、今選択するならFRGH670/WS1117をおすすめしたい。

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA Xsyoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

ゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

右側面

GALLERIA Xright
右側面は非常にシンプルだ。サイドパネルの前方には吸気口が設けられている。青色のカラーがオシャレだ。斜め45°のインパネにはこだわりが感じられる。

左側面

GALLERIA Xleft本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R48 第12世代Core搭載は、Core i7-12700×RTX 4080搭載のハイエンドクラスのゲーミングPCだ。すでに見てきた通り最新のRTX 4080は性能が高く、旧世代のCore i7-12700ではバランスが取りづらい。より高いフレームレートを実現したいならCore i9-12900KかIntel第13世代CPUを選択するべきだろう。メモリDDR4-3200 16GB、SSD 1TBという構成だ。旧規格のDDR4-3200メモリを搭載していてかつマザーボードのチップセットもH670とコストカットが行われているはずだが、価格は449,980円と高価だ。もう少し待ってから購入するのがよさそうだ。

価格CPUグラボ
449,980円(税込)i7-12700RTX4080
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2022年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya