GALLERIA XA7C-R70Stop


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7C-R70S RTX2070Super搭載」についてレビューを行っている。このモデルがドスパラの新しいケースを搭載した第一弾モデルということになる。グラフィックボードにRTX 2070 SUPERを搭載した「ガレリアXF」の後継モデルだ。

「GALLERIA XA7C-R70S」という型番の意味はX=X SERIES(eXtend)、A=ATX(マザーボード)、7C=Core i7-10700、R70S=RTX 2070 SUPERということになる。前の型番の方がシンプルで良かったと思うのは私だけだろうか。これだとパーツを網羅的に理解している方でないと意味をなさない。

GALLERIA XA7C-R70Sのスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R70S
価格Windows 10 / 149,980円
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH470
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 7.4

>>GALLERIA XA7C-R70Sを購入<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R70Sの性能レビュー

当該モデルは非常に高いゲーミングパフォーマンスを持っている。ただ、PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて一つずつ解説していく。

GeForce RTX 2070 SUPER(GPU)

rtx2070superseinou

RTX 2070 SUPERは、ハイクラスのグラフィックボードだ。ガレリアXFの時代から人気が高いグラフィックボードで各BTOメーカーが販売に力を入れている。現行モデルで言うとRTX 2080 Ti、RTX 2080 SUPERに次いで三番目に性能が高い。FULL HD環境なら高リフレッシュレートでのゲームプレイに対応することが可能だ。

設定次第ではWQHD以上の高解像度に対応できるポテンシャルの高さも魅力的だと言える。性能が高いという意味では将来性も高く初心者から上級者まで幅広い層におすすめできるグラフィックボードの一つだ。予算的に余裕があればこのクラスを選択しておくと安心できる。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700は、Intel第10世代の高パフォーマンスCPUとなっている。前世代のCore i7-9700と比べて大きくパフォーマンスが向上している。それはクロック周波数の引き上げよりもハイパースレッディングに対応したことが大きい。

8コア8スレッドから8コア16スレッドとなり総合性能でもRyzen 7 3700Xに肉迫するほどの性能を持つ。ゲーム性能で言えばRyzen 7 3700Xを圧倒している。前世代のCore i9-9900をも超える。RTX 2070 SUPERとの相性も良好だ。

総合性能

GALLERIA XA7C-R70Sseinou

Core i7-10700とRTX 2070 SUPERを搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。非常に高い人気を誇る性能で、多くのユーザーにとって無駄のないベストな選択肢になる。特に、フルHD+高リフレッシュレートで本格的なゲームプレイに適している。国内外のプロゲーマーも多く使用している。

FPSやRTSなどの競技性の高いゲームから、MMORPGのような負荷にバラつきのあるゲームまで何でも対応できる。ゲーミングPCの理想形はこのハイクラスで達していると言える。これ以上の性能はWQHD以上の解像度でゲームを快適にプレイするために必要となる。フルHDでのゲームプレイならここを上限と考えても問題はない。今でも最高設定では安定しにくいタイトルは存在している。これが、3~4年後には標準設定+144Hzで安定させるのが難しいゲームも登場してくるかもしれない。最高設定にこだわりがなければ長く安心して扱える性能だ。

Core i7-10700になってハイパースレッディングに対応したことでゲーム以外へのパフォーマンスも大きく向上した。CPUの進化がゲーミングPCの定義を徐々に変えてきている。ゲームを中心にプレイするためのゲーミングPCが、高性能を意味するようになってきた。クリエイター向けもゲーミングPCの派生として扱われることもあるくらいだ。ゲームをそれほどプレイしなくても、宝の持ち腐れになりにくいのがハイクラスの魅力と言える。多くのユーザーに受け入れられるのはそういった側面もあるからだろう。

>>GALLERIA XA7C-R70Sを購入<<

GALLERIA XA7C-R70Sの特徴

値引き攻勢でRTX 2070 SUPER搭載モデルとして評価を高める

GALLERIA XA7C-R70Sは、税抜159,980円へ1万円引きされてから2週間程度でさらに1万円引きが適用された。Core i7-10700とRTX 2070 SUPERを組み合わせたモデルの中では非常に選びやすい価格だ。最安値モデルとはいかないが、おすすめするに足るモデルと言える。GALLERIA XFの後継機として、長らくランキング1位に君臨していた。現在はランキング圏外になるほど落ちぶれている。

この値引きでランキング圏外ながら圧倒的な存在感を放っている。ランキング復活どころか、ランキング1位も目指せるだろう。現在RTX 3070の登場を前に、RTX 2070 SUPERの価格は非常に不安定だ。もしも、価格が安定していた頃ならコストパフォーマンスの評価は最大だっただろう。もちろん、今の価格になったのもその価格が不安定な恩恵である。総合的な評価やゲーム性能で言えば間違いなく価格帯トップクラスだ。この価格なら選んで損はない。

ゲームやゲーム以外へも高い性能を発揮するCore i7-10700、コストパフォーマンスが魅力の高性能なRTX 2070 SUPER。この2つの特徴を活かす最高の価格である。理想を言えばあと4,000円ほど下げて最安値モデルを目指したい。価格で対抗したい製品は全て台数限定のキャンペーンモデルかセールモデルだ。

通常ラインナップでは敵なしのモデルである。特別なモデルに大きく迫り、拮抗できているのは素晴らしい。これぞ、求めていたドスパラの変化である。ここしばらくは魅力的とは言えない変化が多かっただけに、ショップへの期待値も大きく向上した。お得な変化を繰り返すことがドスパラの強みだ。GALLERIA XA7C-R70Sは非常に強力なモデルとして勢いを増した。

予想より早い値引きは次世代への対抗か

GALLERIA XA7C-R70Sの値引き自体は予測できていた。ただ、それはRTX 3070が登場してからだと思っていた。登場の1週間前に値引きが適用されたのは意外だ。RTX 3070の価格が予想以上に安く展開できるのか、それともRTX 2070 SUPERの在庫を処分したいのか。どちらにしても、RTX 2070 SUPER搭載モデルを選択するなら今がチャンスである。ここまで価格が下がったのであれば迷う必要はない。

たとえRTX 3070に性能で追いつけなくても、RTX 3060のような製品と同等の性能になれるはずだ。RTX 3060の登場までしばらく時間がある。さらに登場時は必ず高めの価格設定となるので優位に立てる。Core i7-10700搭載で税抜14万円台なら次世代のゲーミングPCにも勝るということだ。

GPUの70番台はドスパラの歴代人気モデルになっている。そのことがGALLERIA XA7C-R70Sを始め、RTX 2070 SUPER搭載モデルの値引きに繋がっているかもしれない。RTX 3070の人気はほぼ約束されている。おそらく登場時点でランキング1位になるだろう。RTX 3070に性能で及ばなくても、価格で差をつけることで次点に着ける。

GALLERIA XA7C-R70Sは後継機ではなく、次世代の性能に対抗するために変化したのかもしれない。RTX 3070は過去の傾向から、税抜16万円台・17万円台から登場するはずだ。価格差が2万円以上離れているなら、RTX 3070登場後も存在する価値はある。RTX 3060が登場するまでは第一線で戦える性能だ。価格が下がっている今なら強くおすすめできる。

>>GALLERIA XA7C-R70Sを購入<<

GALLERIA XA7C-R70Sのおすすめカスタマイズ

HDD ★★★★☆

GALLERIA XA7C-R70Shdd

HDDを追加は多くの方が選択することになるはずだ。やはりSSD 512GBのみでは物足りない。前のGALLERIA XFと同じHDD 2TBにすると+7,100円となる。もう少し予算を抑えたいならHDD 1TBで+5,800円だ。コスパだけを考えると2TB以上がお得だ。

光学ドライブ ★★★☆☆

GALLERIA XA7C-R70Sdrive

光学ドライブが必要だという方は+2,000円で追加することができる。DVDやCDで映画を観たり音楽を聴いたりしたいという方はカスタマイズしておくとよいだろう。

電源ユニット ★★☆☆☆

GALLERIA XA7C-R70Spower

将来的にCPUやグラフィックボードを換装する予定のある方におすすめだ。+9,200円で750W PLATINUMにカスタマイズすることができる。消費電力が増えても安定した電源供給が可能となる。

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIALEVEL∞
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)LEVEL-M049-iX7-RWS
製品名XA7C-R70SLEVEL-M049-iX7-RWS
価格159,980円145,980円
CPUCore i7-10700Core i7-10700
GPURTX 2070 SUPERRTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB480GB
HDD非搭載非搭載
電源650W BRONZE700W BRONZE
チップセットH470Z490
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はパソコン工房のLEVEL-M049-iX7-RWSだ。最強の壁となるモデルだ。攻勢はよく似ていても、GALLERIA XA7C-R70Sが優れているのはSSDしかない。電源、チップセット、価格でLEVEL-M049-iX7-RWSが上だ。ただし、チップセットがZ490でもメインの機能となるオーバークロックCPUが対応していないので使用できない。

ケースサイズとケースデザインは好みが分かれるのは比較の対象とはしない。もしも拡張性を重視するならミドルタワーのGALLERIA XA7C-R70Sが優秀だ。価格差4,000円差はこの性能帯ではそこまで大きくはない。評価の上ではほぼ同等と言える。それでも、4,000円安くてチップセットが上ということで並べても上回ることはできない。

同等以上であるLEVEL-M049-iX7-RWSに分があることに変わりはない。注意点としてはLEVEL-M049-iX7-RWSはGPU無償アップグレードモデルである。元々RTX 2060 SUPER搭載モデルだ。どちらを選んでも後悔することはないので、GPU次第ではGALLERIA XA7C-R70Sがトップモデルとなる。

>>GALLERIA XA7C-R70Sを購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen
新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-led

ゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70Siopanel

I/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R70S)

GALLERIA XA7C-R70S

GALLERIA XA7C-R70Sは、新PCケースを採用した「ガレリアXF」の後継モデルだ。性能的にはハイクラスとして十分だ。グラフィックボードには人気の高いRTX 2070 SUPERを搭載、CPUにはハイパースレッディング対応で性能が大きく向上したCore i7-10700を搭載していてGPUとCPUのバランスも良い。メモリ16GB、SSD 512GBと性能を考えると納得の構成だ。FULL HD環境でのゲーム適性が高く初心者の方でも選びやすいモデルだと言える。

後継モデルとなるRTX 3070の登場を控え旧モデルであるRTX 2070 SUPERは価格を引き下げるしか存在感を出すことはできない。そんな中でGALLERIA XA7C-R70Sはしっかりと値引きで対応してきている。ただし、比較対象モデルが強力なので必ずチェックしておこう。

価格CPUグラボ
149,980円Core i7-10700RTX2070 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2020年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ

GALLERIA XA7C-R70Sを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。