GALLERIA XA7R-R36Ttop


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7R-R36T 3700X搭載モデル」についてレビューを行っている。RTX 3060 Ti×Ryzen 7 3700X搭載のゲーミングPCだ。RTX 3070搭載モデルと価格がそれほど変わらないためRTX 3060 Tiの強みが活かしきれていない。もう少し価格が下がると評価は上がるはずだ。

GALLERIA XA7R-R36Tのスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7R-R36T 3700X搭載モデル
価格Windows 10 / 219,980円(税込)
CPURyzen 7 3700X
グラフィックボードGeForce RTX 3060 Ti
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットB550
コスパ★★★★★★★☆☆☆6.9

>>GALLERIA XA7R-R36Tを購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7R-R36Tの性能レビュー

GeForce RTX 3060 Ti(GPU)

rtx3060tinew

GeForce RTX 3060 Tiは、ハイクラスのグラフィックボードだ。RTX 3070に近いゲーミング性能を持ちコストパフォーマンスに優れている。GALLERIA XA7R-R36Tについてはそれほど価格が抑えられておらずコストパフォーマンスは上がらない。ゲーミング性能は高くフルHD環境で高リフレッシュレートを実現できる。さらに、高解像度でのゲームプレイにも対応可能だ。60番台でもその秘めるパワーは想像を超えるだろう。

Ryzen 7 3700X(CPU)

ryzen73700xseinou

Ryzen 7 3700Xは、第3世代Ryzenシリーズの高パフォーマンスモデルだ。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高く動画編集・画像編集・WEBデザインなど幅広い用途に通用する。後継モデルのRyzen 7 5800Xに比べると性能は落ちるが、価格が安い分だけ選びやすい。RTX 3060 Tiと合わせるにも最適だ。

総合性能

GALLERIA XA7R-R36Tseinou

GALLERIA XA7R-R36TはRTX 3060 TiとRyzen 7 3700Xを搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。FF14を4Kで快適にプレイできる性能を有している。人気タイトルのApex LegendsやフォートナイトはフルHDなら240Hzを目指せる性能だ。このゲームへの対応力の高さはハイクラスならではのものだ。

そして、幅広い用途に対応できるオールラウンド性も魅力である。高いゲーム性能はもちろん、ゲーム以外への対応力にも優れている。Ryzen 7 3700Xの処理性能が非常に高いからこその恩恵だ。純粋なゲーマー以外にも選びやすいモデルである。

>>GALLERIA XA7R-R36Tを購入<<

GALLERIA XA7R-R36Tの特徴

目新しさはあってもおすすめできないモデル

GALLERIA XA7R-R36Tは今はまだ少し珍しいRTX 3060 Ti搭載モデルだ。市場から一度消えてから久しぶりの登場である。再登場となっても、RTX 3060 Tiの特性は変わらないようだ。RTX 3060 TiはRTX 3060寄りの価格、RTX 3070寄りの性能という触れ込みで登場した。しかし、実際はRTX 3070寄りの価格と性能で、代替製品のポジションでしかない。

実際にはRTX 3070は市場に健在であり、RTX 3060 Tiの方が先に消える始末だ。ようやく復活しても、これまでと変わらない立ち位置である。GALLERIA XA7R-R36Tも従来通りの微妙なポジションにある。せめてもう少し価格を下げられるとよかった。RTX 3060 TiのよさとRyzen 7搭載のよさを合わせれば高いコストパフォーマンスのモデルになれたはずだ。

そしてGALLERIA XA7R-R36Tに期待していたのはまさにそんなモデルだった。今のGALLERIA XA7R-R36Tはその期待に応えるのは難しそうだ。せめてRTX 3070搭載モデルとRTX 3060搭載モデルの中間に立つことができれば特徴を活かしやすい。

シリーズで構成や価格帯がある程度統一されているGALLERIAシリーズではRyzen搭載モデルの特徴は活きないのかもしれない。セールやキャンペーンの頻度が落ちている今は、GALLERIA XA7R-R36Tの価格が変化するのを待つのは得策ではない。別のモデルを候補に加えることをおすすめしたい。

シリーズであることがデメリットになっている

GALLERIA XA7R-R36Tの評価が上がらない最たる理由は上位モデルであるRTX 3070搭載モデルの存在である。今のGALLERIAシリーズは第10世代のCore iシリーズ搭載モデル、第3世代のRyzenシリーズ搭載モデル、第11世代のCore iシリーズ搭載モデルの順に価格が高くなる。これまで第3世代のRyzenシリーズ搭載モデルは、第10世代のCore iシリーズ搭載モデルより価格が安かった。

それが今では価格が調整されて中間に位置している。これがコストパフォーマンスやおすすめ度を下げる要因だ。ショップ内である程度価格が調整されてしまっているのだ。これでは評価を上げるのは難しい。この調整により、第10世代のCore i7とRTX 3070を搭載したモデルに価格で追いついてしまった。以前の価格設定であれば起こり得なかったことだ。

GALLERIAはシリーズで展開されていることが強みであり、弱みである。性能ではなく、シリーズでバランスを取るためにCPUの価格をIntel→AMD→Intelの順にした。これでGALLERIAシリーズにおけるRyzen搭載モデルは価値を失った。ただし、ショップとしては最新世代に合わせなくてはならない。

第11世代のCore iシリーズがある以上、第3世代のRyzenはその下に存在するべきだ。ここで異質なのはRyzenではなく第10世代のCore iシリーズである。本来なら市場から消えていてもおかしくない。価格の高騰で安定した供給がなくなる可能性を視野に入れて残しているのだろう。しばらくはRTX 3070搭載モデルの存在と第10世代の存在でRyzen搭載モデルは苦労しそうだ。

>>GALLERIA XA7R-R36Tを購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIAGALLERIA
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)GALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名XA7R-R36TXA7C-R37第10世代
価格219,980円(税込)219,980円(税込)
CPURyzen 7 3700XCore i7-10700
GPURTX 3060 TiRTX 3070
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源650W BRONZE650W BRONZE
チップセットB550H570
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は同じドスパラのGALLERIA XA7C-R37だ。ゲーム性能ではGALLERIA XA7R-R36Tを凌駕している。それでいて同等の構成を持ち、価格は同じである。GALLERIA XA7R-R36Tの強みはRyzen 7 3700X搭載によるCPU処理性能の高さだ。ゲーム以外の用途ではGALLERIA XA7R-R36Tに分がある。

しかしながら、Ryzen 7 3700XにできてCore i7-10700にできない用途はない。CPUだけが強みであるなら、GALLERIA XA7C-R37を評価で上回ることはできない。上位のGPU搭載モデルと価格が並んでしまってはRTX 3060 Ti搭載モデルは厳しい。価格が下がるまではGALLERIA XA7C-R37をおすすめしたい。

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7R-R36T)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7R-R36T 3700X搭載モデルは、RTX 3060 Ti×Ryzen 7 3700X搭載のゲーミングPCだ。ハイクラスのゲーミング性能を持ちフルHD環境~4K解像度まで対応できるポテンシャルを持つ。メインのターゲットはフルHD環境×高リフレッシュレートだ。高価なモニターを活かすのに十分だと言える。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も圧巻だ。RTX 3070搭載モデルと同じ価格になっているのがデメリットだ。比較対象モデルを必ず確認しておこう。

価格CPUグラボ
219,980円 (税込)7 3700XRTX3060Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7R-R36Tを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。