GALLERIA XL7R-R36 5800Htop


当記事では、GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載の評判とレビューをまとめている。RTX 3060 Mobile×Ryzen 7 5800H搭載のゲーミングノートPCだ。RTX 3060 Mobile搭載モデルはゲーミングノートPC市場で最も人気の高いモデルとなっている。フルHD環境で快適にゲームをプレイしたいと考えている方におすすめだ。比較対象モデルも豊富なので色々見て回るとよいのではないかと思う。今なら年末年始特大ポイント還元祭で最大13,898P(=13,898円相当)がもれなくプレゼントされる。

GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載のスペック

GALLERIA XL7C-R36

ブランド名GALLERIA
製品名XL7R-R36 5800H搭載
液晶サイズ15.6インチ 144Hz
価格Windows 10 / 155,980円(税込)
CPURyzen 7 5800H
グラボGeForce RTX 3060 Mobile
メモリDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe対応
HDD非搭載
重さ約2.10kg
バッテリー駆動時間約6.3時間
コスパ★★★★★★★★★★ 10.0 Over!!

>>GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載を購入<<

GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載のゲーミング性能

GeForce RTX 3060 Mobile(GPU)

rtx3060mobileseinou

GeForce RTX 3060 Mobileは、Ampere世代のモバイル向けミドルクラスのグラフィックボードだ。ゲーミングノートPCに採用されるグラフィックボードの中で最も人気の高いモデルの一つとなっている。フルHD環境でのゲームプレイに最適だ。高リフレッシュレートモニターを100%活かすことは難しいが、タイトルによっては十分対応することができる。

従来モデルのRTX 2060 Mobileと比べて8%程度ゲーミング性能が高い。その上位モデルであるRTX 2070 Mobileと同等のパフォーマンスを発揮する。デスクトップ向けのRTX 3060との性能差は18%だ。デスクトップ向けのグラフィックボードとは異なるものだと理解しておこう。レイトレーシング性能についても同様だ。モバイル向けのRTX 3060 Mobileではレイトレーシング性能には期待できない。

AMD Ryzen 7 5800H(CPU)

ryzen75800hseinou

Ryzen 7 5800H、Zen 3アーキテクチャを採用した高パフォーマンスなCPUだ。8コア16スレッドとスペックが高い。従来モデルのRyzen 7 4800Hと比べて13%程度CPU性能が向上している。Intel Core i7-10875Hと比べて30%以上も高い性能を持っていた。その後継モデルであるCore i7-11800Hには僅かに及ばないものの登場からしばらく経ってもトップクラスのパフォーマンスを発揮する。ノートパソコンで動画編集などの負荷の高いアプリケーションを使用したい方に最適だ。ゲーム適性も向上していると考えてよい。

>>GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載を購入<<

GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載の特徴

人気ランキングNo.1モデルの後継ゲーミングノート

dosparagamingranking
GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載は、2021年12月時点でドスパラの売れ筋ランキングNo.1のGALLERIA XL7R-R36 4800H搭載の後継モデルとなっている。この流れで行けばGALLERIA XL7R-R36 4800H搭載の販売が終了した時にランキングNo.1になる可能性が高い。

それだけRTX 3060 Mobile×Ryzen 7シリーズの組み合わせというのは注目されているのだ。特にZen 3アーキテクチャになったRyzen 7 5800Hへの期待値は高い。これまで苦手としていたゲームプレイにおいてもIntel製CPUに近いパフォーマンスを発揮できる。コスト面からも有利な点が多い。

ドスパラの全RTX 3060搭載モデルの中でもコスパが高い

ドスパラではRTX 3060搭載ゲーミングノートPC群雄割拠の状態だ。2021年12月時点で6種類のRTX 3060 Mobile搭載モデルのラインナップがある。その中でもGALLERIA XL7R-R36 5800H搭載は、トップクラスのコストパフォーマンスを誇る。競合となるのはIntel Core i7-11800H搭載の「XL7C-R36 11800H搭載」だ。+4,000円でCPUがCore i7-11800Hになる。新しいCPUで高いパフォーマンスを期待できる。

Ryzen 7 5800Hと同等以上のマルチスレッド性能を持ち、動画編集や画像編集などにおいても有利だ。それでも4,000円安く購入できるGALLERIA XL7R-R36 5800H搭載は魅力的な選択肢だと言える。ゲームプレイにおいては一定のCPU性能を持っているならグラフィックボードが重要であることが多い。どちらもRTX 3060 Mobileを搭載しているのでゲーム性能は同等だと考えてよい。

カスタマイズができるのはソフトウェア・周辺機器のみ

GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載についてはほとんどカスタマイズができないのが注意点だ。CPU・グラフィックボード・メモリ・ストレージ・光学ドライブなどの変更には対応していない。変更できるのはOS・オフィスソフト・セキュリティソフト・マウスなどの周辺機器のみとなっている。ゲーミング性能を決める根幹部分についてはデフォルトのままで購入する必要がある。

このようにある程度構成を固定することでコストを抑えている側面もあるので、カスタマイズができないこと自体がマイナスというわけではない。また、翌日出荷に対応しているのもこの構成の固定が大きいのではないかと思う。CPU・GPU・メモリ・ストレージなどを変更したいと考えている方は注意しよう。希望する構成が見つからない場合は他社メーカーなどを含めて検討するのがよいかもしれない。

>>GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載を購入<<

ドスパラの全RTX 3060搭載モデルと比較

ブランドGALLERIAGALLERIAGALLERIAGALLERIAGALLERIAGALLERIA
イメージGALLERIA XL7C-R36GALLERIA XL7C-R36GALLERIA XL7C-R36GALLERIA XL7C-R36GALLERIA XL7C-R36GALLERIA UL7C-R37
型番XL7R-R36 5800H搭載XL5R-R36 5600H搭載XL7R-R36 4800H搭載XL7C-R36 10875H搭載XL7C-R36 11800H搭載UL7C-R36
価格155,980円(税込)139,980円(税込)149,980円(税込)155,980円(税込)159,980円(税込)169,980円(税込)
液晶サイズ15.6インチ 144Hz15.6インチ 144Hz15.6インチ 144Hz15.6インチ 144Hz15.6インチ 144Hz15.6インチ 240Hz
重量約2.10kg約2.00kg約2.00kg約2.00kg約2.10kg約1.96kg
バッテリー駆動時間約6.3時間約5.5時間約5.5時間約5.8時間約5.0時間約9.6時間
CPURyzen 7 5800HRyzen 5 5600HRyzen 7 4800HCore i7-10875HCore i7-11800HCore i7-11800H
GPURTX 3060RTX 3060RTX 3060RTX 3060RTX 3060RTX 3060
最大グラフィックスパワー130W130W130W130W130W130W
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GBDDR4-2933 16GBDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe512GB NVMe512GB NVMe512GB NVMe512GB NVMe512GB NVMe
HDD非搭載非搭載非搭載非搭載非搭載非搭載
公式公式公式公式公式公式公式
レビュー当ページ準備中準備中レビューレビューレビュー
ここをチェック!!

現在ドスパラには6種類のRTX 3060 Mobile搭載モデルがラインナップにある状態だ。各モデルの大きな違いはCPUと価格だ。Ryzen 5 5600H→Ryzen 7 4800H→Core i7-10875H→Core i7-11800Hと価格が上がっていく。各CPUの性能については、こちらのコンテンツを参考にして欲しい。おすすめ度の高いのはRyzen 7 5800H/Core i7-11800H搭載モデルだ。

また一番最後に紹介している「GALLERIA UL7C-R36」はサードウェーブとIntelとの共同設計モデルでよりこだわりの見られるゲーミングノートPCとなっている。15.6インチ240Hz対応モニターを搭載していて高性能だ。本体重量も2kgを切っていて優秀だと言える。さらに、バッテリー駆動時間も約9.6時間と長く他のモデルとは一線を画する。予算が合うのであれば候補に入れてもよいだろう。

GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載の本体レビュー

本体正面

GALLERIA XL7C-R36-syoumenゲーミングノートPCには見えないすっきりとデザインが印象的だ。15,6インチの狭額縁デザインで視認性が高い。本体自体も薄く持ち運びも問題ない。カフェで仕事をすることもできるだろう。

キーボード

GALLERIA XL7C-R36-keyboardキーボードは日本語配列キーボードを搭載している。違和感なく使用できるはずだ。キーボードはコストの掛かる部分だが、ここは惜しまずに投資をした形だ。これまでのキーボードは英語配列に近くかなり癖が強かった。おそらくユーザーからも意見があったのではないかと思う。そこをしっかりと押さえてくるのはドスパラのすごさだ。

本体天板

GALLERIA XL7C-R36-tenban天板にはシルバーでGALLERIAのロゴが入っている。派手すぎないデザインが秀逸だ。背面には電源端子、USB 3.1 Gen2 Type-C、LANポート、HDMI端子が配置されている。すっきりまとまっていて使い勝手がよい。なお、USB Type-CはPower Deliveryに対応していないため充電はできない。また、Thunderbolt 4には対応していない。

本体右側

GALLERIA XL7C-R36-right本体右側は盛りだくさんだ。カードリーダー、USB 3.0 Gen1 Type-A×2、排気口・が配置されている。比較的I/Oパネルは充実している。

本体左側

GALLERIA XL7C-R36-left本体左側には排気口・USB 2.0、ヘッドホン出力・マイク入力が配置されている。一般的なデザインになっている。

ACアダプター

GALLERIA XL7C-R36-batteryACアダプターは、一般的なものが採用されている。重さがあるため持ち運ぶにはやや躊躇ってしまうかもしれない。USB Power Deliveryに対応していないのはデメリットだ。

>>GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載を購入<<

管理人による総評(GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載)

GALLERIA XL7C-R36

GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載は、RTX 3060 Mobile×Ryzen 7 5800H搭載のミドルクラスのゲーミングノートPCだ。Ryzen 7 4800Hの後継モデルであるRyzen 7 5800Hを搭載していて安定したゲームプレイが期待できる。フルHD環境で60fps以上を出すことが可能だ。Zen 3アーキテクチャはゲーム適性が向上していてゲーマーからの評価も高い。税込155,980円というのはCore i7-11800H搭載モデルよりも4,000円安く優位性がある。ドスパラに数多くあるRTX 3060 Mobile搭載モデルの中でもコストパフォーマンスに優れている。

価格CPUグラボ
155,980円(税込)Ryzen 7 5800HRTX3060
メモリSSDHDD
16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!