galleriaat


当記事では、GALLERIA ATのレビューと評判を解説している。第3世代のRyzenを搭載したミドルタワーのゲーミングPCだ。ドスパラではあまり表に出ないRyzen搭載モデルということで注目したい。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆(対応)
★☆☆☆☆(4K)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
★★☆☆☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★☆☆☆(4K)
fortnite
★★★★☆(対応)
★☆☆☆☆(4K)
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

4K解像度でのゲームプレイは厳しい。それでもFULL HD環境あるいはWQHD環境なら最高設定でも快適にゲームをプレイできる。レイトレーシングやDLSSといった最新技術も体験できるのでエントリーモデルとしても魅力的だ。ただし、まだまだ対応タイトルが少ないのも事実。

GALLERIA ATのスペック解説

ブランド名GALLERIA
製品名AT
価格129,980円
CPURyzen 7 3700X
GPUGeForce GTX 1660 Ti
メモリDDR4-2666 8GB
SSD500GB
HDD2TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB350
補足光学ドライブ非搭載
コストパフォーマンス★★★★★★☆☆☆☆5.5
グラフィックボードにはGeForce GTX 1660 Ti、CPUにはRyzen 7 3700Xを搭載。ミドルクラスの性能を持ったゲーミングPCと考えて良いだろう。それでも性能が高く使い勝手が良いグラフィックボードだと言える。

Ryzen 7 3700Xは、8コア16スレッドと高いマルチスレッド性能を持つ。ゲーム適正で言うとIntel製CPUに軍配が上がるものの十分通用する。ゲーム配信なども得意とするCPUだ。Ryzenも第3世代まで来て魅力が増している。

構成はSSD&HDDのダブルストレージ採用で容量は十分だ。電源ユニットは500W、マザーボードのチップセットはB350となる。通常時はコスパはそれほど高くないが、キャンペーンで一気に化ける一台だ。

GALLERIA ATの特徴と強み

構成を大幅に変更して再登場

以前はRyzen 7 2700XにRTX 2060搭載だった。このリニューアルでグラフィックボードの性能は下げた。しかしCPU性能はそれを補ってあまりあるほど伸びた。総合性能は大幅に伸びたものの、ゲームに対するパフォーマンスは大きく低下することとなった。

高すぎるCPU性能はグラフィックボードの性能を無駄にしないと取るか、バランスが悪くグラフィックボードがボトルネックとなると取るか。良し悪しあることで評価は思ったよりも伸びなかった。

比較対象が存在しない特化モデル

ゲームに対する性能はそこまで高くない。しかし、ゲーム以外に対する性能は非常に優秀だ。i9-9900Kをも凌駕するCPU性能はどんな作業にも対応できるだろう。

このアンバランスに見える組み合わせはあまり多くなく、比較対象は存在していない。少し価格が上がっても、グラフィックボードがそのままだったなら、もっと高い評価を得ていた惜しいモデル。

>>>>>GALLERIA ATを購入する<<<<<

GALLERIA ATのおすすめカスタマイズ

予算に余裕がある方はここで紹介しているカスタマイズについて検討すると良いだろう。より安定したゲームプレイが可能となる。

電源ユニット

galleria atdengen
電源ユニットは、Ryzenの消費電力の高さやグラフィックボードの性能を考えるとカスタマイズの余地がある。選択肢が多く悩ましいところだ。メーカー的にはどこも知名度が高く好みで選んでしまって良い。選べないという糧ゃSILVERSTONE 750W PLATINUMがおすすめだ。品質が高く安定した電源供給を約束してくれる。

メモリ

gallleria at-memory

メモリは16GBにアップグレードしておくと良い。最近の傾向としてメモリ16GBが標準的になってきている。ゲームの負荷が上がるとメモリへの負担も大きくなる。容量に余裕をもたせておくと将来性も高くなるというわけだ。

パソコンケースレビュー

galleriazvcaseドスパラのミドルタワーは非常に評判が良いケースだ。機能性、排熱性能が高い。拡張性も高くストレージの増設にも対応することができる。特にAMD製のCPUは発熱量が多くなりがちなのでミドルタワーを採用するのは理にかなっている。設置場所にはやや気を使うものの自宅なら特に問題とはならないだろう。

関連記事:ガレリアミドルタワーのレビュー・考察

管理人による総評

当該モデルに関しては比較対象は存在していない。ただし、あくまでも似た構成が少ないわけで特別評価が高いわけではない。コストパフォーマンス向上も評価は伸び悩んでいる。

最新CPUに交換したことで性能は大きく伸びた。一方で、RTX 2060からGTX 1660 Tiへの変更によるコストダウンが打ち消し合うことができず、コストパフォーマンスは「悪くない」止まり。

この価格でRyzen 7 3700Xを搭載しているのだから選択肢に入ってもおかしくない。しかし、コストパフォーマンスがRyzen搭載モデルにしては低い、ただそれだけである。

>>>>>GALLERIA ATを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA ATを販売しているショップとなる。ドスパラはBTOショップNo.1の人気ショップで多くのユーザーから支持されている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る