GALLERIA ZA7R-R80Ttop


当記事では、GALLERIA ZA7R-R80Tのレビューをしている。

型番の解説コーナー

GALLERIA ZA7R-R80Tという型番を見てもただの英数字の羅列に見える。しかし、実はそれを分解して考えるとグレードや搭載されているグラフィックボード/CPUがわかる仕組みになっている。「GALLERIA ZA7R-R80T」は、Z=シリーズ(Zealot:熱狂)、A=ATX(ケース)、7R=Ryzen 7 3700X、R80T=RTX 2080 Tiということだ。

GALLERIA ZA7R-R80Tスペック

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名ZA7R-R80T
価格Windows 10 / 259,980円
CPURyzen 7 3700X
グラフィックボードGeForce RTX 2080 Ti
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源750W GOLD
マザーボードチップセットX570
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆5.3

>>GALLERIA ZA7R-R80Tを購入する<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA ZA7R-R80Tのゲーミング性能

GeForce RTX 2080 Ti(GPU)

rtx2080tisougou

当該モデルに採用されているGeForce RTX 2080 Tiは、現行最強の性能を持つグラフィックボードだ。4K解像度でのゲームプレイを前提とするほど突き抜けた性能を持っている。ただし、価格も突き抜けているので使用するユーザーを選ぶ。搭載モデルの価格を抑えるのが難しく、税込み30万円近い製品が大多数を占めている。

それでも高性能なグラフィックボードは数年先も安定してハイエンドでいられるのはメリットだ。使用する年数で見ると非常にコストパフォーマンスに優れている。CPUはボトルネックになることをなくすためにも上位モデルと合わせたい。

Ryzen 7 3700X(CPU)

ryzen73700xseinounew

Ryzen 7 3700Xは、非常に高い性能を持つCPUだ。総合性能だけで見るとi9-10700Kよりも高い。ゲームに関してはi7-10700よりも性能が下がる場面もあるので、やや波のある性能と言える。CPU性能だけが求められるアプリケーションや作業においてはトップクラスの性能となり非常に快適なパソコン操作が可能になる。ゲームが少し苦手な万能型のCPUだ。

総合性能

GALLERIA ZA7R-R80Tseinou

GALLERIA ZA7R-R80Tの特徴は、何と言ってもRTX 2080 TiによるGPU性能の高さだ。ゲームに最も影響を与える性能に特化している。これにより、高解像度や高リフレッシュレートのゲームプレイに安定感をもたらす。無茶とも思える高設定でのゲームプレイにも対応できるのは強みだ。

X4のような高い推奨環境を持つゲームにも簡単に対応できる。これは最新ゲームにも同じことが言える。黒い砂漠のウルトラモードのような、ゲームプレイを前提としていない設定でもプレイできる。圧倒的な高画質でのプレイは、ゲームの世界をより深く楽しめるようになる。何気ない移動をしている時も風景を楽しむことができる。この風景や雰囲気を楽しめるのはハイエンドクラスの醍醐味であり、最大の特徴だ。

設定を下げると背景でしかない世界も、ハイエンドならゲームの一部として楽しめる。本格的にゲームを楽しむには最適な性能と言える。ただ、ゲームに快適性のみを求めるのであればここまでの性能は不要だ。最高設定+フルHDならもう少し低い性能でも楽しめる。これは一部の負荷が異常に高い設定を実装しているゲームに限り有効な性能だ。純粋にゲームプレイを楽しむだけならハイクラスやミドルクラスを推奨したい。

>>GALLERIA ZA7R-R80Tを購入する<<

GALLERIA ZA7R-R80Tの概要&特徴

GALLERIA AZの完成形

ブランドGALLERIAGALLERIA
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)galleriaxg
型番ZA7R-R80TAZ
価格259,980円249,980円
CPURyzen 7 3700XRyzen 7 3700X
グラボRTX 2080 TiRTX 2080 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2666 8GB
SSDNVMe 1TBNVMe 512GB
HDD非搭載2TB
電源750W GOLD750W GOLD
チップセットX570B450

GALLERIA ZA7R-R80Tは、GALLERIA AZの後継機である。ガレリアブランドのPCケースのリニューアルに合わせて型番も変更となった。GALLERIA AZの弱点を克服したモデルとして注目したい。チップセットの規格から見ると、正当な後継機とは言えない。ただ、類似している点が多く、特徴的にも後継機に位置付けできる。

GALLERIA AZの弱点はメモリ容量の少なさだった。RTX 2080 Ti搭載モデルに8GBのメモリ容量は少ない。カスタマイズや増設が必須なレベルだ。メモリのカスタマイズ費用を考えると現行のGALLERIA ZA7R-R80Tと似た価格である。チップセットの規格が上がっていること、新登場モデルで割高価格であることを考えれば十分な進化を見せていると言える。

コストパフォーマンスの評価も高くはないが、以前と比べれば大幅に伸びている。時間経過で価格は落ち着いていくので、評価も徐々に向上していくだろう。ストレージ構成に関しては賛否が分かれそうだ。Ryzen 7 3700Xはゲームよりもクリエイティブな用途に適したCPUである。

ゲーミングPCであれば、配信や動画投稿なども含まれる。動画ファイルの保存はNVMe対応SSDよりもHDDが適している。シリーズを通して構成が統一されたことはメリットでもあり、デメリットでもある。ただ、利便性で言えばNVMe対応SSD 1TBの方が高いので、ゲームメインであれば悪くはないはずだ。

従来のGALLERIA AZと比べてGALLERIA ZA7R-R80Tはプラス評価である。新型GALLERIAシリーズの中では珍しくマイナス要素がほとんどない。現時点で評価アップしているなら、今後への期待も高まる。お得なハイエンドモデルに仕上がってくれるのが楽しみだ。

Ryzen 7 3700Xを活かしにくいモデル

コストパフォーマンスは今後に期待できる。ハイエンドモデルの中でも掛かる期待の大きさはなかなかのものだろう。しかし、よいところばかりではない。Ryzen 7 3700X搭載モデルのよさは性能よりも価格に現れる。Intel搭載モデルよりも安く、そして同等の性能を得られるということで、コストパフォーマンスも高くはなる。

コストパフォーマンスに関しては副産物のようなものだ、基本的には価格が安いことが重要だ。価格が安くなった結果コストパフォーマンスが上がるのである。GALLERIA ZA7R-R80Tはハイエンドモデルだ。この性能帯になると価格よりも性能が重視されやすい。最上位の性能を求めるユーザーが選択するハイエンドモデルで、性能が低ければ魅力を感じないのは当然だ。

Ryzen 7 3700XはRTX 2080 Tiとのバランスがよいとは言えない。Intel第10世代が登場したことで、ハイエンドモデルに求められる性能は非常に高くなっている。特に、ゲーミングPCにおいては、ゲームでパフォーマンスを発揮することは大前提だ。そのゲーム用途で、Ryzen 7 3700Xはi5-10400を下回る場面もあるほど波がある。Ryzenに最適化されたゲームであっても上回るゲームは限られているほどだ。

ゲーム用途にRyzen 7 3700Xが適していないわけではなく、RTX 2080 Tiとの組み合わせが適していないということだ。仮にGALLERIA ZA7R-R80TがRTX 2080 SUPER並みの価格に下がれば選択するメリットはある。RTX 2080 SUPER搭載モデルの価格でRTX 2080 Ti搭載モデルが手に入るならそれは長所だ。ただ、現実はそうではない。

RTX 2080 Ti搭載モデルの価格で展開されている。ゲーム用途に限って言えばRTX 2080 Ti搭載モデルの平均的な価格で平均より低い性能になっている。GPU性能を上手く活かす用途と、CPU性能を上手く活かす用途が合致していない。結果として、RTX 2080 Tiは性能を上手く発揮できず、Ryzen 7 3700X搭載なのに価格が高いという微妙な部分だけが残ってしまった。

今後、価格がもっと下がれば評価は一変する。過去にGALLERIA AZは非常に強力なキャンペーンを展開した実績がある。その後継機であるGALLERIA ZA7R-R80Tも同じ流れにあるかもしれない。将来的に大きく化ける可能性はある。ただ、今選択するのはおすすめしない。お得なモデルになるまで様子を見るか、別のモデルを選択すべきだ。

>>GALLERIA ZA7R-R80Tを購入する<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIALEVEL∞
画像GALLERIA XA7C-R70S (2)LEVEL-R027-i7-RNR
製品名ZA7R-R80TLEVEL-R049-LCiX7K-XYXH-CR
ケースミドルタワーミドルタワー
価格259,980円245,980円
CPURyzen 7 3700XCore i7-10700K
GPURTX 2080 TiRTX 2080 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 500GB
HDD非搭載2TB
電源750W GOLD700W GOLD
マザボX570Z490
公式公式公式
比較対象はLEVEL-R049-LCiX7K-XYXH-CRだ。i7-10700Kを搭載しているので、ゲーム性能は間違いなくLEVEL-R049-LCiX7K-XYXH-CRの方が高い。また、第10世代からマルチコア性能も向上し、ゲーム以外への対応力も大幅に向上している。それでもクリエイティブな用途ではまだRyzen 7 3700Xが少し上だ。

ゲームかゲーム以外のどちらを優先するか。この性能帯を選択するユーザーなら、ほとんどの場合はゲーム性能を求めるだろう。GALLERIA ZA7R-R80TのCPUがRyzen 9シリーズであればもっと違った評価になっていただろう。Ryzen 7 3700Xはミドルクラス~ハイクラスで輝くCPUだ。

ハイエンドモデルに搭載するには少し分が悪い。価格的な優位を取ることができれば評価の上では逆転はあるかもしれない。ただ、ゲームへの対応力が高まるわけではないので、何を重視した選択なのかを明確にしておきたい。ゲーム以外への対応力でも大きな差がないので、LEVEL-R049-LCiX7K-XYXH-CRの方が無難である。

>>GALLERIA ZA7R-R80Tを購入する<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA ZA7C-R80S-syoumen
新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-led

ゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70Siopanel

I/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

右サイド

GALLERIA ZA7C-R80S-right
本体サイドには吸気口が見える。右側はシンプルで使用する方を選ばない。

左サイド

GALLERIA ZA7C-R80S-left
クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

背面パネル

GALLERIA ZA7C-R80Sback
背面パネルはオーソドックスなものだ。背面にはUSB2.0 x2、USB3.2 Gen2 x2 (Type A x2) 、USB3.2 Gen1 x2 (Type A x2)が配置されている。

管理人による総評(GALLERIA ZA7R-R80T)

GALLERIA XA7C-R70S

GALLERIA ZA7R-R80Tは、RTX 2080 Ti×Ryzen 7 3700X搭載のゲーミングPCだ。現行最強のRTX 2080 Tiを搭載していてゲーミング性能は高い。しかし、Ryzen 7 3700Xとの相性はよいとは言えずコストパフォーマンスも低い。

最強のグラフィックボードに合わせるCPUとしてRyzen 7 3700Xはふさわしくない。Ryzen 7 3700Xに合わせるならRTX 2080 SUPERまでがよいだろう。Intel製CPUと比べて安定感に劣るCPUを選ぶのはデメリットとなってしまう。せめてもう少し価格が下がれば選択の余地がある。

価格CPUグラボ
259,980円Ryzen 7 3700XRTX2080Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

ドスパラの評判をまとめている。BTOパソコンの販売台数が多くなっている。全国にリアル店舗を構えている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya

サイトのトップに戻る