GALLERIA AZtop


当記事では、ドスパラ「GALLERIA AZ」の詳細レビューをまとめている。RTX 2080 Tiを搭載したハイエンドのゲーミングPCとなっている。ただし、グラフィックボード性能を考えるとCPU性能や構成に不満が残る一台で今後のキャンペーンに期待が掛かる。

GALLERIA AZの各タイトル対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
kurosabakutop
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

非常に高いCPU性能とグラフィック性能を持つモデルで、ゲームに関することであれば何にでも対応することができる。ただし、メモリ容量が8GBと控え目なので性能を上手く活かしづらい。カスタマイズや増設で16GB以上への容量アップは必須と言えるだろう。その弱点さえ克服すれば配信でもゲームでもスペックを気にせず快適に楽しむことができる。当然高解像度でも余裕のある性能で、本格的なゲームプレイに最適だ。

GALLERIA AZのスペック

galleriaxg

ブランド名GALLERIA
製品名AZ
価格Windows 10 / 249,980円
CPURyzen 7 3700X
グラフィックボードGeForce RTX 2080 Ti
メモリDDR4-2400 8GB
SSDNVMe 512GB
HDD2TB
電源750W GOLD
マザーボードチップセットB450
コスパ ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 1.7

>>>>>GALLERIA AZを購入する<<<<<

GALLERIA AZのゲーミングパフォーマンス

GeForce RTX 2080 Ti(グラフィックボード)

rtx2080tisougou

RTX 2080 Tiは、現行最強のグラフィックボードとなっている。4K解像度でのゲームプレイを前提とするほど突き抜けた性能を持っている。ただし、価格もそれなりに突き抜けているので、搭載モデルの価格を抑えるのが難しく、税込み30万円近い製品が大多数を占めている。非常に高価で高性能なグラフィックボードは数年先も安定してハイエンドでいられるのはメリットだ。年数で見ると非常にコストパフォーマンスに優れている。

Ryzen 7 3700X(CPU)

Ryzen 7 3700X-seinou

Ryzen 7 3700Xは、非常に高い性能を持つCPUだ。総合性能だけで見るとi9-9900Kよりも高い。ゲームに関してはi7-9700よりも性能が下がる場面もあるので、やや波のある性能と言える。CPU性能だけが求められるアプリケーションや作業においてはトップクラスの性能となり非常に快適なパソコン操作が可能になる。ゲームが少し苦手な万能型のCPUだ。

総合性能

GALLERIA AZseinou

グラフで見ると分かりやすいアンバランスさが気になる。グラフィックボードの性能は最高峰なので大きく伸びているのは仕方がない。しかし、メモリ8GBは明らかに不足している。このグラフはCPU、GPU、メモリが段々になっていることでバランスの良さを示す。このグラフだと明らかにバランスが悪いと言える。そのため、GALLERIA AZを運用する場合はメモリを16GB以上にしておかなければ性能を活かしにくい。

>>>>>GALLERIA AZを購入する<<<<<

GALLERIA AZの特徴&強み

Ryzen 7のコストパフォーマンスを活かせない

当該モデルには、ハイクラスのRyzen 7 3700Xを搭載している。RTX 2080 Tiの組み合わせは悪くはない程度で、もう少しゲームに対して強いCPUでも良いのではと思う。Ryzenシリーズと言えば価格に対しての性能が高く、非常にコストパフォーマンスが高いという特徴があるがこのモデルに対しては当てはまらない。このクラスなら妥協するよりも振り切った方が映える。

GALLERIA Aシリーズは搭載メモリ8GBに統一されているのはデメリットだ。このレベルの性能があっても8GBに留まっているのは致命的だと言える。ある程度構成を落とすことで比較的抑えられた価格を実現できてはいる。RTX 2080 Ti搭載モデルの中では非常に安価な部類だろう。ただし、価格を抑えただけで性能を上手く活かせない構成でコストパフォーマンスは伸び悩み、製品としては悪いところが出てしまっている。

評価が低くなっている要因は主にメモリにあると考えて良い。つまり、ここをカスタマイズすることで評価を上げることができる。本来であれば標準で16GBが求められるモデルなのでどうして8GBがデフォルトなのかは疑問は残る。

他に優れた製品はあるとは言えないが、ゲーミングPCとして見るならCore i9-9900Kを搭載していればそれだけでゲームでの性能と評価も高まる。元々、Ryzen 7 3700Xの持ち味は安くて高性能である。それがi9搭載モデルと同価格帯になってしまってはコストパフォーマンスを活かせているとは言えないだろう。

おすすめしにくい最強クラスのゲーミングPC

性能に関しては間違いなくトップクラスで、RTX 2080 Ti搭載モデルの中では比較的安価である。ただ、このクラスの性能を手にするのであればあまり妥協はしたくない。メモリ容量はともかく、オーソドックスな構成はどこか凡庸さがある。何も特徴と言えるものが無いモデルで悪くはないと評価するに留まり、とてもおすすめすることはできない。

もしも、これがRTX 2080 TiやRyzen 7 3700Xが登場したばかりだったなら、革命的なモデルだっただろう。ALLERIA製品の中では新しいAシリーズとしては、もう少し独創的、あるいはお得なモデルに期待したかった。考えようによっては買い替えユーザーは既存のメモリを流用できるので、メリットになるかもしれない。

オーソドックスにまとまったモデルは、類似した製品や比較となる製品が多くなる。結果としてGALLERIA AZは特定のユーザーにしか受け入れられないモデルになってしまうだろう。希望があるとすれば、GALLERIA製品はキャンペーンで化けるモデルことを前提にキャンペーンが適用されていない今ではなくキャンペーンが適用されてからが本領だと考えられることだ。現時点では微妙でもこの先は大きく評価を覆す可能性が十分ある。その時までは様子を見るか、別の製品を選択したいところだ。

パソコンケースレビュー

galleriazvcaseドスパラのミドルタワーは非常に評判が良いケースだ。機能性、排熱性能が高い。拡張性も高くストレージの増設にも対応することができる。

関連記事:ガレリアミドルタワーのレビュー・考察

競合モデルとの比較

ブランド名GALLERIALEVEL∞
画像galleriaxgLEVEL-G03A-LCi9KS-XYVI
製品名AZLEVEL-G03A-i9KF-XYVI
ケースミドルタワーフルタワー
価格249,980円259,980円
CPURyzen 7 3700Xi9-9900KF
GPURTX 2080 TiRTX 2080 Ti
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 500GB
HDD2TB2TB
電源750W GOLD700W BRONZE
マザボB450Z390
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はLEVEL-G03A-i9KF-XYVIだ。RTX 2080 Tiとi9-9900KFの組み合わせで最安値のモデルである。Ryzen 7 3700Xとi9-9900KFでは得意分野が異なり、ゲームであればi9-9900KFが大きくリードしている。そのため、ゲーミングPCとして紹介する以上LEVEL-G03A-i9KF-XYVIのほうがおすすめだ。

GALLERIA AZをカスタマイズしてメモリ16GBにした場合、価格は税抜258,780円と少し安い。GALLERIA AZはどちらかと言えばストリーミングPCに近い。CPU性能が配信とゲームを両立するのに適しており、ゲーミングPCとしては評価が高くなりにくい。一方で、ストリーミングPCとするにはRTX 2080 Tiは性能が過剰であり、フルHD配信が基本となるストリーミングではオーバースペックである。

現時点ではLEVEL-G03A-i9KF-XYVIがおすすめであり、GALLERIA AZはキャンペーンを待ちたい。値引きであれば1万円以上、構成アップならCPUかメモリ容量アップと値引きだ。そうなるまではGALLERIA AZをおすすめすることはないだろう。

管理人による総評(GALLERIA AZ)

galleriaxg

GALLERIA AZは、RTX 2080 Ti×Ryzen 7 3700Xを搭載したゲーミングPCだ。性能的には不足はなくウルトラハイエンドに属する。グラフィックボードにはフラグシップモデルであるRTX 2080 Tiを搭載。4K解像度にも対応できるゲーミング性能は魅力的だ。CPUには8コア16スレッドのRyzen 7 3700Xを搭載しそこそこのバランスの良さを持っている。

このクラスならCPUにはCore i9-9900K搭載の方が良いかもしれないというのが正直な感想だ。メモリ容量も8GBと控え目でショップ側もこれで良いとは思っていないだろう。購入するのであればカスタマイズで対応するのが前提となっている。比較対象モデルが優秀なのでじっくり吟味してほしい。

価格CPUグラボ
249,980円Ryzen 7 3700XRTX2080Ti
メモリSSDHDD
DDR4 8GB512GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA AZを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る