galleriadj_top


当記事では、ガレリアDJのレビューと評判をまとめている。GALLERIA DJは比較的安価なモデルとなっているため人気は高い。低価格帯のモデルはどうしてもコスパが悪くなってしまうがそこは仕方ないと割り切ることが大切だ。

GALLERIA DJスペック解説

ブランド名GALLERIA
製品名DJ
価格Windows 10/94,980円
(送料・税込104,738円)
CPUCore i5-9400F
GPUGeForce GTX1660 6GB
メモリDDR4-2666 8GB
SSD非搭載
(キャンペーン時240GB)
HDD1TB
電源400W BRONZE
(キャンペーン時500W BRONZE)
マザーボードチップセットH310
コストパフォーマンス通常時
★★★★☆☆☆☆☆☆4.2

キャンペーン時
★★★★★★★☆☆☆6.6

GALLERIA DJの特徴&強み

i5-9400F搭載にリニューアルされたGALLERIA DJ

GALLERIA DJは、GTX1660とi5-9400Fを搭載したゲーミングPCだ。i5-9400Fは、オンボードのGPU非搭載モデルとなっている。グラフィックボードが標準で搭載されているゲーミングPCなら価格が安い分だけ有利だ。

GALLERIAシリーズ「J」はGTX1660搭載モデルを指している。価格を下げて、リニューアルされた新生GALLERIA DJ。一長一短あるものの、従来モデルと比べるとワンランク上といった印象がある。i5-9400FとGTX1660はバランス的にも性能的にも文句無しだ。

対応力は高く、この価格としては十分過ぎる性能を持っている。しかし、グラフィックボードの性能は優秀な一方でCPU性能が若干足を引っ張っている。価格を考えれば当然と言えば当然だろう。ゲームは基本的に標準設定を基準にしてプレイしたい。

キャンペーン中は選択の余地あり

GTX1660を採用し、価格も3,000円ほど安くなったGALLERIA DJ。しかしその一方でSSDは標準搭載ではなく、キャンペーンでの配布という形になっている。キャンペーン中であれば従来よりも選びやすく優れたモデルとなるが、通常モデルは順当に進んだモデルとは言い難い。SSDを削りGTX1060 3GBからGTX1660へ換装しただけに過ぎない。

ただ、存在感は以前にも増して大きくなったように感じる。これまで「J」シリーズは上位の「T」シリーズの引き立て役であり、影に隠れた存在だった。それだけに価格でもそれなりに差を出せるようになった今、選択肢として加わったのではないだろうか。

税込み10万円と少しという価格は選びやすい。性能面でも必要十分にまとめているため、ゲーミングPCのエントリーモデル、ライトなゲーム向けとしては十分だ。

GALLERIA DJ対応タイトル

galleriadjtitle

ミドルクラスのGTX1660搭載であるため、ほぼ全てのゲームをプレイすることが出来る。CPU性能とのバランスもある程度取れていることを考えると、この価格帯では優れたモデルである。高望みしなければ、このモデルで既存のゲームには十分対応出来る。

ただし、グラフィックの美しさは妥協しなくてはならなかったりはするが…。また、CPU負荷の高いゲームではCPU負荷を下げることは、それだけで不利になる設定であることもある。FPSでならそこまで負荷は高くない。しかしながら、対人要素のあるMMORPGなどではその少しの不利が戦況に影響を与える可能性も否定できない。

欠点…というほどではないかもしれない。ただ、完璧なゲーミングPCというわけではない。最低限必要な性能を持つモデルの少し上に位置していると考えれば良い。価格を考慮すれば十分だろう。

>>>>>ガレリアDJを購入する<<<<<

従来モデルとの比較

旧GALLERIA DJ

  • CPU…i5-8400
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR4-2400 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…240GB
  • 電源…450W BRONZE
  • Windows10 99,980円(セール時 97,980円)

従来モデルと比べるとより最新のモデルらしさが出ている。構成面では譲るが、CPUのパワーアップは大きい。評価自体は少し厳し目なものの、10万円以下のモデルの進化も素晴らしい。

比較対象モデル紹介

ブランドGALLERIALEVEL∞
画像galleriadhtop-1LEVEL-M0B6-i5F-RI
製品名DJLEVEL-M0B6-i5F-RI
ケースミニミニ
価格94,980円94,980円
CPUi5-9400Fi5-9400F
GPUGTX1660GTX1660
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSD非搭載
(240GB)
非搭載
HDD1TB1TB
電源400W BRONZE
(500W BRONZE)
500W BRONZE
マザボH310B360
公式公式公式
比較に登場するのはLEVEL-M0B6-i5F-RIだ。価格も構成も非常に似たモデルとなっている。GALLERIA DJが通常モデルであればLEVEL-M0B6-i5F-RIのほうが優れるだろう。主に電源とチップセットで上回るが、GALLERIA DJがキャンペーン中であれば評価は逆転するためどちらが優れているかはタイミング次第と言ったところだろう。

予算を多く取れないユーザーにとっては心強い味方となるはずだ。ゲーミングPCとしては最低限に近い性能であるため、あまり高望みはしないほうが良いだろう。ライトなゲームをメインに、予算をある程度抑えたいという要望に応えるモデルである。

ガレリアDJパソコンケースレビュー

galleriaminitower
当該モデルではガレリアの人気ミニタワーが採用されている。光学ドライブが標準搭載となっているのは嬉しい。機能性も高く、I/Oパネルも非常に使いやすくなっている点は評価できる。

管理人の総評

フルHD環境で快適にゲームプレイができる

ゲームを快適にプレイするために必要な性能を持ちながら、価格をしっかり抑えたモデル。比較モデルに優秀なモデルが揃っているため存在感は薄いが、優秀なモデルである。税抜き10万円以下のモデルで、ここまでの性能を持つようになるとは時代を感じる。

フルHD環境であれば、設定次第でゲームプレイで困ることはない。予算を抑えたいユーザー向きであり、万人受けするものではない。特に、高い性能を求めるユーザーにとっては選択肢から外れるだろう。現行モデルの中では平均的な評価と性能を持つモデルに過ぎない。

高解像度には対応出来ず、最高設定でのゲームプレイが厳しいものもある。グラフィックにこだわらず、快適性を重視するユーザー向き。そうは言っても、この価格帯であれば選択肢はそう多くない。予算上、この価格帯で選ぶしかなければ一考の価値はある。逆に言えば予算に余裕があるならば選ぶメリットは無い。

今後に期待のできる新生GALLERIA DJ

モデルがモデルなだけに大幅な値引きや充実したキャンペーンが展開されることはないだろう。つまり、SSDが無償搭載されている今が最上の状態と言える。もしかするとSSD容量の拡張が来たり、少しの値引きはあるかもしれない。そういう意味では今後に期待の持てるモデルだろう。

GALLERIA DJが税込み10万円を切るようなことがあれば一気に評価は高まるだろう。その頃には上位モデルのGALLERIA DTがどうなっているかによるが、一躍注目を集めるモデルへ変貌するはず。今まで陽の当たらないモデル、下位互換、引き立て役、踏み台と散々な評価だった。今回ようやくひとつのモデルとして選択肢に入るまでになった。

>>>>>ガレリアDJを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

ガレリアDJを販売しているショップだ。低価格帯に非常に強いガレリアブランドは必見だ。知名度抜群でゲーマーから支持されている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る