GALLERIA GCR1660TGF


当記事では、GALLERIA GCR1660TGFの評判とレビューをまとめている。2019年4月26日に新しく発売開始となったゲーミングノートPCだ。

ついに第九世代CPU搭載モデルが登場し時代が変わろうとしている。まだ本領発揮とは言えないものの注目の一台だ。

GALLERIA GCR1660TGFのスペック

gallerianote-gcf2060rgf

ブランド名GALLERIA
製品名GALLERIA GCR1660TGF
価格Windows 10/179,980円
(送料・税込196,538円)
ディスプレイ15.6インチ 120Hz
重さ約2.36kg
CPUCore i7-9750H
GPUGeForce GTX 1660 Ti
メモリDDR4-2666 8GB
SSD512GB NVMe対応
HDD非搭載
コスパ-
GTX 1660Ti×i7-9750H搭載の新しいゲーミングノートPCだ。価格は送料&税込みで196,000円となっている。液晶モニターは15.6インチでリフレッシュレート120Hzと高性能なノートだと言える。重さは約2.36kgと持ち運びのしやすさも評価したい。

メモリについては8GBと控え目になっている。動画編集などマルチタスクを行うのであれば16GBに増設するのも良いだろう。ストレージにはNVMe対応M.2 512GBを搭載。HDDを非搭載としてSSD容量を上げるのが最近の主流となっている。

>>>GALLERIA GCR1660TGFを購入する<<<

GALLERIA GCR1660TGFの特徴&強み

実質GTX1060 6GBの後継モデル

GTX 1660 Tiは、GTX 1070に匹敵する高い性能を持っている。デスクトップ向けモデルとしてはラインナップにあるGTX1660がラップトップ向けCPUのラインナップにはない。そのため、ゲーミングノートPCにおいてはこのGTX 1660TiがGTX 1060 6GBの後継モデルだと言える。

GTX 1060 6GB搭載のノートと言えばすべてのモデルの中でも最も売れたモデルということもありGTX1660Tiにも期待が持てる。今後人気ランキングに食い込んでもおかしくない一台だと考えている。

GALLERIA GCR1660TGFに搭載されているGTX 1660TI及びCore i7-9750Hのいずれもが4月に登場したばかりで割高になっているため今すぐは厳しい。他のメーカーからも発売されてくると価格競争が起こること必至だ。来月ぐらいになれば価格も落ち着きキャンペーンが開始されるはずだ。このモデルが本領を発揮するのはその頃だろう。

機能性の高いゲーミングノートPC

ドスパラガレリアブランドのゲーミングノートPCは非常に機能性が高くまさに”ゲーミング”にふさわしい。海外メーカーの20万円、30万円するモデルと比べても遜色ないクオリティがあると考えている。当然デスクトップパソコンに比べると割高になってしまうが、それでもノートパソコンという括りで見るとコストパフォーマンスは高い。

まず一番に目を引くのはキータッチの優れたSteelSeries製のキーボードだ。一般向けモデルとは明らかに異なるキータッチは一度体感したら病みつきになる。本当にデスクトップパソコンに近い感覚でゲームプレイを行える。お金が掛かっているのがわかる部分の一つだ。ノートPCの場合キーボードを変更できるわけではないのでできる限り品質を重視したいポイントだと言える。

もう一つは熱を逃がすための高性能は冷却システムだ。高性能なグラフィックボードやCPUを搭載するとどうしても熱の問題が出てくる。当然ドスパラもこのことはわかっていてケースにコストを掛けている。2つの冷却システムを搭載ししっかりと熱を排出してくれる。さらに、しっかりとエアフローも考えられていて万全だ。

CPU性能が高くクリエイターの方も必見

CPUには、第九世代のCore i7-9750Hを搭載している。ゲーミング向けとして主流だったCore i7-8750Hの後継モデルだ。性能が高くGTX1660Tiとのバランスも良いと言える。

ゲーミング用途はもちろん、動画配信・動画編集・RAW現像などでも対応できるパフォーマンスを持っている。長い間ボトルネックとなっていたCPU性能も時代とともに確実に進化してきていてゲーマーにとっては嬉しいことだろう。

>>>GALLERIA GCR1660TGFを購入する<<<

GALLERIA GCR1660TGFのゲーミング性能レビュー

PUBG

pubg

RTX 206068.2
99.6
GTX 1660 Ti55.9
73.5
GTX 1060 6GB50.4
67.1
WQHDFULL HD
FULL HD環境なら十分すぎるフレームレートが出る。WQHD環境の場合極端に負荷が掛かる場面でフレームレートが低下してしまう。やはり適正はFULL HD環境ということになる。GTX1060よりも安定感があり快適性は増している。今後も負荷の高いタイトルが出てくることが予想されるため最新モデルで備えておくに越したことはない。

Battlefield 5

battlefiled5

RTX 206078.6
95.5
GTX 1660 Ti66.4
79.8
GTX 1060 6GB48.9
68.6
WQHDFULL HD
WQHD環境でも66.4と高いスコアを計測。少し前のタイトルであればWQHD環境×高設定でも安定したゲームプレイが可能だ。GALLERIA GCR1660TGFに関して言えば120Hz対応モニターを搭載し高リフレッシュレートによるスムーズな描写が実現する。

Rise of the Tomb Raider

Rise Of The Tomb Raider

RTX 206050.6
74.4
GTX 1660 Ti46.3
64.2
GTX 1060 6GB33.6
54.9
WQHDFULL HD
Rise of the Tomb Raiderはやや苦戦。これは今後ゲーム側で最適化されればもう少し改善するだろう。FULL HD環境では64.2fpsと十分なスコアとなっている。GTX 1060 6GBよりも20%近くスコアがアップしているのは驚きだ。

*ゲームプレイ中の平均fpsを計測すればゲームの適正度を相対的に把握することができる。fpsは1秒間あたりの描写フレームレートということを表していて、数値が高ければ高いほどスムーズに描写できるということだ。平均フレームレートが60fps以上であれば快適にゲームをプレイすることができる。当該モデルについては120Hz対応モニターを採用しているため120fpsを基準にしたい。一般的な60fpsモニターよりもスムーズな描写が可能になる。

>>>GALLERIA GCR1660TGFを購入する<<<

ノート本体のレビュー

本体正面

GALLERIA-GCR1660TGF-syomen

ブラックの本体がかっこいい。使用する方を限定しない高級感のあるデザインで所有欲を満たしてくれる。ベゼル(モニターの枠)は普通で少し古さを感じる部分はある。最近はスリムベゼルのゲーミングノートPCも増えてきた。

本体上部

GALLERIA-GCR1660TGF-jyoubu

本体の天板には”GALLERIA”のロゴが刻印されている。スリットがオシャレな印象を与えてくれる。

キーボード

GALLERIA GCR1660TGF-keyboard

キーボードにはゲーミングデバイスで人気の高いSteelseeries製のものを採用。各キーの大きさもデスクトップパソコンのものに近く操作性が高い。LEDの色については自由に変更することが可能だ。また、タッチパッドは左寄りにあることで一段と操作性が高くなっている。

本体右側

GALLERIA-GCR1660TGF-rightside

本体の右側にはUSB3.0×2、SDカードリーダー、電源コネクターが配置されている。大型の排気口もありしっかりと熱を排出してくれる。

本体左側

GALLERIA-GCR1660TGF-leftside

左側には、LANケーブル、HDMI、USB 3.1 gen2 type-C x1、type-a ×1、マイク・ヘッドフォン端子そして排気口がある。必要なものはすべて揃ったI/Oパネルだと言える。

>>>GALLERIA GCR1660TGFを購入する<<<

GTX1660Ti搭載のデスクトップPCと比較

 ノートデスク
イメージgallerianote-gcf2060rgfgalleriaxv-2
ブランドGALLERIAGALLERIA
製品名GCR1660TGFXT
価格179,980円129,980円
CPUCore i7-9750HCore i7-8700
GPUGTX 1660TiGTX 1660Ti
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSD512GB NVMe対応500GB
HDD非搭載1TB
公式公式公式
詳細当ページ詳細
GTX1660Ti搭載のゲーミングノートPCとゲーミングPCを比較している。厳密に言うとノートパソコン向けのグラフィックボードは性能は抑えられているため全く同じものではに。それを踏まえた上で価格差を見てみよう。

モニターとキーボードが付いていたとしても50,000円の差は大きい。CPU性能もCore i7-8700の方が高く、HDD 1TBがプラスで搭載されている。コストパフォーマンスはデスクトップパソコンに劣るということを理解した上で購入すれば後悔することはなくなるだおる。

他のゲーミングノートPCとの比較

ブランドGALLERIAGALLERIA
イメージgallerianote-gcf2060rgfgallerianote-gcf2060rgf
製品名GCR1660TGFGCF2060GF-E
価格179,980円185,980円
CPUCore i7-9750HCore i7-8750H
GPUGTX 1660TiRTX2060
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 16GB
SSD512GB NVMe対応256GB NVMe対応
HDD非搭載1TB
公式公式公式
上位モデルのGCF2060GF-Eとの価格差はわずか6,000円だ。これはGCR1660TGFが登場したばかりでまだ価格が高いからだ。しばらくすればもう少し価格差が開くことは間違いない。この価格差なら上位モデルの「GCF2060GF-E」を選択するべきだろう。わずか6,000円で性能がワンランク上になるのは大きい。

管理人による総評

ドスパラはとにかく新製品のリリースが早い。他のメーカーがまだ出していない中で先駆けて新モデルを投入してきた。これはユーザーからすると心強いだろう。最も登場したてであるGALLERIA GCR1660TGFはまだ妥当な価格というわけではない。今後時間と共に価格が落ち着いてくる時まで待つと良いだろう。そのときにはきっとドスパラの売れ筋ランキングの上位に食い込んでいると考えている。

性能面を見ると申し分のないスペックだ。GTX1660Tiは、GTX1070に匹敵するパフォーマンスを持つ。それでいて価格が抑えられていることからデスクトップパソコンでも高い人気を誇る。FULL HD環境でのゲームプレイを得意として多くのユーザーにとって魅力的な選択肢となる。PUBGやFortniteなど新しいタイトルであっても平均60fps以上出すことができる。

CPUには第九世代のCore i7-9750Hを採用。Core i7-8750Hの後継モデルで2019年のゲーミングノートPCの中心となる。6コア12スレッドはそのまま引き継ぎクロック周波数が向上している。CPU性能はゲーミングノートPC全般の課題だったので、これは嬉しいポイントだ。ぜひ価格が落ち着くのを待って購入を検討してほしい。

>>>GALLERIA GCR1660TGFを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る

ベンチマークテスト環境

notepc

製品名CPUGPU
NEXTGEAR-NOTE i7930SA1i7-8750HRTX2060
GALLERIA GCR1660TGFi7-9750HGTX1660Ti
NEXTGEAR-NOTE i7920GA1i7-8750HGTX1060