GALLERIA MVTOP


当記事では、GALLERIA MVのレビューを行っている。GALLERIA Mシリーズは売れ筋のXシリーズの影に隠れることが多い。まれに開催される特価モデルが登場するのを待つしかない。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆(対応)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
fortnite
★★★★☆(対応)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

フルHD環境であれば特に問題なくプレイできる性能を持っている。ゲーミングPC全体で見ても標準より高く、性能を無駄にしない扱い易さが人気の構成だ。高解像度には対応できず、高リフレッシュレートでのプレイを視野に入れたモデルだ。

GALLERIA MVのスペック解説

ブランド名GALLERIA
製品名MV
価格Windows 10/ 147,980円
キャンペーン時 / 139,980円
CPUCore i7-8700
(キャンペーン時i7-9700)
GPUGeForce RTX 2060
メモリDDR4-2666 8GB
SSD240GB
HDD1TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットH370
コストパフォーマンス・通常時
★★☆☆☆☆☆☆☆☆2.3

・キャンペーン時
★★★★☆☆☆☆☆☆3.9

GALLERIA MVの性能まとめ

GeForce RTX 2060(グラフィックボード)

sa2-e-sports-gtx1660

ミドルエンドの代表的なグラフィックボードで、最新のゲームであっても推奨環境をクリアできる。前世代のGTX 1070と同等の価格でGTX 1070 Tiに近い性能を持ち、現行世代では最も人気の高いグラフィックボードの一つだ。フルHD環境でのゲームプレイを想定しているのであれば優秀な選択肢だ。

Intel Core i7-8700(CPU)

corei7-8700-seinou

標準のCPUはi7-8700である。このCPUは非常に優秀な性能を有しており、ゲーミングPCの王道とも言えるCPUだ。キャンペーン中はi7-9700にアップグレードされるため、更に性能が高くなる。

RTX 2060との相性も良く、ゲームをプレイするのに最適な環境を構築することができる。また、CPUはいずれの場合も優秀でゲーム以外での用途でも十分性能を発揮できるポテンシャルを持つ。

総合性能

GALLERIA MVseinou

メモリを16GBへカスタマイズすれば最高設定で安定したゲームプレイが可能になるほど基礎性能が高い。構成のカスタマイズを行わないのであれば、設定を少し下げれば対応できる。メモリ8GBであれば標準設定にまで落としたほうが安定する。そのほうが快適性もあり、ゲームに対するストレスは少なくなるだろう。

GALLERIA MVの特徴&強み

製品の仕上がりは良好も、中途半端は否めない

RTX 2060 Super登場後、影が薄くなりつつあるRTX 2060搭載モデルは思ったよりも価格が下がらなかった。ゲーミングPCとしては十分な性能を持っているとは言え、なかなか差別化が難しそうだ。

GALLERIA MVはRTX 2060搭載モデルの中ではまずまずのモデルだ。しかし、構成的にはどこか中途半端さが残っている。これ以上構成を良くしてしまうとRTX 2060 Superとの差別化が計りにくくなってしまうため仕方がない。

RTX 2060搭載モデルを選択するのであればGTX 1660 Ti搭載モデルのほうが結果的にコストパフォーマンスにも優れるため良い選択肢かもしれない。

Mシリーズで最もおすすめしやすいモデルだが…

GALLERIAのMシリーズと言えばXシリーズの踏み台、引き立て役というポジションである。しかし、RTX 2060搭載モデルのGALLERIA XVと価格も同じであるため、Mシリーズの中では最も優れたモデルと言える。

ただ、RTX 2060 Super搭載のGALLERIA XVが主流になりつつある今、RTX 2060自体が影が薄くなっている。そのことを考えれば役割自体は変わっていないように感じる。Mシリーズではおすすめしやすモデルだが、このモデル自体を評価してのことではない。

また、このクラスではドスパラ以外にも競合モデルが揃う。比較対象となるモデルとよく見比べて欲しい。

GALLERIA MVパソコンケースレビュー

galleriamini1
ガレリアのMシリーズに採用されているミニタワーは機能性が高く評価が高い。光学ドライブ搭載、高い排熱性能、シンプルなデザインと魅力的だ!

関連記事:GALLERIAミニタワーのレビュー・考察

似ているモデルとの比較

ブランドGALLERIASTORM
画像galleriadhtop-1
製品名MVPG-UD
ケースミニミドル
価格149,980円
(139,980円)
123,455円
CPUi7-8700
(i-9700)
i7-8700
GPURTX 2060RTX 2060
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSD240GBNVMe 250GB
HDD1TB2TB
電源650W BRONZE750W GOLD
マザボB365B365
公式公式公式

注目はパソコンショップSTORMのRTX 2060搭載モデル「PG-UD」だ。税抜き123,455円の低価格でこれだけの構成を有し、性能も十分なものだ。そしてSTORM最大のメリットであるカスタマイズ費用が安いということで、i7-9700、メモリ16GB、NVMe 500GBに増量しても、税抜132,155円と非常に安価である。

ここまで価格が落ちるのであればRTX 2060 Superとの差別化もしっかりできており、GTX 1660 Tiよりも高いコストパフォーマンスで候補に入る。カスタマイズ費用が安いため、自分なりの構成を作り出すことができるのは大きく、マイナスカスタマイズでもしっかり値引きできることから更に安価なモデルに仕上げることも可能だ。

電源は750W GOLDしか選択できない点はデメリットかもしれない。しかし電源容量と規格が優秀であるのは嬉しいことだ。現在、RTX 2060 Superが主流になりつつある中、RTX 2060搭載の最強モデルとして君臨しているPG-UDは要チェックだ。少なくともGALLERIA MVよりも優れている。

管理人による総評

GALLERIA MVは、Mシリーズの中では比較的おすすめしやすいモデルとなっている。しかし、GALLERIA XVやストームのPG-UDと比べると目劣りしてしまう。また、旧モデルであるRTX 2060を選択するべきかどうかも考える必要がある。

基本的にはRTX 2060 Super搭載モデルか、価格を抑えたいならGTX 1660 Ti搭載モデルを選択するべきだ。性能的には申し分なくFULL HD環境で快適にゲームプレイができる。メモリ8GB、SSD 240GB、HDD 1TBと構成は控えめだが、設定にこだわらなければ問題ない。

>>>>>GALLERIA MVを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA MVを販売してるショップのレビューをしている。BTOに関して国内で圧倒的な知名度を誇る。まず一番に見て欲しいショップの一つだ。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る