GALLERIA RF5 2600top


当記事では、ドスパラ「GALLERIA RF5 2600」の詳細レビューを紹介。Ryzenを搭載したゲーミングPCだ。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

ゲームをフルHDで快適にプレイできる性能はある。しかし、RTX 2070 SuperとRyzen 5 2600の組み合わせはCPUが大きく足を引っ張り、RTX 2070 Superの性能を発揮するのが難しい。もう少しバランスの良いモデルであったなら、構成も伴い優れた評価を持つモデルとなっただろう。

GALLERIA RF5 2600のスペック

ブランド名GALLERIA
製品名RF5 2600
価格Windows 10 /145,980円

キャンペーン時/139,980円
CPURyzen 5 2600
GPUGeForce RTX2070 Super
メモリDDR4-2666 8GB
SSDNVMe 256GB
HDD1TB
電源700W GOLD
マザーボードチップセットB350
コスパ通常時
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆-0.4

キャンペーン時
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆1.1
コストパフォーマンスはキャンペーン時でも1.1とイマイチな評価だ。その理由は後述するとしてここでは簡単にスペックに触れておく。キャンペーン時は6,000円OFFで購入することができる。

グラフィックボードはRTX2070 Super、CPUはRyzen 5 2600を搭載。メモリ8GB、SSD 256GB、HDD 1TBと標準的な構成を持つ。電源ユニットは700W GOLDを採用している。チップセットは廉価モデルのB350だ。

GALLERIA RF5 2600の性能まとめ

GeForce RTX 2070 Super(グラフィックボード)

rtx2070super-galleriazf

現行のハイクラスな性能を持つ高性能グラフィックボード。高解像度、高リフレッシュレートに対応できることと、コストパフォーマンスの高さから人気の高いグラフィックボードだ。やや高価な部類に入るため、ミドルクラスほど手軽に選択しにくくい。GALLERIA RF5 2600は比較的安価なモデルではあるが、性能を活かし切れない構成であるためおすすめできない。

Ryzen 5 2600(CPU)

ryzen 5 2600 seinou

前世代のRyzenシリーズでミドルクラスの性能を持っている。現行と比べるとやや物足りないながら、標準的なパフォーマンスが期待できるため、ミドルクラスのグラフィックボードにはよく合う。RTX 2070 Superとは合わせにくく、性能が無駄になるためおすすめしにくい評価になっている。

総合性能

GALLERIA RF5 2600seinou

グラフィックパフォーマンスが突き抜けており、メモリ容量とCPU性能が追いついておらず最高設定でのゲームプレイは難しい部分がある。このバランスの悪さはGALLERIA RF5 2600の評価を大きく下げる要因となっており、同価格帯のRTX 2060搭載モデルよりもゲームへの対応力が低い。これだけ良い性能がっても推奨環境はフルHD+標準設定となっている。

GALLERIA RF5の特徴まとめ

バランスが悪く評価が低いモデル

RTX 2070 Super搭載モデルとしては最安値クラスの価格が特徴のモデル。しかし、グラフィックボードのパフォーマンスを活かすにはCPUの性能が低くバランスが悪いと言わざるを得ない。

これならRTX 2060 Superとの組み合わせのほうがよほど安定しそうなもので、i7やRyzen 7シリーズとRTX 2060 Superのほうが総合的な性能は高くなるだろう。パーツ単体でのコストパフォーマンスは高いだけでゲーミングPCとしては物足りない、そんなモデルだ。

キャンペーンは期待しにくくおすすめできない

Ryzen 5 2600は前世代のCPUであり、これでも十分価格が落ちている状態だ。これから行われるキャンペーン内容次第では多少変化はあるかもしれない。ただ、既に現行のRyzen 5 3600を搭載したモデルが登場していて価格が同じである以上、その製品よりも上になるということは考えにくい。

また、新製品登場からそれなりに時間が経過していて、それでも変化が無いということは大きなキャンペーンには期待できないだろう。コストパフォーマンス云々よりも、性能のバランスが悪いため、GALLERIA RF5 2600はおすすめできないモデルだ。

ケースレビュー

galleriaktmmini
GALLERIA RF5で採用されているドスパラのミニタワーは機能性が高く評価が高い。光学ドライブ搭載、高い排熱性能、シンプルなデザインと魅力的だ!

他のメーカーだとミニタワーでは光学ドライブがオプションとなっていることが多い。ガレリアのミニタワーは機能性も高く評判が良い。コンパクトなケースを探しているユーザー必見だ。

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIAGALLERIA
イメージgalleriadhtop-1galleriadhtop-1
製品名RF5 2600RF5
価格145,980円
(139,980円)
139,980円
CPURyzen5 2600Ryzen 5 3600
(Ryzen 5 3600X)
GPURTX2070 SuperRTX2070 Super
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSD256GB NVMe対応256GB NVMe対応
HDD1TB1TB
電源700W GOLD700W GOLD
マザーボードB350B350
公式公式公式
チェックポイント!!

比較対象は最新のRyzen 5シリーズを搭載したGALLERIA RF5 2600の後継機GALLERIA RF5だ。キャンペーン価格と同じ価格で展開されており、基本的な構成は同じでGALLERIA RF5 2600の弱点であるCPU性能が大きく向上している。

コストパフォーマンスはあまり良くないが、バランスが改善したことで最安値クラスという特徴が活きてくるためコストパフォーマンス以上の価値を持つモデルとなった。また、GALLERIA RF5のキャンペーンが現在CPUのアップグレードのみとなっている。

GALLERIA RF5 2600が消えた後に大きなキャンペーンに期待できる点などから、今GALLERIA RF5 2600を選択するメリットはないだろう。総合性能、評価ともに上回る現行のGALLERIA RF5をおすすめする。

管理人による総評

当該モデルはコストパフォーマンスの悪いRyzen搭載モデルというのが総合評価だ。低価格高性能でコストパフォーマンスこそが代名詞のRyzenを搭載していながらこの価格設定は厳しい。主に性能面でのアンバランスさが原因だが、構成も最小限に抑えられている。

RTX2070 Super搭載モデルとして見るならば確かに最安値クラスだ。だが、その性能を活かせないのであれば無駄な性能である。コストパフォーマンスの悪いRyzen搭載モデルという矛盾がこのモデルを表している。比較モデルをしっかりと比較検討しよう。

>>>>>GALLERIA RF5を購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA RF5 2600を販売しているショップとなる。ドスパラはBTOショップNo.1の人気ショップで多くのユーザーから支持されている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る