GALLERIA RH5


当記事では、GALLERIA RH5のレビューと評判を解説している。GALLERIAのRシリーズはRyzen搭載モデルで人気が高い。Ryzen搭載モデルに勢いが出てきた!

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★☆☆(対応)
kurosabakutop
★★★☆☆(対応)
ff14suisyou
★★★☆☆(対応)
fortnite
★★★☆☆(対応)
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

幅広く対応できるパフォーマンスと、ゲーム以外ので活躍が期待できるモデル。標準設定前後でのゲームプレイを想定しているユーザー向けだ。

GALLERIA RH5のスペック解説

ブランド名GALLERIA
製品名RH5
価格84,445円
(送料・税込93,361円)
CPURyzen 5 2600
GPUGeForce GTX1650
メモリDDR4-2400 8GB
SSD非搭載
(キャンペーン時240GB)
HDD1TB
電源400W BRONZE
(500W BRONZE)
マザーボードチップセットB350
補足光学ドライブ非搭載
コストパフォーマンス・通常時
★★★★☆☆☆☆☆☆3.1

・キャンペーン時
★★★★★★★☆☆☆7.3
グラフィックボードには新しいGTX1650を搭載している。GTX1050Tiを超える性能を持ち価格を抑えたいユーザーにはぴったりのモデルだと言える。CPUにはコスパの高いRyzen 5 2600を搭載。CPUとGPUのバランスも良好だ。メモリ8GB、HDD 1TB、電源ユニット400W BRONZEを採用。キャンペーン中であればSSD 240GB追加、電源ユニット400W→500Wへと無償アップグレードが実施されてる。キャンペーン時のコスパは7.3と低価格帯のモデルとしては非常に高い。

GALLERIA RH5の特徴と強み

Ryzenを活かしきれない価格は継続

Intel搭載モデルと比べて少し安くなっているのがRyzen搭載モデルの特徴だ。コスパを重視するユーザーにとっては魅力的なCPUとなる。しかし、その価格はCPU単体の価格差よりも小さく、特徴を活かしきれていない。

それでも元々のCPU価格が安価であるせいか、GALLERIAシリーズではキャンペーン内容が価格帯の中では充実しているほうだ。GALLERIA RH5はキャンペーン時にのみ選択が推奨されるモデルと言えるだろう。むしろキャンペーンでこそ特徴を活かし、輝くモデルと言ったほうが正しいか。

同価格帯にライバル無し

GALLERIAシリーズを始め、現段階でライバルは存在していない。その理由は、GTX1650搭載モデルがまだまだ登場しきっていないことが挙げられる。今後他ショップの動向には注意をしておきたい。なお、現時点でこのモデル自体も優れている。

このまま税込10万円以下のモデルの頂点として君臨できるか、ライバルの登場で座を追われるか。キャンペーン中であれば選択しても後悔の少ないモデルだが予算に余裕がある場合はその限りではない。あくまでもこの価格帯でトップクラスのモデルである。

>>>>>GALLERIA RH5を購入する<<<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIAGALLERIA
製品名RH5DH
画像galleriadhtop-1galleriadhtop-1
ケースミニタワーミニタワー
価格84,445円89,980円
CPURyzen5 2600i5-9400F
GPUGTX1650GTX1650
メモリDDR4-2400 8GBDDR4-2400 8GB
SSD非搭載
(240GB)
非搭載
HDD1TB1TB
電源400W BRONZE
(500W BRONZE)
400W BRONZE
(500W BRONZE)
マザボB350H310
公式公式公式
チェックポイント!!

現時点で比較対象となる製品は存在しない。強いて言えば同シリーズのGALLERIA DHだろう。価格、構成、キャンペーン内容で考えればGALLERIA RH5が優れる。ただし、総合的な評価は同等である。

キャンペーンの充実さに差があるため、キャンペーンが行われていない場合はどちらも似たようなものだ。Intel製CPUかAMD製CPUかの好みで良いだろう。キャンペーン内容はGALLERIA RH5が上だ。それでも、まだまだ充実した内容になれる可能性を秘めている。

もう少し後に購入する場合はGALLERIA RH5のキャンペーンに注目したい。残念だが、過去の傾向から比較対象となっているGALLERIA DHのキャンペーンは期待が薄い。現在この価格最強のGALLERIA RH5は文句なくおすすめできるモデルだろう。

>>>>>GALLERIA RH5を購入する<<<<<

GALLERIA RH5ののケース紹介

フロント部分

ガレリアDTフロント

フロントパネルにはUSB差込口が2つ、マルチーカードリーダーが1つ、電源スイッチ、音源入出力等がありオーソドックスな形だ。

コンパクトなミニタワーにしては豪華なパネルで、ガレリアのミドルタワーをそのままミニタワー化したようなパネル。大きさは幅18.5cm 奥行き39.5cm 高さ37cmとなっている。

内部リア

ガレリアDT内部リア

背面には排熱性能の良い大き目のメッシュにファンが搭載されており、フロントから吸気し、そのままリア部分に流れるようになっている。この構造はミニタワーによくあるタイプだ。

排熱性能は高くそれこそがドスパラの「GALLERIA」の特徴とも言える。基本に忠実でありながら、考えられた設計でミニタワーながら安定感は高い。拡張性もあり

本体左側面

ガレリアDT内部

ミニタワー独特のスペースで、スペースに余裕は無いながらも排熱効率はしっかりしている。増設などを行わないのであれば特に問題ないが、熱がこもりすぎるのであればファンの増設も行っておきたい。拡張スロットはPCI Express x4の1つとPCIの1つ空きがある。

また、拡張ベイは5インチが1つ3.5インチシャドウベイは2つ空きがあるのである程度の増設には対応できそうだ。構成に満足できて、増設を考えていないのであればしっかりとよくまとまっていると思う。

管理人による総評

GALLERIA RH5のスペックや特徴についてまとめた。当該モデルはBTOパソコン全体の中でも珍しいRyzen 5 2600を搭載した一台だ。少し前に比べるとRyzen搭載モデルが増えているとはいえまだまだ選択肢は少ない。

やはりコスパの高さが光る一台となっている。キャンペーン中であればコスパも上がりより魅力的な選択肢となる。性能面ではグラフィックボードに最新のGTX 1650を採用。FULL HD環境×標準設定を基準に考えればゲーム適性は高い。

Ryzen搭載モデルはドスパラの独壇場と言えるかもしれない。他のメーカーの動向を注視しつつ検討して欲しい。

>>>>>GALLERIA RH5を購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA RH5を販売しているショップとなる。ドスパラはBTOショップNo.1の人気ショップで多くのユーザーから支持されている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る