galleriart52600


当記事では、ドスパラ「GALLERIA RT5」の詳細レビューを書いている。ドスパラの売れ筋ランキング第ニ位にランクインしたことのある人気のモデルだ。人気の秘密はRyzen CPUのコスパの高さだろう。

GALLERIA RT5のスペック解説

ブランド名GALLERIA
製品名RT5
価格Windows 10 / 99,980円
CPURyzen 5 2600
GPUGeForce GTX1660Ti
(キャンペーン時RTX2060)
メモリDDR4-2666 8GB
(キャンペーン時16GB)
SSD240GB
HDD1TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB350
コスパ・通常時
★★★★★★☆☆☆☆6.1

・キャンペーン時
★★★★★★★★★☆9.4
高いコストパフォーマンスと万能型CPUが魅力だ。Ryzen5 2600を搭載したことで、高い性能を誇りながらも価格は控えめ。初心者におすすめしやすいモデルだ。GTX1660Ti搭載モデルとして価格を考えると非常にお得だ。キャンペーン中はRTX2060へと無償アップグレードが実施されている。

ほぼ同等の性能を持つCore i5-9400F搭載モデルが比較モデルとなる。ゲーム用途に関してはi5-9400Fに劣る部分もある。ただ、マルチコアやマルチスレッドを活かせるアプリケーションでは圧倒的。ゲームも配信もエンコードも高い水準で万能にこなせる注目のCPUだ。様々な用途でゲーミングPCを活用できるため、幅広く扱いやすい。

GALLERIA RT5の特徴まとめ

Ryzenを活かしきれない価格設定

Ryzen搭載モデルがMシリーズを押しのけてトップのラインナップに追加された。これでRyzen搭載モデルも陽の目を見るのではないかとも考えた。AMDシリーズを待っていた方には朗報だろう。

しかし、単体で購入すると非常に安価なRyzenはBTOパソコンに搭載されるとその恩恵を失っている。本来値引きされている価格帯が定価であるべきだ。

Intel製のCPUと比較して販売台数が少なくバルクでの仕入れが難しくなかなか価格を下げることが難しいのだろう。自作をする方には価格が安く魅力的な選択肢になるもののBTOパソコンではそれが打ち消されてしまう。

キャンペーンでおすすめ度MAX!CPUとGPUのバランスで評価を下げる

キャンペーンによりグラフィックボードがRTX2060にアップグレードしている。上位モデルをも凌駕するコストパフォーマンスを誇るモデルで品切れ状態となっている。非常に優秀でお得な無償アップグレードであり、これまでドスパラに無かったグラフィックボードのアップグレードは今後に期待できる。

一方で、Ryzen5 2600とRTX2060のバランスは決して良いものではない。無償アップグレードである以上、性能が下がるわけでもなく気にする必要も無いことだ。CPUのアップグレードがあれば評価は最大になっていただろう。CPUのカスタマイズができればRTX2060搭載最強モデルになれたかもしれない。

RTX2060搭載最安値モデルに名乗りを挙げる

通常モデルはそうでもないが、RTX2060搭載モデルに無償アップグレードされている場合はRTX2060搭載最安値モデルだ。構成もしっかりしており、メモリ16GBという構成は他に無いだろう。

ただ、RTX2060とRyzen5 2600では性能のバランスが悪く、メモリ16GBの恩恵が薄めである。RTX2060の性能を最大限に引き出せるCPU性能でも無いことがコストパフォーマンスの評価を下げている要因である。それでもおすすめしたいモデルであることに変わりはない。

>>>>>GALLERIA RT5を購入する<<<<<

GALLERIA RT5ケースレビュー

galleriaktmmini
ガレリア RT5でに採用されているドスパラのミニタワーは機能性が高く評価が高い。光学ドライブ搭載、高い排熱性能、シンプルなデザインと魅力的だ!

他のメーカーだとミニタワーでは光学ドライブがオプションとなっていることが多い。ガレリアのミニタワーは機能性も高く評判が良い。コンパクトなケースを探しているユーザー必見だ。

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIAGALLERIA
製品名RT5RJ5
価格99,980円92,980円
CPURyzen5 2600Ryzen5 2600
GPUGTX1660Ti
(RTX2060)
GTX1660
(GTX1660Ti)
メモリDDR4-2666 8GB
(16GB)
DDR4-2666 8GB
(16GB)
SSD240GB240GB
HDD1TB1TB
電源400W BRONZE
(500W)
400W BRONZE
(500W)
マザーボードB350B350
公式公式公式
詳細当ページ詳細
チェックポイント!!

GALLERIA RT5は売り切れ状態が続いている。もしも販売されていればそのまま選択すれば良いだろう。しかし、そうでなかった場合は下位モデルのGALLERIA RJ5もチェックしておきたい。比較というより、同様のキャンペーンで評価を大きく伸ばし、性能的にも同じ用途に対応できるモデルだ。

GTX1660Tiに無償アップグレードされている状態であるならばGALLERIA RT5と遜色のない評価を誇っている。7,000円安くなるというのも、カスタマイズに割り当てられることを考えると大きなメリットだ。どちらがおすすめか、それはGALLERIA RT5であることに変わりはない。ただ、GALLERIA RJ5を選んでも性能面で不満に感じることは少ないだろう。

>>>>>GALLERIA RT5を購入する<<<<<

管理人による総評

総合力を活かすことができればトップクラス

最大性能は同等のIntel製品を上回る。性能面において最小と最大の差が激しい面がありゲームプレイのみを想定しているのであれば不安定ということで魅力半減する。ただ、グラフィックボードにはGTX 1060 6GBを採用していてFULL HD環境では不足はない。CPU性能がボトルネックになることもない。

一点特化のモデルではなく、総合力で勝負するモデルである。様々な用途での仕様を目的としているならば優秀だ。例えば、ゲーム配信や動画編集もたくさん行う予定のある方であればIntel製CPUを選択する以上のメリットがある。

コストパフォーマンスの高さとCPU性能の高さ、そしてこの価格帯では珍しいメモリ16GB。これだけの武器を持っているのだから、多少のマイナスを補うには十分だろう。

ドスパラのRyzen搭載モデルはキャンペーンが充実!

Ryzen5 2600を搭載したモデルはGALLERIA Dシリーズと共通した特徴がある。Intel製CPUがDシリーズ、AMD製CPUがRシリーズだ。Dシリーズの欠点はキャンペーン対象になりにくく、キャンペーン内容が乏しいことだ。

RyzenシリーズはCPU単体では安価だが、搭載モデルになるとあまり価格が抑えられていない傾向が強い。ドスパラはその価格差をキャンペーンにより広げようとしているようだ。これこそが本来のRyzen搭載モデルの魅力である。

>>>>>GALLERIA RT5を購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA RT5を販売しているショップとなる。ドスパラはBTOショップNo.1の人気ショップで多くのユーザーから支持されている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る