GALLERIART5top


当記事では、ドスパラ「GALLERIA RT5 2600」の詳細レビューを書いている。ドスパラの売れ筋ランキング第ニ位にランクインしたことのある人気のモデルだ。人気の秘密はRyzen CPUのコスパの高さだろう。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★☆☆(対応)
kurosabakutop
★★★☆☆(対応)
ff14suisyou
★★★★☆(対応)
fortnite
★★★★★(対応)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA RT5は、ミドルクラスのグラフィックボードとそれを支えるメモリ16GBの存在が大きいモデル。CPU性能は控えめながら必要十分。価格を考慮すればトップクラスのエントリーモデルと言えるだろう。初心者やエントリーモデルを探しているユーザーにはまずGALLERIA RT5をおすすめしたいくらいだ。ゲームへの対応力は高く、タイトルによっては高リフレッシュレートでのゲームプレイも可能である。

GALLERIA RT5のスペック

galleriadhtop-1

ブランド名GALLERIA
製品名RT5
価格Windows 10 / 84,980円
CPURyzen 5 3500
GPUGeForce GTX 1660 Super
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 256GB
HDD1TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB450
コスパ★★★★★★★★★★10.0 over!!
高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCだ。最大の魅力は万能型CPUであるRyzen 5 3500を搭載していることだ。これによって高い性能を誇りながらも価格は控えめ。初心者におすすめしやすいモデルだ。GTX 1660 Super搭載モデルとして価格を考えると非常にお得だ。

ほぼ同等の性能を持つCore i5-9400F搭載モデルが比較モデルとなる。ゲーム用途だけに限定して言うとi5-9400Fに劣る部分もある。ただ、マルチコアやマルチスレッドを活かせるアプリケーションでは圧倒的なパフォーマンスを発揮する。ゲームも配信もエンコードも高い水準で万能にこなせる注目のCPUだ。様々な用途でゲーミングPCを活用できるため、幅広く扱いやすい。

GALLERIA RT5の性能まとめ

GeForce GTX 1660 Super(グラフィックボード)

gtx1660superseinou

GTX 1660 Superは、ミドルクラスを代表するグラフィックボードGTX 1660 Tiに匹敵するパフォーマンスを持つ。勢いを増している人気のグラフィックボードだ。性能は標準より高くとりあえずはこのグラフィックボードを選択しておけば間違い無いレベルだ。CPUとのバランスは良いとは言えず、ややCPU性能が不安要素である。それでも標準設定でのゲームプレイであれば快適なゲームも多い。

Ryzen 5 3500(CPU)

ryzen 5 3500-seinou

第3世代のRyzen 5 3500は、従来のRyzen 5 2600よりも少し高い性能を持っていてゲーム用途では最低限必要な性能だ。低価格を実現するためには必要不可欠なモデルで、GALLERIA RT5の全てを支えていると言っても過言ではない。CPU負荷の高い作業は得意でも、CPU負荷の高いゲームは苦手な傾向にあるのでCPU性能に高い期待はしないほうが良いかもしれない。

総合性能

GALLERIART5seinou

標準搭載メモリが16GBであることでGTX 1660 Superの性能を活かしやすく、ゲームへの対応力を高めている。CPU性能は少し心許ない部分があり、最高設定を避けたゲームプレイで対応したい。それだけ押さえていればゲームプレイに感じるストレスの多くを解消できるので標準設定を基準としたゲームプレイを心がけたい。

GALLERIA RT5の特徴まとめ

無難なモデルから怪物モデルへ

従来のGALLERIA RT5は無難で大人しいモデルだった。キャンペーンでその片鱗は見せていたが、まさかここまで大化けするとは思いもしなかった。下位モデルのGALLERIA RJ5のリニューアル内容を見て、低価格帯を支えるのはRJ5だと考えていた。しかし、本命はGALLERIA RT5だ。

明らかな価格ブレイカーな構成と性能で、税込み13万円クラスまでのモデルにまで牙をむく性能、低価格帯とは思えない充実した構成は、はっきりと他のミドルクラス全てと渡り合えるものがある。CPU性能で一歩下がるとは言え、多くのモデルを過去にする異端な存在だ。

価格が安いことが正義であるはずの低価格帯のモデルが、性能と価格のバランスに優れるミドルクラスに割り込んだ。同等の性能を持つ低価格帯のモデルが登場したとあっては、太刀打ちできる製品は無い。GALLERIA RT5よりも性能が高くなければ確実に評価で下回る以上、i7+GTX 1660 Super以上の組み合わせを持たない製品は一気に置き去りにされるだろう。

急上昇モデルでもランキング入りは厳しい

時期が来れば十分大化けに期待できるモデルと評した筆者ですら、ここまで大幅な成長を見せるとは思いもしなかった。低価格で登場した第1世代のRyzenや、グラフィックボードの低価格化を実現したGTX 900番台のように、パーツの性能ではなくゲーミングPCに革命を起こしたモデルと言っても良いだろう。

ゲーミングPCをより身近に、PCゲームを手軽にプレイできるようにしたGALLERIA RT5は、人気モデルとなること間違いなしだ。ただし、高性能なモデルを求めるユーザーからの支持は得られないところを見るとトップクラスになるのは難しいだろう。

突如豹変したGALLERIA RT5はランキング入りしてもおかしくない。価格が安価なこともあり、大人の事情でランキングは変わらなくとも、絶対にチェックしておきたいゲーミングPCだ。

>>>>>GALLERIA RT5を購入する<<<<<

GALLERIA RT5ケースレビュー

galleriaktmmini
ガレリア RT5でに採用されているドスパラのミニタワーは機能性が高く評価が高い。光学ドライブ搭載、高い排熱性能、シンプルなデザインと魅力的だ!

他のメーカーだとミニタワーでは光学ドライブがオプションとなっていることが多い。ガレリアのミニタワーは機能性も高く評判が良い。コンパクトなケースを探しているユーザー必見だ。

似ているモデルとの比較

リニューアルされたGALLERIA RT5に対抗できる製品は存在せず、この価格帯では最強モデルだ。また、性能自体も低いわけではないので、GTX 1660搭載モデルの中で最も選びやすいモデルでもある。

従来のような消去法によるNo1モデルではなく、純粋な評価から見てNo.1モデルとなっただけにおすすめできる。低価格帯を求めるユーザーの強い味方となるGALLERIA RT5はキャンペーンにあまり期待できな構成なので、いつ選んでも損をしないモデルである。

>>>>>GALLERIA RT5を購入する<<<<<

管理人による総評(GALLERIA RT5)

galleriadhtop-1

総合力を活かすことができればトップクラスのコストパフォーマンスを持つゲーミングPCだ。最大性能は同等のIntel製品を上回る。グラフィックボードにはGTX 1660 Superを採用していてFULL HD環境では不足はない。ややCPU性能が物足りないかもしれないが、そこまで心配する必要はない。

一点特化のモデルではなく、総合力で勝負するモデルである。様々な用途での使用を目的としているならば優秀だ。例えば、ゲーム配信や動画編集もたくさん行う予定のある方であればIntel製CPUを選択する以上のメリットがある。コストパフォーマンスの高さとCPU性能の高さ、そしてこの価格帯では珍しいメモリ16GB。これだけの武器を持っているのだから、多少のマイナスを補うには十分だろう。

価格CPUグラボ
84,980円Ryzen 5 3500GTX1650
メモリSSDHDD
DDR4 16GB256GB1TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA RT5を販売しているショップとなる。ドスパラはBTOショップNo.1の人気ショップで多くのユーザーから支持されている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る