galleriasttop

当記事では、GALLERIA STのレビューと評判を解説している。当モデルは省スペースなスリムタワーということもあり気になっている方も多いのではないだろうか。ただ、このクラスとしては非常に割高なので購入時は慎重に考えて欲しい。

ブランド名GALLERIA
製品名ST
価格Windows 10/157,980円
(送料・税込172,778円)
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX1060
メモリDDR4-2666 8GB
SSD500GB
HDD2TB
電源550W 80PLUS GOLD
マザーボードチップセットB360
コストパフォーマンス-

ガレリアSTスペック解説

GTX1060 6GBを搭載したモデル

GALLERIA STは、GTX1060 6GB×i7-8700を搭載したゲーミングPCだ。下位モデルのGALLERIA ST 8500と比べて税抜きの価格差が20,000円。SSD容量とHDD容量が倍増して、CPU性能もアップしていることを考えればかなり優秀。ただ、GALLERIA ST 8500自体が非常に割高な価格設定となっているため、実際は相殺しきれていない。評価は変わらず「コストパフォーマンスが悪く割高な製品」と言ったところ。

同シリーズの下位モデル「GALLERIA SJ」との価格差は18,000円。SSD240GB→500GBが6,300円であることから、GTX1060 3GBと6GBの差が12,000円ほど。同等の性能を持つグラフィックボードにこれだけの差が生じる価格設定には疑問。長くなったが、要するにおすすめできない製品だということだ。

スリムタワーとしての評価はまずまず

細身のケースは置く場所に困らないが、同時に細くなったことで内部スペースがほとんど無くなってしまう。それによって、拡張性の低下と排熱や冷却性能も低下してしまうデメリットがある。ただし、スリムタワーにしては非常に優秀であることは付け加えておく。

あくまでも、ミニタワーやミドルタワーと比べて劣る程度なので、この性能ではまだそこまで気にならないかもしれない。拡張性に関してはストレージにも余裕があるため、早急に必要となることはないだろう。仮に必要となれば外付けのストレージで対応することも出来る。夏場は少し心配だが、環境に依存してしまう部分であるため言及出来ない。

合わせて検討するべきモデル一覧

GALLERIA MV

  • CPU…i7-8700
  • グラフィックボード…GTX1070Ti
  • メモリ…DDR4-2666 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W BRONZE
  • マザーボード370
  • Windows10 159,980円

電源やストレージこそ劣るが、性能では圧倒的に上回るモデル。このモデルと同価格帯と考えると、GALLERIA STはやはりおすすめしにくい。ストレージが弱点となるが、変更しにくい性能を優先するほうが良いだろう。

>>>>>GALLERIA STを購入する<<<<<

総評

GTX1070Ti搭載モデルに迫る価格

15万円を超えるとなると、上位モデルのグラフィックボードであるGTX1070Ti搭載モデルも視野に入る。それだけでなく、充実した構成を持つGTX1060搭載モデルと同等の価格だ。スリムというだけで選択して良いものかどうか…。

良し悪しあるのは仕方ないにしても、悪い部分が目立つ製品はおすすめできない。スリム自体推奨していないのは人を選ぶケースであるからだが、このモデルはケース云々ではない。単純にコストパフォーマンスが悪く、性能的に価格が高い。優先して選択するメリットが非常に少なく、それならまだ別の製品を選んだほうが建設的だ。

GTX1060の3GBと6GBは本来5,000円ほどの価格差しかない。ドスパラ自体が、以前はその価格差で販売し展開していた。グラフィックボードのメーカーや形状が違うのかもしれないが、OCモデルでもない限り性能はそこまで変わらない。GALLERIA ST8500同様に、スリムタワーを選択するにしても別製品を推奨したい。

基本的にはミニタワーやミドルタワーを推奨

また、高い負荷のゲームをプレイするユーザーには、ミニタワーやミドルタワーのモデルをおすすめする。パソコンを置くスペースの確保が難しい環境であったり、耐荷重の少ない机の上に置く場合などであればスリムやコンパクトなモデルが良い。

逆に、置くスペースに余裕があったりする場合は、ミニタワーやミドルタワーを強く推奨したい。好みで選んでしまっても良いかもしれないが、プレイスタイルや環境の変化に対応しにくいため、スリム型を選択するユーザーは慎重に選択して欲しい。

>>>>>GALLERIA STを購入する<<<<<

ガレリアSTパソコンケースレビュー

galleriasscase
当該モデルで採用されているスリムタワーは、省スペースが魅力のケースだ。縦置き、横置きの両方に対応しているという特徴がある。本体側面に排気口を設けることで排熱効率を上げている。そのため実際ゲームプレイをするとミニタワーやミドルタワーよりも温度が上がりづらいときもある。ここにもお金を掛けているのだと推測される。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!