GALLERIA ST 9400Ftop


当記事では、GALLERIA ST 9400Fのレビューと評判をまとめている。今となっては貴重なスリムタワーゲーミングPCだ。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★☆☆(対応)
kurosabakutop
★★★☆☆(対応)
ff14suisyou
★★★☆☆(対応)
fortnite
★★★☆☆(対応)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。


設定次第で多くのゲームを快適にプレイすることができる。性能よりもコストパフォーマンスに重点を置いたモデルである。最高設定でグラフィックを楽しむのではなく、fpsを稼げるように設定を工夫させるストイックなユーザー向け。必要十分な性能はエントリーモデルとしても優秀だ。

GALLERIA ST 9400Fのスペック

gallerias

ブランド名GALLERIA
製品名ST 9400F
価格Windows 10/119,980円
CPUCore i5-9400F
GPUGeForce GTX 1660 Ti
メモリDDR4-2666 8GB
SSD240GB
HDD1TB
電源550W GOLD
マザーボードチップセットB365
コストパフォーマンス★★★★★☆☆☆☆☆5.4

>>>>>GALLERIA ST 9400Fを購入する<<<<<

GALLERIA ST 9400Fの性能まとめ

GeForce GTX 1660 Ti(グラフィックボード)

GeForce GTX1660Ti-i690sa4

GTX 1660 Tiは標準的な性能を持つグラフィックボードだ。価格を抑えつつ、ゲームをプレイするには十分な性能を有している。高解像度や高い負荷に対してはそこまで強くないため、設定を標準程度に合わせて調整したい。

ゲームによっては最高設定でのプレイも可能なタイトルもあるが、基本的には最新のゲームや準新作にあたるゲームでは期待しすぎないようにしたい。

Core i5-9400F(CPU)

i5-9400seinou

現状のゲーミングPCには最低限必要な性能を持つCPUだ。GTX 1660 Tiとの相性は悪くはない。しかしボトルネックになる可能性はある。

CPU負荷の高いゲームはやや苦手な部類になる。それも価格を抑えるためには必要な妥協である。これから先を見据えるなら最低でもこのクラスのCPUを選択したい。

総合性能

GALLERIA ST 9400Fseinou

ほとんどのゲームを標準設定、あるいはそれに近い設定でプレイすることができる。設定を下げる余裕があるため最新のゲームであってもある程度は対応できる。

メモリ容量は16GBに増やしても性能的に頭打ちであり、ゲームに関しては恩恵が薄い。とは言え先々必要になる可能性もあるため、増設等も視野にいれておきたい。

>>>>>GALLERIA ST 9400Fを購入する<<<<<

GALLERIA ST 9400Fの特徴&注意点

拡張性を犠牲にした省スペースモデルは人を選ぶ

縦置き、横置きの両方に対応したスリムケース。デザイン性の高さから一時は人気を博したケースとなっている。しかし、コストパフォーマンスや排熱のリスクから下火になった。

当然内蔵スペースに余裕はなく、拡張性は皆無に等しい。この性能ではあまり気にならない部分で、排熱性能に少し不安がある。熱の発生を少しでも抑えるためか、550W GOLDというこの価格帯と性能帯では珍しい高品質な電源が搭載されている。電源の変換効率を上げることで稼働率を下げようということなのだろうか。

このように、省スペースにはメリットとデメリットがハッキリ存在しているため、その辺りは注意しておきたい。

コストパフォーマンスは並、省スペースモデルを求めるなら必要十分

前述のデメリットに納得できれば十分選択に値するモデルである。コストパフォーマンスは標準程度と控えめながら、ミニタワーモデルと比べて1万円アップとなるスリムケースで標準程度あれば十分だろう。

性能もコストパフォーマンスも標準レベルであるため、初めてのゲーミングPCにも適している。一方で、ヘビーゲーマーにはあまりおすすめできない。

長時間のゲームプレイに適した構造を持っておらず、熱によるパフォーマンスの低下を招く可能性がある。ただ、ファン等のケースメンテナンスを欠かさなければそんな問題も少ないかもしれない。

似ているゲーミングPCとの比較

似た構成、あるいは全く同じの構成を持つモデルは多く存在している。しかし、比較対象となるスリムタワーモデルは無い。省スペースモデルを候補に入れるユーザーにとって、ミドルタワーやミニタワーはデメリットのほうが大きいだろう。

仮に、ミニタワーでもと考えているユーザーがいるのであれば、ドスパラのDシリーズが近い。省スペースはどんなデメリットがあろうと、コンパクトであるという事実が絶対である。

そのため、いかに優れた性能や構成を持つモデルであっても、この省スペースケースの持つ絶対的な優位は動かない。よって比較対象はスリムタワーモデルだけにしたい。

GALLERIA ST 9400Fパソコンケースレビュー

galleriasscase当該モデルで採用されているスリムタワーは、省スペースが魅力のケースだ。本体側面に排気口を設けることで排熱効率を上げている。ドスパラのスリムタワーは機能性が高く人気がある。コストを掛けている分排熱性能にも配慮されているが、十分に排熱について考えた上で設置をする必要がある。

管理人による総評

スリムタワーの中なら選択肢に入れやすい

まず、スリムタワーは熱対策の面でミニタワーやミドルタワーに比べて不利であることは理解しておきたい。その上でこのモデルについてはそれほど心配しなくても良い。GTX 1660 Ti×i5-9400Fという構成はミドルクラスとして十分で発熱量はそれほど多くない。ゲーミングパフォーマンスは上々で標準設定を基準にすれば最新のタイトルにも対応できる。

コストパフォーマンスはそれほど高くない。スリムタワーはどうしても割高になってしまうので仕方がない。比較対象モデルも少なく随一のモデルとして考えるなら十分検討に値する。

スリムタワーはキャンペーン対象になりにくい

ドスパラはキャンペーンによって評価を大きく変えるモデルが多い。しかし、スリム型のキャンペーンは頻度が非常に少なく、内容も微妙なものが多い。ミニタワーやミドルタワーは充実したキャンペーンが行われていることもあり、差は広がっていくばかりだ。

デザインや省スペース性は確かに魅力的かもしれないが、ゲームを快適にプレイするためのゲーミングPCだ。予算がある程度決まっているのであれば、選択するメリットはほとんど無いだろう。プレイしたい、もしくはプレイするゲームが決まっていて、性能をしっかり把握できていれば問題ないが…。

>>>>>GALLERIA ST 9400Fを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA ST 9400Fを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る