GALLERIA SVTOP


当記事では、ガレリアSVのレビューと評判をまとめている。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆
kurosabakutop
★★★★☆
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★☆

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

最新のグラフィックボードRTX 2060 Superを搭載しており、WQHDに対応できる性能だ。ただ、メモリが8GBであるため、フルHD環境でのゲームプレイが基本的になるだろう。性能面の安定感は高く、最新のゲームの推奨環境もクリアできている。

GALLERIA SVのスペック

ブランド名GALLERIA
製品名SV
価格Windows 10/159,980円
CPUCore i7-8700
(i7-9700)
GPUGeForce RTX 2060 Super
メモリDDR4-2666 8GB
SSD500GB
HDD2TB
電源SILVERSTONE SFX 650W GOLD
マザーボードチップセットB365
コストパフォーマンス★★★★★☆☆☆☆☆5.2

GALLERIA SVの性能まとめ

GeForce RTX 2060 Super(グラフィックボード)

galleriaxv-rtx2060supercpu

RTX 2070に近い性能を持ち、リアルタイムレイトレーシングなどの最新の機能に対応したグラフィックボードだ。登場時は価格の影響でおすすめできなかったが、今は価格も落ち着きミドルエンドクラスのグラフィックボードとして人気も高くおすすめしやすい。フルHD環境に最適で高リフレッシュレートにも対応することが可能だ。

Intel Core i7-8700(CPU)

corei7-8700-seinou

前世代のCPUながら優れた性能と値段が下がりつつある現状から搭載モデルが未だに多い。キャンペーン期間中はi7-9700へアップグレードされており、最新の性能を体感することができる。CPU性能は何の問題もなくゲーム以外の用途でも活用することができる。

総合性能

GALLERIA SVseinou

CPUとグラフィックボードの性能は非常に高く、多くのゲームを最高設定でプレイできるだけのパフォーマンスがある。しかし、メモリ容量が8GBであることが足を引っ張り、上手く性能を活かせないことがある。カスタマイズや増設で16GBにすることでより快適なゲームプレイが実現可能だ。

GALLERIA SVの特徴まとめ

スリム型としてはまずまずなモデル

性能と構成、そして価格を見るとまず間違いなく微妙なモデルである。スリム型のモデルは割高になる傾向にあるため、性能帯と価格が合っていない。GALLERIA SVもその例に漏れず微妙なモデル寄りだ。しかし、他のスリム型と比べて許容範囲内と言える価格設定に落ち着いている。

キャンペーンでメモリ16GBになったり、値引きされるとそれなりの形に落ち着く可能性は高い。ただ、スリム型を採用しているSシリーズはキャンペーン対象となりにくいのであまり期待して待つよりも別の製品を選んだほうが良いだろう。

ゲームに対する性能は良し

i7-8700とRTX 2060 Superの組み合わせは良く、キャンペーン中のi7-9700なら尚良し。メモリが足を引っ張ってはいるものの、増設自体は初心者でも簡単にできるためカスタマイズよりも増設がおすすめだ。

そもそもスリム型は割高でコストパフォーマンスは悪い。ただ、スリム型は省スペース性という唯一無二の特性があるため、コストパフォーマンスはあまり気にしないユーザーも多い。その特性を重視するのであればGALLERIA SVは良い選択肢になり得る。

ゲームに対する性能は標準より高く、ゲームをガンガンプレイするヘビーユーザーの期待にも応えられるだろう。ケースさえ気に入っているなら選んで後悔するようなことはない。性能と省スペース性は良くとも、ストレージなどの拡張性は低いため、外部接続で対応できるものは対応しなくてはならないのは注意しておきたい。

似ているモデルとの比較

ブランドGALLERIAGALLERIA
画像galleria slimgalleriaxg
製品名SVXF
ケーススリムミドル
価格159,980円178,980円
(164,980円)
CPUi7-8700
(i7-9700)
i7-8700
(i7-9700K)
GPURTX 2060 SuperRTX 2070 Super
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
(16GB)
SSD500GB500GB
(NVMe 512GB)
HDD2TB1TB
電源550W GOLD650W BRONZE
マザボB365B365
公式公式公式
詳細当ページ詳細

スリム型ではGALLERIA SVに対抗できる製品は無いため、近い価格帯のGALLERIA XFとの比較だ。キャンペーン期間中は5,000円アップで選択できるGALLERIA XFはこの価格帯、そしてRTX 2070 super搭載の最強モデルだ。

CPUはワンランク上のi7-9700K、グラフィックボードもワンランク上のRTX 2070 super、メモリ容量は倍の16GB、ストレージ容量は同じでもSSDはNVMe対応の高速SSDだ。これだけの装備を持って5,000円アップなら間違いなくGALLERIA XFのほうが上だろう。ドスパラ人気No1の最強モデルは最も優れたゲーミングPCと言っても過言ではない。

ただし、GALLERIA XFはミドルタワーとなるため、スリム型の特性は持っていない。あくまでも予算を中心にした比較であるため、スリム型にこだわりがなければGALLERIA XFを候補に加えるのも良いだろう。

>>>>>GALLERIA SVを購入する<<<<<

管理人による総評

スリムタワーとしては評価は高い

価格が少し高めなことを除けば優秀なモデル。排熱性能や拡張性を犠牲にしたスリムタワーだが、そのデメリットを補ってあまりある。ゲームに関しては比較に登場したGALLERIA XVの通常モデルと同等のパフォーマンスを持っている。

スリム型にこだわるならこれ一択だが、性能やコストパフォーマンスを求めると選択肢から外れる。せめてもう少し価格が安ければ、もしくはキャンペーンが適用されれば評価は違ったはず。ただ、性能が高くなればなるほど用途が広がり、拡張性も求められるようになる。

その時スリムタワーでは物理的に対応できない場合もあるため、この性能帯を求めるユーザーの需要にマッチしていないのではないだろうか。

スリムタワーの拡張性の低さがネックに

疑いだせばキリが無いが、総合的な評価を見るとあと一歩足りない程度。時代を掴む可能性のあったスリムタワーだ。性能が高くなるほど拡張性が求められると言ったが、排熱性能も同時に求められるようになる。

ケースだけでなく、パーツ単位で求められるようになる。例えば、このケースではCPUファンの選択肢が絞られる。様々な点でミドルタワーなどの拡張性に優れたモデルに後塵を拝する格好はやはりマイナスが大きいのだろうか。

>>>>>GALLERIA SVを購入する<<<<<

ガレリアSVパソコンケースレビュー

galleriasscase
当該モデルで採用されているスリムタワーは、省スペースが魅力のケースだ。本体側面に排気口を設けることで排熱効率を上げている。ドスパラのスリムタワーは機能性が高く人気がある。排熱性能にも配慮されているが、十分に排熱について考えた上で設置をする必要がある。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA SVを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る