GALLERIA XF 10700top


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XF i7-10700搭載」についてレビューを行っている。旧ケースを採用したガレリアXFが復活を果たした。新ケース採用の「GALLERI XA7C-R70S」よりも価格が安く構成にも優れている。新しいケースにこだわりがないのであれば検討する価値がある。おそらく一時的な復活だろう。
2020年8月11日追記 ドスパラ新ケースが登場

2020年7月10日(金)にドスパラの新しいケースが登場した。コストパフォーマンスはガレリアXFには劣るもののケースデザインが高くすでに高い評価を得ている。

GALLERIA XF i7-10700搭載のスペック解説

galleriaxg

ブランド名GALLERIA
製品名XF i7-10700搭載
価格Windows 10 / 164,980円
CPUCore i7-10700F
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD2TB
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH470
コスパ★★★★★★★★★★ 10.0 over!!

>>>GALLERIA XF i7-10700搭載を購入<<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

フルHD環境で既存のゲームを快適にプレイできる性能が魅力となっている。高リフレッシュレートにも対応することが可能で、本格的なゲームプレイを想定しているユーザーに最適だ。この性能帯から一気にできることの幅が広がる。ハイエンドクラスの入り口とも言えるその性能は誰にとっても扱いやすい。フルHD環境では最高のパフォーマンスを発揮できるトップクラスの性能である。

GALLERIA XF i7-10700搭載の性能レビュー

当該モデルは非常に高いゲーミングパフォーマンスを持っている。PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて一つずつ解説していく。

GeForce RTX 2070 SUPER(グラフィックボード)

rtx2070supermobile

RTX 2070 SUPERは、現行モデルで最も人気が高いグラフィックボードの一つだ。コストパフォーマンスの高さでは全グラフィックボードの中でトップクラスである。どこのBTOメーカーでもこのRTX 2070 SUPERには力を入れている。それだけ扱いやすいグラフィックボードだということだろう。

設定次第では4Kなど高解像度にも対応可能だ。基本的にはフルHD+高リフレッシュレートになる。その基本的な用途でも抜群の安定感を誇る。何をするにも不足しない性能は、本格的なゲームプレイに適している。初心者の方でも選びやすくおすすめしやすい。

Core i7-10700F(CPU)

corei7-10700seinou

Core i7-10700Fは、2020年5月20日に登場した最新のCPUだ。前世代で人気を博したCore i7-9700の後継機で、今世代ではハイパースレッディングに対応となった。第9世代のCore i9-9900と同等の性能を持っている。Core i7-9700Kと同等以上のゲーム適正の高さが魅力でゲーミングPCのスタンダードとして高い評価を得るだろう。

価格も落ち着いてきたため購入しやすくなっている。ハイクラスのRTX 2070 SUPERとの相性は良い。ゲーム以外の用途にも適しているのでストリーミングPCとしても搭載モデルは増えてくると考えている。

総合性能

GALLERIA XFseinou

最新のハイクラスを象徴するような性能が魅力だ。Core i7-10700Fは従来のCore i9-9900に匹敵するパフォーマンスを持っている。RTX 2070 SUPERの性能を引き出すには十分である。このCPUとGPUの組み合わせはハイクラスに留まらず、ハイエンドクラスに足を踏み入れている。

ゲーム用途で見れば最高峰のコストパフォーマンスを発揮する。ゲーム以外の用途ではトップクラスとは言えない。しかし、第10世代になりCPU性能が大幅に向上した。トップクラスと言えなくても第3世代のRyzen 7 3700Xに大きく近づいている。ゲームに強く、どんな用途にもバランスよく対応できるのが強みだ。

ゲームではX4の推奨環境をクリアしている。フルHDであれば高リフレッシュレートで安定したゲームプレイが可能だ。また、設定次第では240Hzやそれ以上のリフレッシュレートも実現できる。高解像度が少し苦手なのは変わらない。GALLERIA XFを運用するならフルHDをおすすめする。本格的なゲームプレイやゲーム配信など、ゲームに関わる全てのことに高い水準で対応できる。初心者から上級者まで、誰にでもおすすめできるモデルだ。

>>>GALLERIA XF i7-10700搭載を購入<<<

GALLERIA XF i7-10700搭載の特徴

「ガレリアXF」人気の定番モデル再誕

在庫限りで販売を終了したGALLERIA XFがまさかの復活を遂げた。旧ケースを採用しているところを見ると期間限定なのだろう。時代の寵児とも言えるゲーミングPCの復活は、誰にとっても嬉しいことだ。GALLERIA XFは圧倒的なコストパフォーマンスで長期間最強モデルとして君臨した。

その時々の主流となり、流行を作り上げた偉大なモデルの再登場はGALLERIAシリーズに変化を促す刺激となるはずだ。今の複雑で分かりにくい型番と違い、シンプルで認知しやすいこともポイントだ。GALLERIA XFはゲーミングPCの王道のようなモデルで、多くのユーザーがまず第一に候補に入れていた名機である。それは、単純に性能が優れているだけではない。価格と構成のバランスが絶妙だったのだ。

NVMe対応SSDをいちはやくゲーミングPCに搭載したのも、過去のGALLERIA XFである。価格はそのままに構成をアップさせていくのはお家芸とも言えた。現行のモデルのように、あえて構成を削って徐々にアップグレードしていくというようなものではない。徐々に強化されていくモデルに追いつける製品はなかった。

まさにドスパラを象徴するゲーミングPCだった。残念ながら復活したGALLERIA XFは最終形を踏襲しているので突出したモデルとは言えない。それでも、トップモデルだった頃の面影を残すようなマイナーチェンジは施されている。

CPUがCore i7-10700からCore i7-10700Fへ変更され、価格も5,000円下げての登場だ。少なくとも最後モデルのGALLERIA XFよりは評価が高い。旧型ケースに対してマイナスな印象がなければ選択したいモデルである。そして、現在RTX 2070 SUPER搭載モデルの中で最もおすすめのモデルだ。

コストパフォーマンスで後継機を圧倒

ブランド名GALLERIAGALLERIA
イメージgalleriaxgGALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名XFXA7C-R70S
価格164,980円169,980円
CPUCore i7-10700FCore i7-10700
GPURTX 2070 SUPERRTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD2TB非搭載
電源650W BRONZE650W BRONZE
チップセットH470H470
公式公式公式
レビュー当ページレビュー

GALLERIA XFは、コストパフォーマンスで後継機のGALLERIA XA7C-R70Sを大きく上回るモデルである。GALLERIA XA7C-R70Sは新しいケースを採用したせいか、構成面で従来よりも劣り、価格が高いモデルとなった。GALLERIA XFの再登場で、その差を再確認させられた。これが従来と現行のモデルである。CPUは統合型グラフィックス機能の有無の差しかなく、性能は同等だ。

さらに、HDD 2TBを搭載しているGALLERIA XFに対して、GALLERIA XA7C-R70Sは非搭載である。それでいて価格差は5,000円開いている。構成で上回っていながら価格が安いというのは大きなアドバンテージだ。この僅かとも思える差は、評価の上では厳しい開きとなる。GALLERIA XA7C-R70Sに求められているのは、従来のGALLERIA XFのような突出したコストパフォーマンスである。

GALLERIA XA7C-R70S自体名も変え姿も変えてもGALLERIA XFの構成と立ち位置を引き継いだモデルだ。そのポジションに恥じない変化をしてもらいたいものだ。そして、GALLERIA XA7C-R70Sが大きく変化したときこそ、GALLERIA XFの本当の最後になるだろう。旧製品が復活して現存している状態は、新モデルが期待値を超えていない証でもある。

GALLERIA XFが存在している間はGALLERIA XFを選択することをおすすめする。もしも、新モデルが並び立つことになれば、自然とGALLERIA XFは市場から姿を消すだろう。GALLERIAシリーズのお得さの指針とも言える。後継機が目指す形が従来機という奇妙なことになった。これからのGALLERIAに期待するとともに、GALLERIA XFの復活を喜びたい。

>>>GALLERIA XF i7-10700搭載を購入<<<

GALLERIA XF i7-10700搭載のおすすめカスタマイズ

実はカスタマイズができる項目がそれほど多くない。いくつか検討する価値があるものをピックアップしている。もっと詳しく知りたい方は参考記事を参考にして欲しい。

電源 ★★★☆☆

ゲーミングPCのカスタマイズ項目の中で最も人気の高い項目だと言える。現時点でそれほど種類があるわけではないので予算に余裕がある方向けだ。電源容量及び規格が上がれば将来グラフィックボードの換装時などに安定したPC動作が可能となる。

SSD ★★★☆☆

SSD容量をアップさせるのはおすすめだ。1TB NVMe対応までアップグレードさせれば十分過ぎるストレージとなる。システム+ゲームなどのアプリケーションを保存するにも余裕が生まれる。

似ているゲーミングPCとの比較

現在のGALLERIA XFに比較対象は存在していない。おそらく期間限定となるであろうGALLERIA XFは、しばらくすると販売が終了する。比較対象があるとするなら後継機のGALLERIA XA7C-R70Sである。この2製品の構成と価格が同じになった時、従来機の役目を終える。GALLERIA XFはその指標である。

GALLERIA XFかGALLERIA XA7C-R70Sのどちらを選べばいいか。それを指し示すのが前述の従来機と後継機の比較だ。GALLERIA XA7C-R70Sと比べてGALLERIA XFが上回っていればGALLERIA XFを選ぶ。GALLERIA XA7C-R70Sが逆転、あるいは同等になっていればGALLERIA XA7C-R70Sを選ぶ。シンプルにそれだけだ。よりお得な方をその時々で選ぶのがよいだろう。

>>>GALLERIA XF i7-10700搭載を購入<<<

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
当該モデルで採用されているのはガレリアのミドルタワーケースとなる。シンプルなデザインながら排熱性能の高さ、実用性の高さから多くのユーザーから支持されている。ドスパラのこれまでの経験がしっかりと生かせていると言える。I/Oパネルは本体の前面に配置されていて使い勝手も良好だ。

管理人による総評(GALLERIA XF i7-10700搭載)

galleriaxg

GALLERIA XF i7-10700搭載がまさかの復活となった。Core i7-10700Fを搭載し価格を5,000円引き下げられたのは大きい。税込み18万円前後の予算で考えている方は必見だ。グラフィックボードには定番のRTX 2070 SUPERを搭載しゲーミング性能が高い。FULL HD環境で高リフレッシュレートを実現することができる。メモリ16GB、SSD 512GB、HDD 2TBと充実した構成で、現行のストレージを削った「GALLERIA XA7C-R70S」に比べてコストパフォーマンスも激高だ。

価格CPUグラボ
164,980円Core i7-10700FRTX2070 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA XF i7-10700搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya