galleriaxftop


当記事では、ドスパラの人気モデルGALLERIA XFの性能レビューと評判について解説している。2017年に売れ筋モデルになってから波はあるものの2020年までずっとトップクラスのモデルだ。

これほど長く続く売れ筋モデルが他にあるだろうか、いや私が見ている限りで存在しない。多少の構成変化はあるものの高いコストパフォーマンスは健在だ。

2020年04月10日追記!!
搭載されているCPUがCore i7-9700KからCore i7-9700Fへと切り替えられている。まさか逆の展開になるとは思わなかった。より魅力的なキャンペーン実施のための標準モデル切り替えだと思っていた。今回の変更は実質ダウングレードが行われたということだ。もっともそれでもコストパフォーマンスの高い一台であることには代わりがない。
2020年03月27日追記!!
これまでキャンペーン時の構成が標準モデルへと切り替わった。つまり、今後ここから割引・キャンペーンが行われる可能性を秘めているということだ。 事実5,000円の値引きが実施となった。コストパフォーマンスは急上昇中だ。

お得なクーポン情報

coupongalleriaxf
2020年5月11日(月)11:00まで使えるクーポンが配布されている。税抜3,000円割引は大きい。当サイトのコスパ指標にはこのクーポンは含まれていないので、コスパ上昇になることは間違いない。購入時にクーポンコード「PC3000」を入力するだけだ。

ドスパラの全モデル(新品BTOパソコン)に適用となるので、ぜひ活用しよう。使い方は簡単でお支払い方法の指定項目のクーポンコード入力欄に入力後”追加”ボタンをクリックするだけだ。実際に価格に反映されているか確認しておこう。

>>>>>クーポンを確認する(ドスパラ公式)

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

ガレリアXFは、ハイエンドクラスに近いハイクラスのゲーミングPCだ。既存のゲームであれば快適にプレイすることが出来る。性能的にWQHD環境には高設定でも対応できる一方で、4Kは設定を下げることが必要だ。基本はフルHD+高リフレッシュレートとなる。ゲームの推奨環境は全てクリアしている。スペックを気にしなくて良い性能帯はRTX 2070 Super搭載モデルからだ。その特性を活かしたワンランク上のパフォーマンスを体感出来る。

GALLERIA XFのスペック解説

galleriaxg

ブランド名GALLERIA
製品名XF
価格Windows 10 / 164,980円
CPUCore i7-9700F
グラフィックボードGeForce RTX 2070 Super
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD2TB
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットB365
コスパ★★★★★★★★★☆ 8.7

>>>>>GALLERIA XFを購入する<<<<<

ガレリアXFは、安定した構成と高いコストパフォーマンスを持つゲーミングPCだ。RTX 2070 Super×i7-9700Fの組み合わせならゲームプレイにおいて不足はない。ゲーミングPCに求められる構成を十分にクリアしているXシリーズ最新鋭モデル。

消費電力を十分賄える650Wの電源にも注目したい。まさに、従来のXF同様に安定したゲームプレイが可能なモデルだ。RTX 2080搭載モデルに匹敵するモデルがRTX 2070と同等の手に価格で購入可能だ。コストパフォーマンスに優れているものの、手を出しにくい価格かもしれない。それでも将来性を考えると選択して後悔することはないだろう。

なお、当該モデルには光学ドライブは搭載されていない。これも時代の流れだろう。今はすべてオンライン上で手に入るということから昔ほど必要性はなくなっている。コスト削減という意味でもメリットがあると言える。必要な方はカスタマイズで追加するか外部ドライブを別途購入すると良い。

GALLERIA XFの性能レビュー

当該モデルは非常に高いゲーミングパフォーマンスを持っている。ただ、PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて一つずつ解説していく。

RTX 2070 Super(グラフィックボード)

rtx2070supergalleriaxf

RTX 2070 Superは、高解像度、高リフレッシュレートに対応できるNVIDIA自慢のグラフィックボードだ。何をするにも十分なパフォーマンスを発揮することができる。ゲームでの安定感を生む性能は魅力的だ。ゲーミングPCとして求められる用途をほぼ完璧にこなせる性能であり、多くのユーザーが目指したいグラフィックボードである。

Core i7-9700F(CPU)

sa2-e-sports-i7-9700

Core i7-9700Fは、コストパフォーマンスが高いCPUだ。価格と性能のバランスが良くゲーマーに人気がある。多くのグラフィックボードと相性が良く合わせやすいので広い性能帯で採用されている。

RTX 2070 Superとの組み合わせは最適とは言えない。ただし、これはあくまでも評価的な話なので、性能的にi7-9700Fでは厳しくi7-9700Kでは安定するようなことは無い。価格を抑えることが出来るi7-9700Fは無難な選択肢と言える。

総合性能

galleriaxfseinou

全てのゲームの推奨環境をクリアしている性能なので安心だ。グラフィックボードの性能が非常に高いのが特徴。この性能があればしばらくはスペック不足にはならない。CPU性能がもう少し高ければ完璧なバランスが取れる。

ただ、カスタマイズを行うとコストパフォーマンスが低下するので避けたい。i7-9700FとRTX 2070 Superであれば、プレイ出来ないゲームは存在しないだろう。

>>>>>GALLERIA XFを購入する<<<<<

GALLERIA XF 2070Super搭載モデルの特徴

標準モデル以外にもカスタマイズ可能モデルなどの設定もあり

galleriaxf-lineup現在、売上増加に傾向にあるためかGALLERIA XFでは複数のラインナップが用意されている。その中で主力ラインナップに2種類のモデルが存在している。1つは最短翌日出荷でカスタマイズができないモデル。BTOパソコンとしてはどうなのかとも思う。しかし、昨今の情勢を考えれば悪いものではないだろう。特にカスタマイズを必要としないユーザーにおすすめだ。カスタマイズ出来ないのは本体構成のみで、周辺機器やサービスの追加は可能だ。

もう1つはカスタマイズ可能な従来のモデルだ。選択肢に少し変化がある程度、これまでと同様のカスタマイズが可能である。ただし、出荷に7日掛かるので手元に届くのは少し遅い。CPUのカスタマイズ項目にi7-9700KFがある。

一時話題になったCPUで、これから主流になると思われた。実際は搭載モデルがほとんど無く、存在すら忘れられたCPUだ。カスタマイズのコストパフォーマンスは良いので選択も良いだろう。カスタマイズ出来ないBTOパソコンは矛盾そのものである。ひとまとめに出荷が遅れるよりは良い施策である。

王座陥落の原因はステルスキャンペーン

ドスパラ全体で突然スタイルを変えたことに一抹の不安があった。i7-9700K搭載であるにも関わらず、カスタマイズでi7-9700Fに変更することができてなぜか価格の割引がなかったからだ。どうしてダウングレードさせるのに価格が変わらないのか…2020年3月にGALLERIA XFは従来のキャンペーン内容を通常モデルに適用した。これにより、RTX 2070 Super搭載モデルの中で確固たる地位を築いていたのだ。

従来のキャンペーンでアップグレードされていた箇所をダウングレードしても価格が変わらない。そこで一つの仮設を立てた。常時キャンペーンを行うのは景表法的によろしくない。キャンペーンで大化けするGALLERIAシリーズはキャンペーンが無ければ凡庸な製品だ。常時キャンペーンを行うにしても表示するのは難しい。そして、GALLERIAシリーズは常にキャンペーン時と同じ内容のモデルを通常モデルのように見せて並べることにしたのではないか。

ステルスマーケティングならぬ、ステルスキャンペーンである。今まではi7-9700F→i7-9700Kと、無償アップグレードの箇所を表示していた。今はその表示を無くし、常時キャンペーンではなく常時構成が変動するモデルになったのかもしれない。

このステルスキャンペーンはマイナス要素になることは少ない。ただ、こういう手法にしているというだけである。GALLERIA XFは通常モデルが強化された事で最強モデルの座に付いた。しかし、CPUが通常時のi7-9700Fに戻ったことで王座陥落した。

評価一変も最強に近いモデル

今でも評価が高いゲーミングPCであることに何ら代わりはない。ただ、GALLERIA XFに対してどこまで伸びるのかと期待していただけにがっかりした気持ちだ。GALLERIA XFは最強モデルとは言えなくなった。しかし、それも少しの間だけだろう。これまでのキャンペーンから見てもi7-9700K搭載モデルに戻るのはすぐだ。戻ればまた最強モデルとなるだろう。

GALLERIA XFを最強モデルとして選択出来るのはCPUがi7-9700K、メモリが16GBになっているタイミングだ。それ以外では評価を大きく落とすので注意が必要である。定期的に変更される可能性が高いので、タイミングを逃さず選択したい。これはGALLERIA XFのみならず、GALLERIAシリーズ全般に言えることだ。

大幅な進化をしたと思っていただけにぬか喜びだった。ただ、表示が消えただけで今までと何も変わらない。今後も構成変化はあるだろう。同時に、長期休暇のタイミングで大きなキャンペーンやセールが大々的に行われる可能性がある。悪いことばかりではないはずだ。

>>>>>GALLERIA XFを購入する<<<<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIAG-GEAR
イメージgalleriaxgG-GEAR GA7A-B180T
製品名XFGA7J-F194/T
価格164,980円159,800円
CPUi7-9700Fi7-9700K
GPURTX2070 SuperRTX2070 Super
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB240GB
HDD2TB1TB
電源650W BRONZE650W BRONZE
チップセットB365H370
公式公式公式
詳細当ページ詳細
比較対象はG-GEAR GA7J-F194/Tだ。CPUに差が出ている状態ではG-GEAR GA7J-F194/Tの方が良い選択だろう。GALLERIA XFがi7-9700Kであっても唯一対抗出来るモデルでもある。

GALLERIA XFの価格が164,980円のままi7-9700Kに変更された場合はGALLERIA XFをおすすめする。価格差は5,000円である。構成から見ると、とても5,000円では届かない差がある。G-GEAR GA7J-F194/Tがキャンペーンで5,000円引きされるとGALLERIA XFは厳しい。

この2製品を比べる際はCPUが優れている方を選ぶのが良い。CPUが同じなら構成が優れているGALLERIA XFになる。そして、値引きが適用されているならG-GEAR GA7J-F194/Tを選択すればお得である。

>>>>>GALLERIA XFを購入する<<<<<

ガレリアXF 2070Super搭載のケース解説

本体の大きさ

XF前面

本体はミドルタワーで大きさが幅20.7cm 奥行き52cm 高さ45cmと標準程度で、前面にはSDカードリーダーとUSB3.0が2つ、更に音源の出力と入力が取り付けられている。背面にも音源の入出力はあるが、前面にあると置き場所に困りにくく向きを考えなくて良くなるのでグッド。USB3.0が6つ、2.0が2つの合計8つのUSB差込口があるので様々なデバイスを接続することが出来る。キーボードとマウス用のPS/2形式の差込口も別に用意されている為、それらを含まないので余裕はかなりある。

拡張性を調べて見た

XF拡張ベイ

拡張ベイは5インチが3つ、3.5インチが4つ空いていて、内部I/OはSATA 6Gb/sは4つあいている。拡張性かなり高く、HDDのRAID化も可能なスペースが確保できれば環境は揃っていると言える。

メモリが8GBで心許なくとも、2スロットの空きがあり最大32GBまで対応することが出来る。先を見据えて拡張できるのはメリットだ。

ケースの特徴解説

XFケース特徴

特殊なのは電源が奥上部ではなく奥下部に配置されている点だ。エアフローを考えると最も効率良く排熱処理できるので理に適った構造になっている。

最近はグラフィックボードの性能が上がり、CPUもコア数の底上げも行われている。発熱対策はとても重要な要素だ。パフォーマンスを最大限に引き出すためにケースにも気を使いたい。そして従来電源を置くスペースはCPUファンとリアファンが重なり、更には上部ファンも取り付けることができるのだ。

冷却性能解説

XFファン性能解説

ケースに少し厚みのある足を取り付けることで下部に向けての排熱も可能になり、上部には最大2つのファンを取り付けることが出来る。ケースの大きさを最大限に活用し、最大限に考慮された構造はハードゲーマーにとって理想のものとなっている。また、CPUクーラーには水冷を対応することが出来るので今後増設などを考える人にとってもありがたい。コストパフォーマンスは最高ではないが、それぞれのパーツの寿命を延ばし、稼動効率を上げるという意味では優れた効果が期待できそうだ。エアフロー、排熱処理性能に関しては最高峰のゲーミングPCだ。

ガレリアXFのおすすめカスタマイズ

dosparacustomise
キャンペーンが手厚い今は基本的にはカスタマイズをしなくても良い。それでもカスタマイズに興味がある方はぜひ下記の記事を参考にして欲しい。各項目について一つずつ解説している。

管理人による総評(GALLERIA XF)

galleriaxg

ガレリアXFは、ゲーミング性能もコスパも最上級クラスの一台だ。CPUがi7-9700Kからi7-9700Fにダウングレードされたものの性能が高く今後5年間は現役でいられるだろう。メモリ容量など主だった弱点を消し去り、より盤石な構成となっているだけにユーザーだけでなく用途も幅広い。

RTX 2070 Superなら4K解像度でのゲームプレイにも対応できる。FULL HD環境で100fps以上を安定した出すこともできる。逆に60fpsでのゲームプレイを考えているならオーバースペック気味であるため注意したい。MoDで重くなるゲームや、まだ登場していないゲームでもスペックを気にせずプレイできるストレスフリーなゲーミングPCだ。

レイトレーシング、DLSSといった最新の技術も体験できるし理想的な性能を持っているという評価だ。大容量ストレージは圧巻で、初めての一台としても選びやすい。

価格CPUグラボ
164,980円Core i7-9700FRTX2070 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA XFを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る